メニュー
10秒でできるネット選びの診断ツール
ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

あなたにぴったりのネット選びが10秒でできる診断ツール診断してみる

格安SIMと光回線の組み合わせ。セット割が使える業者まとめ

格安SIMと光回線の組み合わせ。セット割が使える業者まとめ
  • URLをコピーしました!

大手キャリアでは光回線のセット割りが行われているプロバイダが多々ある中、格安SIMを提供する事業者数は1,000社を越えると言われていますが、その中でも光回線とのセット割りを行っている格安SIM事業者は非常に少ないです。

そんな数少ない格安SIMの光回線とのセット割(組み合わせ)についてここでは調査して徹底的にまとめています。

ネトセツ

格安SIMへ乗り換えて自宅ではWiFiを使い光回線とのセット割りを検討している方、これから大手キャリアから格安SIMへ乗り換えて固定費を抑えたい方は必見ですので参考にしてください。

読みたい場所へ押して飛ぶ

格安SIMでもセット割りが適用される光回線はこれ

光回線とのセット割りが適用できる格安SIM業者と対象の光回線サービス、そして割引額を一覧にしました。

格安SIMセット割対象の光回線セット割の割引額
OCNモバイルONE
OCNモバイルONE
OCN光220円/月
楽天モバイル
楽天モバイル
楽天ひかり1年間無料

ワイモバイル
ソフトバンク光-1,188円/月

BIGLOBEモバイル
ビッグローブ光-220円/月
UQモバイル
UQモバイル
ビッグローブ光
auひかり
-638〜858円/月
マイネオ
マイネオ
eo光-330円/月
(1年間の適用)
NUROモバイル
NUROモバイル
NURO光-330円/月
(1年間の適用)
IIJmio
IIJmio
IIJmioひかり-660円/月

格安SIMは基本的に対象の光回線サービスとはグループ会社となっているため、格安SIMを提供している会社で同じ光回線サービスを提供していればセット割が適用できるパターンが多いです。

ネトセツ

ただ格安SIMのみを専門にサービスを提供している事業者が大半なので格安SIMと光回線の組み合わせでセット割が適用できる業者は非常に少ないでした。

①「OCNモバイルONE」と「OCN光」の組み合わせ

OCNモバイルONEのセット割

OCNモバイルONE × OCN光の組み合わせで

毎月220円の割引

OCNモバイルONEはOCN光とのセット割りで220円の割引

OCNモバイルONEを契約してる場合はOCN光とのセット割が適用され毎月220円の割引が適用されます。

またOCNモバイルONEはその他の家族が利用している場合でも最大5契約までこの割引が適用されます。

セット割の一例

OCNモバイルONEOCN光
月額料金770円
(1GBプラン)
3,960円
(マンションタイプ)
セット割りによる割引-220円
割引後の料金550円3,960円

光回線と格安SIMで合計:4,510円〜

OCNモバイルONEがセット割になる光回線

OCNモバイルONEの格安SIMに最適な「OCN光」

契約数No.1のOCN光
  • 月額料金3,960円
  • 更に高速化が可能なIPoEアドバンスが半年無料
  • 下り1Gbpsの高速インターネット
  • OCNモバイルONEユーザーは最大220円割引
  • データを気にせず使い放題
  • 毎月dポイントが貯まる

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

ネトセツ

またOCN光は2年自動更新型の契約で戸建て・マンションそれぞれ大幅な月額料金の割引が適用されます。

②「楽天モバイル」と「楽天ひかり」の組み合わせ

楽天モバイルは格安SIMではなくMNOの部類には入りますが、格安SIMと同様に料金が安いプランとなるので特別に掲載しています。

楽天モバイルのセット割

楽天モバイル × 楽天ひかりの組み合わせで

楽天ひかりの月額料金が1年間無料

楽天モバイル利用者は楽天ひかりを契約することで光回線が1年無料で使える

楽天モバイル契約者は楽天ひかりを契約することで楽天ひかりの月額料金が1年間無料となる大胆なキャンペーンを行っています。

その後の楽天モバイルのセット割は行われませんが、1年間の無料キャンペーンを計算すると1年間で45,600円もの費用が無料となるのでお得感はかなり高いです。

セット割の一例

楽天モバイル楽天ひかり
月額料金3,278円
(無制限)
3,800円
(マンションタイプ)
セット割りによる割引
割引後の料金3,278円無料
(1年間)

光回線と格安SIMで合計:3,278円〜(1年間)

楽天モバイルがセットで安くなる回線

楽天モバイルなら1年無料で得する「楽天ひかり」

  • 1年間利用料が無料(0円)
  • 月額料金3,800円
  • 1Gbpsの高速インターネット
  • 楽天市場での買い物がポイントアップ
  • データを気にせず使い放題

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

ネトセツ

また楽天モバイルは1GB/無料〜の従量制プランとなるので、楽天ひかりのWiFiを活用して楽天モバイルのパケット消費が1GB以内に節約できれば1年間はスマホ料金と光回線料金あわせて無料で使い続けることもできるので非常にメリットが多いです。

③「ワイモバイル」と「ソフトバンク光」の組み合わせ

ワイモバイルのセット割

ワイモバイル × ソフトバンク光の組み合わせで

毎月1,188円の割引

ワイモバイルとソフトバンク光のおうち割で毎月1,188円の割引。

ワイモバイルはソフトバンクグループとなり、光回線ではソフトバンク光を利用することでワイモバイルの月額利用料金から毎月1,188円の割引が適用されます。

ソフトバンク光を契約すればワイモバイルを利用している家族も同じく割引が適用される

また他の家族もワイモバイルユーザーであれば同じく1,188円の割引が適用できるので、同じ家族がワイモバイルを使っていれば非常にお得です。

セット割の一例

ワイモバイルソフトバンク光
月額料金2,178円
(シンプルS/3GB)
4,300円
(マンションタイプ)
セット割りによる割引-1,188円
割引後の料金990円4,300円

光回線と格安SIMで合計:5,290円〜

セット割はワイモバイルとソフトバンク光を継続している間は永年割引が適用できるので、トータルでも5千円弱〜と非常に安い料金で利用できるのが最大の特徴です。

ワイモバイルがセット割で安くなる光回線

ソフトバンク&Ymobileユーザーとの相性が良い「ソフトバンク光」

  • 月額料金4,300円〜
  • 下り1Gbpsの高速インターネット
  • ソフトバンクユーザーは最大1,100円のセット割
  • Ymobileユーザーも最大1,100円のセット割
  • データを気にせず使い放題
  • 工事費も割引適用で実質無料

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

ネトセツ

またワイモバイルを未契約の方でこれからワイモバイルへ乗り換えようと検討している方はワイモバイルオンラインショップでスマホの大幅割引&PayPayボーナスプレゼントのキャンペーンも同時に実施しています。

④「BIGLOBEモバイル」と「ビッグローブ光」の組み合わせ

ビッグローブモバイルのセット割

BIGLOBEモバイル × ビッグローブ光の組み合わせで

毎月220円の割引

ビッグローブモバイルとビッグローブ光の光SIMセット割

BIGLOBEモバイルを契約している方は同会社で提供しているビッグローブ光を利用することで毎月220円の割引を適用することができます。

この220円の割引はBIGLOBEモバイル単体で契約している場合に発生しているコース月額基本料金の220円が無料になるという意味です。

セット割の一例

BIGLOBEモバイルビッグローブ光
月額料金1,078円
(プランS/1GB)
4,378円
(マンションタイプ)
セット割りによる割引-220円
割引後の料金858円4,378円

光回線と格安SIMで合計:5,236円〜

BIGLOBEモバイルがセット割で安くなる光回線

BIGLOBEモバイルが割引対象となる「ビッグローブ光」

ビッグローブ光
  • 月額料金4,378円
  • 下り1Gbpsの高速インターネット
  • BIGLOBEモバイルユーザーは最大220円割引
  • データを気にせず使い放題
  • 高速通信対応WiFiが1年間無料レンタル
  • キャッシュバックが4万円と高額

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

ネトセツ

BIGLOBEモバイルは+308円のエンタメフリー・オプションを追加することにより外出先でもYouTubeなどの動画が見放題となるのでうまく活用すれば自宅ではビッグローブ光で使い放題、外出先ではエンタメフリーオプションで動画見放題という使い勝手の良いプランが出来上がります。

⑤「UQモバイル」と「ビッグローブ光」「auひかり」の組み合わせ

UQモバイルのセット割

UQモバイル × ビッグローブ光 or auひかりの組み合わせで

毎月最大858円の割引

UQモバイルは同じKDDIグループとなるビッグローブ光もしくはauひかりのどちらかを契約することで、UQモバイルのプランに応じて最大858円の割引が永年行われます。

  • くりこしプランS:638円
  • くりこしプランM:638円
  • くりこしプランL:858円

もちろん他の家族もUQモバイルを契約している場合は家族も同様で最大10契約まで同じ割引が行われます。

ただし条件としてビッグローブ光もしくはauひかりはネット回線単体ではなくひかり電話(550円)の申込も必要となります。

セット割の一例

UQモバイルビッグローブ光/auひかり
月額料金1,628円
(くりこしプランS/3GB)
4,180円〜4,378円
(マンションタイプ)
セット割りによる割引-638円
割引後の料金990円4,180〜4,378円

光回線と格安SIMで合計:5,170〜5,368円〜

ビッグローブ光とauひかりは光回線の種別が異なり、auひかりは地域や建物によっては提供が行われていないケースもあります。その場合は全国的に提供が行われやすいビッグローブ光が良いでしょう。

UQモバイルがセット割で安くなる光回線

auユーザーとの相性が良い「auひかり」

GMOとくとくBBのauひかりキャンペーン
  • 月額料金4,180円〜
  • 下り1Gbpsの高速インターネット
  • auユーザーは最大1,100円のセット割
  • 高速WiFiルーターが無料プレゼント
  • データを気にせず使い放題
  • 他社光回線より高額なキャッシュバック

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

UQモバイルがセット割で安くなる光回線その②

auとUQユーザーに最適な「ビッグローブ光」

ビッグローブ光
  • 月額料金4,378円
  • 下り1Gbpsの高速インターネット
  • au/UQモバイルユーザーは最大1,100円のセット割
  • BIGLOBEモバイルの格安SIMも最大220円割引
  • auひかりよりもエリアを気にせず導入できる
  • データを気にせず使い放題
  • 高速通信対応WiFiが1年間無料レンタル

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

⑥「マイネオ」と「eoひかり」の組み合わせ

マイネオのセット割

マイネオ × eo光の組み合わせで

毎月330円の割引(1年間)

マイネオとeoひかりのセット割

マイネオはケイ・オプティコムという関西電力グループの情報通信会社となり、同じ系列となるeo光を契約することでセット割を適用することができます。

eo光とマイネオの両方のサービスを開始し期間中にセット割申請を行うと330円の割引

またこのセット割はマイネオの月額利用料が割引になるのではなく、eo光の月額料金側が12ヶ月割引対象となります。

すでにマイネオを利用中であればeo光を申込する際、【セット割申請画面】にてマイネオの受付番号もしくは電話番号を入力することで適用できます。

セット割の一例

マイネオeo光
月額料金1,298円
(デュアルタイプ/1GB)
2,168円
(マンションタイプ)
※スタート割(12ヶ月)
セット割りによる割引-330円
割引後の料金1,298円1,838円

光回線と格安SIMで合計:3,136円〜

マイネオとセットで安くなる光回線

マイネオ利用者にピッタリで関西エリアなら「eo光」

  • 月額料金3,280円
  • 1年間月額料金が割引
  • 下り1Gbpsの高速インターネット
  • マイネオユーザーはセット割で330円割引
  • データを気にせず使い放題

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

⑦「NUROモバイル」と「NURO光」の組み合わせ

NUROモバイルのセット割

NUROモバイル × NURO光の組み合わせで

1年間1,442円

NUROモバイルとNURO光のセット割りは同時申し込みが条件

SONYグループが提供する格安SIMとなるNUROモバイルは同じグループとなるNURO光とのセット割引特典として両方合わせて1,442円で1年間利用できるという特殊な割引システムを用意しています。

ただし条件が厳しく、すでにNUROモバイルを利用している方はあとからNURO光を申込してもこの割引は適用することができません。

このセット割はNUROモバイルとNURO光を専用ページから同時申し込みしなければ受けられない特典となっています。

ネトセツ

これを期にNUROモバイルに乗り換えを検討していた方やスマホ回線と光回線を乗り換えたいと思っている方にはおすすめの施策だとは思いますがNUROモバイル既存契約者はちょっと残念ですね。

もしもNUROモバイルには興味がなく、NURO光だけに興味がある方はソフトバンクスマホであればセット割が適用できます。

あなたにおすすめの回線

ソフトバンクユーザーなら高速で快適な「NURO光」

  • 月額料金5,200円
  • 下り2Gbpsの高速インターネット
  • ソフトバンクユーザーは最大1,100円のセット割
  • オンラインゲームも快適
  • ダウンロードが高速
  • データを気にせず使い放題
  • PS5がレンタル可能

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

⑧「IIJmio」と「IIJmioひかり」の組み合わせ

IIJmioのセット割

IIJmio × IIJmioひかりの組み合わせで

毎月660円の割引

IIJmioひかりとのセット割で毎月660円のmio割

みおふぉんことIIJmioの格安SIMは同じグループとなるIIJmioひかりの申込みで毎月660円の大幅な割引が適用されます。

またIIJmioひかりだけではなくビックカメラが提供している「ビック光」も同じ割引が適用されるようになっており、どちらを選択してもOKです。

ネトセツ

格安SIMは大手キャリアと比べて割引額が大きくありませんが、IIJmioは660円と大胆な大幅割引を実施しているは好感触です。

IIJmioひかりは新規契約であれば18ヶ月間2,200円でネットが使えるキャンペーンも実施中。

セット割が適用されない格安SIMやサブブランドサービス

この他にも格安SIMサービスは多数存在しますが、光回線とのセット割を実施していない格安SIM、または大手キャリアのサブブランドサービスは以下です。

セット割が存在しない格安SIM

LIBMO、J:COMモバイル、リンクスメイト、Exciteモバイル、イオンモバイル、ripeaISM 、日本通信SIM、QTモバイル、HISモバイルなどは光回線とのセット割りによる割引は行われていません。

J:COMモバイルはネットサービスとのセットでデータ増量キャンペーンは実施中

ただしJ:COMモバイルの場合は同じJ:COMのネット回線を利用することでJ:COMモバイルのデータ増量キャンペーンが行われています。

ここに該当しない格安SIMを契約している方は以下の診断でおすすめの光回線・ホームルーターサービスを探してみてください。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

サブブランド(ahamo,LINEMO,povo)利用の場合

ドコモ、au、ソフトバンクから2021年に低価格プランとしてサービスが開始された「ahamo」「LINEMO」「povo」のサブブランドは同じグループ会社となる光回線の契約を行ってもセット割の対象外となっています。

ただしいくつかの条件や家族の契約プランによっては同じグループとなる光回線を契約することでメリットがある場合もあります。

ahamoとドコモ光の組み合わせの場合

ドコモやahamoの家族によるドコモ光のセット割

もしもドコモを契約している方がドコモ光を契約し、その後にahamoへ切り替えた場合はahamoユーザーは当然セットによる割引は解除されてしまいますが、契約者のペア回線は継続され他の家族がドコモであればドコモ光によるセット割は継続されます。

ネトセツ

ですので家族が全員ahamoに乗り換えたりする以外であればドコモ光による恩恵は少なからずあるという事になります。

ドコモユーザーにおすすめの光回線

ドコモユーザーに最適な「ドコモ光」

ドコモ光
  • 月額料金4,400〜
  • 下り1Gbpsの高速インターネット
  • ドコモ利用者は最大1,100円のセット割
  • 工事費が無料!
  • データを気にせず使い放題

キャンペーン窓口一覧 ※クリックで公式サイトへ

  • 👉OCN:(オプション加入不要で2万円キャッシュバック)
  • 👉GMOとくとくBB:(オプション加入条件で最大2万円キャシュバック)
  • 👉ニフティ:(2万円キャシュバック)
  • 👉ネットナビ(オプション加入条件で最大2万円キャシュバック)

LINEMOとソフトバンク光の組み合わせ

LINEMOの光回線とのセット割はあるか?

LINEMOとソフトバンク光による組み合わせの場合は家族がソフトバンクユーザーであっても適用されませんが、ソフトバンクユーザーである家族名義でソフトバンク光を申込することでその家族は割引が適用できます。

ただしahamoのようにペア回線を継続して他の家族に割引を適用することができないため、申込時の契約者の属性には注意を払う必要があります。

LINEMOは基本的に3GBのミニプランでは990円LINEが使い放題となるプランで他の格安SIMよりも非常にコスパに優れているプランとなるので光回線とのセット割が適用できなくともトータルでも安く利用できます。

ネトセツ

ですからLINEMO契約者で光回線を検討している方は基本的にどの光回線を選んでも良いとおもいます。

povoとauひかりの組み合わせ

基本使用料0円からとなるpovoとauひかりの組み合わせですが、当然ながらセット割は対象外となり割引は適用されません。

povo自体の料金が安いですし、トッピングを活用してスマホの利用料金を調整できることから、光回線はどの会社を選んでも良いでしょう。

格安SIMと光回線のセット割、組み合わせまとめ

割引が該当しない格安SIMはすきな光回線を選んでも安い。

格安SIMは光回線とのセット割りができる会社がかなり限られており、多くの格安SIM業者ではセット割を適用することができないパターンが多いです。

ただしもともと格安SIM自体の料金が安いので大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で光回線のセット割を適用したとしても、セット割を適用できない格安SIM×光回線の組み合わせの方が安かったりもするのです。

ネトセツ

ワイモバイルやUQモバイルほどの大手のサブブランド位置的な格安SIMでなければセット割が適用できたとしても数百円の割引程度しかない場合が多いので、セット割が該当しない格安SIMを使っている方は基本的には好きな光回線サービスを選んでも良いのではないかという結論に至りました。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

ネット選びに困ったら診断

ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
格安SIMと光回線の組み合わせ。セット割が使える業者まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる