メニュー
10秒でできるネット選びの診断ツール
ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

あなたにぴったりのネット選びが10秒でできる診断ツール診断してみる

スマホとWiFiが一体化「スマートWiFi」の料金と評判を徹底まとめ

スマホとWiFiが一体化「スマートWiFi」の料金と評判を徹底まとめ
  • URLをコピーしました!

日本でも海外でもWiFi通信として使える「ポケットWiFi」、アプリやSNS、電話などの普段使いとして日常生活に必須な「スマートフォン」この2つをセットでまとめた「スマートWiFi」というサービスがエックスモバイルからサービスを2021年10月から開始しました。

ネトセツ

このスマートWiFiについて具体的なサービス内容や料金、実際に利用している方の評判などを徹底的にまとめました。

読みたい場所へ押して飛ぶ

スマートWiFiの料金やサービス内容

スマートWiFiはWiFi、スマホ、海外、らくらくモードをすべてをこなせる端末

スマートWiFiはポケットWiFiとスマホの2つの機能を搭載した「スマホ」と言って良いと思います。

基本的な操作はAndroidスマホと同じでアプリや電話などが普段どおりに使えるようになっており、国内はもちろんそのまま海外に持ち出しても通信が利用できる仕様となっています。

国内WiFi、海外WiFi、Androidスマホ、らくらくモードがすべて入っている

エックスモバイルではこの「スマートWiFi」について1台4役として紹介していますが、具体的には以下のことが一つの端末でできるということになります。

  1. 国内WiFiモード
  2. 海外WiFiモード
  3. スマホとして使える
  4. 簡単スマホモードも搭載

この1台4役でスマホデビューをする方、国内出張が多い方、海外移動が多い方、普段遣いのスマホとして利用する方、若い方から高齢者の方すべての利用用途をカバーすることができるサービスということになります。

料金スペック

月額料金は5GB、20GB、50GBのパケットデータプランから選択ができるようになっており、2,728〜5,478円と比較的リーズナブルな料金設定です。そして5分の国内通話かけ放題が可能となっています。

スマートWiFiは20GB+5分にカケホ込で3,278円
月額料金5GB:2,728円
20GB:3,278円
50GB:5,478円

※すべて税込
通話5分かけ放題
(+1,650円で24時間カケホ)
+440円:留守番電話
+330円:キャッチホン
通信エリアデータ通信:KDDI
音声通話:ドコモ
通信最大速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
端末代金43,560円
(24ヶ月継続で実質無料)

月額料金は自分の使う月間のパケットデータ量によって5GB/20GB/50GBの中から選択することができます。

ネトセツ

スマートWiFi公式では20GBをプッシュしていますが、20GBで3,278円はバランスが良い料金設定なのではないかと思います。

また電話かけ放題に関しては「かけたい放題フル」の+1,650円のオプションで24時間かけ放題に変更することができます。またその他に留守番電話440円、キャッチホン330円などのオプションもあります。

ペアを組めば永久に5GB増量

ペア充でずっと5GBが増量

スマートWiFiの20GBプランを選択した方で、家族もしくはカップルで「ペアでの申込」を行えば永久に5GBのパケットデータが増量されるセットがあります。

20GBプランを2人が申込した場合

契約者①契約者②
通常時20GB20GB/月20GB/月
ペア申込時20GB+5GB/月20GB+5GB/月

この組み合わせは家族もしくは別姓のカップルでもペア充に申し込みすることができるため、お子さん+親御さん、おじいちゃん+孫、彼氏+彼女など様々な組み合わせでも毎月5GBが無料で増量が行われます。

もちろんどちらかがすでにスマートWiFiを契約している場合でもあとからマイページよりペア充申込の申請をすることで適用が可能です。

ネトセツ

ただしペア充により家族のセット割のような割引特典は用意されていません。あくまでも5GBが追加でもらえる特典となります。

※注)法人ではペア充の申込はできません。個人契約のみとなります。

スマートWiFiの端末スペック

スマートWiFiで利用できる端末は「XM-SW1」というAndroid 11が搭載されたスマホです。またスマートWiFi申込でこの端末は有料販売として提供されます。

端末代金は43,560円となっており、一括もしくは分割での支払いを選択することができます。また2年継続利用することで月々割が適用され実質無料となります。

スペックは以下の通りです。

もちろん電話としても使え、Androidアプリもインストールして利用することができます。

スマートWiFiの「XM-SW1」は他の通信機器を含め同時に最大10台まで接続が可能なので、パソコンやタブレットなどを接続して利用することができます。

端末補償は任意で加入可能

端末補償は660円/月

スマートWiFiの端末が万が一破損、落下、自然故障、水没等の事故による故障でも補償することができる端末補償は希望であれば660/月で任意で加入することができます。

iPhoneのAppleCare+(アップルケアプラス)の月々の端末補償サービスがハイエンドモデルだと950〜1,250円/月と非常に高額な料金がかかることを考えると多少安く抑えられるので心配な方は加入しておいた方が良いでしょう。

ネトセツ

もしも端末補償に加入せず、破損してしまった場合は31,680円(税込)の費用がかかるため、持ち運び時の破損や水没が心配な方は加入しておいたほうが精神的にも安心です。

通信エリア

電話はドコモ、WiFiとスマホ通信はKDDI、海外は現地通信事業者

スマートWiFiが利用できる通信エリアは電話発信においてはドコモ、そして国内海外でのWiFi通信はKDDIの提供エリアでの通信が利用できる仕組みとなっています。

海外では現地の通信事業者のエリアへの接続となるため、国内での通信品質とは異なることがあります。

ネトセツ

気になるソフトバンク通信については公式サイトでも言及がないため、基本的に電話はドコモ、ネット通信はKDDIという認識で問題ないと思います。

ドコモでの通話もKDDIでの国内通信も全国的に広いエリアをカバーできることが重要なのでどこでもつながるWiFi&スマホ端末が使えるのでエリアの心配をする必要がないのは安心材料の一つでしょう。

スマートWiFiのデメリットとメリット

20GBで3,278円で1台4役、海外でも使える使い勝手の良いスマートWiFiですが、やはりデメリットはいくつか存在します。このデメリットについてまとめました。

①海外でのデータ利用は1日1GB

海外での通信は1日1GBまで

スマートWiFiは海外に持ち出しても追加費用がかからず、そのまま利用することができますが、海外で通信時は1日の利用可能なパケットデータが1GBと制限がかけられています。

また1GBを超えてしまった場合は128Kbpsの速度制限が実施され日本時間の24時で速度制限のリセットが行われ、そこからまた1日1GBの通信が利用可能です。

ネトセツ

海外滞在時に1日1GBというのは心もとないかもしれませんが、他のクラウドWiFiサービスでは海外利用時には追加で1日毎にデータ通信利用における費用がかかるため、スマートWiFiでは無料で毎日1GB使えるという意味では非常に良心的です。

ただし海外で1日1GB以上のパケットデータをどうしても使いたいという場合には海外専用ポケットWiFiサービスや大手キャリアのパケットデータプランを検討したほうが良いでしょう。

海外利用においてのメリット

多くの通信事業者では海外での利用においては1日毎に追加費用を加算されることが多い中、スマートWiFiは追加料金が不要で利用できるのは非常に評価すべき点です。ですので海外利用でもスマートWiFiの選択したプラン内の料金で完結できます。

②支払い方法はクレジットカードのみ

スマートWiFiの支払い方法はクレジットカードのみ

スマホの支払い方法として大手キャリアなどではクレジットカードの他に口座振替(口座引き落し)や請求書払いなどの選択肢が用意されていることがありますが、スマートWiFiはクレジットカードによる支払いにしか対応していません。

どうしてもクレジットカードを所有していない方、クレジットカードを使いたくない方はスマートWiFiを利用することができないため、他の通信事業者を検討しなければなりません。

ただし口座引落や請求書払いなどは通常の月額費用にさらに手数料が加わることとなるので、余計な費用がかからないという点では追加の手数料がかからず+αでポイントの貯まるクレジットカード決済の方がユーザーにとってもメリットは少なからずあります。

③最低利用期間なし

スマートWiFiの契約は2022年7月からは最低利用期間がなくなり、いつ解約しても解約金がかからないようになりました。

途中解約金
契約期間なし無料

④データ超過後は128Kbpsの速度制限

スマートWiFiでは5GB、20GB、50GBそれぞれの月間で使えるパケットデータを使い切ってしまった場合は128Kbpsの速度制限が実施されます。

最近では20GBのパケットデータを提供している格安SIMサービス等では速度制限でも概ね1Mbps程度の速度制限と比較的緩めではありますが、128Kbpsだとネット閲覧等は非常に厳しい速度です。

ネトセツ

ですので自分がどれだけ毎月パケットデータを利用するかある程度把握した上で5GB、20GB、50GBの中からプランを選択するようにしてください。

アプリ毎のデータ消費量の目安は以下を参考にしてみてください。

①〜④までのデメリットがありますが、スマートWiFiは

  • 海外通信が追加料金なし
  • 契約期間の縛りなし
  • 20GB使えて3千円弱で安い
  • 国内で幅広いエリアで通信が可能
  • スマホとしてAndroidアプリが利用可能
  • らくらくモードではじめての人にも安心

というデメリットを上回るメリットが存在するのも事実なのでここで述べたデメリットが利用者の方にとって大きな問題とならないのであれば非常に画期的なプランなので前向きに検討しても良いと思います。

スマートWiFiを利用している方の評判は?

大手キャリアのMNO品質ではなく格安SIMと同じMVNO品質ではありますが、下り速度が平均して20Mbpsほど出ているのであれば、十分な速度なので動画視聴やSNSを使う分には全く不便はないのではないかと思います。

ネトセツ

まだサービスが開始されて間もないプランということで実際に使いっている方の声はSNS上では見かけていませんが、今後は増えてくる予感がしますのでチェックして追加していこうと思います。

スマートWiFiはどんな人に向いている?

スマートWiFiはこんな人に向いている

スマートWiFiは20GBや50GBなどの大容量プランのスマホに1万円近くの月額費用を払っていた方にはかなりコストが抑えられ年間でも10万円以上の節約ができます。

また国内だけではなく、海外旅行や出張で国外でのWiFi通信が必要なユーザーにとっては追加費用がかからず海外で通信ができる最大な魅力も兼ね備えています。

それだけではなくらくらくモードにより高齢者や未成年者のスマホデビューにも適しているので、これからスマホを存分に使いこなしたい方や学習やビジネスのためにWiFi環境が必要なシーンでもスマートWiFiは使い勝手が良いサービスなのは間違いありません。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

ネット選びに困ったら診断

ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
スマホとWiFiが一体化「スマートWiFi」の料金と評判を徹底まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる