ソフトバンクの50GB【ウルトラギガモンスター+】の最低維持費ついて

ソフトバンクの【ウルトラギガモンスター+】の最低維持費ついて

ソフトバンクが2018年に開始したSNS使い放題と動画見放題となるウルトラギガモンスター+というプラン。

見放題という言葉はスマホでの利用がSNSや動画メイン利用の方ならすごく惹かれるプラン名ですが気になるのが対象サービスの内容ですね。

そして実際にどれくらいの最低維持費がかかるのか?比較して他に良いサービスがあるのか検証してみました。

①ソフトバンクの動画見放題の対象となるサービス

このウルトラギガモンスター+に加入することで見放題対象となる動画サービスは以下になります。


  • YouTube
  • AbemaTV
  • TVer
  • GAYO!
  • Hulu
この5つの動画サービスがデータパケットの消費対象外となり契約しているデータ量を消費せず見放題となります。

思い切ったプランでこれはすごいです。時間があるときにはついつい見てましたしこのプランに切り替えたら外では通信制限に怯えずに済むってことですよね?
そうですね。パケット消費をノーカウントするということになるのでこれらの動画サービスならたとえ通信制限がかかってもソフトバンクの通信で見れるようになります。
ソフトバンクに切り替えてみようかな。。。

ただし、普通に動画を見るだけであれば問題ありませんが、それ以外にパケットを消費するケースもあります。

データパケットを消費するケース

この5つの動画サービスでもなんでも通信量がかならないというわけではありません。データパケットを消費する場合は以下となります。

動画サービスデータ通信量を消費するケース
YouTube広告ページや広告クリック先
AbemaTVお知らせページ、FAQページ、番組公式サイトの閲覧
TVer広告ページ、測定関連のビーコン、トピックス閲覧、動画配信ソリューションのシステムに関する通信
GYAO!広告閲覧、画像やテキスト、一部の生配信映像、webページ閲覧
Huluサイト、動画マニフェスト、DRMライセンス、画像、字幕データ、視聴品質ビーコン、API
全サービス共通外部リンクや外部サービスへの接続、非公式アプリを利用した場合、海外での利用、Wi-Fiとモバイル通信の同時接続や切り替えが発生した場合
基本的に動画以外の広告やその先のページを見ると通信量を消費するんですね?
そうです。これらの動画サービスは純正アプリで動画を視聴した場合だけカウントされず見放題となるので注意が必要ですね。
Huluは映画やドラマの動画を見ることができると思うんですがダウンロードの通信もカウントされないですか??
Huluのダウンロード機能もカウントフリーの対象なので安心してください(^^)
おお!ありがたいですね!これでダウンロードしておいて飛行機で見れます★

②ソフトバンクのSNS見放題の対象となるサービス

見放題、使い放題になるSNSサービスの対象は以下になります。


  • スタディサプリ
  • スタディサプリEnglish
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • ティックトック
この7つのSNSサービスがデータパケットの消費対象外となり契約しているデータ量を消費せず使い放題のSNSになります。

SNSもほぼみんなが使うところを抑えていて嬉しいですね!LINEは通話もOKですか??
それが、LINEは音声通話とビデオ通話はノーカウントの対象外ですなんです。トークのみです^^; 
あら!そうなんですね。てっきりLINE通話も対象かと・・。
さすがに通話やビデオ通話をカウントフリーにしちゃうと災害時みたいに常に回線が混み合っちゃいますよ・・
確かに^^; 間違いない。。
注意
ソフトバンクのギガモンスター+ではLINEの通話やビデオ通話は使い放題ではなくパケット消費の対象となるので注意!
そうですね。もしもLINEの利用がメインの方や子供とのLINE通話のためにスマホをもたい方はLINEモバイルの方がおすすめできます。

データパケットを消費するケース

この5つのSNSサービスも同様でなんでも通信量がかならないというわけではありません。データパケットを消費する場合は以下となります。

SNSサービスデータ通信量を消費するケース
スタディサプリ
スタディサプリEnglish
Googleアナリティクスなどのサービス
kurashiru広告、解析サービス、有料会員時の通信
LINELINE通話やビデオ通話
Twitter広告クリック先
Instagram音楽(Music Storise)の再生
Facebook音楽(Music Storise)の再生とMessenger
TikTok広告クリック先
全サービス共通外部リンクや外部サービスへの接続、非公式アプリを利用した場合、海外での利用、Wi-Fiとモバイル通信の同時接続や切り替えが発生した場合
FacebookもMessengerや対象外なんですね。
そうですね。この消費対象となる部分は事前にしっかりと把握しておかないとあとから気づいても手遅れになるので確認は必須ですね。
質問なんですが私はLINEミュージックをよく聴くんですがこのソフトバンクのプランでは対象ですか?
LINEMusicはデータフリーの対象外ですね。もしもLINEMusicも通信しながら聴く方はLINEモバイルビッグローブモバイルならデータフリーになるのでおすすめできますよ。
なるほど!やっぱり細かくこのプランはチェックすべきですね!

さらに50GBのデータが使える

さらにこのギガモンスターはSNS見放題や動画見放題の機能とは別に月50GBのデータパケットがついています。

50GBなんてかなり太っ腹ですね。これはデータがカウントされないSNSアプリや動画など以外に別に使えるってことですよね?
そうです。ですので地図アプリやゲームアプリなどのその他のデータ消費を行うアプリ用で使えるということになります。
すごいですね。。こんなに使いきれるか?って気もしますがこのプランの料金がめちゃめちゃ気になります。

ソフトバンクの見放題プランの毎月の維持費は高め

意外と落とし穴になると思うのですが、実はこのソフトバンクの動画SNS放題プラン(ウルトラギガモンスター+)は月額費用は高めです。

これは3,480円じゃないんですか?
確かにこの表記を見たら動画見放題、SNS使い放題で3,480円で使えてしまうと普通に思ってしまいますよね。ですが実際はかなりの条件をクリアしなければ実現できません。

このウルトラギガモンスター+を3,480円で利用するには

  1. 家族4人がソフトバンクを利用する
  2. 自宅の光回線をソフトバンク光 or YahooBBへ加入
  3. 1,500円基本料の2年契約プランに加入する
という条件を満たす必要があり、そこで1年間だけ適用される月額料金ということになります。

家族4人で家族割り組んで自宅でネット回線を契約する必要があるんですか・・・1年だけ適用されるってことは2年目から高くなるんですか?
そうなんです。2年目以降はこの条件であれば1,000円プラスの4,480円になります。
というか3,480円で利用するためのハードルが高すぎる気がします。。
一人暮らしなら自宅にネット引く必要ないですし、家族もドコモや違うスマホ使ってたら無理ですね・・・逆に一人暮らしで自宅にネット引かない場合はどうなりますか?

もしも一人暮らしで自宅にネットを引かず、家族4人での割引を適用しない場合1年間は6,480円2年目以降が7,480円になるということになります。
結構高いですね^^; 一人で契約して使う人が多そうですし家族でソフトバンク利用している人じゃないとあまり安く利用できないんですね。
そうですね^^; SNS見放題や動画見放題は魅力的なだけに・・・

他の見放題プランと比較してみる

このウルトラギガモンスター+の動画見放題やSNS放題と同じようなカウントフリーが使える他社サービスがあります。

それが「LINEモバイル」と「BIGLOBEモバイル」です。
LINEモバイルは主にSNSが使い放題、そしてBIGLOBEモバイルは動画と音楽が使い放題になるサービスを展開しています。
ソフトバンクとは料金も異なるんですよね?
もちろんです!今からこの3社の使い放題プランなどを比較していきます。
ソフトバンクLINEモバイルBIGLOBEモバイル
月額料金6,480円〜1,110円〜2,080円〜
データパケット50GB3GB〜3GB〜
動画見放題対象
YouTube
YouTubekids
AbemaTV
U-next
GYAO!
TVer
hulu
SNS見放題対象
スタディサプリ
LINE
※通話・ビデオ通話は対象外
Twitter
Instagram
Facebook
TikTok
FacebookMessenger
音楽・ラジオ聞き放題
LINEMusic
AmazonMusic
YouTubeMusic
GoogleMusic
Spotify
AWA
RecMusic
radiko.jp
NHKらじる★らじる
dヒッツ
電子書籍配信
dマガジン
dブック

このようにSNSも動画も欲張るならたしかにソフトバンクの方がメリットがありますが、逆にLINE通話メインならLINEモバイル動画と音楽、ラジオ、電子書籍を選ぶならBIGLOBEモバイルとそれぞれの得意分野があります。

料金に関しては

  1. LINEモバイル →最低月額1,100円〜
  2. BIGLOBEモバイル →最低月額2,080円〜
  3. ソフトバンク →最低月額6,480円〜
料金に関してはやはり格安SIMのサービスとなるLINEモバイルとBIGLOBEモバイルの方が安いことになります。

なるほど・・ちょっと迷っちゃいますね。あとは毎月払う費用に見合っているかしっかりと判断するしかないですよね。
間違いないです。ソフトバンクの場合は別途50GBを使えるので使い放題対象外のサービスの利用頻度も考えてみるのが良さそうです。
そうですね。自分がデータ通信をどのアプリやサービスに利用するかによって大きく代わりますね。
何を優先するべきかをじっくり考える必要がありますね!
参考 ウルトラギガモンスター+(プラス) | モバイル | ソフトバンクソフトバンク

BIGLOBEモバイルの詳細は以下で解説しています。

LINEモバイルはLINEだけの使い放題に限れば月額500円〜でも利用できます。

パケットデータ量を重視しているならポケットWi-Fi

もしも純粋に50GBのデータ量だけに魅力を感じているのならポケットWi-Fiがおすすめです。

サービス会社別パケットデータ量月額料金
50GB7,480円
(1年間6,480円)
Ex-WiFi2,980円
FUJI WiFi3,100円
無制限3,450円
(2ヶ月無料)
3,480円

ソフトバンクの今回のギガモンスター+は50GBのパケットデータ量の他にSNSや動画のカウントフリーが採用されていますが、ポケットWi-Fiサービスと比較してみると圧倒的に料金が異なります。

50GBで3千円以下で使えるポケットwifiもあるんですね。。めちゃくちゃ安い。
そうなんです。2019年10月から開始された「Ex WiFi」は3年契約が前提ですが、50GBのパケットデータを使うなら同じソフトバンク回線が使えるのに半額以上安いです。
あ、でも無制限でもめちゃくちゃ安いポケットwifiもすごく魅力的ですねぇ。ちょっとしか値段が変わらないならそっちも気になるかも。
「よくばりWiFi」と「どんなときもWiFi」は無制限ですし別料金で海外にそのまま持ち出して通信もできるんですよ。
え!そうなんですか。海外でもそのまま持っていって通信できるのはすごいです。
最新技術のクラウドSIMを採用しているサービスなので海外でもそのまま通信ができるんです。

ソフトバンクの「ギガモンスター+」まとめ

ソフトバンクのSNS放題・動画見放題で更に50GBのパケットデータが+されたサービスは非常に魅力的ですが、どうしても料金がネックになります。

もしも毎月のコストを抑えたいなら同じ50GBもしくはそれ以上の通信量が使えて安いポケットWiFiを検討するのも良いです。

そしてSNS放題や動画見放題に魅力を感じる方は同じアプリを格安SIMサービスと見比べてみて自分にあったプランを見つけてみるのも良いでしょう。

ただしソフトバンクにはスマホをトータルで安く購入できる「トクするサポート」を開始し最近発売されたiPhone11などへの乗り換えを検討している方には魅力的なサービスであることも間違いありません。

iPhone11のレビューやiPhoneシリーズ情報、各キャリアでの料金比較は以下で実施しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA