MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

サイトを移行修正中により、不具合が出ている記事のご報告でプレゼント実施中詳しくはこちら

【月100GB保証】のそれがだいじWiFiの評判とコスパは良いのか検証

毎月100GBほどのパケットデータを使いたい方がスマホのプランでは限界があります。

ドコモのギガ放題は最大60GB、ソフトバンクのメリハリプランは50GB、auはデータ使い放題とはいいつつもテザリングは30GBまで。

そしてこれらの大手キャリアのプランは家族割や自宅でのセットの光回線を申し込まない場合は7〜8千円の基本料金で高額です。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そこでこのそれがだいじWiFiの100GB保証プランが大手キャリアと比較しての安さの比較や同じようなサービス提供会社との比較もあわせてチェックしていきます。

それがだいじWiFiの概要

  1. 月100GBまで確実に使える(保証)
  2. 直近の容量制限なし(1日や3日など)
  3. 月額が3,250円(税抜)と格安
  4. 海外に持ち出しても利用可能(別途費用発生)
  5. 契約期間は2年
読みたい場所へ押して飛ぶ

それがだいじWiFiの料金スペック

それがだいじWiFiの100GB保証プラン

それがだいじWiFiは福岡に本社を持つ「ソリューションネットワーク株式会社」が運営するモバイルルーター(WiFi端末)の通信サービスとなります。

今までは20GB〜200GBまでの複数のプランを展開していましたが、2020年8月1日から「100GB保証プラン」オンリーでのサービス提供を行っています。

それがだいじWiFiの料金スペック

月額料金3,250円
契約期間2年
(2年ごとの自動更新)
月間データ量100GB
通信エリアソフトバンク/au/ドコモ
(最適な回線へ自動接続)
通信速度下り150Mbps
上り50Mbps
その他エリア海外134カ国
(別途日割り料金)
WiFi端末U3
※24ヶ月×1,000円、2年利用で実質無料

それがだいじWiFiは2年契約を前提とし、毎月100GBを3,250円の格安な定額料金で利用することができるWiFiサービスです。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

月間100GB保証と書かれているとおり、上限なし使い放題と言いながら急に速度制限をかけられるサービスに比べて100GBと分かっているので良心的です。

工事などは不要で申し込みで自宅にすぐに届く

それがだいじWiFiはスマホと同じように自宅でも外出先でも気軽に持ち運べるモバイル型のWiFi端末なので、光回線やケーブル回線などのように工事などが一切不要です。

STEP
公式サイトから申し込み

それがだいじWiFi公式サイトから申し込みフォームに記入し申し込みする。

STEP
端末の発送

在庫などの不足がなければ最短で2~4日程度で発送

STEP
自宅に届いたらすぐにWiFiが使える

端末が届き電源を入れるとすぐにWiFi接続が可能

それがだいじWiFiは店舗がなくWEB申し込みのみとなりますが、最短で申込から1週間程度ですぐに使えるようになるので急ぎの方やスマホのプランに不満を持っている方にも即時に乗り換えがしやすいです。

\ 公式サイト /

通信は大手LTE通信エリア

それがだいじWiFiは3キャリアの4G LTE回線が利用できる

それがだいじWiFiは、ドコモ/au/ソフトバンクの大手3社キャリアの4G LTE通信エリアから最適な回線へ自動で接続を行います。

そのため、地下や地方などで繋がりにくいという心配はあまりする必要がなくどこに持ち運んでもLTE通信エリア内であれば快適に使うことができます。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

最適な回線へ自動接続にはなりますが、基本的にはソフトバンクエリアを掴んで接続することが多いようです。また5Gには対応していません。

WiFi端末は24回の分割だが実質無料

それがだいじWiFiで提供している端末は一時期話題になったどんなときもWiFiやTHE WiFiでも使われている「U2s」の新型となる「U3」を採用しています。

契約期間中であればこのWiFi端末は実質無料で利用ができ、2年間サービスを利用した後は返却は不要で自分の所有物となります。

24ヶ月以内にサービス解約の場合24ヶ月利用した場合
途中解約〜24ヶ月以内の残りの分割金が請求1,000円×24ヶ月
(合計24,000円)

毎月-1,000円割引×24ヶ月
端末代金は無料

どちらかというと

ただし途中で紛失や破損により再購入などが必要になった場合は3万円の代金が発生してしまいますが、【WiFi安心サービス(月400円)】に加入していれば2,200円で交換ができますので心配な方は加入しておいた方が良いでしょう。

海外は134カ国でも通信が可能

それがだいじWiFiは海外134カ国で利用可能

またそれがだいじWiFiはクラウドSIMという次世代規格の通信端末を採用しており、契約中は専用端末を海外に持ち出してそのまま通信を行うことができます。

海外での利用データ量1日ごとの料金
500MB/1日900円
1GB/1日1,200円
それがだいじWiFiの海外での利用データ量と料金

また海外利用時は1日ごとに別途費用が発生しますが、1日ごとに課金計算をされるので全く利用しない日があればその日は請求されることはありません。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

ただし今は世界情勢をみてもなかなか海外へ行くことは難しい状況なのでこの点はあまり気にする必要はないかもしれませんが、わざわざ空港で専用端末をレンタルする必要がないのは嬉しい機能ですよね(^o^)

【途中解約】の違約金が安い

基本的に2年、3年と契約期間を儲けているWiFiやスマホサービスだと途中解約による解約金が9,500円がベターなところは多いです。

ただしここも注目度が高い点ではありますが、それがだいじWiFiでは途中解約の解約金は4,500円に設定しているのも良心的なのではないでしょうか。

更新月以外の解約金
それがだいじWiFi4,500円
THE WiFi
どこよりもWiFi
9,500円

大手キャリアとそれがだいじWiFiを比較

会社別月間データ量月額料金
それがだいじWiFi100GBまで
100GB保証プラン
3,250円
ソフトバンク50GBまで
メリハリプラン
7,480円
(家族割+回線割適用なし)
ドコモ60GBまで
ギガホ
7,150円
(家族割+回線割適用なし)
au上限なし使い放題
※テザリングは30GBまで
データMax 4G LTE
7,480円
(家族割+回線割適用なし)
※大手キャリアのプランは通話料金は別、家族割り、光回線のセットなしでの料金表示です。

大手キャリアの公式ページに表記されている料金構成は「家族4人」+「光回線セット」を適用している前提での料金を表示しているので1人(家族割りなし)で光回線を契約していない場合は上記の料金となります。

それで踏まえてこの大手スマホ会社3社と改めて比較してみると、月間で使えるデータ量に対してそれがだいじWiFiがいかにコスパが良くて安いかが分かるかと思います。

もしもこの大手3社で大容量パケットデータのプランに契約していて「料金が高い」「データ量が少ない」と不満に思っているならそれがだいじWiFiへ乗り換えたほうが結果的に安くなるでしょう。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そしてそれがだいじWiFiに乗り換えたタイミングでスマホのプランは最小プラン(〜1/2GB)にプラン、もしくは通話プランのみに変更すれば毎月のコストも抑えられるはずです。

それがだいじWiFi利用者の評判まとめ

では実際にそれがだいじWiFiを使っている利用者のリアルな声(評判)をチェックしてみると、2年縛りで100GB、3,250円というのはコスパが良いというのはやっぱり思っている方が多いようです。

よくよく振り返ってみるとそれがだいじWiFiは8月1日以前は無制限のWiFiサービスを止めて150GBに即時に切り替え、そこからの100GBプランへの切り替えとなっているのでいっけん劣化しているようにもみえます。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

ただし、それでもWiFiを色々と乗り換えて使ってきた私からしたらそれがだいじWiFiは良心的なサービスを提供している方だと感じています。

それがだいじWiFiと同業サービスの比較

現時点でクラウドSIMを採用した同等の他社サービスや同じパケットデータ量を採用している他社WiFiサービスとの料金や契約形態の比較をしてみます。

それがだいじWiFiと他社WiFi業者を比較

月額料金月間データ量契約期間
それがだいじWiFi3,250円100GB2年
(途中解約金4,500円)
どこよりもWiFi3,380円無制限・使い放題2年
(途中解約金9,500円)
THE WiFi3,480円無制限・使い放題2年
(途中解約金9,500円)
FUJI WiFi4,400円
(デポ込み3,900円)
100GBなし
縛りなしWiFi3,300円60GB
(1日2GB)
なし
ゼウスWiFi4,280円100GBなし

クラウドSIMは当初「無制限×使い放題」を謳い文句に2019年から「どんなときもWiFi」を筆頭に大容量WiFiサービスの型破り的な存在で非常に世に知られるサービスとなりました。

ただし2020年3月頃から障害・通信制限・無制限廃止など契約したユーザーにとっては非常に劣化したサービスとしても一部話題になるほどになっています。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そんな中いち早く無制限・使い放題を廃止し100GBを保証するという名目で安定したサービスを提供するために大きく舵を切ったそれが大事WiFiは評価すべきだと私は感じています。

それがだいじWiFiとふじもんさんのタイアップ

現在それがだいじWiFiは回線系ユーチューバーのふじもんさんとのタイアップを行っているようで、25名限定でモバイルバッテリー(TN_10PD)もしくは1,000円の契約事務手数の割引を行っているようです。

もしもそれがだいじWiFiに真剣に乗り換えようと考えている方はここから申し込みしても良いのではないでしょうか。

それがだいじWiFiについてのQ&A

最後にそれがだいじWiFiを真剣に検討している方に向けてQ&Aをまとめました。

短期間でのデータ量制限はないのか?

1日2GBや3日10GBなどの制限はありません。月間100GBの間、1日で100GB使うのも可能です。

100GB使い切ったらどれくらいの速度制限にかかる?

月内に100GB超えた場合は当月末まで最大384kbpsに制限されます。

途中解約による解約金はいくら?

初月〜24ヶ月以内の解約金は4,500円で25ヶ月目の更新月は無料です。それ以降は2年ごとの自動更新となり更新月以外の解約は変わらず4,500円です。

海外で1日1GBを超えた場合の速度は?

最大384kbpsに速度制限されます。

口座振替でも契約ができる?

支払い方法はクレジットカードのみとなっており、デビットカードは利用できません。

契約満了した端末はどうやって再利用できますか?

SIMフリーのモバイルルーターとして再利用が可能なため、格安SIMなどを契約してSIMを差し込んで使うことができます。その際にAPNなどの設定が必要になります。

U2sの対応バンド(周波数帯)
  • LTE-FDD Band: 1/2/3/4/5/7/8/9/17/19/20
  • LTE-TDD Band: 38/39/40/41
  • WCDMA Band: 1/2/4/5/6/8/9/19
  • GSM: 850/900/1800/1900 MHz
  • CDMA/EVDO: BC0/BC1

対応バンドを確認した上で格安SIMを契約することをおすすめします。

端末代金はいくら?

本体価格は24,000円で契約中は1,000円×24回払いとなり毎月1,000円の割引が行われ、24ヶ月継続なら実質無料となります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる