発見あるかも?「サブスクリプション」のおすすめを厳選して集めました。

国内でも認知度が増えてきた「サブスクリプション」という言葉ですが、「サブスク」とよくある略語でも日本では呼ばれています。

今ではどれくらいのサブスクリプションが増えているのか?私も長く使っているサービスがとにかく人気でおすすめできるジャンルごとのサブスクを集めてみました。

「サブスクリプションとは」おさらい

サブスクリプションとは利用者が商品やサービスを購入するのではなく、その商品やサービスを毎月定額で支払っている間は利用するために権利を得る方式のことを言います。

よって私達の生活に必要なものだけを定額制で利用し、購入における初期投資を多く払わずに済むというメリットがあります。

レンタルのようなモノですか?
そうですね。昔からあったレンタルサービスなんですが、今はより様々なジャンルでこのサブスクリプション方式を採用している企業が増えて、気軽に利用できるサービスとして今まで以上に見直されているシステムです。
Amazonプライムで送料が無料になったり音楽が聴けたりするのと同じ感じですか?
ですです!その毎月もしくは年額で払う定期サービスのことをサブスクリプションと言います。
今では音楽や動画配信だけではなく、日曜生活に必要なものやグルメ、ファッション、家電製品、おもちゃなどなんでもサブスクで提供するようになっています。
特に今まで気にはなっていたけどなかなか手を出せなかったサービスや商品などもサブスクリプションでの提供により非常に手を出しやすくもなっているので、今回はジャンル毎でおすすめのサブスクサービスをまとめています。

ジャンルごとでおすすめのサブスクリプションをチェック

音楽ファッション雑誌・週刊誌
漫画・小説ゲームアニメ・動画・ドラマ
カメラおもちゃ
これらのジャンルはあくまで多くのサービスの中の一部ではあるため、サブスクリプションで利用できるジャンルやサービスは随時追加していきます。

「音楽」のサブスクリプション

好きな時にいつでも好きなアーティストの曲が聞けるのでスマホ利用者ではどこかの音楽アプリでは1つ登録しているのではないでしょうか。

「音楽のサブスクリプション」一覧
サービス名料金
Spotify980円
1280円(プレミアムデュオ)
480円(学生)
1,480円(ファミリー)
YouTube MUSIC980円
480円(学生)
1,480円(ファミリー)
※iPhone経由は割高+学割なし
LINEMUSIC980円
480円(学生)
1,480円(ファミリー)
Apple Music
Google Play MUSIC980円
1,480円(ファミリー)
Amazon Music Unlimited980円
380円(Echo)
1,480円(ファミリー)

音楽のサブスクリプションで一番のおすすめは「Spotify(スポティファイ)」です。

私はYouTubeミュージック、AppleMusic、Amazonミュージックといろいろ使ってきましたが、Spotifyはインターフェイスが優れているのと音質が良い点です。

もちろん3ヶ月無料で試すことができるので、音質やインターフェイス、そして楽曲などを今使っているミュージックアプリなどと比較してみると良いと思います。

Spotify: お気に入りの音楽やアーティストを発見しよう

Spotify: お気に入りの音楽やアーティストを発見しよう
開発元:Spotify Ltd.
無料
posted withアプリーチ

圧倒的な楽曲の豊富さは「YouTube MUSIC」

サブスクサービスに参戦していないアーティストや、他のミュージックアプリでもなかなか出てこないアーティストやインディーズの曲を聴きたいのであれば、YouTubeからも楽曲を引っ張ってこれる「YouTubeMusic」がおすすめできます。

ただしYouTubeMusicはYouTubeにアップロードされた投稿者の設定によって音質に非常にばらつきがあり正直音質は期待できません。

YouTubeMusicはYouTubePremium(プレミアム)というサブスクとなり、音楽だけではなくYouTubeでの広告非表示などのその他のメリットがあります。

「ファッション」のサブスクリプション

洋服は所有することが喜びではなく「服を通して自分にピッタリでかっこよく可愛く着こなせる姿」に喜びを感じるものです。

また気軽に購入して試すほどの金額ではありませんし、数回しか着用せずに自宅の奥にしまってしまう可能性もあると考えると非常に合理的ではありません。

そんな時に活用するのがファッションのサブスクリプションです。

「ファッションのサブスクリプション」一覧
サービス名月額料金
メチャカリ5,800円〜
エアークローゼット6,800円〜
アールカワイイ6,800円〜
エディストクローゼット9,200円〜
おしゃれコンシャス2,900円〜
(1週間〜)
サスティナ4,800円〜

洋服をレンタルしたことがあることは知っているかもしれませんが、今人気なのはメチャカリやエアークローゼットです。

取り扱っている洋服のセンスを考えてもこの2つが20〜40代を通して人気のようです。

①洋服選びが好きで節約したい方は「メチャカリ」

新品の洋服が良い方や種類の選択肢を重視するならこの「メチャカリ」が一番のおすすめです。

トレンドの服を着用したい方、ファッションの節約をしながら色々おしゃれな服を着たいという方の要望に答えてくれるでしょう。

メチャカリ公式:https://mechakari.com/

②ファッションに自信が無い方にもおすすめの「エアークローゼット」

洋服選びに自信がないけど、おしゃれに着こなしてみたいという方はスタイリストが体型や好みのテイストに合わせてコーディネイトしてくれます。

またエアークローゼット利用者の投稿なども見て勉強になることも多いので「もっともっとオシャレになりたい」という向上心がある方にもおすすめできます。

エアークローゼット公式:https://www.air-closet.com/

「雑誌」のサブスクリプション

今やコンビニや本屋で1,000円弱の一冊の雑誌を購入するのは非常に効率が悪くコスパも悪いです。

ということで、現在はスマホ1台の中で雑誌(週刊誌等)の読み放題が可能なペーパーレスのサブスクリプションで情報収集を行うのが効率が良いでしょう。

「雑誌のサブスクリプション」一覧
サービス名月額料金
楽天マガジン380円
Tマガジン400円
dマガジン400円
Kindle Unlimited980円

雑誌のみの読み放題なら400円あたりで利用できる「楽天マガジン」「Tマガジン」「dマガジン」が450誌が見放題となるので非常にコスパも良くておすすめできます。

これらのアプリはそれぞれの雑誌の紙面がトップページですぐさまチェックできるようになっており、スマホ本体にダウンロードしてオフラインで見ることも可能です。

また新刊のお知らせや自分が見ている雑誌ジャンルの傾向を元にAIによりおすすめの雑誌なども表示させてくれます。

よって本屋で雑誌を探して購入するよりもより効率的で自分に合う情報を取り入れやすいのが最大のメリットです。

「漫画・小説」のサブスクリプション

レンタルのコミック本を手にとって一気読みするのも良いですが、いつでも見たい漫画に気軽にアクセスでき、スマホやタブレット端末が漫画喫茶の本棚となりいつでも好きな漫画や小説を読めるサブスクリプションです。

「漫画・小説」一覧
サービス名月額料金
U-NEXT1,980円
FODプレミアム888円
ブック放題500円
Kindle Unlimited980円

今人気の鬼滅の刃など週刊誌の漫画コミックが見放題なのでなかなか外出しない時期であれば、登録から1ヶ月は無料で提供しているところが多いので、一気読みするのもありでしょう。

一時期「漫画村」みたいなのが流行ってましたよね??
流行ってましたが、あれは違法ですし見る方も罰せられる可能性が高いので、安心して正規な方法で漫画を読み放題にしたほうが精神的にも良いですよ^^;

「ゲーム」のサブスクリプション

一つのゲームタイトルを購入してプレイするよりも複数のゲームを遊び放題にするとこができるサブスクサービスがゲーム業界にも進出してきています。

「ゲームのサブスクリプション」一覧
サービス名月額料金
PlayStation Now1,180円(税込):1ヶ月利用権
※2,980円(税込):3ヶ月利用権
※6,980円(税込):12ヶ月利用権
PlayStation Plus1,180円(税込):1ヶ月利用権
※2,980円(税込):3ヶ月利用権
※6,980円(税込):12ヶ月利用権
Nintendo Switch Online306円(税込):1ヶ月
※815円(税込):3ヶ月
※2,400円(税込):12ヶ月
Xbox Live Gold842円(税込):1ヶ月
※2,138円(税込):3ヶ月
※5,378円(税込):12ヶ月
Origin Access518円:BASIC
1,644円:PREMIER
Apple Arcade600円
GeForce NOW1,800円
Google Play Pass600円

ゲームアプリタイトルの遊び放題は家庭用ゲーム機版やiPhone版、Android版で異なります。

また必ずしも存在するゲームタイトルが遊べるわけではなくサブスクリプションではサービス提供側が厳選している場合が大半なので配信されているゲームタイトルを予めチェックしておく必要があります。

①家庭用ゲーム機版なら「PlayStation Now」

家庭用ゲーム機の遊び放題サブスクリプションなら圧倒的に「PlayStation Now」がおすすめです。

忘れられない名作から何度も繰り返し楽しめる大作まで450以上の作品から自由に選んでストリーミング or ダウンロードを行って遊ぶことができます。(またプレイできるゲームタイトルはPS3/PS4版です。)

またPlayStation本体を持っていなくてもWindowsパソコンを持っている方なら「PlayStation Now for PC アプリ」をインストールすることでこのサブスクでゲームを遊び放題です。

①スマホ版なら「Apple Arcade」

iPhoneでもMacでもiPadでも同じようにプレイができ、広告も表示されない専用ゲームが遊び放題となるAppleの新しいサブスクのゲームサービスです。

Apple IDに紐付いているためiPhoneでプレイしていたゲームの続きをMacやiPadでプレイすることも可能です。

まだまだ配信タイトルは少なく始まって間もないサービスですが、PS4やXboxのコントローラーもiOS13から対応し使えるようになっているのでこれからの期待が高まるサブスクサービスの一つです。

「映画・アニメ・ドラマ」動画配信のサブスクリプション

レンタルDVDを提供している店舗型ではなく、今ではスマホ1台あればどんな映画やアニメなどがアプリで見放題な時代になりました。

また映画・ドラマだけではなく、テレビのバラエティ番組などもワンタッチで自分のタイミングで再生することができるので動画配信のサブスクリプションを1つは契約している人も多くなっています。

「動画配信のサブスクリプション」一覧
サービス名月額料金
hulu933円
Amazonプライムビデオ500円
U-NEXT1,990円
ディズニーシアター700円
dTV500円
FODプレミアム888円
DAZN1,750円
(ドコモユーザーは980円)
TSUTAYA TV933円
Netflix800円/1,200円/1,800円

多くの動画配信サービスは月額1,000円弱の料金で最新作以外は定額料金で見放題となっています。

また配信サービス業者によっては独占コンテンツがありその動画配信アプリでなければ視聴できない映像作品などが多数存在します。

①トータルバランスが良い「Amazonプライム・ビデオ」

月額500円の圧倒的な安さで豊富な映画・アニメ・ドラマコンテンツを取り扱っているだけではなく、バチェラーなどの独占作品、またAmazonショッピングの送料無料や音楽ストリーミングも利用が可能。

また年払いなら月409円でこれらのコンテンツが使い放題になるのでコスパが半端ないです。

バラエティが好きならAmazonプライムビデオで見られる「相席食堂」は絶対見るべきです!

Amazonプライムビデオ公式:https://www.amazon.co.jp/b

②子供に人気「ディズニーシアター」

ディズニーデラックス

ディズニー・ピクサー・マーベル・スター・ウォーズ作品が見放題となるディズニーデラックスが提供しているディズニーシアター。

小さい子供から大人まで幅広い方に唯一無二の映像コンテンツを楽しめるので2019年サービス開始以来人気の動画配信サービスとなっています。

月額700円の一つのアカウントで最大4台までのスマホ・タブレットで同時視聴することができるので、家族それぞれでも楽しむことができます。

ディズニーデラックスHP:https://www.disney.co.jp/deluxe.html

ディズニーデラックスはdアカウントとディズニーアカウントの2つが必要となり登録手順が多少難しい点があるため以下で登録の流れを解説しています。

「カメラ」のサブスクリプション

インスタなどのSNSの時代でキレイな映像を残せるカメラがほしいけどもカメラ本体に20〜30万、レンズに10万〜50万円なんて流石に気軽に払うのは難しいです。

ですがカメラのサブスクならこんな高級カメラがレンタルで気軽に使えてしまえます。

「カメラのサブスクリプション」一覧
サービス名月額料金
CAMERA RENT
(カメラ レント)
3,500円〜
GooPass
(グーパス)
5,800円〜

毎月定額の月額料金(レンタル料金)で高級一眼レフやデジカメ、そしてレンズが使えるのはありがたいですし、やめたければすぐにやめられるというのもメリットですね。

高いひとつのカメラを分割で購入したとして、数年ローンで支払い続けるよりもいろいろなカメラを試して本当に自分にあったカメラを探すきっかけを作れるのもサブスクならではですね。

プランの自由度がある「カメラレント」

カメラ本体、レンズ、フラッシュ、三脚、マイクなどが一気にレンタルができ、新たなカメラへ切り替えたい場合は交換してレンタルすることになります。

また高級レンズや高級カメラのレンタルができるサービスとなるため借り入に関しての審査があります。
CAMERA RENTの料金プラン
プラン名月額レンタル可能製品
ブロンズプラン3,500円GoPro、α7S ILCE-7S、EOS Kiss M、D3400VRレンズキット、単焦点レンズ、標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ、広角ズームレンズ、三脚、ストロボ
シルバープラン6,500円α7II ILCE-7M2、α6400 ILCE-6400、EOS 7D MarkII、D5600ダブルズームキット、単焦点レンズ、標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ、広角ズームレンズ、カーボン三脚、トラベラー三脚、ストロボ
ゴールドプラン9,500円α7RII ILCE-7RM2、α7II ILCE-7M2Kズームレンズキット、EOS 6D MarkII、D500、単焦点レンズ、標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ、広角ズームレンズ、三脚、ストロボ
プラチナプラン12,500円α9II ILCE-9M2、α7RIII ILCE-7RM3、EOS5D MarkIV、EOS 5Ds R、Z7 24-70レンズキット、D850、単焦点レンズ、標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ、広角ズームレンズ
ダイヤモンドプラン17,500円掲載準備中

またプランによってレンタルできるカメラのグレードが変わりますが、一番グレードが低いブロンズプランでも十分よいカメラがレンタルできます。

駆け出しユーチューバーの方やカメラを購入する予算がない方にも非常にとっつきやすくておすすめのサブスクリプションです。

カメラレント公式:https://camera-rent.jp/

「車」のサブスクリプション

今や車離れとも言われていますが、所有せずとも車が運転できれば行ける範囲は無限に広がり移動の楽しみも断然違います。

車のサブスクリプションは最近車購入で多い残価クレジット設定などとは異なりすべての費用を月の定額に均等になっているのが大きな特徴です。

そこでより気軽に車のサービスに関わることができる車のサブスクサービスとおすすめをまとめました。

「車のサブスクリプション」一覧
サービス名月額料金
新車
ニコニコマイカーリース
(定額二コノリパック)
10,000円〜
マイカー賃貸カルモ13,090円〜
コスモMyカーリース25,850円〜
KINTO ONE32,780円〜
SMAVO67100円〜
中古車
Honda Monthly Owner
(ホンダマンスリーオーナー)
29,800円〜
NOREL39,800円〜

料金だけを見ると高く感じるかもしれませんが、車の総合予算で考えるよりは非常にリーズナブル数年とな長いスパンでローンのことを考えるこがないので精神的にも楽です。

また価格帯は利用する年数の長さ、そして新車なのか中古車なのかによっても異なります。

TOYOTAのサブスク「KINTO ONE」

頭金が必要なく、煩わしい保険やメンテナンス費用や登録諸費用も、自動車税もすべてコミコミで月々定額で利用できる新しい車の使い方を提案するサブスクリプションです。

世界のトヨタが提供するサブスクでコンパクト車ならパッソやヤリス、アクアなどからハリアーやアルファード、レスサスなどの高級車までトヨタのラインナップが豊富にあります。

月々の料金は32,780円〜で車種によってことなりますが、諸経費がすべて定額の請求の中にシンプルに収まっているので自分の車に乗りたいけど予算に悩んている方にはうってつけです。

KINTO ONE公式:https://kinto-jp.com/

特に東京都内などに住んでいて駅間だけの移動しかしていない方は、車での移動時には今までにない景色や新しい場所を発見することが圧倒的に多いので、車のサブスクも検討してみても良いかも!

「おもちゃ」のサブスクリプション

小さい子供に買い与える「おもちゃ」は歳を重ねるごとに遊ばれなくなり押し入れに眠る消費されてしまうアイテムです。

単純に遊ぶだけではなく子供の教育にも効果が高いおもちゃをサブスクリプションという形で使い放題にできるサービスも多くスタートしています。

「おもちゃのサブスクリプション」一覧
サービス名月額料金
トイサブ3,340円
TOYBOX2,980円
3,140円
ハッピートイ地域により変動
※料金表チェック
キッズラボラトリー2,340円
3,980円

子供の成長に合わせたただの遊びのためのおもちゃではなく、多くのデータから年齢に合わせた知育おもちゃを厳選してくれます。

またおもちゃが定期的に入れ替わるのでおもちゃを収納するためのスペースわざわざ確保しなくても良いというメリットがあります。

定額おもちゃレンタルの元祖「トイサブ」

0〜1歳まで、2〜3歳までのおもちゃといったように2015年サービス当初からの3万点以上のおもちゃの満足度データを元に最適な知育おもちゃを提案します。

ピンからキリまであるキャラクター系のおもちゃよりも知育系のおもちゃは価格が高めで失敗したくはないという懸念があります。

その点、トイサブでは定額料金でハズレが少ない15,000円相当の知育おもちゃを一気にレンタルできるのも魅力な点です。

トイサブ公式:https://toysub.net/

子供はしばらくすると同じおもちゃで遊ばずどうしても飽きてしまうことも多いので何度も買い与えて遊ばないおもちゃが増えていくよりは合理的で良いかもしれませんね。

これからもサブスクサービスは増える予感

ここで紹介しているサブスクリプションサービスはほんの一握りです。

まだここでは紹介しきれていないジャンルのサブスクリプションも非常に多いので随時調査してはここに追記していきます。

以下の記事ではみんなに「実施してほしい定額制サービス」やサブスクリプションの投票・アンケートなどをまとめています。

2 COMMENTS

ネトセツ ネトセツ

もっと色々追加していかなきゃと思ってたところでした(・∀・)お役にたててよかったです!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA