WIMAX

UQの新サービス【ウルトラギガMAX】の料金や他社との比較で深掘り

UQの新サービス【ウルトラギガMAX】の料金や他社との比較で深掘り

UQコミュニケーションズが2018年10月末に新しく発表した格安スマホプランとWiMAX2+を組み合わせた「ウルトラギガMAX」という新サービス。

ウルトラギガMAXの詳細

このプランがどれくらいコスパが良くてどれくらいメリットが良いサービスなのかWiMAXと格安SIMを実際に使っている私が乗り換えるも検討した上で徹底的に調べてみました。

【ウルトラギガMAX】のサービス概要

ウルトラギガMAXはau回線を利用した格安SIMサービスの【UQモバイル】データ量の上限がない【WiMAXギガ放題】を2つかけ合わせて月額6,360円で利用できるコスパが良いサービスです。

ウルトラギガMAX
(月額6,360円)
① UQモバイル  プランS ・5分かけ放題
・月間データ容量3GB※増量オプション
② UQWiMAX2+ ギガ放題プラン ・データ量月間上限なし
(直近3日で10GB超えた場合制限あり)
・au 4G LTE 7GB(有料オプション1,005円)

スマホ側は国内通話が5分以内なら何度でもかけ放題+データ量が月間3GB通信が利用できます。

そして自宅でも外にでも持ち運びできるWiMAX端末を持ち運べばどこでもデータ上限がなく通信が利用できる、特に一人暮らしには非常におすすめできるセットプランです。

他の例とウルトラギガMAXを比較

もしも自宅で光回線を契約&auやドコモなどの大手スマホ携帯電話を独自のセット割りを適用しながら安く使っているとするならば、今回のウルトラギガMAXはそれを上回る安さになっているかもしれません。

それでは今回の「ウルトラギガMAX」の料金がどれくらい他社と比べて安いのか下記で他社光回線+スマホプランで比較してみました。

他社と比較 サービス内容 料金合計
ウルトラギガMAX 【UQモバイルプランS】
「月額1,980円」

・スマホ5分かけ放題
・データ通信量3GB
※14ヶ月目から2,980円
月々6,300円
※14ヶ月目から7,300円
【WiMAXギガ放題】
「月額4,380円」

・WiMAXで外でも家でも使い放題
auスマホとauひかり 【auピタットプラン】
「月額5,480円」

・スマホ5分かけ放題
・データ通信量3GB
月々8,780円
(※auスマートバリューで-1,000円込み)
【auひかり】
「月額4,300円」

・自宅でネット使い放題
※戸建ての場合は+1,300円
ドコモスマホとドコモ光 【カケホーダイライトプラン】
「月額6,000円」
・スマホ5分かけ放題
・データ通信量3GB
月々9,800円
(※ドコモペア回線で-200円込み)

【ドコモ光】
「月額4,000円」
・自宅でネット使い放題
※戸建ての場合は+1,000円
Softbankスマホとソフトバンク光 【スマ放題ライト+おてがるプラン】
「月額5,480円」
・スマホ5分かけ放題
・データ通信量3GB
月々8,780円
(※おうち割光セットで-500円込み)
【ソフトバンク光】
「月額3,800」
・自宅でネット使い放題
※戸建ての場合は+1,400円

結果を見ると分かりますが、他社の大手スマホ+光回線セットと比べてもウルトラギガMAXのトータルコストは非常に良いということが分かります。

またこのウルトラギガMAXのUQモバイルのプランSが14ヶ月目からは2,980円と1,000円値上がりしますが、それで考えても他社と比べると安く収まります。

ウルトラギガMAXは旅行中や外での通信も使い放題

WX04の速度

ウルトラギガMAXで利用できるWiMAXというサービスは光回線のような自宅での工事も不要で手のひらサイズのWi-Fi端末になる為、初期にかかる工事費用などの余計な出費もかかりません。

さらにウルトラギガMAXで利用できるWiMAXの最大の利点は光回線は自宅でしかWi-Fiが使えないのに対し、自宅でも外でも利用できるということです。

当然WiMAXは月間のデータ量に上限がなく通信ができ外にも持ち運びができるのが場所を選ばずWi-Fi通信を行いたい方には非常にメリットが多いです。

自宅へ帰宅しないと使えないWi-Fiだとたくさん通信したい時に外ではデータ通信量の制限を考え我慢しなければならないシーンが多くあると思います。

ネトセツ
ネトセツ
それを解消できるのが料金も安く外でも通信制限を気にせず使える「ウルトラギガMAX」の利点となります。

ウルトラギガMAXの弱点はやはり通信エリア

ただしこのウルトラギガMAXにも大きなデメリット(弱点)も存在します。

それがau、ドコモ、ソフトバンクと比べて通信エリアの狭さや地下などの電波が届かない問題です。

WiMAXはまだサービスを開始してから10年も経っておらず、au、ドコモ、ソフトバンクが利用している繋がりやすいプラチナバンドとは全く異なる通信回線を利用しています。

そのため、市街地や都心部を離れた地方に住んでいる方、レジャーなどの山奥などはWiMAXの電波が圏外になる場合が非常に多いです。

実際にWiMAXの通信が自分の自宅範囲で利用することができるのか確実に調べておくことをおすすめします。

→ WiMAXの通信エリアを確認する

ネトセツ
ネトセツ
もしも外での利用がメインとなる方で利用範囲が都心部から離れている場合、またはWiMAXエリアをチェックしてみて電波が危うい方はウルトラギガMAXはあまりおすすめできないです。

【裏技】ウルトラギガMAXよりも安く利用できる方法がある

ウルトラギガMAXはUQコミュニケーションズで開始したサービスですが、その一つのサービスとなるWiMAX自体をUQ公式よりも安く契約する方法があります。

それがUQコミュニケーションズと提携しているWiMAXプロバイダを通して申し込みするという裏技です。

WiMAXはUQが本家ではありますが、同じサービス提供ながらも提携しているプロバイダ毎で競争があり料金が異なります。

プロバイダ別 ギガ放題の月額料金
WEB申し込み窓口
とくとくBB 月額3,344円
(初月〜2ヶ月800円)
ブロードWIMAX 月額3,411円
(初月〜3ヶ月2,726円)
カシモWIMAX 月額3,380円
(初月〜2ヶ月1,380円)
so-net 月額3,380円
※月会費200円込
ビッグローブ 月額3,880円
(初月〜2ヶ月2,595円)
DTI 月額4,300円
(初月〜3ヶ月3,500円)
3WIMAX 月額3,615円
(初月〜3ヶ月2,980円)
UQWIMAX
※本家のUQWiMAX
月額4,380円
(初月〜4ヶ月3,696円)
ニフティ 月額4,350円
(初月〜3ヶ月3,670円)
価格コム 月額4,263円
(初月〜2ヶ月3,609円)

特に「GMOとくとくBB」「カシモWiMAX」「BroadWiMAX」などを経由すれば本家のUQWiMAXよりも毎月1,000円も安くなる計算になります。

ウルトラギガMAX 1,980円(UQモバイル プランS)
4,380円(UQWiMAX2+ギガ放題)
合計 6,360円
GMOとくとくBB
+
UQモバイル プランS
1,980円(UQモバイル プランS)
3,344円(とくとくBB WiMAX2+ギガ放題)
合計 5,234円
BroadWiMAX
+
UQモバイル プランS
1,980円(UQモバイル プランS)
3,411円(Broad WiMAX2+ギガ放題)
合計 5,391円
カシモWiMAX
+
UQモバイル プランS
1,980円(UQモバイル プランS)
3,411円(とくとくBB WiMAX2+ギガ放題)
合計 5,360円

そうすればウルトラギガMAXの月額6,360円よりも費用を抑えられるのです。

UQモバイルも更に安い格安SIMを使う

UQモバイルのプランS(月額1,980円)も同じ5分の電話かけ放題、3GBのデータプランで探すともっと安い格安SIIM業者が見つかります。

●3GBのデータプランの格安SIMを比較

UQモバイルはau回線しか選択肢がないため、ドコモやソフトバンクの回線を利用したい人はmineoLINEモバイルの方が安く収まるのでおすすめできます。

まとめウルトラギガMAXはこれからに期待

ウルトラギガMAXはスマホもWi-Fiもセットで6,300円で月々利用できると考えると非常にコスパが良いプランには間違いありません。

ネトセツ
ネトセツ
格安SIMとWiMAXを別々に契約をするのが面倒な方や店舗や窓口で一括で申込みしたい方にはウルトラギガMAXを申し込みするのをおすすめします。

ただしWiMAX通信のエリアの問題などの安定度を考えると一度試しにWiMAX通信が不自由なく利用できるか体験をしてみて実際に快適に使えるか確認してから乗り換えを検討してみたら良いと思います。

UQモバイルもQUWiMAXも15日間試すことができるのでチェックしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。