MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

docomoから新ブランド「ahamo」が発表詳しくはこちら

UQモバイルの新料金「くりこしプラン」は大手キャリアよりメリット多し

2月からのUQモバイルの新料金「くりこしプラン」は大手キャリアよりもお得。

ドコモ、au、Softbankからそれぞれ20GBの新ブランドが発表され、大手が格安料金プランを3月から提供し始める中、auのサブブランドとなるUQモバイルの新料金プランも2月からスタートしました。

もしも10〜20GBのパケットデータの料金プランでお得な業者を探しているのであれば、UQモバイルが一番熱いかもしれません。

ネトセツ

そんなUQモバイルが2021年の2月からスタートした「くりこしプラン」についてまとめました。

読みたい場所へ押して飛ぶ

UQモバイルの新料金「くりこしプラン」の概要

UQモバイルで新しく2月から開始する新料金「くりこしプラン」は自分の利用範囲によって3つから選ぶことができます。

UQモバイルの新料金「くりこしプラン」

くりこしプラン
S
くりこしプラン
M
くりこしプラン
L
月額料金1,480円
(税込1,628円)
2,480円
(税込2,728円)
3,480円
(税込3,828円)
データ容量3GB15GB25GB
データ超過時の速度
or
節約モード時
300Kbps1Mbps1Mbps

例えばくりこしプランMで当月10GB余った場合は翌月に繰り越すことができ、翌月は25GBパケットデータが使えるようになります。

ネトセツ

20GBで2,700円(税込2,970円)のドコモの「ahamo」、ソフトバンクの「Softbank on LINE」、そして2,480円(税込2,728円)〜のauの「povo」ほどのインパクトは無いかもしれませんが、この3社のプランはパケットデータの繰り越し機能はありません。

そのため、当月に決められたパケットデータが使い切れなくても翌月にくりこして消化することができる無駄がないプランと考えればUQモバイルの方に軍配があがります。

また当月に残りのパケットデータが少なくなった場合はアプリから【節約モード】へ切り替えることで、パケットデータを消費することなく通信が利用できるので調整がしやすいです。

ネトセツ

Sプランでは節約モードは300Kbpsと厳し目の速度ですが、MやLプランでは1Mbpsと動画も視聴できる速度が利用できるので非常に実用的です。

UQモバイルも夏からは5G対応

UQモバイルは現在は4G LTEにしか対応していないのですが「夏からは5Gに対応する予定」とアナウンスがありました。

とはいってもUQモバイルは4G LTEでも十分通信品質が高く、非常に速度も安定しているので、5G対応を待たずとも十分快適に利用できます。

ネトセツ

私も2019年の10月にauからUQモバイルに乗り換えてスマホのメイン回線として利用していますが、通信品質には全く不満がありません。

ちなみにUQモバイルは「2020年格安SIMカードサービス顧客満足度調査」では1位を獲得しており、通信品質とサポートは多くの利用者のお墨付きでもあります。

1月までのUQモバイルの料金プランと比較

UQモバイルはauのpovoの発表と合わせて現行プランからすべて500円の値引きされつつも、MとLにおいては大胆にデータ量を増やしています。

現在UQモバイルを契約している方には非常に嬉しい改善ですし、現在auを契約中の方でもUQモバイルへは2月から移行するためのMNP手数料が無料化するため、UQモバイルの新プランに魅力を感じるのであれば容易に乗り換えることができます。

ネトセツ

1回線目から500円の割引となるので1人からの利用でも安くなっているのはありがたいと思います。ただし500円安くなった代わりに、2回線目から適用されていた500円割引の「家族割り」が消滅します。

※MとLについては2021年4月まではそれぞれ5GB少なく、5GB分のデータチャージの手続きが必要になるようですが、そのチャージ分の料金は月額料金から割引されるようです。

通話はオプションで3種類から選択可能

また、それぞれ音声通話に関しては22円/30秒の通話料金がかかりますが、こちらも通話オプションが3つ用意されています。

60分/月の無料通話10分かけ放題24時間かけ放題
500円
(税込550円)
700円
(税込770円)
1,700円
(税込1,870円)

こちらの通話オプションについては現在のUQモバイルのプランでも同じ金額とサービスなので、今まで利用していた方には違和感はありません。

ネトセツ

最近ではLINE通話をメインで使っている方が多い印象なので、最低でも10分かけ放題でも十分な通話オプションだと思います。

また大手キャリアの新しい20GBプランでは「5分のかけ放題」か「24時間のかけ放題」しか選択肢がないのですが、ビジネスで利用する方などは10分かけ放題はちょうどよいオプションかもしれませんね。

大手3社の新ブランドとUQモバイルの新プランを比較

今回大手3社のMNO各社から発表されている20GBの格安プランと2月から開始するUQのくりこしプランを比較してみました。

くりこしプランM
(UQモバイル)
povo
(au)
ahamo
(docomo)
LINEMO
(ソフトバンク)
月額料金2,480円
(税込2,728円)
2,480円
(税込2,728円)
2,700円
(税込2,970円)
2,480円
(税込2,728円)
データ量15GB20GB20GB20GB
データ繰り越しありなしなしなし
節約モードありなしなしなし
LTE通信エリア4G
(夏に5G対応)
4G
(夏に5G対応)
4G/5G4G/5G
無料通話なし
(オプションで追加)
なし
(オプションで追加)
国内5分なし
(オプションで追加)
サポート窓口オンライン
店舗窓口
オンラインオンラインオンライン
家族割なしなし
(カウント対象)
なし
データフリーなしなしなしLINE
法人契約可能不可不可不可

UQモバイルと他社MNOの同等の金額のプランである「くりこしプランM」と比較してみるとデータ量はたしかに15GBと少ないものの、大手3社はデータの繰り越し機能がありません。

また申し込みやサポートにおいてはUQモバイルはオンライン(WEB)手続きの他に、店舗での有人サポートも受けられる点が非常に大きいのではないでしょうか。

ネトセツ

UQモバイルには国内通話の5分かけ放題がない代わりに、10分と少し余裕があるかけ放題があるので、事業用やビジネスで電話通話が多いのであればUQモバイルの方が有利ではあります。

また大手3社はこの20GBプランは各社法人契約はできないようなので、その点も事業で利用したいと考えている方には弊害となってしまうでしょう。

UQモバイルはの最大メリットはデータの繰り越し可能

UQモバイルの最大のメリットはこの価格帯ながらも余ったパケットデータを翌月にまわして有効活用できる点です。

例)3月利用分例)4月利用分例)5月利用分
UQモバイル
(くりこしプランM)
15GB
(内 当月10GB利用)
15GB

5GB(繰り越し)
合計:20GB
(※内 当月5GB利用)
15GB

15GB(繰り越し)
合計:30GB
ahamo
Softbank on LINE
povo

20GB
(内 当月10GB利用)
20GB20GB

パケットデータをそこまでつかなわなった月があったとしたら、翌月分に充当され、その翌月は余裕をもって通信ができるのはUQモバイルのくりこしプランの強みです。

毎月一定数の安定したデータ量を使えるわけではないので、「当月使えずに残ってしまったデータを翌月に回せるほうがいい」と考える方にはUQモバイルの方が都合が良いでしょう。

※ 最大繰り越しが可能なデータ量はSプランは3G、Mプランは15GB、Lプランは25GBとなります。

UQモバイルの最大のデメリットは3日間で6GBの制限

データ量のくりこしについてはUQモバイルがピカイチの料金とサービス構成で敵なしではあるのですが、「直近のデータ量が3日で6GBを超えてしまう場合はネットワーク混雑回避のために翌日にかけて制限します。」という表記があります。

ネットワーク混雑回避は建前だと思いますが、実際には1日に最大でも2GBしか使えないという計算となるため、あまりにもデータを使わなすぎて残りわずかの日数で月内にデータを使い切るということは結構難しいです。

特に普段はあまりデータを使わないけども、週末にあまったデータを使って映画をたくさん見ようと考えている方にはUQモバイルのくりこしプランは制限がかかる恐れがあり思い切り使い切ることができません。

もしも1日で一気にデータを使うという方にはpovoには200円のオプションサービスで24時間データ使い放題というトッピングが用意されているので、povoの方が逆におすすめできます。

ネトセツ

ただしこのデメリットを省けば、UQモバイルは通信品質も料金も低価格に抑えられるので一人で使う方や家族で使わない方にも選びやすいプランには間違いないと思います。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。
2月からのUQモバイルの新料金「くりこしプラン」は大手キャリアよりもお得。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる