利用者が語る。UQモバイルの速度レビューや格安SIMでおすすめできる理由。

利用者が語る。UQモバイルの速度レビューや他社との料金比較の実態。

UQモバイルはau系の格安SIMとしては速度の安定度も非常に高く、数ある格安SIMサービスの中では満足度が非常に高いです。

参考:MMD研究所「2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査」

スマートフォンを中心とした消費者への市場調査を行っている「MMD研究所」の2019年の満足度調査では【データ通信・安定度】と【手続き・サポート対応】部門ではUQモバイルが1位となっています。

このUQモバイルに私も今年からauから乗り換えてみて実感していることと、他社と比較しての優位性や利用者の声などをまとめてみました。

UQモバイル利用者による評価

契約中のUQモバイルのMプラン

私はUQモバイルのMプランへ乗り換えています。毎月9GBのパケットデータ量が利用でき2,980円です。もちろん当月に使い切れなかったパケットデータは翌月へ繰越が可能です。

今まではauのフラットプラン20の月間20GBのパケットデータが利用できるプランを利用していましたが、毎月の支払いは7,000〜8,000円ほどでした。

au時代の月額料金UQモバイルへ変更後
パケットデータ量20GB9GB
パケット定額料金6,000円2,980円
かけ放題1,700円
(24時間カケホ)
700円
(10分カケホ)
合計月額料金7,700円3,680円

auのパケットデータが毎月20ギガ利用できるプランで利用していましたが、自宅や出先のWiFiを活用していると余ることがほとんどでしたので、半分程度のパケットデータで十分という結論に至りました。

auでは7GBプランもあるのですが、そのプランでも毎月でも5,000円以上はかかるのでめちゃくちゃコストパフォーマンスが悪いです。

UQモバイルの通信速度

私がUQモバイルのSIMを挿して利用しているスマホはiPhone 11 Proです。スマホによっても通信速度は異なります。

Speedtest – インターネット速度による速度

1つ目のスピードテストアプリでの速度はお昼の15時時点では200Mbpsを超えています。

【スピードテスト-SpeedTest Master】による速度測定

もう一つ別の速度測定のアプリでも試してみましたが、180Mbpsを超え200Mbps近くの速度です。

格安のUQモバイルでこれだけの速度がでれば十分だと思います。当然ながら夜の混み合うゴールデンタイムでも60〜100Mbpsあたりの速度は出ているのでUQモバイルの速度の安定度が評価が高いのが分かります。

またこれはiPhone 11 Proから採用された「6CC CA」という6波の電波に対応しており、ドコモやau回線の1Gbps超えの通信を利用できる理由かもしれません。

スマホの性能にも左右される

試しにiPhone 11とiPhone8でもUQモバイルのSIMを挿して速度をチェックしてみました。

iPhone11での速度

iPhone8での速度

iPhone 11ではiPhone 11 Proと同様で100Mbpsを超える高速の通信ができていますが、iPhone8では20Mbps前後の速度でした。

やっぱりスマートフォンの対応しているバンドや本体性能にも大きく左右されますね。

UQモバイルを使っている人の評判は?

実際にUQモバイルを使っている人の評判をチェックしてみました。

https://twitter.com/peketoushika/status/1196056163273457669

10年ほど利用していたauを解約しUQモバイルへ乗り換えるにあたり多少不安があったのですが、通信速度も通信の安定度も高く、そのまま料金のコストを抑えられるようになったので非常に満足しています。

またLINEモバイルや楽天モバイルも利用したことがあるのですが、お昼の時間帯や夜のゴールデンタイム時は非常に速度が低下しYouTubeやネット検索に時間がかかりストレスが溜まることがありましたがそんなことが今のところありません。

WiMAX利用者はセット割りが適用される

もしも持ち運びができるWiMAXのポケットWiFiを契約している場合はUQmobileとのセット割り(ギガMAX)が適用され毎月300円の割引が適用されます。

もしも自宅にインターネット回線を検討しているならWiMAXのホームルーターなどもあるので、このギガMAXをうまく活用してコストを抑えつつ自宅のインターネット環境も整えられるかもしれません。

UQモバイルの料金スペックをチェック

UQモバイルが十分な通信速度を得られることが分かったところで格安SIMとしての料金プランをチェックしてきます。

UQモバイルの料金

UQモバイルの基本的な料金は3つのプランから成り立っており、3GB、9GB、14GBのパケットデータプランから選択ができます。

プランSプランMプランL
パケットデータ量3GB9GB14GB
月額料金1,980円2,980円3,980円
家族割※2台目から1,480円2,480円3,480円
通話料金20円/30秒(SMS送信3円/通)
かけ放題10分700円
通話パック60分500円

パケットデータ量は余った場合は翌月に繰り越すことができます。

さらに10分のかけ放題(月700円)もしくは通話パック60分無料(月500円)のどちらかを追加することが可能です。

多くの格安SIMのサービスがありますが、料金やデータ量の設定、通信の安定度と非常にバランスはとれています。

↓キャッシュバックキャンペーン実施中↓

ただしプランが細かく設定されているわけではないので、もっと費用を抑えたい方や細かなプランを選択したい方にはおすすめできませんし、LINEモバイルビッグローブモバイルの用にあるSNSアプリや動画が見放題となるオプションは用意はされていないので注意が必要です。

学生は期間限定で家族割で980円

またUQモバイルでは2019年11月15日から家族割りで2台目となる方が18歳以下の学生であれば最大13ヶ月980円〜で利用できる激安プランを実施しています。

18歳以下の学生はプランS(3GB)なら13ヶ月980円プランM(9GB)で13ヶ月1,480円、プランL(14GB)なら6ヶ月2,480円で利用できます。

もしも自分の家族に学生がいる方、もしくは学生本人であればUQモバイルで家族割を組むことで毎月のコストをかなり抑えることが可能です。

UQモバイルはauからの乗り換えには一番おすすめ

UQモバイルはauの傘下となる格安SIMサービスなので、通信エリアは今までと変わらずauのLTE通信を利用できますし、auで使っていたスマホをそのまま使うことができます。

またUQモバイルに乗り換えてもau IDは電話番号と同じく引き継げるため、今までどおりMy auなどへログインすることができます。

それ以外でauから乗り換えるのに困るとすればキャリアメールが使えなくなることです。

長くauを使っている方ならezweb.ne.jpのメールアドレスを活用している方もいるかも知れませんが、Gメールやヤフーメールに置き換えることができます。

キャリアメール問題が解消できるならauから乗り換えても不満に思うことはほとんど無いと思います。

実際にauを利用していた方だけではなくて、ドコモやソフトバンクを利用していた方でも格安SIMに乗り換えるとなれば正直おすすめできる格安SIMのひとつには間違いありません。

UQモバイルは安定度の高い格安SIM

私が利用してきた格安SIMはUQモバイルも合わせ以下の4種類ですが一番バランスが良くて一番おすすめできる格安SIMです。

速度の安定度安さ
UQモバイル★★★★★★★★★☆
LINEモバイル★★★☆☆★★★★★
マイネオ★★★☆☆★★★★☆
楽天モバイル★★☆☆☆★★★★☆

正直今まではドコモ・ソフトバンク・auの大手3社以外のスマホプランを利用することは料金が抑えられる代わりに、多少の通信の安定度や妥協しなければと考えていした。

しかしUQモバイルは料金の安さ、そして通信の安定度どちらも兼ね備えているので非常にバランスが良くて友達におすすめするなら一番おすすめしたい格安SIMと言えます。

↓キャッシュバックキャンペーン実施中↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA