MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

サイトを移行修正中により、不具合が出ている記事のご報告でプレゼント実施中詳しくはこちら

動画配信サービスどれがいい?決め手の調査結果【独自アンケート】

ネットフリックスやHulu、Amazonプライムなど動画配信サービス(動画のサブスクリプション)が現在は非常に豊富です。

そこで利用している人やこれから検討している人のサービス判断基準について独自のアンケートを取ってみました。
読みたい場所へ押して飛ぶ

【独自アンケート】動画配信サービスどれがいい?決め手の調査結果

アンケートに答えてくれたのは171人。そしてサービスを選ぶ際に何を一番重視しているかの答えは「動画タイトルの豊富さ」でした。

動画配信サービスの決め手のポイントアンケート

1位の理由は「たくさんの取り扱い作品があるか」

やはり継続して月額で提供している動画配信サービスであればどんなタイトルも取り揃えが多ければ払ってでも利用したいという方が多いようですね。

動画配信サービス別 取り扱い作品数
U-NEXT 14万タイトル以上
dTV 12万タイトル以上
TSUTAYA TV 8万タイトル以上
Hulu 6万タイトル以上
Amazon プライムビデオ 3万タイトル以上
auビデオパス 1万タイトル以上
Netflix 非公開(約8千タイトル以上)

見たい作品があれば、わざわざ1タイトルずつレンタルビデオ屋で借りるのを考えると、どの動画配信サービスを選択してもコスパが良いのは間違いありません。

圧倒的に取り扱い作品が多いのは「U-NEXT」です。また、海外ドラマに強いと言われている「Hulu」を利用している人も非常に多いです。

また作品数とサービス、コストパフォーマンスのバランスを考えると「 Amazon プライムビデオ」や「dTV」も非常に人気です。

2位は「みたい動画タイトルがあったから」

実際に見たい動画タイトルがたまたまあり、それがきっかけで動画配信サービスに加入している方も僅差ではありますが多かったです。

ただ動画配信サービスは多くの場合、数週間〜1ヶ月ほどの無料期間を設けていますので、もしもみたい動画タイトルを視聴し終われば解約する方もいます。

ただし動画サービスを利用している途中で、他にも視聴したいタイトルが見つかれば継続してみようという気になるのでやはり動画の豊富さが決め手の理由になるのも頷けます。

3位は「料金で決めた」

やはりこれだけ多くの動画配信サービスがあれば多少なりとも料金を比較して決める人も多いですね。

動画配信サービス別 月額料金
U-NEXT 1990円
dTV 500円
TSUTAYA TV 933円(動画配信)
1,865円(動画配信+CD/DVDレンタル)
2,417円(動画配信+CD/DVDレンタル借り放題)
Hulu 1,026円(税込)
Amazon プライムビデオ 500円
※年払い4,900円
auビデオパス 562円
Netflix 800円(SD)
1200円(HD)
1800円(4K)
Paravi 925円
FOD 888円

※料金は全て税抜き表示です。

それぞれの動画配信サービスで主張したい好きなタイトルが見つかった場合、月額料金がなるべく安い方がお得感を感じるのは間違いありません。

また完全に無料で利用したい方は YouTube やニコニコ動画、TVerなどの完全無料で視聴できるサービスを割り切って利用している方もいます。

アンケートで利用中の動画配信サービスとその理由

実際にアンケートでコメントに回答していただいた100人の方の利用中の動画配信サービスと利用するに至った理由について簡単にまとめました

動画配信サービス 利用者数 理由
アマゾンプライムビデオ 32人 ・色んなサービスとセットなので良い
・コスパが良い
・動画以外もサービスが充実してる
YouTube 30人 ・ずっと無料で視聴できる
・動画の数が豊富
・簡単で操作に慣れている
Hulu 11人 ・見たい作品があった
・海外ドラマや洋画が充実している
・Hulu でしか見れない番組がある
ニコニコ動画 7人 ・見たい有料チャンネルがあるから
・コメントが魅力があって面白い
AbemaTV 6人 ・無料で使いやすさも良い
・テレビと十分まかなえる
・ライブ放送やフェスが見れるのが良い
DAZN 4人 ・スポーツ好きはこれ一択
・サッカーも野球も好きなので
GyaO! 4人 ・無料で見れる範囲で楽しんでいる
Netflix 4人 ・面白い番組が多いです
・友達に勧められて
Paravi 3人 ・地上波の放送の続きが見たくて
dTV 3人 ・見たいタイトルで一番料金がお得
U-NEXT 2人 ・解約してもポイントで見れたりする
auビデオパス 2人 ・auユーザーだからお得なので
TVer 1人 ・ドラマを見ている
Mirrativ 1人 ・とりあえず見ている
COCORO VIDEO 1人 ・テレビが AQUOS なので
dアニメ 1人 ・見たいタイトルがあったから

圧倒的に利用者が分かったのが、動画配信サービスだけではなく普段のショッピング、音楽配信サービスなど多くのコンテンツが利用できてコスパが良い「 Amazon プライムビデオ」でした。

そして無料の動画配信サービスでは多くの方が YouTube を利用しているようです。

やはりコストがあまりかからず、たくさんの動画コンテンツが楽しめるという理由が最大の選択肢となるポイントでしょう。

動画配信サービスのアンケートまとめ

動画サービスは無料のものから有料で映画タイトルのような作品がたくさん見れる月学生のものまで多くの企業からサービスを提供されています。

その中で自分が一番ぴったりな動画配信サービスを見つけるのもなかなか大変ですが、今回のアンケート結果をもとに自分なりに満足ができ「めちゃくちゃコスパが良い」と思える動画配信サービスを見つけられると良いですね。

この動画配信サービスのアンケートに関しても今後も何度か実施していきます。

それぞれの動画配信サービスの特徴やメリット、デメリット、料金まとめなどは以下で解説しています。

ご意見・要望
今回のアンケート調査結果はネトセツの Twitter アンケートにて独自に調査した結果です。 アンケート調査内容に関するご意見や他のアンケート実施をご希望の場合はネトセツのTwitter(@netosetsu)のDMもしくはこの記事のコメント欄やお問い合わせフォームよりご連絡ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる