MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

サイトを移行修正中により、不具合が出ている記事のご報告でプレゼント実施中詳しくはこちら

疑問解決。WIMAXの「3日10GB制限」は足りない??気になる疑問をまとめ

WIMAXは8GBや20GB、30GBなどのように他のモバイルインターネットとは異なり月間のデータに上限はなく利用できるギガ放題というプランがあります。

ただし月間のデータ量の上限はなくても約款に小さく【直近3日10GB以上を超えた場合は制限がかかります】と書かれています。

WIMAXの3日10GB制限について
ネトセツのアイコン画像ネトセツ

これについて実際にどのような用途で利用するとその制限に到達するのか?という想定される疑問や計算方法についてまとめました。

相談者のアイコン画像相談者

3日で10GB使うって実際多いのか少ないのか正直疑問に思ってました。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そうですよね。統計などもありますが、実際に利用する想定のシーンをいくつか検証してまとめてみましたので参考にしてみてください。

読みたい場所へ押して飛ぶ

【解説】WIMAXのギガ放題は3日で10GBを下回れば速度制限が解除される

その前にWIMAXの「3日間での合計データ量が10GB超えた場合の速度制限」に関しておさらいしておきましょう。

WIMAXのギガ放題というプランは基本的にデータ量の上限は月間では設定されていませんが、直近の3日の間に10GBを超えた場合のみ翌日に速度制限がかかり3日間の合計が10GBを下回ればまた通常どおり高速通信ができるというサービスです。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

ということで10GB超えて速度制限がかかった場合でも、翌日以降で「3日の合計が10GB以下の使用量」になったら翌日には速度制限が解除される仕組みになっています。

相談者のアイコン画像相談者

そしたらまた今までと問題なく速度制限なく使えるようになるんですか?

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そうなんです。ここはWIMAXサービスの最大の利点ではないかと思います。

相談者のアイコン画像相談者

じゃあ制限にかかったとしても翌月まで解除されないっていうパターンはないんですね?!

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

翌月まで制限ということはありません。普段動画やネット閲覧程度で使っているならWIMAXの定額通信だけで事足りるということですね。ここにテキストを入力

自宅でのネット利用が頻繁なら10GBの制限も気にせずに使える光回線の方がおすすめですが、外での利用も多いならWIMAXも選択肢の一つとしては考えてみても良いかもしれません。

しかしながら完全なる使い放題を期待している方や短時間で10GB〜50GBほどのデータを使う場合がある方はこのWiMAXの制限はちょっと納得イカないかもしれません。

特に上記のような一度のダウンロードが数十GBを超えるデータをダウンロードする場合はWiMAXは確実に速度制限を受けるので、このような用途で利用する予定の方にはWiMAXはおすすめできないです。

WiMAXとは異なり直近3日のデータ量超過による通信制限を実施していない完全無制限となるWi-Fiサービスは以下で紹介しています。

【実験】3日で10GBのデータ通信は実際どれくらい??

wimaxで3日10ギガの目安を計算

それでは実際に10GBの通信量ってどれくらい?という目安を知りたい方のために私の方で実際に使用しているWIMAXのモバイル機器で実際の通信データ量をチェックしてみることにします。

YouTube動画での10GBまでの目安

YouTubeの10GBまでの目安
YouTube画質10GBまでの目安一ヶ月の目安
360p画質の場合33時間330時間
720p画質の場合9時間90時間
1080p画質の場合5時間50時間

YouTubeは標準画質360pの画質なら5分あたりのデータ通信が約30MB。そう考えると約33時間YouTubeは視聴することができます。

YouTubeの10GBの目安は実際に↓こちらで実験した結果を残しています。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

また高画質設定(1080p)の動画で視聴した場合はデータ消費が激しいので画質設定を変更したほうが良いです。

相談者のアイコン画像相談者

高画質で見ちゃうと結構見れる時間が少ないですね。。あ、でも3日間ですもんね?

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そうです。月間に換算すると高画質動画なら50時間。標準画質360p画質なら330時間を一ヶ月で視聴できる計算になります。

相談者のアイコン画像相談者

そう考えたら断然画質設定多少下げたほうがたくさん見れますね!

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

YouTubeはその他に114p、480p、720pと細かく画質設定ができるのでデータ量の調整はしやすいと思います。また〜480p程度までなら3日でも全然余裕で視聴出来ますよ。

相談者のアイコン画像相談者

なるほど〜私も時間があれば通勤時間や夜の空いた時間でYouTube見てるのでスマホなら全然制限対象にならなそうですね。

DTVストリーミング動画の10GBまでの目安

DTVの10GBまでの目安
DTVの画質別10GBまでの目安一ヶ月の目安
低画質(きれい)11時間110時間
中間画質(すごくきれい)9時間90時間
最高画質(HD)6.5時間65時間

YouTubeの無料動画サービス以外ではhuluやネットフリックスなどの定額制動画配信(SVOD)サービスが人気ですが、その中でも日本市場ではドコモが提供するDTVが一番シェアが多いようです。

ということで実際にDTVではYouTubeと異なりどれくらいのデータ通信量で10GBまでの目安となるかチェックしています。

相談者のアイコン画像相談者

dtvはYouTubeよりもデータ通信量の消費量は高いんですね・・。休日に見る程度ならでも問題なさそうですね!

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

DTVはもう少し画質設定が細かくできれば良かったんですけどね。

LINEトークや通話の10GBまでの目安

LINEの通信量の10GBまでの目安
LINEの種類10GBまでの目安一ヶ月の目安
トーク330万回3,300万回
スタンプ240万回2,400万回
画像添付8万8,000回
(標準画質)
1万回
(高画質)
88万回
(標準画質)
10万回
(高画質)
動画添付1,660回
(30秒動画)
1万6,600回
(30秒動画)
音声通話2,500時間2万5,000時間
ビデオ通話20時間200時間

友人や家族などと行うLINE通話もデータ通信量を消費する一つのポイントですよね。

LINEは「トーク」「スタンプ」「動画や写真の送信」「音声通話」「ビデオ通話」など様々なシーンでの測定を実施してみました。

相談者のアイコン画像相談者

ビデオ通話は本当に消費がすごいですね。でも3日で10GBと考えると20時間はOKってことはそこそこ行けるんじゃないかな?

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

ですよね。特に音声通話などは非常に余裕があると思います。

3日10GBのパケットデータ容量の制限でも十分すぎるし全然そこまで使い切れないという人も当然ながら多くいます。

そんな方にはGMOとくとくBB経由でのWiMAXがトータルで一番安く利用できます。
WiMAXのギガ放題が〜2ヶ月2,590円、3ヶ月〜3,344円と正規の料金よりも安く、WiFi端末も無料で提供中です。

👉GMOとくとくBBWiMAXキャンペーンHP

オンラインゲームの10GBまでの目安

オンラインゲームの10GBの目安
ゲームタイトル10GBまでの目安一ヶ月の目安
PUBGモバイル
(スマホ版)
165時間1,650時間
荒野行動
(スマホ版)
495時間4,950時間
フォートナイト
(ニンテンドースイッチ版)
275時間2,750時
ネトセツのアイコン画像ネトセツ

実際に外でもプレイできるスマホや携帯ゲーム機(ニンテンドースイッチ)などで実際に測定してみましたが、オンライゲームの通信量はかなり余裕がありますね。

相談者のアイコン画像相談者

3日間は36時間なので本当に余裕がありますね。これはたくさんゲームする人には嬉しいんじゃないでしょうか。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

確かにこんなに遊びきれませんね笑 1日中遊ぶ場合でも全く余裕ですね。オンライ通信目的ならWIMAXは余裕ですね。

いまや多くなってきたオンライン通信が搭載されたスマホゲームや携帯ゲーム。このオンラインゲームの検証はいくつか行っていますので下記を参考にしてみてください。

【WIMAXでも危険?】アプリや大容量データのダウンロード

アプリやファイルのダウンロードにかかる通信量


動画やメール、インターネット閲覧程度では3日10GBのデータ消費による制限はあまり起こらないことがわかりましたが、問題なのはダウンロード。

ダウンロード10GBまでの目安一ヶ月の目安
100MBのファイル100回1,000回
1GBのファイル10回100回
10GBファイル1回10回

いくつか検証した結果、動画ファイルやアプリファイルなどはそのものの「ファイル容量と同じ通信量」を消費するという結果でした。

相談者のアイコン画像相談者

ということは200MBの容量のアプリをダウンロードするときには200MBの通信量を使うって感じですか?

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そうです。実際にいくつかダウンロードを実施してみたのですが、ダウンロードは「容量=通信量」とほぼ同じと考えて間違いないです。

例)スマホアプリのダウンロード

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

スマホのアプリのダウンロードでどれくらい消費するか実際に試してみました。

ダウンロードするアプリの容量
ネトセツのアイコン画像ネトセツ

このアプリの容量はダウンロードページの下にある詳細を見ると「87.5MB」と表記されています。このアプリをダウンロードします。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

アプリをダウンロードした後にチェックした通信量は「90MB」でした。ほぼファイル容量と同じ通信量ですね。

相談者のアイコン画像相談者

スマホアプリは種類によって容量が違うんですよね?

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

もちろんそうです。

種類によっては1GB以上を超える容量があるアプリあるため、ダウンロードを行った際の通信量も比例して1GB以上超えると考えると良いと思います。

例)hulu1タイトル(24分の動画)のダウンロード

動画1話のダウンロード
ネトセツのアイコン画像ネトセツ

実際にHuluで配信中の名探偵コナンの動画1話(24分)の動画をダウンロードしたとします。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

この1話のファイル容量は「311MB」ありました。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そして実際にこの動画のタイトルをダウンロード完了した際に使用した通信量は0.32GB(320MB)でした。やはりそのファイルの容量とダウンロードにおける通信量はほぼ同じということが分かると思います。

相談者のアイコン画像相談者

そうするとコナンの動画を1話〜10話一気にダウンロードしたら単純計算で3.2GBの通信量が消費されるっていうことですか?

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

そのとおりです。ダウンロードしてから視聴すると考えると低画質に設定したストリーミングの方がまだ通信量の消費は抑えられるのではないかと思います。

相談者のアイコン画像相談者

なるほどー!場合によってはそのまま視聴した方が良いパターンもあるんですね。

Huluに関してはダウンロード時の画質に合わせたファイルの種類を選べないのですが、DTVはダウンロード時の画質にあわせたファイル容量を選べるようになっています。

👉DTVの動画ダウンロードによる通信量

相談者のアイコン画像相談者

結果を見ると頻繁にダウンロードを行ってしまう方は3日ともいわず1日で10GBを超えてしまう可能性がありそうですね。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

確かにそうですね。特に一つのファイルでも数GBを超えるダウンロードを頻繁に行うような人は危険ですよね。

3日10GB制限で足りる人と足りない人の違い

WIMAXの3日10GBに至らない利用用途でいうと、

  • 普段のネット閲覧
  • メールの利用
  • 音楽視聴
  • スマホでYouTubeの動画視聴
  • オンラインゲーム

これらは全く問題ないと思われる結果でした。

ただし以下の利用用途では3日で10GB超えて制限にかかる可能性があるため、注意が必要ですね。

  • LINEビデオ通話での長電話
  • 高画質動画の長時間のストリーミング視聴
  • 大容量データのダウンロード
  • 大容量データのアップデート

これらの用途がメインの方は素直に光回線を契約したほうが絶対に後悔することはないですね。

相談者のアイコン画像相談者

そうですね。ネット通信をどういうシーンで頻繁に利用するか?でWIMAXで良いのか光回線がいいのか?という結果でしたね!参考になりました。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

特に外での利用がメインならドコモなどのデータ定額よりも非常に安くなりますし、WIMAXの電波が届くエリア内での利用ができるならにメリットが多いのではないかと思います。

WIMAXは2019年秋に公式では4,380円→3,880円に値下げされ、得するプロバイダを経由することでさらに月額3,000円弱で利用が出来きたり、格安SIMのUQモバイルとの掛け合わせでギガMax割りで更に500円安くなっています。

もしも大手スマホのパケットデータが高いと感じている方ならWiMAXは3日10GBを含めて月間では約90GB近く使える計算になるので、90GBを3〜4千円で使えると考えれば多少許せる範囲になるかもしれませんね。

そんな方にはGMOとくとくBB経由でのWiMAXがトータルで一番安く利用できます。
WiMAXのギガ放題が〜2ヶ月2,590円、3ヶ月〜3,344円と正規の料金よりも安く、WiFi端末も無料で提供中です。

👉GMOとくとくBBWiMAXキャンペーンHP

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

何度も言いますが、全くデータ通信量を気にせずたくさんのアプリをインストールやアップデートしたり普段からクラウドたくさんの写真やデータをバックアップしている人は絶対光回線を導入したほうがいいです。

WiMAXに関連する記事

超最新!WIMAXの比較。誰もがひと目で納得する料金まとめ間違いなし!おすすめのWIMAXのキャンペーン。誰もが納得する4社を厳選 UQの新サービス【ウルトラギガMAX】の料金や他社との比較で深掘り2020年3月から更に得するUQモバイルの【ギガMAX月割】の料金と合計金額まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (5件)

  • よく3日で10GBも使えれば問題ないやガチ検証してみたが問題ない等という記事が多くありますが、こちらの内容の方が多くの方が知りたい内容でしょう。
    制限を受けて標準画質でYoutubeが見れるという事がよく言われますが、実際に読み込みも遅く視聴を楽しめるものではありません。
    昼間は制限を受けないのだから仕事をする上では問題ないなどという内容は本当にどうでもいい検証だと思います。
    プライベートで使う事を軸にした内容だからこそ、こちらの記事はとても有用だと感じました。
    youtubeや動画配信サービス等を視聴したり、通話やゲームをする事を考えると3日10GB縛りでは全く足りない事が分かります。
    いくら手軽に使えて持ち運ぶが出来るとはいっても、ネット社会だと言われてかなり経つというのに通信制限を考慮して我慢して使うようではね。

  • 二個持ちでクリアー
    アップルTVで動画観てます。
    1日平均7Gバイトは超えています。

    • WiMAX2台持ちはすごい!それは確実に回避できますね!でも通信費結構かさみますね^^;

  • 他のサイトは某社のアフィリエイト目的なのか
    とにかくポジティブで「全く気にする必要が無い」の書き込みが目立ちますが、
    このページはデータ量の目安などをわかりやすく提示されていて良いですね。
    ただ、どのサイトも忘れている事があります。
    それはクラウド利用や「バックアップ」です。
    自営業を営んでおり、事務所と自宅で2回戦は無駄だと思い、光を辞めてwimaxにして8か月。
    どのサイトも書かれていない落とし穴にはまりました。

    スマホのバックアップサービスやgoogleクラウド…。
    バックアップはYahoo!のを使っていましたが、何らかの原因で
    しばらく停止になっていたようで、再開を押したのが旅行から帰ってきた時…。
    そう、動画とか撮ったデータなどもバックアップやクラウドにバシバシ転送していて
    朝起きたら、まだ完了していない段階時点でバッチリ10GB超過…。

    それと、動画視聴ですけど、dtvの最も低い画質は確かにデータ量も少ない。(その上綺麗)
    ですが、youtubeは本当?と思う程データを喰っています。
    wimax公式や各サイトでSD画質で1時間1GB等を目安にされていますが、それより荒い
    144pで視聴していても理論上のデータ量と実データ量が乖離しているように感じます。
    朝食時、昼飯時、帰宅後にyoutubeにアップされているFNNやANN等のニュースを
    144pで見ていても、割と3日のデータ量が6-9GB前後を推移しています。
    つまり360pや480p程度のSD画質で見ていれば死亡している可能性もあります。

    仕事で使っているシステムだけでは精々3日で1GB程度ですので、6GBは
    こうした動画や、スマホのアプリDL(更新)等に使っている事になります。
    スマホのアプリで更新頻度も昔より多くなり、更には1アプリ毎に数十MBを消費するので、
    1週間に更新する個数を調べてみると、概ね10-15個は更新しており、結果として
    週当たり1GB弱をアプリの更新で使っている印象です。

    あと、LINEで孫の画像や動画を実家に送ったりしていますが、
    現像もしたいと言うのでオリジナルで送っていますが、1枚2MB近い。
    動画も標準画質なら60秒送って10-15MB…ですが、実際最近は
    HDで撮っちゃって落としもせず送信しているので、後でうぉっ!となります。
    それを妻も同じWimax回線でDLして視るとなると上乗せ…。
    (今は色々あって別居していてよかったw)

    更に子供の通信教育なんかや、コロナ禍で万一動画授業なんてやられたら
    「お父さん、動画止まったんだけど?」で一家のデジタル主としての尊厳も死ねます。
    昨今流行りのタブレット教材、意外にデータ喰います。
    表向けは月間数百BMと言っていますが、QAではモバイルルーターや
    スマホのテザリングはお薦めしませんと明記しています。

    一般に「高画質動画を見る、ネットゲームをやる人は適さない」と言いますが、
    実は様々なカ所で年々知らずに使うデータ量は増えている気がしますね。
    初代Wimaxの頃と、2+が登場した頃と今を考えれば、HD動画当たり前、
    クラウド当たり前の時代になったのは2+が登場してからも先の話です。
    クラウドとはなにも難しい物でもなく、ただYahoo!なんかが提供する
    無料のバックアップアプリもクラウドです。

    4G登場当時の理論で言えば「3日で10GBも使うなんて
    一部のけしからん独占ユーザーだ」というのも理解は出来ますが、
    あらゆるケースでデータ通信をするようになり、それも大容量化し、
    流石に5G時代を迎える現代ではもはや10GBの壁にハラハラして使う時代だと言えます。

    実際光の頃は気にせずyoutubeのvevoやアーティス公式の
    ストリーミングで音楽なども聴いていました。今じゃ怖くて出来ません。
    なので、楽天ひかりを1年無料期間だけ契約しようかとさえ思えています。
    縛り規制が無ければ今頃悶えていたでしょうね。政府良い仕事してくれた(笑)

    実は10年前まではブロバンヘルパーであったり、その前は今は亡き
    キャリアの中の営業マンでした。(2GPDCの頃)しかも携帯廃人。
    正直、Wimaxは規格上も最早限界に来ている印象です。
    本命サービスではなくKDDIのCA等での帯域確保のポジション化は益々進む気がします。
    ・HD動画やネットゲームをする人は適さない
    ではなく、最早「ファミリー層も厳しい」と言えます。

    長文書いてごめんなさい。

    • ありがとうございます。確かにクラウドへのバックアップなどは写真やアプリ、そして自動アップデートを含めると平気で数GBレベルを使うようなデータを手のひらのスマホで扱う時代になったんだなと改めて感じています。

      また、実際に1Mbpsへ制限された状態でも動画が見れるというWiMAX公式の案内は「なんとかギリギリいけます」レベルというのは私も使ってきて実感しているので「自分の大事な友人に自信をもっておすすめできるのか?」を実際に考えると残念ながら光回線の方をおすすめしたいですからね^^;

      今は自粛やテレワーク需要などで今までよりもインターネットの安定度は重要視されてる時代なってきていますし、5Gもまだまだスタートしたばかりなので、今モバイル通信分野としてはWiMAXはチャンスなはずなので、ユーザビリティを考えてもっと頑張ってほしいなとは感じています!

tkix へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる