パソコン関連

Windows10のブラウザ(既定)の変更を行う手順。

Windows10のブラウザ(既定)の変更を行う手順。

Windows10のデフォルトに設定されているブラウザの変更方法の手順を説明します。

新しいパソコンなどを購入した場合は基本的に既定のブラウザはMicrosoft Edgeに設定されていますので使い慣れたInternet ExplorerやGoogle Chromeなどに変更したい方はぜひ設定しておきましょう。

Windows10の既定のブラウザを変更する手順

スタートボタンを押して設定を押す
ネトセツ
ネトセツ
デスクトップ画面の左側にある「スタートボタン(窓アイコン)」をクリックし2つ上に表示された「歯車マーク(設定)」をクリックします。

 

アプリを選択
ネトセツ
ネトセツ
Windowsの設定項目が開き、その中にある「アプリ」をクリックします。

 

既定のアプリ
ネトセツ
ネトセツ
既定のアプリページが開いたら左側メニューから「既定のアプリ」をクリックし右側に表示された「Web ブラウザー」をクリックします。

 

ネトセツ
ネトセツ
デフォルトで開くように設定したい既定のブラウザをここで選択してください。

 

ネトセツ
ネトセツ
変更したいブラウザを選択すると既定のアプリ画面に戻り変更されてると思います。これで既定のブラウザの変更が完了です。

既定のブラウザの変更を反映させるために現在開いているブラウザはすべて終了し、再度開き直してください。それでも反映されない場合はパソコン自体を再起動しましょう。

ブラウザのインストール

 

ネトセツ
ネトセツ
Windows10以前はコントロールパネルからの設定が基本でしたがコントロールパネルから規定のブラウザの設定画面に入っても同じ設定項目に入ってしまうので今後はこの設定手順がデフォルトとなるようです。
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。