MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

docomoから新ブランド「ahamo」が発表詳しくはこちら

Windows10のブラウザ(既定)の変更を行う手順。

Windows10のブラウザ(既定)の変更を行う手順。

2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。当サイトでは現在税抜き価格表示の記事内容を順次【税込表示】を行うよう切替え作業を行っていますが、紹介サービス元や当サイトの記事内容が総額表示に切り替わっていない場合もありますので、予めご了承ください。

Windows10のデフォルトに設定されているブラウザの変更方法の手順を説明します。

新しいパソコンなどを購入した場合は基本的に既定のブラウザはMicrosoft Edgeに設定されていますので使い慣れたInternet ExplorerやGoogle Chromeなどに変更したい方はぜひ設定しておきましょう。

読みたい場所へ押して飛ぶ

Windows10の既定のブラウザを変更する手順

スタートボタンを押して設定を押す

デスクトップ画面の左側にある「スタートボタン(窓アイコン)」をクリックし2つ上に表示された「歯車マーク(設定)」をクリックします。

 

アプリを選択

Windowsの設定項目が開き、その中にある「アプリ」をクリックします。

 

既定のアプリ

既定のアプリページが開いたら左側メニューから「既定のアプリ」をクリックし右側に表示された「Web ブラウザー」をクリックします。

 

デフォルトで開くように設定したい既定のブラウザをここで選択してください。

 

変更したいブラウザを選択すると既定のアプリ画面に戻り変更されてると思います。これで既定のブラウザの変更が完了です。

既定のブラウザの変更を反映させるために現在開いているブラウザはすべて終了し、再度開き直してください。それでも反映されない場合はパソコン自体を再起動しましょう。

ブラウザのインストール

 

Windows10以前はコントロールパネルからの設定が基本でしたがコントロールパネルから規定のブラウザの設定画面に入っても同じ設定項目に入ってしまうので今後はこの設定手順がデフォルトとなるようです。
ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。
Windows10のブラウザ(既定)の変更を行う手順。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる