WIMAX

【検証】WiMAX機種「WX04」で実際の速度を測定レビュー

【検証】WiMAX機種「WX04」で実際の速度を測定レビュー

WiMAXの最新のNECの国産ルーター「Speed Wi-Fi Next WX04」という機種の実際の速度、モード別の速度がどのように変化するのか?細かく検証していきます。

「WX04」のWiMAXルーターの特徴

WX04の速度レビュー

WX04は海外製のW05端末とは異なり国産NECで販売されているモバイルルーターです。

現在WiMAXで取り扱っている持ち運びWi-Fiルーターとしてはこの2機種が主に提供されているのでこの2つの大まかな違いを比較してみました。

WiMAX機種別 WX04 W05
最高下り速度 440Mbps 758Mbps
最高上り速度 75Mbps 112.5Mbps
重量 128g 131g 
バッテリー時間 最大14時間 最大10時間
バッテリー取り外し&交換 可能 不可
対応通信 WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
製造 NEC Huawei

最高速度はW05の方がスペック的には優れていますが、バッテリー時間やバッテリーが取り外し&交換ができるという意味ではWX04の方に軍配があがります。

またW05の最大758Mbpsの速度はWiMAX通信ではなくauの4GLTE回線へ切り替えた際の最大速度になります。

ただしau 4G LTEは月に7GBしか使えない点、また追加でオプション費用がかかる点(3年契約ならオプション費用は無料)などの理由で、常にLTEへ切り替えて使うことは基本的にありえないです。

そのため、WiMAXを契約する方は基本的に通信量の上限がないWiMAX通信を使うという前提でWiMAX通信の速度をチェックしていきます。

WX04の実際の速度をレビュー

WX04とパソコンとスマホを接続

WX04にもW05と同じようにバッテリー消費をセーブする省電力モードというものがありこの設定よりWiMAXの最大速度の値が制限されるようになっています。

WX04の省電力モード

WX04では省電力モードにより「ハイパフォーマンス」「ノーマル」「エコ」という3つのパフォーマンス設定があり、この設定により最大速度が制限がかかります。

  • ハイパフォーマンス → 下り最大440Mbps
  • ノーマル → 下り最大440Mbps
  • エコ → 下り最大220Mbps
ネトセツ
ネトセツ
この設定別で速度を実測していきます。

①WX04とスマホ接続時の速度

WX04とスマホの接続

まずはスマートフォン(iPhone)とWi-Fi接続を行い3つのパフォーマンス別で速度を測定してみました。

エコでの速度「エコ」設定の速度

ノーマル時の速度「ノーマル」設定の速度

ハイパフォーマンス設定「ハイパフォーマンス」設定の速度

実際に測定した速度だと飛び抜けてハイパフォーマンス設定時の速度が非常に速かったです。ただし一番速度を抑えられている「エコ」設定でも20Mbps近くの速度が出ていました。

モード別 下り最大速度
エコ 19Mbps
ノーマル 26Mbps
ハイパフォーマンス 69Mbps

W05と比べると多少速度に関してはパフォーマンスが落ちていますが正直微々たる差ですね。

W05とパソコンとスマホを接続して速度を測定
【検証】WiMAX機種「W05」で実際の速度を測定レビュー2018年10月時点ではWiMAXの通信端末では最速とされている「Speed Wi-Fi Next W05」という機種ですが、この端末の...

②WX04とパソコン接続時の速度

パソコンとWX04をWi-Fi接続した速度

次はノートパソコンとWX04をWi-Fi接続した状態でパフォーマンス別での速度をチェックしてみます。

エコでパソコン接続時「エコ」設定の速度

ノーマルでパソコン接続「ノーマル」設定の速度

ハイパフォーマンスとパソコン
「ハイパフォーマンス」設定の速度

パソコンでのWi-Fi接続での結果は「エコ」設定時と「ノーマル」設定時の速度にあまり大差がありませんでした。バッテリーの持続時間を考えるとエコモードでも良さそうです。

モード別 下り最大速度
バッテリーセーブ 19Mbps
ノーマル 21Mbps
ハイパフォーマンス 32Mbps
ネトセツ
ネトセツ
体感速度に関してはページ表示やYouTubeなどの動画をみる感じではサクサク表示されるので影響ないレベルでした。

ただし上り速度(アップロード速度)はパフォーマンス別に沿って向上するのではなくバラバラな結果でした。

WX04は通常の使い方なら不足なしの速度

WX04の速度

今回実際に速度を測定した結果だとWiMAXの最大速度440Mbpsには遠く及ばないもののストレスは感じない程度の速度は確保できていました。

光回線などでも最大1Gbpsなどとスペック上では表示されていますが実際には半分以下も速度が出ないのが実情です。

ネトセツ
ネトセツ
WX04はハイパフォーマンスでなくてもエコやノーマル設定でも十分に普段遣いのインターネット通信の速度は得られるので最低でも「ノーマル」設定にしておくのが良いと感じます。
W05とパソコンとスマホを接続して速度を測定
【検証】WiMAX機種「W05」で実際の速度を測定レビュー2018年10月時点ではWiMAXの通信端末では最速とされている「Speed Wi-Fi Next W05」という機種ですが、この端末の...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。