メニュー
10秒でできるネット選びの診断ツール
ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

あなたにぴったりのネット選びが10秒でできる診断ツール診断してみる

YouTubeの再生履歴と検索履歴のアプリによる削除手順

YouTubeの再生履歴と検索履歴のアプリによる削除手順
  • URLをコピーしました!

YouTubeで視聴した再生履歴と検索履歴はデフォルトの設定状態だとYouTube上のライブラリに履歴として残っています。

当然自分以外の誰かが操作すれば履歴を見ることができますし、同じアカウントでログインしている他のYouTubeアプリ(端末別)でも同様に履歴を確認できます。

またアカウント毎に再生履歴・検索履歴は残っているのでYouTubeの公式アプリからこの履歴の削除の手順をまとめています。

読みたい場所へ押して飛ぶ

YouTubeの再生履歴を削除する

ここで解説しているのはYouTube公式アプリの操作手順です。

YouTubeの単体動画の再生履歴を削除する手順は以下です。

STEP
「ライブラリ」を押して「履歴」をタップ
STEP
【直近の履歴を削除する場合】削除したい動画の右にある「点3つ」を押す

ショート動画、通常動画どちらにも右側に「点3つ」があるので

STEP
「再生履歴から削除」を押す

YouTubeの再生履歴すべてを削除する手順

次はすべての再生履歴を削除する手順です。

STEP
「ライブラリ」>「履歴」を選択
STEP
右上の「点3つ」を押して「履歴の管理」を選択
STEP
履歴とプライバシー項目内の「再生履歴を削除」を選択
STEP
「再生履歴を削除」を押す
注意

この「再生履歴を削除」することで閲覧したYouTubeの動画履歴(ショート動画/ストーリー含む)がすべて削除され、YouTubeホームに表示されるおすすめ動画も一旦リセットされます。

問題がなければそのまま操作を続けてください。

ネトセツ

履歴を更新すると「このリストには動画が含まれていません」と表示されたらすべての再生履歴の削除が完了です。

YouTubeにGoogleアカウントでログインしている状態でこの操作を行えば、他の端末(タブレットやパソコン)でYouTubeを表示しても同様に再生履歴は削除されます。

YouTubeの検索履歴を削除する

YouTubeの検索履歴も削除したい場合は再生履歴と同じような手順で行います。

YouTubeの検索履歴の削除方法は以下です。

STEP
トップから「ライブラリ」>「履歴」を選択
STEP
右上の「点3つ」を押して「履歴の管理」を選択
STEP
履歴とプライバシー項目内の「検索履歴を削除」を選択
STEP
「検索履歴を削除」を押す

この操作を行った後にYouTubeの検索(虫眼鏡)を押して検索履歴が表示されなかったら削除操作が完了です。

YouTubeの消した再生履歴は復元できない

注意点として一度再生履歴を削除した場合は元に戻すことができません。そのため再生履歴を削除する際には本当に削除して問題がないか改めて確認しましょう。

また再生履歴から動画を探すのではなく、再度見たい動画などは「再生リスト」を作成して管理するのがおすすめです。

再生履歴や検索履歴を保存しない設定

再生履歴や検索履歴を削除した後に再びYouTubeを視聴し続けると再生履歴と検索履歴はそこからまた積み重なって履歴として残ります。

今後再生履歴と検索履歴を残したくない場合は以下の設定で履歴に残りません。

STEP
トップから「ライブラリ」>「履歴」を選択
STEP
右上の「点3つ」を押して「履歴の管理」を選択
STEP
履歴とプライバシー項目にある「再生履歴を保存しない」をタップ
STEP
「一時停止」を押す

これで動画再生を行っても今後は再生履歴に残りません。

また検索履歴も同様で「検索履歴を保存しない」を押し「一時停止」を押すことで同様の設定が行えます。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

ネット選びに困ったら診断

ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
YouTubeの再生履歴と検索履歴のアプリによる削除手順

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる