MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

サイトを移行修正中により、不具合が出ている記事のご報告でプレゼント実施中

【実機レビュー】ZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)の速度は実用的か検証

注意
2020年7月25日追記:現在ゼウスWiFiはベーシックプランの受付を7月25日で終了しました。新プランを後日リリース予定ですが、急ぎの方は在庫がありすぐに発送が可能な以下の2社が良いです。

①半年間割引キャンペーン実施中「どこよりもWiFi
②無制限使い放題+1年無料の楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT

の2つのプランがおすすめできます。

3キャリアのLTE回線が無制限で使い放題で半年間2,980円〜という圧倒的な月額料金の安さで話題になっている「ZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)」を実際に申込みしたのでレビューします。

無制限で使い放題、そして安いの三拍子と良い条件が重なっているサービスはどうしても勘ぐってしまいますし、実際に快適に使える速度が出るのかも確認していきます。

スポンサーリンク

【300×250】ゼウスWiFi

読みたい場所へ押して飛ぶ

ゼウスWiFiの実機レビュー

私は今までいろんなWiFiサービスを契約してきましたが、ほとんどの企業では配達用のダンボール(外箱)は無地です。

それに対してゼウスWiFiは配達業者から手渡されたロゴ入りのダンボールから本気度がひしひしと伝わってきます。

そのロゴが入ったダンボールから取り出すと更に【ZEUS WiFi】のロゴが刻印された化粧箱が出てきました。

その他には契約内容が書かれた書類と同梱物確認のチェック書類のみでした。

箱から取り出すと「H01本体」「取扱い説明書」「SIMピン」の3つが入っていました。

電源を入れると「Z」とロゴが、起動画面までもロゴが表示されています。

本体背面にも薄っすらとZEUS WiFiロゴ。

ここまでのブランド化はネット系サービスならドコモやソフトバンクやau、WiMAXなどがありますが、ゼウスWiFiはこのサービスに対する想いはすごい強く感じますし、お金もかけているでしょうから絶対的な自信を感じますね(・∀・)

言語選択を行ったらすぐに電波を掴みあとはこのWiFi端末にスマホやパソコンなどを接続するだけですぐに利用可能な状態になりました。

接続を行う場合は「データ利用量SSID」をタップすればそこにネットワーク名とパスワードが表示されるのでこれを入力するだけです。

またSIMピンが付属している理由ですが、他の格安SIMやキャリアのSIMがあればそれを差し込みSIMのネットワークを使うこともできるようです。

ただし基本的にクラウドSIMのネットワークを使うとは思いますのでオマケ機能と考えておいて良いでしょう。

ゼウスWiFiの速度レビュー

ゼウスWiFiの実測を試したのは東京都内の自宅ですが、夕方の混み合う時間でスマホ接続して測定したところ、回線はソフトバンクを掴み下り速度は10〜20Mbps程度でした。

ドコモ・au・ソフトバンクから最適な回線へ接続するということでしたが、他のクラウドSIMサービスと同様で基本的にソフトバンクエリアの回線を掴むのではないでしょうか。

次にPS4の据え置き型ゲーム機での接続も行ってみました。

PS4での接続は10Mbps(これも時間によって前後します)程度でしたがそこまでプレイに支障はありませんでしたが、格闘ゲームなどの1対1のプレイなどはおすすめできません。

フォートナイトなどは比較的安定してプレイ可能

ゼウスWiFiの速度は超高速ではなく光回線ほどの速度には程遠いです。ただしオンライン通信などの常時接続でも繋がりバトロワなどの大人数プレイにはあまり支障がないですが、通信環境にシビアなFPSや格闘ゲームなどを行う場合にはおすすめはできません。

シビアなマルチプレイなどのゲーム目的であれば実際プレイした感覚では私的に光回線を推奨します。

混み合わない時間帯は速度が多少向上する

お昼時や夜中の混み合わない時間帯などであれば比較的速度のパフォーマンスは向上しますね。

ただしこれも東京での検証なので他の地域や接続場所によって前後すると思いますが、一通りバッテリーが切れるまで使ってみましたが、普段使いには不自由なく使えました。

フジワイファイやWiMAXと比べると混み合う時間帯でありながらゼウスWiFiはかなり検討している様子。

ちなみにバッテリーは箱から取り出して8割ぐらいのバッテリー残量からPS4のゲームプレイとPC接続での作業で2台同時接続で使用していましたが8時間ほどは余裕で連続利用できまたのでそこそこ優秀です。

WiMAXとFUJIWiFiと比較

このゼウスWiFiと私が所有しているWiMAX(WX06)とFUJIWiFi(FS030W)と速度を比較してみました。

ゼウスWiFi

FUJI WiFi(フジワイファイ)

WiMAX(WX06)

深夜の2時の時間帯でそれぞれの速度をチェックしてみましたが、WiMAX > FUJI WiIF > ゼウスWiFiという順でした。

ただし時間帯によってはゼウスWiFi > WiMAX > FUJI WiFiと逆転していることもありゼウスWiFiもなかなか健闘しているのではないいかと思います。

とは言っても単純に速度だけで優劣を決めつけるわけには来ませんし、これらのWiFiサービスにはデータ容量の制限があったり料金が高めだったりとそれぞれに良い点・悪い点が存在します。

サービス名 データ容量 実速度
ゼウスWiFi 無制限・使い放題 10〜20Mbps
WiMAX 3日10GB超えは1Mbps 20〜80Mbps
FUJI WiFi 20〜200GBまでのプラン別 20〜50Mbps

データ容量を気にせずに使いたいか、データ容量の上限を気にしながら使うか、それとも通信速度と快適度を優先するか、なかなか悩みどころではありますがゼウスWiFiはプラスで海外利用もOKです。

悩みどころではありますが、ゼウスWiFiは契約時の事務手数料と一ヶ月分の料金は負担しつつも30日間試して判断するできるデビューキャンペーンもあるので使ってみて判断するのも良いと思います。
私の場合は使ってみてパソコン作業やスマホでの動画を見たりなど普段使いには全く問題ないと判断できたのでしばらくは使ってみます。

2,980円キャンペーン中

ゼウスWiFiのなにげに良い点

通信速度はある程度データ容量の制限のあるポケットWiFiと比較すると快適度は低めですが、通信だけではない細かな配慮がいくつか施されています。

多くのWiFiルーターが本体真ん中に充電の差し込み口があり狭いスペースでは充電中に置きにくい場合があるのですが、ゼウスWiFiは左側面にUSB(タイプC)の充電口があり取り回しやすいです。

またディスプレイを採用したWiFiルーターはインターフェイスの必要な情報へアクセスするための項目が複雑(特にWiMAX)なんですがゼウスWiFiのインターフェイスはシンプルで非常にわかりやすい。

「ネットワーク名表示」「データ通信量チェック」「接続台数情報」などすべてワンタッチでアクセスでき初めての方にも分かりやすく使いやすい工夫がされています。

ゼウスWiFiの申込みから到着までの流れ

私がゼウスWiFiを公式サイトから申込みしてから端末が到着するまでは東京ならわずか3日と現在世間が大変な時期にしては非常に早かったです。

ゼウスWiFi申込みから到着の流れは以下です。

STEP.1
ゼウスWiFi公式サイトから申込み

期間限定の半年間2,980円、そして30日間のお試し期間(解約金がかからない)があるので公式サイトから申込みするのが良いでしょう。

STEP.2
当日:申込み完了メールが届く

申込後に審査を行うとなっています。クレジットカード決済なので支払いの承認が降りれば通常そのまま申込み完了となりますが、端末はレンタル品になるので念の為審査が必要ということでしょう。

多数の申込みが入っているようで通常よりは時間がかかるという内容でした。

STEP.3
2日後:審査完了のメール

その申込みしてから2日後でしたが、審査が通過したという連絡でした。

STEP.4
同日:商品発送メール

審査完了メールの3時間後に「商品発送メール」が届きました。発送は佐川急便でした。

STEP.5
翌日に到着

発送された翌日にゼウスWiFiが到着しました。私が東京住まいなのと発送元が東京都千代田区だったからだと思います。

東京都以外であれば地域によっては2〜3日ほど掛かる可能性もあります。

申込みから3日で届くのはかなりの最短レベルですしテレワークや緊急で利用したい方や、光回線の工事までは待てない方にはおすすめできます。

ゼウスWiFiは今一番勢いのある使い放題プラン

インターネット通信はビデオ通話や動画視聴など長時間通信を行ってデータ容量が気になる方には非常におすすめで、料金も半年間2,980円でそれ以降も3,280円と大手携帯キャリアの料金と比べると圧倒的に安いです。

最近では2,980円で同等の楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」というサービスも開始して比較対象として検討している人もいますが、楽天モバイルは楽天回線が使えるエリアが狭くまだそれ以外のエリアでは5GBまでしか高速で使えません。

またゼウスWiFiは今でも申込みが殺到しているようで、他のWiFiサービスのようにいつ在庫切れや申込み停止になるかは不明ですし、今の世の中の状況から考えてもネット回線の契約を検討している方は早めの判断を行ったほうが良いでしょう。

2,980円キャンペーン中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる