メニュー
10秒でできるネット選びの診断ツール
ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

あなたにぴったりのネット選びが10秒でできる診断ツール診断してみる

10GBで最強の格安SIMを徹底調査した結果、おすすめは?

10GBで最強の格安SIMを徹底調査した結果、おすすめは?
  • URLをコピーしました!

大手キャリアなどでは1〜3GB、そして7GBから飛んで20GB以上となるパケットデータプランしか用意されていないパターンが多いですが、ちょうどよい10GBというプランはやっぱり格安SIMでなければ見つかりません。

また10GBのパケットデータプランの格安SIMを探すにあたり

  • 10GBが使えてどこよりも安い
  • あまったデータのくりこしができる
  • 4G LTEや5G通信が使えて快適
  • 電話かけ放題もお得に使いたい
  • サービスが安定している
  • 申し込み特典で得したい

こういったそれぞれの重視するポイントや条件が異なるかと思います。

ネトセツ

ここでは数ある事業者の中でそれらの条件を満たせる業者でなおかつお得に10GBプランが使える格安SIM業者を調査し徹底的にまとめました。

12
10GBのスマホプランに求めるものは?

※選択したら「投票する」を押してください。

読みたい場所へ押して飛ぶ

10GBで2,000円以下の安い格安SIMを5社厳選

ここでは10GBのパケットデータが使える格安SIMや大手キャリアは音声通話(電話番号付き)で2,000円以下で利用できる通信会社のみを厳選しています。

以下の比較表では5G対応、eSIM対応、くりこし可能、電話かけ放題の料金、対象回線エリア、カウントフリーなどそれぞれの条件についてチェックすることができます。

【ピックアップ】10GB使えてカウントフリーがある格安SIM
スクロールできます
業者別プラン名月額料金
(税込)
電話カケホ
(税込)
データカウントフリーデータ繰越し5G通信データ超過後の速度利用回線eSIM対応
OCNモバイルONE
OCNモバイルONE
基本料金1,760円10分:935円
トップ3:935円
24時間:1,430円
AmazonMUSIC、AWA、LINE MUSIC、Spotify等の音楽がカウントフリー

【オプション費用:無料
200Kbpsdocomo×

NUROモバイル
VLプラン1,485円10分:880円LINE
(通話+ビデオ通話は対象外)

【オプション費用:無料
200Kbpsau
docomo
Softbank
(選択可)
×

リンクスメイト
基本料金プラン1,870円10分:935円対象ゲームアプリとSNS (Twitter、Instagram、Facebook)がカウントフリー

【オプション費用:550円
200Kbpsdocomo

マイネオ
マイピタ1,985円10分:550円
24時間:1,210円
×
※ただしパケット放題Plusが無料
200Kbpsau
docomo

Softbank
(選択可)

イオンモバイル
さいてきプラン1,848円5分:550円
10分:935円
24時間:1,650円
×200Kbpsau
docomo
(選択可)
×

【注目】カウントフリーがある10GBプラン

カウントフリーとは例えば毎月10GBのデータプランがあったとしても、その10GBを消費せずに対象のアプリのデータ通信を使い放題で使えるデータ残量にもお財布にも優しい機能です。

カウントフリーでLINE、Twitter、インスタ、TikTokが通信し放題になる

このカウントフリーを採用している格安SIM事業者でなおかつ10GBプランを選べば、特にヘビーに使うSNSや動画サービスなどはデータを消費ぜず、10GBを他のデータ通信に有効活用することが可能となります。

今回厳選している業者の中ではこのカウントフリーに対応しているのは「OCNモバイルONE」「NUROモバイル」「リンクスメイト」の2社です。

カウントフリー対象アプリ
OCNモバイルONEAmazonMusic、AWA、dヒッツ、LINE MUSIC、Spotify、TOWER RECORD MUSIC、ひかりTVミュージック
NUROモバイルLINEトーク全般(通話・ビデオ通話は非対称)
リンクスメイトInstagram、Twitter、Facebook
ゲームアプリ、AbemaTVやU-NEXT、まんが王国などetc
(別途550円/月のオプション費用が必要)

ただしこのカウントフリーサービスを提供している格安SIM事業者は少なく、さらには良う使うアプリが対象なのかも重要なポイントになるためカウントフリー対象アプリをしっかりとチェックしておく必要があります。

カウントフリーが使える格安SIM一覧をチェックしたい方は以下も参考に

10GBの格安SIM事業者のおすすめ順

ここでは厳選した5社の格安SIM業者それぞれの特徴とサービス、そして他社にはないメリットをおすすめ順でまとめています。

ネトセツ

これを参考に自分のライフスタイルやスマホの利用用途、予算に合わせて気になる格安SIMサービスをチェックしてみてください。

①安定通信&音楽がカウントフリー「OCNモバイルONE」

OCNモバイルONE

10GBを格安で使え、余ったデータはくりこし可能、そして対象の音楽アプリがストリーミング再生をデータ消費しない「音楽カウントフリー」が無料で使える最強の「OCNモバイルONE

通信・エリアの安定度
悪い
良い
料金の安さ
悪い
良い
その他のサービスやカウントフリー
悪い
良い
ずばりOCN モバイル ONE  ドコモのエコノミーMVNO 550円/月(税込)*1 データ容量0.5GB*2+無料通話最大10分相当つき*3

また大手ドコモのエコノミーMVNOとして品質も良い上に料金が安いということで、今では多くのユーザーを獲得している信頼も実績もある格安SIMです。

OCNモバイルONEの特徴
  • 販売スマホが激安
  • 無料のカウントフリーオプションで音楽が聴き放題
  • 余ったデータはくりこし可能
  • MNPでの特典が熱い
  • 5Gオプションが無料
  • かけ放題オプションが豊富
  • 節約モードあり

OCNモバイルONEの10GBの特徴

月額料金1,760円かけ放題10分:935円
トップ3:935円
24時間:1,430円
カウントフリーAmazonMusic、AWA、dヒッツ、LINE MUSIC、Spotify、TOWER RECORD MUSIC、ひかりTVミュージックくりこし
5G通信速度制限時200Kbps
利用回線docomoeSIM×
OCNモバイルONEは音楽が通信データを気にわず消費できるカウントフリー対象

OCNモバイルONEでは利用者全員に無料で使え、対象の音楽アプリならどこでもストリーミング配信がデータを消費せず使い放題で利用できるのが特徴の一つ。

音楽のストリーミングがカウントフリー

カウントフリー対象アプリは「Amazon MUSIC」「AWA」「dヒッツ」「LINE MUSIC」「Spotify」「TOWER RECORDS MUSIC」「ひかりTVミュージック」です。

またMNPにて乗り換えるならOCNモバイルONEで販売されているスマホが他社では実現できない価格で手に入るのでついでにスマホを新しく乗り換えるのも良いですね。

OCNモバイルONEで実施中のキャンペーン一覧
  • スマホお買得セール
  • Abemaプレミアムが実施6ヶ月無料
  • MNPで初期費用+1ヶ月分(最大5,495円)キャッシュバック

👉OCNモバイルONE公式サイト

ネトセツ

初めて格安SIMを検討する方も、他の格安SIMから乗り換えを検討している方どちらにも料金・サービス内容が申し分なしの格安SIMです。

②最安でLINEがカウントフリー「NUROモバイル」

【NUROモバイル】5GBで最安値

10GBプランを最も安く使いたいならこのソニーグループが提供する「NUROモバイル」が最安です。

通信・エリアの安定度
悪い
良い
料金の安さ
悪い
良い
その他のサービスやカウントフリー
悪い
良い

また回線はドコモ、au、ソフトバンクから自在に選ぶことができ、5G通信に対応、余ったデータはくりこし可能など低価格で使える上に通信種別も自分の地域によって自在に選べるメリットがあるのも特徴です。

NUROモバイルの特徴
  • 10GBで1,485円は最安値
  • 余ったデータはくりこし可能
  • 回線がドコモ、au、Softbankの3種類から選べる
  • 5Gオプションが無料
  • LINEがデータフリー

NUROモバイルの10GBの特徴

月額料金1,485円かけ放題10分:880円
カウントフリーLINE
(通話・ビデオ通話は非対応)
くりこし
5G通信速度制限時200Kbps
利用回線docomo
au
Softbank
eSIM×

NUROモバイルのVLプラン(10GB)はLINEのデータフリーが使えるようになっており、LINEでのトーク内でテキスト、スタンプ、画像・動画の送受信がパケットデータを消費せず通信し放題となります。

カウントフリー対象外となる通信
LINEトーク内での動画・その他ファイル
みんなで見る機能による画面シェア
みんなで見る機能によるYouTube閲覧
ディスカバーの表示
設定および各種項目の表示・編集
オープンチャット
LINE Out Free
Twitterスペース
外部リンクへの接続
ツイートに埋め込みされたYouTubeなどの外部動画
公式アプリ以外の利用
ライブ動画の配信・閲覧
他社サイトへの接続
Instagramメッセージのビデオチャット・通話
他社サイトへの接続
TikTok他サイトへの接続
他社アプリへの遷移

ただしLINEの音声通話・ビデオ通話はデータフリーの対象外となるので注意が必要です。

NUROモバイルで実施中のキャンペーン一覧
  • MNPでNEOプランを選ぶと18,000円キャッシュバック
  • VS/VMプランで3,000円、VLプランで5,000円キャッシュバック
  • バリュープラスプラン(VS/VM/VL)でMNPで6ヶ月間半額
  • Xperia 10 Ⅳ購入で先着300名にプレゼント実施
  • NURO光とのセット割で1年間0円
  • かけ放題プランにMNPで事務手数料が無料
  • so-net 光とのセット割りで1年間0円
ネトセツ

とにかく10GBのパケットデータをどこよりも安く使いたい人やLINEのヘビーユーザーにはもってこいの格安SIMに間違いないです。

👉NUROモバイル公式サイト

③ゲーム・SNS・動画がカウントフリー「リンクスメイト」

【リンクスメイト】カウントフリーが熱い

大手ゲーム会社のサイゲームスの子会社(ロジックリンクス)が運営する格安SIM「リンクスメイト」は対象のゲームアプリのデータ通信量が9割カウントフリーとなるカウントフリーオプションで有名です。

通信・エリアの安定度
悪い
良い
料金の安さ
悪い
良い
その他のサービスやカウントフリー
悪い
良い

特にスマホでは豊富にあるゲームアプリを良くプレイする方にとって対象ゲームであればどこで遊んでもパケットデータが使い放題となるカウントフリーオプションも用意されています。

リンクスメイトの特徴
  • 細かくデータプランを設定可能
  • カウントフリーで対象ゲームが9割データフリー
  • 余ったデータはくりこし可能
  • 連携したゲームに対しての特典がある
  • 5Gオプションが無料
  • eSIMが使える

リンクスメイトの10GBの特徴

月額料金1,870円かけ放題10分:935円
カウントフリー対象ゲーム・SNS・コンテンツ
(月550の有料オプション)
くりこし
5G通信速度制限時200Kbps
利用回線docomoeSIM
ゲームアプリのデータ消費とSNSなども特定アプリがカウントフリーとなるリンクスメイト

ゲームやSNS、コンテンツがカウントフリーとなるオプションは別途550円の費用がかかる有料オプションではありますが、このオプションで数々のデータ通信を節約することができます。

カウントフリー対象のアプリ
コンテンツAbema、Abemaマンガ、AWA、enza、OPENREC.tv、Kidsroo、GameWith、グランブルーファンタジー、コミックガルド、サイコミ、ニコニコ動画、ファミ通App、pixivコミック、まんが王国、マンガほっと、Mirrativ,U-NEXT、DMM Games,AppStore、GooglePlay
SNSInstagram、Twitter、Facebook
ゲーム対象アプリゲームが豊富

よってヘビーユーザーだけども20GBや30GBなどの高額プランを選択したくない人にとってはうまく活用すれば固定費を抑えることができます。

ただしLINEの音声通話・ビデオ通話はデータフリーの対象外となるので注意が必要です。

リンクスメイトで実施中のキャンペーン一覧
  • 現在実施なし
ネトセツ

ゲームだけではなく、Twitterやインスタ、FacebookなどのSNSを良く使う方にも10GBプランと合計でも2,000円弱で使い放題となるのは結構熱いのではないでしょうか。

👉リンクスメイト公式サイト

④使い放題Plusが無料「マイネオ」

ぴったりなプランが見つかるマイネオ

ユーザーコミュニティやサポートが充実し、10GBプランからは使い放題Plusという切り替えスイッチで1.5Mbpsの速度制限で使い放題が可能でデータを消費しない「マイネオ」。

通信・エリアの安定度
悪い
良い
料金の安さ
悪い
良い
その他のサービスやカウントフリー
悪い
良い

通信回線はドコモ、au、ソフトバンクから好きな回線を選ぶことができ、5G通信対応、くりこし可能、eSIM対応、使い放題オプションが無料で2千円以下となる使い勝手が良いプラン。

マイネオの特徴
  • フリータンクでユーザーからパケットを分け合える
  • かけ放題10分が550円で安い
  • 余ったデータはくりこし可能
  • 回線がドコモ、au、Softbankの3種類から選べる
  • 5Gオプションが無料
  • パケット放題Plusで1.5Mbpsの使い放題が使える
  • eSIMが使える

マイネオの10GBの特徴

月額料金1,985円かけ放題10分:550円
24時間:1,210円
カウントフリーなし
※ただし1.5Mbpsの使い放題機能あり
くりこし
5G通信速度制限時200Kbps
利用回線docomo
au
Softbank
eSIM

マイネオにはカウントフリーオプションはありませんが、「パケット放題Plus」と呼ばれるワンタッチの切り替えによりパケットデータを消費せず、1.5Mbpsの速度で使い放題となるオプションが10GBプランから無料で使えます。

ネトセツ

パケット放題Plus切り替え時の1.5Mbpsの速度は高速ではありませんが、YouTubeなどの動画、Google Mapsや画像を多様しないSNS、LINEトーク程度であればデータを消費せず使い放題となるので事実上の全対象アプリのカウントフリートも言えます。

また10GBを使い切って速度制限にかかった場合でも毎月1GBまでユーザーのシェアしてるフリータンクから引き出すことができ、コミュニティによる助け合いが魅力的な格安SIMです。

もしも電話番号発信も多い人であれば、マイネオでは10分かけ放題が550円/月の格安料金で使え、他社と比較してもこの料金は破格です。また1年間は更に110円〜220円の割引が適用されます。

マイネオで実施中のキャンペーン一覧
  • かけ放題が最大1年割引
ネトセツ

料金は他社と比較しても飛び抜けて安いわけではありませんが、かけ放題、パケット放題Plusなどのオプションを含めるとバランスが非常に良く使い勝手がよい10GBプランなのは間違いないでしょう。

👉マイネオ公式サイト

⑤実店舗でのサポートやシェアが豊富「イオンモバイル」

イオン店舗でのサポートやシェアプランが豊富なイオンモバイル

全国に店舗があるイオンで申し込みやサポートができる「イオンモバイル

通信・エリアの安定度
悪い
良い
料金の安さ
悪い
良い
その他のサービスやカウントフリー
悪い
良い

通信回線はドコモ、auから好きな回線を選ぶことができ、5G通信対応、くりこし可能のプランですが、10GBでシェアプランを組むことも可能です。

イオンモバイルの特徴
  • プランが1GB単位で細かく選べる
  • かけ放題10分が550円で安い
  • 余ったデータはくりこし可能
  • 回線がドコモ、auの2種類から選べる
  • 5Gオプションが無料
  • イオン店舗でもサポート可能
  • 家族でシェアプランが使える

イオンモバイルの10GBの特徴

月額料金1,848円かけ放題5分:550円
10分:935円
24時間:1,650円
カウントフリー×くりこし
5G通信速度制限時200Kbps
利用回線docomo
au
eSIM×

イオンモバイルの最大のメリットとして「契約前の相談、見積もり」「契約時の手続き」「契約後のアフターサービス」などイオン店舗であればどこでもサポートが受けられる点です。

ネトセツ

特にご高齢な方やスマホに疎い方はスタッフのサポートが受けられるのは不安な点が多い格安SIMの乗り換えなどには心強い味方となるでしょう。

また電話かけ放題オプションも550円で10分かけ放題と非常に安く、パケットデータ通信だけではなく電話番号をフル活用する方にも通信費の節約に大いに役立つでしょう。

イオンモバイルで実施中のキャンペーン一覧
  • MNP+イオンカード支払いで3000WAONポイント(+指定端末購入で7000WAON)
  • 展示品処分セール(デジタルワールドWEB限定)
  • スマホ・タブレットの大型セール(BUZZTTO SALE)
  • イオンモバイル紹介キャンペーン

👉イオンモバイル公式サイト

10GBプラン提供の格安SIMを特徴ごとにチェック

OCNモバイルONE
OCNモバイルONE
・通信品質が高い
・データのくりこし可能
・音楽アプリがカウントフリー
・かけ放題オプションが豊富
・販売スマホが激安
・5G通信対応
 
NUROモバイル
・LINEトークがカウントフリー
・データのくりこし可能
・10GBプランは最安値
・5G通信対応

リンクスメイト
・対象のゲームアプリがカウントフリー
・インスタ、Twitter、Facebookがカウントフリー
・Abema、U-NEXTなどの動画もカウントフリー
(※550円/月のオプション料金必須)
・データのくりこし可能
・5G通信対応
・eSIM対応

マイネオ
・パケット放題Plusが無料
・データのくりこし可能
・10分かけ放題が安い
・毎月1GBフリータンクからもらえる
・5G通信対応
・eSIM対応

イオンモバイル
・データのくりこし可能
・10分かけ放題が安い
・シェアプランが使える
・全国のイオン店舗でサポートが可能

ここで厳選した10GBプランが使える格安SIM業者はそれぞれ他社にはない特徴を兼ね備えているため、特に普段どのようなアプリなどでデータ通信を行っているかで選択するのが良いでしょう。

音楽アプリがメイン

音楽アプリをメインの方は音楽カウントフリーがある「OCNモバイルONE」が断然おすすめ。

SNSがメイン

Twitter、インスタ、Facebookいずれかをよく使うのであれば「リンクスメイト」がおすすめで、LINEのトークがメインで利用であれば「NUROモバイル」が良いでしょう。

データ通信メイン

データ通信がメインであれば「マイネオ」のパケット放題Plusはいざという時に切り替えることで通常の高速通信で利用できるパケットデータを消費せずに節約することができます。

音声通話のかけ放題がメイン

10分のかけ放題であれば「マイネオ」もしくは「イオンモバイル」が550円の費用でつけられるのでおすすめ、またトップ3つの電話番号(特定の3人)へ24時間かけ放題を行うなら「OCNモバイルONE」が935円でお得感があるかもしれません。

初めての格安SIM乗り換え時の注意点

ここで紹介した10GBを2千円以下で使える格安SIM事業者は大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)から乗り換える場合は今まで利用できていたサービスで一部使えない機能がありそれを解説します。

①格安SIMではキャリアメールは使えない

もしもドコモ、au、Softbankの大手キャリアを契約している方でそれぞれの専用となるキャリアメールをメインとして使っていた場合、そのまま格安SIM業者へのMNP等で乗り換えると、キャリアメールが利用できなくなります。

そこで格安SIMに乗り換えても今まで使っていたキャリアメールを継続して利用したい場合はドコモ、au、Softbankからメール持ち運びサービスというものを利用して乗り換えるという方法があります。

【対策】ドコモ、au、Softbankのメール持ち運びサービス

ドコモ、au、Softbankでは他社に行っても定額の料金を払えばそのキャリアメールを引き続き使える「メールアドレス持ち運び」というサービスがあり、格安SIMへ乗り換える前にこの手続を行っておきましょう。

キャリアメール継続における維持費

1メールアドレス毎の料金
ドコモ330円/月
au330円/月
Softbank330円/月

ただしこのキャリアメールを他社へ乗り換えても継続して利用する場合には上記のように月々のメール利用料を支払う必要があります。

それでも1メールアドレスの料金(330円/月額)の維持費がネックとなるのであれば、メインとして使っているキャリアメールをgmailやヤフーメールへ置き換えていくしかないでしょう。

②サポート窓口が無い

格安SIMは基本的に大手キャリアのようにケータイショップを持たず、固定費を抑えることで格安料金を実現しているため、店舗に出向いて専門スタッフのサポートを受けることができません。

ただしイオンモバイルなどの業態では店舗が近くにあればサポートを受けることが可能です。
👉イオンモバイルの店舗検索

プランの変更、スマホの料金の見直し、万が一のスマホの故障サポートなどを受ける場合には自身でそれぞれ調べて切り抜けていかなければならないため、今までスタッフの方に任せきりだった方には少しハードルが高くなります。

ネトセツ

ただし今ではネットで困った場合に検索し解決することができたり、何かあった場合に聞ける友人などがいればこれらの不安要素はあまり気にするレベルではないかもしれません。

また格安SIM事業者においてはサポートがあったとしても、基本的にメールやチャットのやり取りになる点だけ予め理解しておきましょう。

③光回線との大幅な割引サービスがない

Softbankやドコモ、auでは同じグループの光回線を使っていれば、最大1,100円ほどの毎月の割引が適用できますが、格安SIMサービスや大手のサブブランドではこの割引がないか少額の割引しか実施されていません。

今回紹介した格安SIMで光回線とのセットで多少安くなるのは「OCNモバイルONE」「NUROモバイル」「マイネオ」の3社です。

光回線とのセット割りに対応した格安SIMをチェック

とはいってもこれらの割引を適用しても格安SIMのほうが単体でも安かったりするため、現在光回線とのセットで大手キャリア(ドコモ、au、Softbank)を契約している方は割引なしで計算してどれくらい安くなるかを改めて確認してみるのが良いでしょう。

ネトセツ

この3つの一部使えない機能やサポート、割引だけは予め理解しておく必要はありますが、それ以外で多少の通信品質が落ちる程度のレベルでそれ以外は普段使っていても何も不満になることはほとんど無いでしょう。

何よりも料金が安くて毎月の出費を抑えつつたくさんデータ通信が利用できるのは間違いありませんのでこの5社から10GBプランを是非検討してみてください。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

ネット選びに困ったら診断

ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
10GBで最強の格安SIMを徹底調査した結果、おすすめは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ