実店舗が多いイオンモバイルは実際どうなのか?プランの詳細や評判をチェック

実店舗が多いイオンモバイルは実際どうなのか?プランの詳細や評判をチェック
相談者
相談者
格安SIMって安くていいんですが、やっぱりどこでも申し込みできるわけではなくてネット申し込みばかりでちょっと不安なんです。
スマートはにわ
スマートはにわ
確かに「安い」=「その他人件費やコスト削減で実現できる」という事になるので、なかなか店舗で気軽に申し込みできないですよね。

でもその中でも格安SIMの店舗窓口が多くあるイオンモバイルのメリットと実際の評判、店舗の情報について紹介したいと思います。

この記事の重要なポイント
  • プランが豊富でau、ドコモ回線も選べる
  • 申し込みできる実店舗が多い
  • 名義変更が可能
  • 解約金による縛りなし

イオンモバイルの料金やキャンペーンのまとめ

イオンモバイルの多彩なプラン

イオンモバイルはまず一言でいうとライトに使う人から大容量に使う人まで多彩なプランを用意しているのが大きなポイントです。

大手の携帯電話会社のように2GB、5GB、8GB、20GBといったどっちかを選んでねという考えではなく、4GBも6GBもという感じで非常に柔軟性が高いです。

イオンモバイルの料金プラン一覧

データ量 データのみ※1 音声プラン※2 シェアプラン※3
500MB なし 1,130円/月 なし
1GB 480円/月 1,280円/月 なし
2GB 780円/月 1,380円/月 なし
4GB 980円/月 1,580円/月 1,780円/月
6GB 1,480円/月 1,980円/月 2,280円/月
8GB 1,980円/月 2,680円/月 2,980円/月
12GB 2,680円/月 3,280円/月 3,580円/月
20GB 3,980円/月 4,680円/月 4,980円/月
30GB 5,380円/月 6,080円/月 6,380円/月
40GB 7,480円/月 7,980円/月 8,280円/月
50GB 10,300円/月 10,800円/月 11,100円/月
  • ※1 データ通信のみで電話番号が利用できないプランです。LINE通話のみでOKな方にはおすすめ
  • ※2 電話番号あり+データ通信OKなプランです。
  • ※3 電話番号あり+データ通信+家族もしくは複数シェアOKのプランです。
相談者
相談者
本当に細かくプランがありますね。でも実際にはシンプルでどれを選ぶかだけですもんね?
スマートはにわ
スマートはにわ
そうです。もちろんプランはマイページで月毎で変更することも可能です。
相談者
相談者
プランも豊富ですし、実際に自分がどれくらい使うかでプランを調整しやすいですね(^^)
スマートはにわ
スマートはにわ
そうです。このデータ通信量に対して電話番号も必要か否か?シェアを行うか?またau回線か?ドコモ回線か?という形で選択できます。

①au回線、ドコモ回線(タイプ1)、ドコモ回線(タイプ2)の3つから選ぶ

イオンモバイルは3つの回線タイプから選ぶ
スマートはにわ
スマートはにわ
イオンモバイルでは月額プランの他に「ドコモ回線タイプ1」「ドコモ回線タイプ2」「au回線」の3つの回線タイプを選ぶことができます。
相談者
相談者
ドコモ回線ってなぜ2つのタイプがあるんですか??
内容の違い ドコモタイプ1 ドコモタイプ2
SIMカード代金
(事務手数料)
3,000円 3,000円
低速度(200kbps)通信制限 3日間366MB なし
対応プラン 音声・データ・シェア データ
初月データ通信容量 日割りあり 日割りなし
高速容量追加購入 1GB480円
※回数上限なし
1GB480円
※月6回まで

ドコモはタイプ1がすべてのイオンモバイルのプランに対応しているのですが、逆に速度制限などがあります。またタイプ2はデータプランのみが契約でき、高速データの追加購入(6回まで)というなんとも微妙な設定になっています。

相談者
相談者
なんかなんとも言えない設定ですね。通常の方はプラン1を申し込みしてる人が多そうですね。
スマートはにわ
スマートはにわ
そうですね〜またこれはタイプ1とタイプ2は同じドコモなんですが、通信仕様は全く違うようです。
相談者
相談者
ということはネットのスピードも異なるってことですか??
スマートはにわ
スマートはにわ
はい、そういう事になります。どちらのタイプも下り最大788Mbpsの設定ですが、実際の体感速度は異なると思います。

あまり一般的には気にするポイントではなさそうなんですが、気になる方は参考ブログをチェックしてみてください。

イオンモバイル タイプ2を新たに契約しました MVNEはIIJではなくNTTコミュニケーションズか

相談者
相談者
あとはau回線も選べるんですね??auをずっと使っていた人は助かりますね!
スマートはにわ
スマートはにわ
auプランはついこの前からスタートしたのですが、ドコモ回線タイプと比べて不利な点がいくつかあるんです(^_^;)

イオンモバイルのau回線タイプにはデータ制限がある

イオンモバイルのドコモ回線には基本的には存在しない制約がau回線側にはあります。

直近3日の通信量が6GBこ超えた場合速度制限がかかる場合がある

とイオンモバイルの公式には書かれています。ドコモ回線のタイプ1とタイプ2というものには書かれていません。

そのため、例えば20GBプランでau回線を契約して1日〜3日の間で集中してデータを消費しようとした場合、まだ月間のデータ通信量の余裕はあるのに速度制限がかけられてしまう可能性があるということです。

相談者
相談者
それはちょっとau回線は不利ですよね・・・
スマートはにわ
スマートはにわ
ですからau回線の格安SIMを探している方ならUQモバイルがおすすめできます。格安SIMの中でも速度が断トツで早く、データの制限も緩めです。

●UQモバイルの格安SIMがau回線では一番おすすめ

イオンでんわで10分かけ放題

スマートはにわ
スマートはにわ
イオンモバイルでも大手携帯電話会社のように10分のかけ放題のオプションをつけることができます。
相談者
相談者
これは安心できるポイントですよね!気になったのですが、普通にかかって来た電話番号への折返しでこの10分かけ放題は対象になるんですか?
スマートはにわ
スマートはにわ
そこがちょっと面倒なポイントですが、イオンでんわはアプリを使った電話発信になるので、通常の着信履歴から折り返し電話するとかけ放題の対象にならないので注意が必要です。
相談者
相談者
なるほど・・・それはちょっと面倒ですね。
スマートはにわ
スマートはにわ
確かにそうなんですが、やっぱり非常に安い料金で使うとなるとやっぱり多少利用者が折れるポイントはどうしても出てくると思います(^_^;)

イオンでんわについてはQ&Aがあるのでチェックしてみてください。

→イオンでんわに関するQ&A(イオンモバイル公式)

イオンモバイルのメリットを集めてみました

イオンモバイルのメリット

イオンモバイルのメリットについてですが、イオンモバイル公式で紹介している特徴はほとんどが他の格安SIMと同じ特徴があります。

他社の格安SIMと同じ特徴
  1. 電話かけ放題
  2. データ量翌月繰越
  3. 家族シェア
  4. ドコモ回線
  5. 高速通信ON、OFF機能

ただしイオンモバイルだけのメリットとなる特徴について挙げると、

  • 実店舗200店の窓口で申し込み可能
  • 契約月縛りによる解約金なし

この他社にはない大きなメリットがあります。

相談者
相談者
確かに全国のイオン店舗で申し込みできるのと、解約金がないというのは初めての格安SIMを検討している方にはすごく親切な設定ですよね。
スマートはにわ
スマートはにわ
そうなんです。初めての格安SIMで不安な方や短期での利用予定などで考えるとイオンモバイルは非常におすすめしやすいサービスですね。
スマートはにわ
スマートはにわ
ただし注意しなければならないのは解約金がかからない代わりに、MNP転出手数料というのがどうしてもかかってきます。
相談者
相談者
MNP転出手数料ってどういう費用ですか?
スマートはにわ
スマートはにわ
イオンモバイルから他社へ電話番号をそのまま移転(ナンバーポータビリティー)を行う際にかかる手数料です。

イオンモバイル契約から

  • 180日以内にMNP転出の場合は8,000円
  • 181日以後にMNP転出の場合は3,000円

の手数料がかかります。ですので電話番号をイオンモバイルで使う予定の方は注意してくだい。

相談者
相談者
音声プランを選んだ場合は半年は使ったほうが良いって感じですね?
スマートはにわ
スマートはにわ
そうです。180日後のMNP転出手数料の3,000円は他社の格安SIMでも同じ様に発生する金額なので音声プランの方は最低でも180日間は利用したほうが良いですね。

2018年7月からMNP転出が改定

2018年7月からMNP転出が改定
スマートはにわ
スマートはにわ
イオンモバイル公式より2018年の7月よりMNP転出による日数と費用に変更が加わるようです。
2018年6月30日までに契約の方 2018年7月1日以降に契約の方
180日以内のMNP転出
→8,000円
90日以内のMNP転出
→15,000円
181日以降のMNP転出
→3,000円
91日以降のMNP転出
→3,000円
相談者
相談者
なるほどー!期間は短くなって、即日やめる場合の費用が高くなるということですね。
スマートはにわ
スマートはにわ
なんとも言えない改定ですが、7月以降に申し込みする方は短期でのイオンモバイルからのMNP転出は注意が必要ですね!

イオンモバイルは実店舗なら即日開通OK

イオンモバイルは店舗なら即日開通
スマートはにわ
スマートはにわ
イオンモバイルのさらに良いところはイオングループのモバイルインターネットサービスのため、イオン店舗ならどこでも窓口での申込ができなおかつ即日開通ができることです。
相談者
相談者
ネット申し込みならどうしても数日待ってしまいますもんね^^;
スマートはにわ
スマートはにわ
そうです。特にMNP(ナンバーポータビリティー)といって現在使っている電話番号を引き継いで手続きしたいという場合は即日開通できないと非常に困りますよね。

ですから即日電話番号をそのままイオンモバイルで使いたい方にはイオン店舗での申込みが非常におすすめです。

相談者
相談者
わざわざ店舗以外でという方はどうしても近くにイオン店舗がない場合でしょうね。

イオンモバイルを利用している人の口コミや評判は?

イオンモバイルのサービス開始が2016年2月18日と比較的後発だったのですが、実際に利用者も年々増えているので実際に利用している人の声を集めてみました。

スマートはにわ
スマートはにわ
確かに。イオンモバイルは毎月の支払いはクレジットカードが必須なんですよね。これは店舗でもWEB申し込みでも同じでした。

スマートはにわ
スマートはにわ
課題はやっぱり契約者が増えてくるとインターネット回線が重くなってしまう現象ですよね。大手ドコモと比べるとかなりの差が出てきてしまうのは格安SIMの宿命ですね。

スマートはにわ
スマートはにわ
確かにこれは解約金がない代わりにMNP転出料金が発生するので結局は解約金と同じでは?っていう気持ちも非常にわかります。

スマートはにわ
スマートはにわ
これは非常に良い提案ですね!格安SIMの店舗契約の手続きもかなり短縮して行えるのではないかと思います。

【結果】イオンモバイルはどんな人におすすめ?

イオンモバイルがおすすめな人は?

イオンモバイルがおすすめできる人をまとめてみると、

  • 自分に利用頻度にあったピッタリのプランを見つけたい
  • 有人サポートを受けたい
  • 店舗で申込みがしたい

こういったちょっとした不安要素をカバーしてほしいと願っているスマホユーザーには非常におすすめな格安SIMサービスだと思います。

全国にあるイオン店舗どこでもサポートが受けられるのも非常に大きなメリットですね。

ただし店舗が近くに無い方でもWEBで申し込みして利用開始後に店舗でサポートを受けることももちろんOKですよ(^^)

イオンモバイル公式