MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

サイトを移行修正中により、不具合が出ている記事のご報告でプレゼント実施中詳しくはこちら

Apple PayにPASMO(パスモ)を使えるように設定する手順

ようやくiPhoneのApple PayでもPASMOが2020年10月6日から使えるようになりました。

これでPASMOもiPhoneに設定とチャージを行えば、改札やコンビニ・バスなどでかざすだけで使えるよになりますのでこの設定手順とチャージ方法について解説していきます。

PASMOへの残高チャージはiPhoneのWalletへすでに登録しているクレジットカードからのチャージスムーズなので、クレジットカードをまだ登録していない方は登録しておくことをおすすめします。

読みたい場所へ押して飛ぶ

PASMOをApple Payに登録する手順

iPhoneでPASMOを設定してApple Payで使えるようにするためには、必ずiOS 14へのアップデートが必要となり、iOS 14へアップデートができないiPhone機種では設定することができません。

ネトセツのアイコン画像ネトセツ

ここから設定手順を案内しますが、その前にiOS 14へのアップデートを必ず行っておいてください。

STEP
「Wallet」アプリを開きます
STEP
右上に表示されている「+」をタップ
STEP
「続ける」をタップ
STEP
カードの種類で「PASMO」を選択
STEP
チャージする金額を入力する

PASMOへチャージする金額を入力します。

チャージする金額は1,000円以上に指定しなければならないため1,000円以上を指定してください。

チャージする金額を設定したら右上の「追加」をタップします。

STEP
利用規約に「同意する」をタップ
STEP
クレジットカードを選択してチャージする

Apple Payに登録しているクレジットカードからのチャージを選択する項目が表示されるので、チャージしたいクレジットカードを選択してください。

チャージを行うとカード会社への問い合わせが始まります。

【お使いのカードがWalletに追加されました。】と表示されたら手続きが完了です。

すると【アクティベート中】と表示され数十秒ほどそのまま待ちます。

処理が完了するとPASMOとチャージされた残高が表示されます。

この状態になればサイドボタンを2回押すことで通常のApple Payの起動と同時に支払いに利用することができます。

このApple Payに登録したPASMOの定期券についての詳しい情報については以下のPASMO公式ホームページをチェックしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる