iPhoneのApple Payでポンタカードの登録設定や追加方法まとめ

iPhoneのApple Payでポンタカードの登録設定と使い方まとめ

主にローソンでポイントを貯めるために利用するponta(ポンタ)カードですが、2018年11月からiPhoneのApple Payに登録して使えるようになりました。

ポンタカードをApple Payで利用する

Pontaカードを出さずにスマホをかざすだけでスムーズにローソンで使えるポンタポイントを貯められるのでこれを機にiPhoneへの設定登録、Apple Payでの利用方法をまとめました。

Pontaカードアプリをインストール

Apple Payで利用できるようにするにはまずPontaカードアプリをインストールする必要があります。

参考 ‎「Pontaカード(公式)」をApp StoreでApp Store

①すでにPontaカードを持っている方の登録までの流れ

もしくはPontaカードを持っていない方やPontaカードを紛失した方などポイントの引き継ぎが特に必要ない方はPontaカード持っていない場合の登録へ進んでください。

  • STEP.1
    Pontaアプリをインストール

    Pontaカードのアプリがインストール完了し開いたら【アプリの利用規約】が表示されるので「上記利用規約及び特約に同意する」にチェックをいれて「次へ」を押します。

  • STEP.2
    次の画面で「すでにPontaカードを利用している」をタップ

    Pontaカードを持っているを選択

  • STEP.3
    PontaWebの会員登録

    次にPontaWebへログインしてくださいと表示されます。まだPontaWebへの登録がされていない方は「PontaWeb会員登録」をタップします。

  • STEP.4
    Pontaカードを読み取る

    するとカメラが起動します。ここでPontaカードの裏面をカメラ枠内におさめてください。

  • STEP.5
    PontaカードのIDとセキュリティコードを確認する

    カメラ部分で読み取った「会員ID」の番号と「セキュリティコード」の番号に間違いがないか確認した後に「このPontaカードでPontaWeb会員登録に進む」をタップします。

  • STEP.6
    リクルートIDでログインする

    次に【お持ちのリクルートIDとパスワードを入力してください】と表示されますので、リクルートIDを持っている方はIDとパスワードを入力してください。

    リクルートIDは「じゃらん」「ホットペッパービューティー」「ホットペッパーグルメ」「ポンパレモール」で利用している同じIDです。

    このどれかのサービスを会員登録して利用しているならそのIDとパスワードでログインができます。

    参考 リクルートID - リクルートIDの無料登録RECRUIT
  • STEP.7
    リクルートIDの認証

    ログインが完了すると追加認証(確認コード入力)が表示されます。入力したメールアドレス(リクルートID)宛に送信された確認コードを入力して「次へ」をタップします。

    追加認証の確認コードはリクルートIDに登録しているメールアドレス宛に送信されます。受信したメール内容にリクルートIDの「確認コード」がメールにて送られてくるのでこの確認コードを入力します。

  • STEP.8
    PontaアプリのPontaカードの連携が完了

    認証コードにて認証が完了するとPontaカードで貯めたポイントが表示されます。

これでApple Payに登録する準備ができました。

AppleWalletへ登録する

  • STEP.1
    AppleWalletに追加

    Pontaアプリのカード表示時にバーコードのすぐ下に「Apple Walletに追加」が表示されるのでこのボタンをタップします。

    もしくは認証が完了した時点でこのようにApple Walletに追加と表示されるのでこちらからもタップして登録ができます。

  • STEP.2
    次へをタップ

    するとPontaカードというページが表示されます。その画面で右上の「次へ」をタップします。

  • STEP.3
    個人情報(メールアドレス)を追加

    次に【個人情報を追加】という項目が表示され、現在使用しているメールアドレスを入力して「次へ」をタップします。※リクルートIDで使用しているメールアドレスでOKです。

  • STEP.4
    利用規約に同意する

    次に利用規約が表示されるので「同意する」をタップします。

    さらに画面の真ん中に利用規約に同意の確認が表示されるので「同意する」をタップします。

  • STEP.5
    自動で選択にチェックし次へ

    【Pontaカードが求められる場所ではこのパスが自動で選択されます】と表示されます。Pontaをスムーズにかざしてポイントを貯めるには「自動で選択」がおすすめです。チェックを入れたら「完了」をタップします。

  • STEP.6
    AppleWalletに追加される

    これでiPhoneのWallet内にPontaカードが表示されるようになります。

これで今後ローソンで「Pontaカードありますか?」と聞かれた際にはiPhoneのWalletを起動してこのようにレジにかざすだけでポイントを貯めることができます。

②Pontaカード持っていない場合の登録の流れ

  • STEP.1
    「新規のデジタルPontaカードを発行する」をタップ

    Pontaカードを持っていない方はアプリを起動した後に「新規のデジタルPontaカードを発行する」をタップします。

  • STEP.2
    Ponta会員IDの発行をはじめる

    Ponta会員規約の画面では「同意する」にチェックを入れて「Ponta会員IDの発行はじめる」をタップします。

  • STEP.3
    リクルートIDとパスーワードを入力

    次にリクルートIDとパスワードを入力を求められます。もしも登録していない場合はPontaWebから登録してください。

    参考 リクルートID - リクルートIDの無料登録RECRUIT
  • STEP.4
    同意してログインする

    IDとパスワードを入力が完了したら「上記に同意してログイン」をタップします。

  • STEP.5
    認証コードを入力

    ログインが完了すると追加認証(確認コード入力)が表示されます。入力したメールアドレス(リクルートID)宛に送信された確認コードを入力して「次へ」をタップします。

    追加認証の確認コードはリクルートIDに登録しているメールアドレス宛に送信されます。受信したメール内容にリクルートIDの「確認コード」がメールにて送られてくるのでこの確認コードを入力します。

  • STEP.6
    Ponta会員IDを発行

    リクルートIDの名前が表示されこの画面で「Ponta会員ID」が発行されます。この画で下へスクロールします。

    スクロールすると「上記に同意して登録を完了」というボタンがありますのでタップします。

    【PontaWeb会員登録が完了しました】と表示されたら「次へ進む」をタップします。

  • STEP.7
    AppleWalletに追加する

    ポンタカードのバーコードと番号、ポイントが表示されている画面で「Apple Walletに追加」ボタンをタップします。

    次の画面で「次へ」をタップします。

  • STEP.8
    メールアドレスを入力

    次に【個人情報を追加】という項目が表示され、現在使用しているメールアドレスを入力して「次へ」をタップします。※リクルートIDで使用しているメールアドレスでOKです。

  • STEP.9
    利用規約に同意する

    次に利用規約が表示されるので「同意する」をタップします。

    さらに画面の真ん中に利用規約に同意の確認が表示されるので「同意する」をタップ

  • STEP.10
    「自動選択」にチェック

    【Pontaカードが求められる場所ではこのパスが自動で選択されます】と表示されます。Pontaをスムーズにかざしてポイントを貯めるには「自動で選択」がおすすめです。チェックを入れたら「完了」をタップします。

    これでiPhoneのWallet内にPontaカードが表示されるようになります。

これでPontaカードを持っていない方の登録が完了です。

登録中に「パスを設定できません」というエラーが表示されますが、無事登録できていたのでもしも何度も表示される場合は一度時間を置いてから試してみてください。

参考記事のタイトルとURLを入力してください” site=”PontaWeb” target=”_blank”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。