Apple Watchのペアリングを解除する。初期化までの流れ

Apple Watchのペアリングを解除する

Apple Watchのペアリングの解除について解説します。基本的にペアリング解除は同期されているiPhoneからの解除が手っ取り早いです。

この処理で

  1. Apple WatchとiPhoneの同期が解除
  2. AppleIDアカウントからApple Watchを削除
  3. アクティベーションロックが無効
  4. Apple Watchを探すが無効
となるので本当に行って問題ないか改めて確認しましょう。

iPhoneからApple Watchのペアリング解除方法

STEP.1
「Watch」アプリを開く

STEP.2
「自分の名前」が表示されたApple Watchをタップ

STEP.3
次の画面で右側にある「i」をタップ

STEP.4
「Apple Watchのペアリングを解除」をタップする

STEP.5
「○○のApple Watchとのペアリングを解除」と表示されるのでタップ

STEP.6
AppleIDのパスワードを入力

AppleIDを入力してペアリングを解除する

するとAppleIDパスワードを求められるのでパスワードを入力して「ペアリング解除」を行います。

STEP.7
Apple Watchのペアリング解除が開始

Apple Watchとのペアリング解除が始まります。この処理はしばらくかかるので完了するで待ちましょう。

Apple Watch側もこのようなメーターが表示されすべて完了するまで少々時間がかかります。

STEP.8
Apple Watchの初期ペアリング画面になれば完了

工場出荷時の状態

Apple Watchがこのような初期設定の表示になればペアリング解除が完了です。

ペアリング解除できない場合

ペアリング解除エラー

しっかりとした手順を踏まずに処理を行ってしまうとペアリングの解除エラーが起こる場合があります。

STEP.1
マイウォッチ項目の「一般」を選択

STEP.2
「リセット」を選択する

STEP.3
そして「Apple Watchのコンテンツと設定を消去」タップ

「Apple Watchのコンテンツと設定を消去」を押しても同じようにアクティベーションロックの解除を行うことができます。

パソコンからアクティベーションロックを解除する

手元にペアリングしたiPhoneがない場合はパソコンを使用してApple Watchのアクティベーションロックを解除します。

STEP.1
iCloudへアクセスし「ログイン」する

パソコンからiCloudへアクセスし、使用していたAppleIDでログインします。

STEP.2
「iPhone」を探すを選択

iCloudへログインしたらiPhoneを探すを選択

ログインが完了したら並んでいるアイコンの中から「iPhoneを探す」を押します。

STEP.3
「AppleWatch」を選択

次の画面ではマップが表示されますが、画面の真ん中上で「すべてのデバイス」をクリックし、表示されたデバイスの中にある「○○のApple Watch」を選択します。

STEP.4
「Apple Watchを消去」をクリック

新たにApple Watchの画面が立ち上がるので「Apple Watchを消去」を選択します。

STEP.5
「消去」を押す

このApple Watchを消去しますか?すべてのコンテンツと設定が消去されます・・・と表示されるので「消去」をそのまま押します。

これでアクティベーションロックの解除が完了です。

変更・機種変した新しいiPhoneでApple Watchを設定する時の注意点変更・機種変した新しいiPhoneでApple Watchを設定できない場合の対処法 Apple Watchを初期設定するiPhoneとのペアリングの流れを解説。Apple Watchを初期設定するiPhoneとのペアリングの流れを解説。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA