MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

スマホ契約に合わせた高速の光回線選び詳しくはこちら

donedone(ドネドネ)の評判と料金プランを他社と徹底比較。

BIGLOBEから新しくスタートしたMVNO(格安SIM)サービスとなる「donedone」は月間50GBのパケットデータが2,738円で使えるという非常に低価格な料金プランです。

このコスパの良さは近年話題となっていたahamoやpovo、LINEMOの20GBの倍以上のデータ通信が行えるのにもかかわらず料金はほぼ同じ。

ネトセツ

このdonedoneの利用者の評判や他の格安SIM、スマホ料金と徹底比較してみたので参考にしてみてください。

読みたい場所へ押して飛ぶ

donedoneの料金プランと概要

donedoneはKDDIグループとなるBIGLOBE株式会社が運営する格安SIMサービスで、すでにBIGLOBEモバイルを提供していますが、今回のdonedoneは新たなサービスとして提供を始めています。

donedoneでは料金プランが50GBの「ベーシックUプラン」と対象アプリが無制限で使える「カスタムUプラン」の2つのプランから選ぶことができます。

ベーシックUカスタムUプラン
月額料金2,728円2,728円
月間データ量50ギガ50ギガ
通信速度3Mbps1Mbps
通信エリアau 4Gau 4G
使い放題アプリなしLINE、Instagram、Facebook、YouTube、ABEMA、TikTok、TELASA、Spotify、Amazon Music、モンスターストライク

50GBで2,728円(税込)というのは非常にコスパは高いのですが、注意しなければならない点はLTE通信は10Mbpsや100Mbpsなどの高速通信は利用できず、ベーシックUでは3Mbps、そしてカスタムUプランでは1Mbpsの速度での利用となります。

ただしYouTubeをフルHDなどの高画質で見ることがない場合にはベーシックUプランの3Mbpsでも十分利用できる速度となっているので、質よりも量を重視するのであればdonedoneほどのコスパが良いプランは無いでしょう。

donedone公式をチェック

毎月の支払い金額から一部社会貢献活動へ

今では知名度のある方が多くの寄付を行いSNSでも話題となっていますが、donedoneを契約して利用することで、毎月支払う料金から一部(毎月50円)はBIGLOBEより社会貢献団体へ寄付されます。

donedoneの「ベーシックU」もしくは「カスタムU」を利用中であれば、donedoneアプリから支援する団体を選択することが可能です。※エントリープランでは寄付ができません。

支援可能な団体一覧
  • 教育支援(ワールド・ビジョン・ジャパン)
  • 健康支援(シェア)
  • 海洋保全(エバーラスティング・ネイチャー)
  • 医療支援(日本小児がん研究グループ)
  • 環境保全(オックスフォード大学 Wild CRU)
ネトセツ

今まで売上の一部を寄付するというのは多くの企業で行われてきましたが、より明確な金額、そして団体を可視化できる企業はなかなかないと思います。ただdonedoneを通信サービスとして利用するだけではなくサービスを使いつつ、社会貢献ができるという気持ちになれるのは素敵なことだと思います。

1万キャッシュバック&初期費用無料のキャンペーン

donedoneでは新規でもMNPによる乗り換えでも申し込みにおけるキャンペーンを実施しており、2021年8月現在では「10,000円のキャッシュバック」キャンペーンを行っています。

新規ものりかえもドネっと!10,000円キャッシュバック

キャッシュバック特典は「ベーシックU」もしくは「カスタムU」が対象でdonedone利用開始(開通)から6ヶ月継続した場合に送金受け取り手続きのメールが届き受け取ることができます。

6ヶ月継続後に受け取れることになるので、donedone申し込みからすぐに受け取れるわけではないので注意が必要です。

キャッシュバック特典を適用するためのクーポンコードはそれぞれのプランでdonedone公式サイトのページにコピーする項目があるので、そこでコピペして申込時に入力すれば適用となります。

ネトセツ

またこのクーポンはキャッシュバック特典だけではなくdonedone申し込み時にかかる3,300円の契約事務手数料も無料となるので、使わないと損です。

大手サブブランドとの料金比較

20GBで3,000円弱と非常に好調となっている大手キャリアが出している新ブランドとなるahamo、povo、LINEMOと比較してみます。

スクロールできます
donedoneahamopovoLINEMO
月額料金2,728円2,970円2,728円2,728円
データ量50GB20GB20GB20GB
通信速度3Mbps
(ベーシックU)
1Mbps
(カスタムU)
50〜150Mbps50〜150Mbps50〜150Mbps
通信エリア4G4G/5G4G/5G4G/5G
データフリー(使い放題)アプリLINE、Instagram、Facebook、YouTube、ABEMA、TikTok、TELASA、Spotify、Amazon Music、モンスターストライク
(カスタムU選択時)
なしなしLINE
電話かけ放題なし+550円オプション
(5分)
+550円オプション
(5分)
5分

通信速度にはどうしても大手キャリアのサブブランドには及びませんが、月間のデータ量、カスタムUによるデータフリー機能に特化しているので、ある特定のSNSアプリや動画アプリの利用頻度が高い場合にはdonedoneのほうが有利なシーンが多いです。

通信品質の快適度を優先したい方は逆にahamoやpovoなどの20GBプラン・サービスを選ぶのもありですね。

他の50GB提供の格安SIMとの比較

他の格安SIMでも月間50GBのパケットデータプランを提供しているため、主要の格安SIMとdonedoneを比較してみました。

スクロールできます
donedoneイオンモバイルリンクスメイトニフモ
月額料金2,728円6,578円5,500円5,500円
通信速度制限1〜3Mbpsなしなしなし
通信エリアaudocomo/audocomodocomo
データカウントフリーLINE、Instagram、Facebook、YouTube、ABEMA、TikTok、TELASA、Spotify、Amazon Music、モンスターストライク
(カスタムU選択時)
なし別途550円/月で多数のゲーム、SNS、動画アプリ

50GBプランを提供している格安SIMと比較してみるとdonedoneが特に飛び抜けているのは月額料金です。3Mbpsに速度が制限されており、高速通信ができないと考えても料金重視のスマホ利用者にはdonedoneがおすすめできます。

ネトセツ

多数のアプリのデータフリー+高速通信が利用できそこそこ料金が安いものを探すとなると次におすすめできるのはリンクスメイトですね。

donedoneのメリット・デメリット

donedoneは圧倒的なデータ通信量と料金の安さで魅力的な格安SIMサービスなのは間違いないですが、デメリットもしっかり把握しておかなければなりません。

donedoneのメリットとデメリットをまとめると以下のようになります。

デメリット
  • 高速通信が行えず最大でも3Mbps
  • 通信データの繰り越しがない
  • かけ放題オプションがない
  • 支払い方法がクレジットカードのみ
メリット
  • 50GB使えるプランでは破格の料金で安い
  • キャッシュバック特典が嬉しい
  • 初期費用が無料クーポンがある
  • カスタムUでアプリ使い放題が可能

通信速度にはどうしても不満が出てくる方にはおすすめできませんが、とにかく安くたくさんの通信を行えればOKという方にはこれ以上の料金設定を行っている格安SIM業者が存在しないのも事実です。

通信速度以外で気になるデメリットは音声通話のかけ放題オプションがないので、電話番号発信が多い方や仕事で電話を頻繁に使う人には料金が割高になってしまうのが悩みどころですね。

donedone利用者の評判

最大速度128Kbpsと非常に低速ながらも無料で利用できるエントリープランを試しに使っている方が多い印象ですが、文字だけのLINEなどのトークはまだしもブラウジングやSNS、動画アプリは厳しい速度です。

ベーシックUプランでは3Mbpsに速度が制限されているため、実施に速度を測定している方が多い印象です。

高画質動画を視聴するというこだわりがなければ3Mbpsでも十分に問題ないという方もいるようで、50GBたっぷり使えると考えたらコスパは同じKDDI系列のpovoよりもコスパが良いのは間違いありません。

donedoneの実際の速度調査

実際にdonedone利用者が速度において満足しているのか確認してみると3Mbpsとわかっていて契約している方が大半なので、予想通りスピードテストを行っている方が大半です。

下り速度は3Mbpsですが、上り速度には課題が残るかもしれません。例えば頻繁にSNSに画像、動画などのアップロードを行う場合、上り速度が十分に得られない状況だとアップロード完了まで非常に時間がかかりストレスになる可能性が高いです。

donedoneはこんな人におすすめのプラン

donedoneはたくさんのデータ通信を格安で使いたい方には非常に向いているプランではありますが、スマホの利用用途によっては非常に扱いづらい場面も持ちあせています。

donedoneをおすすめできる人と、そうでない人に分けると以下のタイプに分かれます。

donedoneをおすすめできる人
  • できるだけ安くたくさんのデータ通信を行いたい
  • 高画質の動画は視聴せずともOKな方
  • SNS閲覧やマップ、ブラウジングなどのライトな用途
  • LINEなどのトークや通話メインで使いたい
  • カウントフリー内のアプリを使い放題にしたい
donedoneをおすすめできない人
  • 高画質な動画や写真をSNSなどに頻繁にアップロードする
  • 動画はきれいな映像で楽しみたい
  • 高速通信で快適にコンテンツを楽しみたい

キャッシュバック&初期費用無料のクーポンは公式サイト内にて

donedone公式サイトをチェック

donedoneの気になるQ&Aまとめ

donedoneの利用を検討している方向けの気になる&知っておいて損はないよくある質問をまとめました。

寄付対象のプランは?

ベーシックUもしくはカスタムUの2つのプランで、エントリープランは寄付対象外です。

donedoneの速度は?

ベーシックUは下り速度3Mbps、カスタムUは1Mbpsです。エントリープランは128Kbpsです。

50GB超えた場合の通信速度は?

1Mbpsへ速度制限が行われます。

eSIMには対応している?

現在は非対応ですが、今後対応予定です。

テザリングは無料?

無料でテザリングが行えます。

契約縛りはある?

契約縛りはありません。

解約の場合の解約金はある?

解約金はありません。

キャンペーンのキャッシュバックの受け取り方は?

ベーシックUもしくはカスタムUプランを6ヶ月継続して利用後に「送金受取手続きのご案内メール」が届き、そのメールにて振り込み希望の金融機関情報を登録します。その手続き完了後から数日以内に振り込みが行われます。

MNPにて転出する場合の費用は?

無料です。

SIMを再発行する場合の手数料は?

3,300円(税込)です。

電話での通話料金は?

22円/30秒です。

SMS送信料金は?

3.3円/70文字です。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる