iPadで文字入力しにくい!スマホのようにスムーズに入力できるキーボード設定

iPadで文字入力しにくい!スマホのようにスムーズに入力できるキーボード設定

普段スマホでの文字入力や検索入力に慣れている方なら急にiPadの文字入力を実施すると非常に入力しにくいと感じると思います。

専用キーボードなどを用意してパソコンの様に入力する方法もありますが、仕事で使わなかい方からするとiPadもスマホのようにフラットに入力をしたいもの。

そこで普段文字入力しにくいiPadをスマホの様にスムーズに入力する設定を紹介します。

2019年9月25日から提供が開始されたiPad OSからスマホライクのように片手のフリック入力ができるようになりました。

この記事ではiPad OSにアップデートされていない方向けの記事です。

iPad入力キーボードを分割して片手入力に対応

iPadでもちょっと不便だなと思う文字入力を分割して片手でフリック入力する方法がiPad側での機能で用意されているため、この設定の流れを解説します。

①iPadのキーボードの設定を行う

STEP.1
iPadのホーム画面から「設定」のアイコンをタップ

ホーム画面から設定を選ぶ

STEP.2
設定項目の中にある「キーボード」を選択

キーボードを選択

STEP.3
一番上に表示されている「キーボード」という項目を選択

STEP.4
「新しいキーボードを追加」をタップ

STEP.5
言語選択が「日本語」を選ぶ

日本語を選択

STEP.6
キーボードで「かな」を選ぶ

STEP.7
タイトル5

追加が完了したら「かな」にもチェックが入ります。

これでキーボードの追加が完了です。

②入力画面でiPadのキーボードを分割

次は実際にSafariなどのインターネットページを開くか、もしくはメモやメッセージでiPadの文字入力キーボードを実際に開いてください。

STEP.1
右下のキーボードマークを長押し

実際にiPadの入力キーボードを表示させる

STEP.2
分割を選択

長押しすると「固定解除」と「分割」という項目が現れますので「分割」を選択選択してください。

STEP.3
キーボードが分割する

するとこのようにiPadの入力キーボードが2つに分割されます。ただこの状態だと単にキーボードが分割しただけになります。

STEP.4
「日本語かな」を選択

次に左側にある地球儀のようなマークを長押しすると「日本語かな」が表示されるので選択します。

STEP.5
右側に日本語かな入力が表示される

すると右側に日本語かなの入力画面が表示されます。これでiPhoneなどのスマホと同じような日本語の入力ができるようになります。

このように入力中は右側が片手での文字入力が可能になり左側のキーボードは予測変換や漢字変換などの項目になります。
正直普段からスマートフォン(iPhone)の文字入力でLINEやメッセージや検索などを行っている人はこの設定がiPadでもすんなりと文字入力が可能になるため、一番おすすめの設定になります。

入力キーボード画面を下に下げたい

この設定で分割した入力キーボードを実際に使ってみると場合によっては「キーボードが上に表示されすぎかな?」と違和感を覚えることがあるかもしれません。

どうしてもキーボードを分割してしまうと仕様上でキーボードの入力画面が中央あたりに表示されていしまいます。

ただし「キーボードマーク」を軽く押しながら下へスライドさせることで少しだけこのキーボード位置を下げることができます。

注意
ただし一番下までスライドさせすぎるとキーボードが勝手に結合してしまいますので注意が必要です。
分割したままで行けるギリギリの部分を自分なりに見つけてカスタマイズしてみてください。一度設定できれば結合しない限り常に分割されたままなので非常に便利です。

また分割を解除したい場合は同じ様にキーボードマークを長押しして「固定して分割解除」を選ぶとiPadの初期の入力キーボード位置になるので気分で変えてみると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA