MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

docomoから新ブランド「ahamo」が発表詳しくはこちら

めちゃ注意!iPhoneを売る時・譲渡する前にやっておくべきこと。

めちゃ注意!iPhoneを売る時・譲渡する前にやっておくべきこと。

2021年4月1日より消費税額を含めた価格を表示する【総額表示】が義務化されます。当サイトでは現在税抜き価格表示の記事内容を順次【税込表示】を行うよう切替え作業を行っていますが、紹介サービス元や当サイトの記事内容が総額表示に切り替わっていない場合もありますので、予めご了承ください。

使用しなくなったiPhone。新型iPhoneへの乗り換えや不要になることがきっかけで友人に譲渡もしくは店舗やフリマ、オークションで売る事を考えていると思いますが、その前に重大なやっておくべきことをまとめました。

この記事で重要なポイント

  • iPhoneのバックアップを取る
  • iPhoneを探すをOFFにする
  • AppleWatchのペアリングを解除する
  • iCloudのサインアウトを行う
  • iPhoneの付属品が揃ってるか確認

iPhoneを売却するには初期化が必要ですが、その前にやっておくべきことがいくつかあります。その手段についてシーンごとにチェックしてみましょう。

これらの処理を必ず行ってからiPhoneを初期化し売却・譲渡するようにしましょう。

読みたい場所へ押して飛ぶ

iPhoneの分割支払いは終了しているか?

もしもau、ドコモ、ソフトバンクなどで割賦契約(分割支払い)にてiPhoneを契約している場合は支払いが全て完了しているか必ず確認してください。

割賦支払いの確認先
My docomo
My au
My Softbank

多くの買取店舗では分割支払い中のiPhoneは買取を行ってもらえない事が多いです。実際に買取店舗へ持ち出した際に多くの場合が「支払いはお済みですか?」と聞かれます。

注意
理由は支払い分割中のiPhoneの場合、支払いしている契約者がもしも支払いを放棄し、分割中のiPhone本体の支払いが滞ったと確認した際には契約していた携帯電話会社側がそのiPhoneに遠隔ロックをかけてしまうのです。

大手携帯電話会社が実施する万が一の遠隔ロックのリスクがあるというのに分割中のiPhoneを買い取るのは非常にリスクが高いと感じている買取店の気持ちもわかりますよね?

そういう製品ばかりを逆に販売し、万が一購入者との信頼をなくしてしまうと店舗側もかなりの損害が生じるのです。

ということで売りたいiPhoneは支払いがすべて完了しているのが理想です。思わぬトラブルは避けるよう支払い完了済みのiPhoneを売却するよようにしましょう。

iPhoneのバックアップを取る

次期iPhoneを使用するしないに関わらず万が一データを復旧したいケースが出てきた場合にiPhoneのバックアップを取っておかないとデータを復元できなくなります。

新しいiPhoneは使わないという方はスキップして構いませんが、新しいiPhoneへデータ移行をする方は必ずバックアップをとっておきましょう。

バックアップの方法は2つあります。

  • iCloudへバックアップ
  • iTunes(パソコン)へのバックアップ
この2つです。普段パソコンを使わない人やスマホだけで完結してしまう方はiCloudへのバックアップ、パソコンを頻繁に使っている人ならパソコンのiTunesを使ったバックアップが最適です。

iCloudでのバックアップ

注意
バックアップを開始する前にiPhoneが必ずWi-Fiへ接続されていることを確認してください。
Wi-Fiに接続されていない場合はiCloudへのバックアップが正常に完了しない場合があります。

STEP.1
ホーム画面から「設定」を開き「自分の名前」をタップ

設定を選び自分のアカウントをクリック

設定項目の最初の画面に自分の名前が表示されます。こちらをタップしてください。

STEP.2
「iCloud」をタップする

iCloudをタップ


STEP.3
「iCloudバックアップ」をタップする


STEP.4
「iCloudバックアップ」という表示のOFF表示をONへスライドする

iCloudのバックアップをON


STEP.5
「バックアップを開始」と確認画面が表示されるので「OK」を押す

バックアップ開始をOK

すると【バックアップ機能をオンにしています】と表示されます。

STEP.5
「今すぐバックアップを作成」をタップする

今すぐバックアップを作成

するとiCloudへバックアップの作成が開始されます。

iPhoneがWiFiに接続されていない場合は「iCloudのバックアップを行うためにはWiFiに接続する必要があります」と表示されるためWiFiに接続してください。

注意

iCloudのストレージ容量が足りずバックアップに失敗した場合にはiCloudのストレージプランを増やすかもしくはバックアプするデータを減らす必要があります。

問題なくすべてのデータのバックアップが終了し、「最後に作成されたバックアップ:○○(直近の時間)」が表示されていればバックアップは完了です。

iTunesでバックアップする

iTunesでのバックアップはパソコンとiPhoneを接続して行います。またパソコンにiTunesの最新版がインストールされている必要がありますので必ず最新版をインストール or アップデートを行ってください。
Apple(日本)
iTunes
iTunesmacOS Catalinaは、あなたの音楽、映画、Podcast、オーディオブックなどのコレクションを再生したり増やすための世界最高の方法です。

STEP.1
iPhoneをパソコンを接続する

iPhoneとパソコンを接続

Windowsパソコンを利用している方でiTunesをインストールしていない場合は最初にiTunesのインストールを行ってくださいと表示されますのでインストールを行います。

iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続すると「このコンピュータがiPhone上の情報にアクセスるのを許可しますか?」とさるので「続ける」を押します。

お使いのiPhoneで応答する

アクセスを許可するにはお使いのiPhoneで応答してくださいと表示されたらiPhone側の操作を行います。

iPhoneの操作で信頼

iPhone側で「このコンピュータを信用しますか?」と表示されるので「信頼」を押します。

パスコードの入力

次にiPhone側でパスコードを入力を求められるのでパスコードを入力します。

 


STEP.2
iTunesに表示された「iPhone」マークをクリック

iTunesのトップ画面上のスマホアイコンをクリック

パスコードで認証を行うとパソコン側のiTunesの画面左上に「iPhoneのマーク」が表示されます。そのiPhoneのマークをクリックしてください。


STEP.3
「今すぐバックアップ」をクリックする

iTunes画面にバックアップ表示

切り替わった画面では接続しているiPhoneの名前が表示され「バックアップ」という項目が現れます。

「手動でバックアップ/復元」という項目で「今すぐバックアップ」を押すとバックアップが始まります。


STEP.4
バックアップがスタート

バックアップが開始する

iTunesのバックアップ中のバーが終了して表示されなくなればバックアップが完了です。


iPhoneを探すをOFFにする(アクティベーションロックの解除)

「iPhoneを探す」をONにしている状態だと盗難防止のため次の利用者がアクティベートできないという機能が働きます。

売却する際にはこの「iPhoneを探す」機能をOFFにしてアクティベーションロックを解除することが必須です。

アクティベーションがロックされているとiPhoneを買取する際に買い取ってもらえません。ここは非常に重要です。

オークションなど赤の他人に譲渡する場合などではこのロックによりトラブルになってしまう恐れもあるため必ず行ってください。


STEP.1
ホーム画面から「設定」を開き「自分の名前」をタップ

自分のアカウント名をクリック

その次に表示される「iCloud」をタップします。

iCloudをタップ


STEP.2
iPhoneを探すをタップする

iPhoneを探すを選ぶ

「iPhoneを探す」のマークをOFFへスライドさせます。

iPhoneを探すをオフへフリック


STEP.3
パスワードを入力し「オフ」にする

パスワードを入力しOFFにする

iPhoneを探すをオフにする際にAppleIDとパスワードを求められます。IDとパスワードを入力したら「オフにする」を押してください。


AppleWatchのペアリングを解除する

AppleWatchを使用している場合は売却するiPhoneとの連携を解除しておく必要があります。

STEP.1
アップルウォッチアプリを起動する

Watchアプリを起動

「Watch」と表示されたアプリケーションを起動します。

自分のAppleWatch

次に起動したアプリに表示された「自分の名前のAppleWatch」を選択します。


STEP.2
「i」マークを押して「ペアリング解除」を押す

iのマークをタップ

マイウォッチ内にある「i」と表示されたマークをタップします。

AppleWatchとのペアリングを解除

次の項目に表示された「AppleWatchとのペアリングを解除」をタップします。

AppleWatchとのペアリングを解除

「(※ユーザ名※)のAppleWatchとのペアリングを解除」と最終確認が表示されるのでタップします。

「このApple Watchをもう一度使用するには 、ペアリングをやり直す必要があります」と警告が出ます。一度解除すると再度接続するためのペアリングの処理は10分〜30分程度かかるので本当に解除してよいか確認をしてください。


これでApple Watchとの連携は解除になります。

iCloudのサインアウトを行う

自分のAppleIDと連携しているiCloudの解除を行います。ここではバックアップを行っている前提で実施してください。


STEP.1
ホーム画面から「設定」を開き「自分の名前」をタップ

ホーム画面から設定を選びアカウントを選ぶ

次のアカウントページで下へスクロール

次の画面で下へスクロールします。


STEP.2
「サインアウト」をタップする

サインアウトと表示されるので

一番下の画面「サインアウト」をタップします。

「AppleIDのパスワード」を入力したら「オフにする」を押します。


STEP.3
データを残すかを選び「サインアウト」をタップする

データのコピーをiPhoneに残しますか?

するとデータのコピーをこのiPhoneに残しますか?と聞かれますが、このiPhoneをもう使わない場合はスライドをONにせずにそのまま左上の「サインアウト」を押します。

サインアウトの最終確認

その次に最終確認として本当によろしいですか?と聞かれますのでそのまま再度「サインアウト」を押します。


これでiCloudのサインアウトが完了です。これらの準備が整い次第、本体の初期化を行ってください。

初期化については下記で解説しています。

あわせて読みたい
iPhoneの初期化方法!その前にやっておくことも全てまとめ
iPhoneの初期化方法!その前にやっておくことも全てまとめiPhoneの初期化方法を写真付きで解説します。またiPhoneを手放すつもりでもそうでない場合も初期化の際の注意点もまとめています。iPhoneの初期化の前にチェックするこ...

iPhoneの付属品や箱について

iPhoneの付属品は?

最後にiPhone本体を売るために査定の一つの要因となる箱や付属品です。

付属品や箱が有りか無しでは買取業者によっては数千円の査定に響いてきます。

iPhoneの箱

iPhoneの箱。査定では1,000円〜2,000円の価値がつきます。ない場合は1,000円〜の減額になるのであるに越したことはありません。

iPhoneの電源コード

Lightningケーブルと電源アダプタ。こちらは付属品の中でも一番紛失率は少ないですね。

イヤフォン

iPhoneのイヤホン。これも新品未使用ならメルカリで1,000円弱でやり取りされてます。使用済みなら価値がかなり下がりますが、未使用ならおまけ程度としてもバカにできない査定額です。

あわせて読みたい
iPhoneを高価買取してくれる実績があるおすすめサイト5社
iPhoneを高価買取してくれる実績があるおすすめサイト5社新しいiPhoneを購入するために古いiPhoneを売るために買取してもらえるサイトをネット探すことがあると思います。そこで実績がしっかりあり相場をチェックした上で安心...
あわせて読みたい
【実績重視】iPhoneを売るなら?高価買取してくれるおすすめ6社と実店舗
【実績重視】iPhoneを売るなら?高価買取してくれるおすすめ6社と実店舗新しいiPhoneを購入するために古いiPhoneを買取してもらえるサイトをネット探すことがあると思います。買取店が近くにない場合はどうしてもネットで探すケースもあるは...
ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。
めちゃ注意!iPhoneを売る時・譲渡する前にやっておくべきこと。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる