MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

スマホ契約に合わせた高速の光回線選び詳しくはこちら

iPhone 13シリーズを安く買う方法を徹底調査。

2021年9月から販売が開始されたiPhone 13シリーズ(iPhone 13、iPhone 13 mini、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max)。

ネトセツ

古いiPhoneを使っている方やAndroidから乗り換えを検討している方に新型iPhone 13シリーズを今一番安く買うことができる窓口を徹底調査してみました。

読みたい場所へ押して飛ぶ

iPhone 13シリーズの価格を比較

iPhone 13はアップルストアはもちろん大手キャリアなどの通信サービスを提供している窓口でも販売を行っています。

2021年9月28日時点での価格一覧

スクロールできます
取り扱い窓口別iPhone 13 miniiPhone 13iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
Appleストア86,900円〜98,800円〜122,800円〜134,800円〜
楽天モバイル86,780円〜98,800円〜122,800円〜134,800円〜
ドコモ98,208円〜111,672円〜
142,560円165,528円〜
au101,070円115,020円〜
143,040円156,995円
ソフトバンク101,520円115,920円144,000円157,680円
ビックカメラ
ヨドバシカメラ
86,900円98,800円122,800円134,800円
ネトセツ

基本的にはApple公式サイトで購入できる金額が正規の値段で、楽天はその金額と同等です。またAmazonは現時点ではケースのみの取り扱いで毎度のことながらiPhone 13シリーズの在庫が落ち着いてから取り扱いが行われそうです。

また各通信キャリアで取り扱っているiPhoneは楽天モバイル以外は正規の値段に上乗せされた状態での販売価格となっており、平均してApple公式の価格よりも1〜最大5万ほど上乗せされていることがわかります。

ドコモ、au、ソフトバンクにおいては全国に店舗窓口もあり「iPhone 13シリーズを買いたいけどどうしたらいいか分からない」という方にはこれらの3社は有人のサポートが受けられるという点ではメリットがあるかもしれません。

以下ではiPhone 13シリーズ別とストレージ容量別での価格をチェックできます。

iPhone 13の価格一覧

スクロールできます
取り扱い窓口別128GB256GB512GB
Appleストア98,800円110,800円134,800円
楽天モバイル98,800円110,800円134,800円
ドコモ111,672円125,136円164,736円
au115,020円128,970円156,995円
ソフトバンク115,920円129,600円157,680円
ビックカメラ
ヨドバシカメラ
98,800円110,800円134,800円

iPhone 13 miniの価格一覧

スクロールできます
取り扱い窓口別128GB256GB512GB
Appleストア86,900円98,800円112,800円
楽天モバイル86,780円98,800円112,800円
ドコモ98,208円120,384円151,272円
au101,070円115,020円143,040円
ソフトバンク101,520円115,920円144,000円
ビックカメラ
ヨドバシカメラ
86,900円98,800円112,800円

iPhone 13 miniにおいては楽天モバイルが何故か128GBのモデルだけアップルストアと比べて120円だけ安くなっています。

iPhone 13 Proの価格一覧

スクロールできます
取り扱い窓口別128GB256GB512GB1TB
Appleストア122,800円134,800円158,800円182,800円
楽天モバイル122,800円134,800円158,800円182,800円
ドコモ142,560円165,528円197,208円226,512円
au143,040円156,995円185,015円212,920円
ソフトバンク144,000円157,680円186,480円214,560円
ビックカメラ
ヨドバシカメラ
122,800円134,800円158,800円182,800円

iPhone 13 Pro Maxの価格一覧

スクロールできます
取り扱い窓口別128GB256GB512GB1TB
Appleストア134,800円146,800円170,800円194,800円
楽天モバイル134,800円146,800円170,800円194,800円
ドコモ165,528円182,160円213,048円243,144円
au156,995円170,945円198,965円226,870円
ソフトバンク157,680円172,080円200,160円228,240円
ビックカメラ
ヨドバシカメラ
134,800円146,800円170,800円194,800円

iPhone 13のシリーズ別とストレージ別でチェックしてみても定価で提供しているのはアップルストア、楽天モバイル、家電量販店が安いです。

Proシリーズになるとドコモ、au、ソフトバンクは20万を超える事もあり流石に大容量ストレージをこの3キャリアで選ぶのは非常にもったいないです。

またこれらの3社はiPhone販売における固定費や人件費などを考慮すると正規価格よりも多少の上乗せをした上で販売をしなければならないという理由があるのかもしれません。

ネトセツ

もしもネット通販や自分で購入してちょっとした手続きができるという場合にはこの3社での購入は数万円を無駄に払ってしまうデメリットもありますので慎重に検討する必要がありそうです。

iPhone 13シリーズの分割支払い別

一括で購入する方は素直にアップルストアや楽天モバイルなどの正規の価格で購入できる窓口を選択するのが最良な判断ですが、分割で購入を検討している方には他社の選択肢も出てくるでしょう。

各社の最大分割支払い可能回数で算出

スクロールできます
取り扱い窓口別iPhone 13 miniiPhone 13iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
Appleストア3,616円×24回4,116円×24回〜5,116円×24回〜5,616円×24回〜
楽天モバイル1,807円×48回〜2,058円×48回〜2,558円×48回〜2,808円×48回〜
ドコモ2,728円×36回〜3,102円×36回〜3,960円×36回〜4,598円×36回〜
au2,825円

2,807円×35回
3,195円×36回〜3,895円

3,973円×35回
4,395円

4,360円×35回
ソフトバンク2,415円×48回2,115円×48回3,000円×48回3,285円×48回
ビックカメラ3,100円×24回3,400円×24回4,400円×24回4,600円×24回

Appleストアでは金利手数料無料で分割できる回数は24回と限りがありますが、その他の通信キャリアでは36回〜最大48回までの分割支払いに対応しており、毎月の支払い額をさらに軽減することが可能です。

分割支払を想定している場合だと楽天モバイルが月々の支払い額を一番低く抑えることができますが、支払い方法が楽天カードのクレジットカードのみとなっているためその点だけ注意が必要です。

ネトセツ

口座振替などのクレカを使用しない分割支払いであれば、ドコモ、au、ソフトバンクまたはアップルストアが選択肢に入るでしょう。

楽天モバイルがトータルで一番安く買える

これらの比較を見て分かると思いますが、当然iPhone 13シリーズ全てにおいて基本的に安く購入できる窓口だとするならばApple公式ストアもしくは楽天モバイル、あとは家電量販店の通販サイトということになります。

その中でApple公式ストアは販売価格以上にポイントや割引などの特典は用意されていません。またビックカメラなどの家電量販店でも5%のポイントバックのみで大幅な割引は期待できません。

ネトセツ

そこで楽天モバイルではMNPによる乗り換えや新規契約によるキャンペーンを実施しており、それを適用させると一番iPhone 13を安く購入できる窓口になります。

楽天モバイルでは新規もしくは他社からの乗り換え(MNP)によって楽天市場で買い物に使える最大2万円分のポイントを還元しています。

20,000ポイントの内訳はRakuten UN-LIMIT Ⅵ申し込み特典の5,000ポイントとMNP乗り換えによる15,000ポイントです。

また楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」プランは1GB以内の利用なら無料で使い続けることができるので、iPhoneの代金以外に無駄に通信代金などがかかる心配もありません。

iPhone 13
(128GBの場合)

Appleストア98,800円
楽天モバイル実質78,800円
(MNPポイント2万還元時)
ドコモ実質89,672
(MNP 5G WELCOME割22,000円割)
ビックカメラ
ヨドバシカメラ
97,812円
(5%還元時)

よって楽天モバイルの契約+iPhone 13を購入することで実質2万円引きでiPhoneを手に入れることができるという事になります。

実際にはiPhone 13シリーズはApple公式と同じ値段で入手しなければなりませんが、そこに2万円分の買い物ができるポイントが付与されるのでその2万円分で楽天ショッピングが可能です。

また楽天モバイルでも一括購入が難しい方に向けて最大48回払いの分割支払い、そして手数料が0円で月々の費用を抑えて支払いができる決済方法にも対応しています。

ネトセツ

またiPhoneシリーズはAmazonや他のネットショッピング(ビックカメラやヨドバシなど)でも基本的に大きな割引が行われないので、2万円分のポイントがつく楽天モバイルは魅力的なのではないかと思います。

→楽天モバイルでiPhone 13をチェック

2年使って返却する場合でも楽天モバイル

最近ではドコモ、au、ソフトバンクでは24ヶ月使ってもらい、その後返却によって最新スマホを安く使えるという「お返しプログラム」というサービスがあります。

2年(24ヶ月)の間はiPhone 13シリーズを分割金額で支払い続け、残りの残額は25ヶ月目に返却することでチャラにするという内容になるので、この期間中は高額なiPhoneを安く使えますが最終的には自分の手元に残りません。

ただし2年使えば満足するという方であればこのお返しプログラムを使って10万円近くするiPhoneを実際には約5〜6万円で利用でき、2年間分割して支払いつつ使うことができるので逆に飽きっぽい方にはメリットと考える事もできるでしょう。

この24ヶ月のお返しプログラムを使った場合の比較は以下となります。

iPhone 13 (128GBモデル)の例

販売価格キャンペーンキャンペーン適用時の総額
(24ヶ月利用時)
楽天モバイル
(アップグレードプログラム)
98,800円MNPで2万ポイント実質29,392円
ドコモ
(いつでもカエドキプログラム)
111,672円MNPで22,000円割引
(5G WELCOME割)
実質34,332円
ソフトバンク
(トクするサポート+)
115,920円実質57,960円
au
(iPhoneアップグレードプログラム)
115,020円実質40,100円

このように各社のアップグレードプログラムを使ったとしても楽天モバイルが一番安くiPhone 13シリーズを使える計算となります。

ネトセツ

もしも返却をしたくない場合や自分で使った後に質屋やオークションなどで販売したい場合にはこのプログラムは適さないので、悩みどころではありますが、次のiPhone 14へ乗り換えて使いたいと考えている場合にはこの方法もおすすめの一つです。

【結果】今の所iPhone 13を安く購入するなら「楽天モバイル」

楽天モバイルは大手キャリアの中でもiPhoneの販売価格に手数料等の上乗せを全く行っておらず、また契約しても1GB以下での利用であれば通信プランも無料で維持できるのが大きなメリットです。

よって今回の新型iPhone 13を安く手に入れて安く運用したいという方には最良の買い方だと私は感じています。

もちろんMNPキャンペーンを使えば最大で2万円分のポイントも貰うことができるので、iPhone 12が値下げされてもなおiPhone 13を狙っている方には選択肢の一つとしておすすめできる購入方法です。

→楽天モバイルでiPhone 13をチェック

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる