急にiPhoneXの画面がつかない!そんな時に実施する対処法

急にiPhoneXの画面がつかない!そんな時に実施する対処法

iPhoneXを使っている方はもしかしたら結構な頻度で急な再起動が行われたり画面操作がフリーズすることがあると思います。

スマートはにわ
スマートはにわ
実際に私も使っているのですが、充電中に今回画面が急に真っ暗になっており電源ボタン、ボリュームボタンを押しても全く反応をしてくれない状況になりました。
iPhoneXの画面がつかない・真っ暗な状態

急にそんな状況に陥るとヒヤヒヤしますよね。実はこの症状電源自体は落ちておらず画面のみつかない症状のようでした。そこで実際に改善した対処法をまとめました。

①iPhoneXの再起動操作を行う

iPhoneのボリュームとサイドボタンを長押し

まずはiPhoneXの再起動の動作を行い反応があるか試してみてください。

もしも画面上に「スライドで電源オフ」や「緊急SOS」の表示がされれば電源を落とし再度起動をして改善されるか確認しましょう。

ここでiPhoneXの画面がつかないまま何も起きなければ次の対処法を試してみましょう。

②充電ケーブルに差し込む

充電ケーブルに差し込む充電が十分にされていないもしくは電源が入っていない可能性がありますので一度充電ケーブル(Lightningケーブル)を差し込んで反応があるかチェックしてみます。

スマートはにわ
スマートはにわ
※念の為iPhoneXの充電は純正のケーブルを使用してください。

ここでもしも充電ケーブルに差し込みした際にiPhoneX本体が振動(バイブ)or充電音が鳴った場合、iPhoneXが起動しているのもかかわらず画面のみ映らない状況になっています。

スマートはにわ
スマートはにわ
もしも↑のような状況なら強制終了の方法が有効です。方法は下記を見てください。

③iPhoneXの強制終了からの再起動

iPhoneXにはホームボタンがないので、基本的には右側にある「サイドボタン」と左側にある「ボリュームボタン」の組み合わせを使って強制終了=再起動を行います。

ボリュームボタンを押してからサイドボタン

順番で説明すると

  1. (左)ボリューム上ボタン
  2. (左)ボリューム下ボタン
  3. (右)サイドボタン※長押し

という流れでボリュームボタンは押してすぐに指を離し、最後のサイドボタンだけはアップルのロゴが表示されるまで長押しし続けてください。

スマートはにわ
スマートはにわ
私がこの症状になりこの強制終了を実行したときは約20〜30秒ほどアップルのロゴが出るまで時間がかかりました。

すぐにアップルロゴが出る場合もあるのでアップルロゴが表示されたらサイドボタンから指を離してOKです。

強制終了方法を試しても改善しない場合

この強制終了を実践してもアップルロゴが表示されなかったりずっと画面がつかない状態で何も操作出来ない場合は故障の可能性が高く、アップルサポートへ問い合わせする必要があります。

スマートはにわ
スマートはにわ
もちろんiPhoneXが操作できない状況なので「別のスマホ」か「パソコン」からサポートへ問い合わせしてください。
アップルサポートの物理的故障

問い合わせ内容は「修理と物理的な損傷」になると思います。営業時間内であればチャットでの問い合わせも有効です。

もしかすると同じ案内をされるかもしれませんが、その際には一緒に再度試してもらい改善出来ない旨をしっかりと伝えましょう。