みんなのスマホのパケットデータ量の平均は??【独自アンケート】

みんなのスマホのパケットデータ量の平均は??【独自アンケート】

みんなのスマホのプランで月に使えるパケットデータ通信量は◯GBまで?

平均してどれくらいのプランを契約しているのか気になったのでアンケートを実施してみました。

このデータ量の結果を参考に各GBのパケットデータにおけるおすすめの通信プランやモバイルデータプランも合わせてまとめています。

【独自アンケート】みんなのスマホのパケットデータ量の平均

アンケートに答えてくれたのは349人。そして半数の人が〜5GBまでのデータプランが多いことがわかりました。

パケットデータプランのアンケートによる平均

パケットデータを5GB以下に抑えている方の中には大手キャリアの段階制のプラン(1GB〜7GB)や格安SIMでコスパが多いプランを選んでいるようです。

これはスマホのデータプランを使わずにWiFiを活用しているのも要因の一つですね。

その次に多かったのは20GB以下。外でスマホのモバイル通信を利用して動画やインスタなどのSNSを利用する方が多いのも事実です。

パケット5GB以下で利用している人の声

実際にパケットデータが5GB以下のプランを利用している人の具体的なパケットデータ量と、実際にどのような理由でそのデータ量で収まっているのか意見をまとめてみました。

契約のデータ量コメント
5GB・WiFi運用だから
・自宅のWiFiと合わせて使っている
・ほぼ家でWiFiなのでもっと少なくしても良さそう
・足りないときもしばしば
・たまに足りなくなって買い足しする
・YouTubeはWiFiで使っているけど本音は自由に使いたい
3GB・自宅でWiFiにつないでるので足りる
・WiFiも駆使しているが結局は超えて4〜5GBになっている
・ほとんど家で使っていてWiFiにつないでいる
・3GBだけど遠出の際には気をつけている
・繰越しをうまく使って収まっている
・自宅や職場にWiFiがあるので不自由なし
・実家に帰った時はあっという間に超えてしまう
・SNSフリーなので問題なし
2GB・家でWiFiを駆使している
・ピタットプラン
1GB・ずっと低速制限状態でつかっている
・段階制プランで使っている
・外で使えば超えるかギリギリライン
・少し不便だけどなるべくWiFiを探す

5GB以下を利用している人は自宅にWiFi(光回線)を契約している人が大半です。

自宅でほぼ動画や時間つぶしにスマホでインターネットを利用するならWiFiに接続できればスマホのパケットデータプランを節約することができますよね。

ただし逆に外の環境でWiFiを繋げられなければ、はなるべく動画などを見ずに我慢している方もいますね。

パケット5GB以下でもっと安いプラン

もしかすると5GB以下のプランを利用している方で自宅のWiFi(インターネット契約)の支払いもあるのであれば、もっと安いプランへ切り替えて経済的に毎月のコストを落とすことも可能です。

5GBで利用する格安SIM

5GB程度のプランなら以下の格安SIMサービスに乗り換えるのがおすすめです。

おすすめの格安SIM業者パケットデータプランの内容と料金

BIGLOBEモバイル
6GBプラン+基本通話
月額2,150円
BIGLOBEモバイルの特徴
※オプション+480円でYouTubeなどの動画見放題
👉BIGLOBEモバイル公式
→BIGLOBEモバイルをもっと詳しく(記事内)
楽天モバイル
楽天モバイル


6GBプランで通話10分かけ放題コミコミ
月額1,980円(1年間)
※2年目から2,480円
楽天モバイルの特徴
スーパーホーダイプランなら5分ではなく10分の国内通話かけ放題がついてくる
👉楽天モバイル公式
→楽天モバイルをもっと詳しく(記事内)
LINEモバイル
LINEモバイル
5GBプラン+LINE、Twitter、Facebook、インスタがデータフリー+基本通話
月額2,220円
LINEモバイルの特徴
どのプランを選んでもLINEのトークや通話にかかるパケットデータはカウントされない※3GB以降のプランからはSNSフリーも追加
👉LINEモバイル公式
→LINEモバイルをもっと詳しく(記事内)

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)は5GBのプランでも平均して5,000円程度の月額となりちょっと高いです。

ドコモ
(ギガライト)
5GBまで4,980円+通話プラン
au
(新ピタットプラン)
4GBまで4,480円+通話プラン
ソフトバンク
(ミニモンスター)
5GBまで5,480円+通話プラン

大手3キャリアは2019年6月から新プランがスタート(ソフトバンク以外)したとはいえ、やはりまだ格安SIMのコストパフォーマンスには遠く及びません。

パケット3GB以下や1GB程度でもっと安いプラン

もしも3GBや1GBのスマホプランで格安SIMを使っていない方は維持費のことを考えたことはありませんか?

格安SIMであれば1GBプランで1,000円弱で維持できる業者が多く毎月の固定費を安く抑えることが可能になります。

LINEモバイル
LINEモバイル
【1GB】500円+通話プラン
【3GB】1,100円+通話プラン
👉LINEモバイル公式

BIGLOBEモバイル
【1GB】1,400円(通話プラン込)
【3GB】900円+通話プラン
👉BIGLOBEモバイル公式
イオンモバイル
イオンモバイル
【1GB】480円+通話プラン
【4GB】980+通話プラン
👉イオンモバイル公式

大手キャリアでも実施している段階制プランという「使った分だけ」というプランがありますが、1GB〜3GB程度のデータプランにしては維持費がとてもじゃないですが高いです。

ドコモ
(ギガライト)
〜1GB 2,980円+通話プラン
〜3GB 3,980円+通話プラン
au
(新ピタットプラン)
〜1GB 2,980円+通話プラン
〜4GB 4,480円+通話プラン
ソフトバンク
(ミニモンスター)
〜1GB 2,980円+通話プラン
〜4GB 4,480円+通話プラン
(1年間は〜1GB 1,980円)

しかも大手3社は家族割や光回線セットでの割引前提での料金を提示しているのがちょっと問題で、実際は1GBを利用するために平均で3,000円もかかるというコスパの悪さが際立ちます。

もしも今5GB以下のスマホプランを使っている方であんまり節約できていないな・・・とい考えている方は格安SIMへの乗り換えを検討しても良さそうですね。

また、現在契約している大手3社のプランも今後は解約金が9,500円から1,000円以下に制限する施策を総務省が発表しています。これが施行されれば解約金により乗り換えを縛られていた多くの人が自由に乗り換えを検討できるようになる時代に突入しそうですね。

参考 ASCII.jp:「違約金1000円」でスマホ料金は高くなる?アスキー

パケット20GB〜で利用している人の声

次にスマホのパケットプランを20GB以内もしくは20GB以上のプランを使っている方の声をまとめてみました。

契約のデータ量コメント
50GB・家族割のために使っているが自宅がWiFiなので結局使っていない
・50GBは流石に余りまくり。ちょうどよいプランがない
・スポーツ放送(DAZNなど)のシーズンは50GBでシーズンオフは5GBに切り替えている
30GB・家族シェアで利用中だがもっと下げれるかも
・これでも速度制限にかかってしまう
・余るけど足りないよりはマシ
・出先でPCをテザリングで使うため足りないと不安
20GB・繰越もあるので
・家でWi-Fi使っていてもそのプラン
・不安になるのでこの容量
・YouTubeが好きなのでこれでも制限にかかるためWiFi検討中
・20GBほど使わないけど10GBなどのちょうどよいプランがない
・余裕があるのでもっと下げようか考えている
・毎回あまり使わなくて無駄に繰り越されている
・自宅でWiFi使うと全然減らない
・毎月余るから本当は下げたい
・7GBでは少なかったからちょうど良いデータ量
・20GBでも半月も経たずに制限にかかってしまう
・テザリングで使いまくると制限にかかる

20GB、もしくはそれ以上のパケットデータを使っている人の意見を見てみると

・20GBも使わないけどちょうどよいプランがない
・結局あまり使わないので毎月繰り越されている
・パケットちょっとだと不安だから

という「自分にちょうど合うプラン」を見つけられていない人が多いようです。

もしもどのアプリを使ってどれくらいのデータを消費するのかを気になっている方は以下を参考にしてみてください。

逆に自宅にWiFiが無い方は「20GBでも足りない」「毎回制限にかかる」「外での利用が多い」という声もありました。

こういった大容量のパケットデータプランを利用している方は実際の自分の毎月の利用するデータ量が定まっていないことが多く、もっと良いプランはないかと模索している方は多いです。

そこでちょっとこちらで提案できるおすすめのモバイル運用方法をまとめてみました。

無制限WiFiを活用し今のスマホプランを安く抑える

ポケットWiFi

ちょうどよいプランがないというのは「◯◯GBなどの決まったパケットデータ量」というプランに縛られすぎて良いサービスを探しきれていないのが一番のデメリットです。

そこで外出先でのデータ消費が多いかたや、自宅にWiFiを契約ていない方には特にこの【無制限で使える持ち運び可能なポケットWiFi】がおすすめできます。

これがあれば自宅でも外でもパケットデータを気にせずに使い放題で利用できるようになりパケットのギガ数における不満や不安は解消されます。

無制限系もしくは月間の上限がないポケットWiFiでおすすめできるのは以下の2社です。

どんなときもWiFi
どんなときもWiFi
【どんなときもWiFiの特徴】
ドコモ・au・ソフトバンクすべての通信が利用可能でパケットデータは無制限。
【パケットデータ量】
完全無制限
【月額】3,480円
👉どんなときもWiFi公式
→どんなときもWiFiをもっと詳しく(記事内)

縛りなしWiFi
【縛りなしWiFiの特徴】
レンタルWiFiプランで契約縛りがなく、月間のパケットデータ上限はなし
【パケットデータ量】
上限なし

※直近1日or3日の制限はあり
【月額】3,300円
👉縛りなしWiFi公式
→縛りなしWiFiをもっと詳しく(記事内)

この2つのポケットWiFiサービスは光回線のように自宅に工事を行うこともないため、申込みから最短で翌日発送されすぐに利用を開始することができます。

また毎月の月額費用もかなり抑えられるため、大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)のスマホの大容量パケットプランと比較しても半額以下の料金に抑えられるので非常にメリットがあります。

もちろん自宅だけでしかWiFiを確保できないということがなく外でもパケットデータを気にせずインターネットに接続できるという不安を解消できるので最もおすすめできるプランでもあります。

ついでに今契約している大容量のパケットデータプランは最小限のプランに抑えるか格安SIMに乗り換えることでトータルで毎月のコストを抑えることもできます。

みんなのスマホのパケットデータ量のまとめ

今回のアンケートでは自分のネットの利用頻度を理解し適度にパケットプランを抑えられている人や利用の頻度が定まらず適度なパケットプランを選べていない人など様々な声がありました。

もっとパケットデータを気にせず、料金に不満を持たずにスマホでインターネットを楽しむために今回提案した対策法から自分にあった節約方法やデータの増やし方を検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA