メニュー
10秒でできるネット選びの診断ツール
ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

あなたにぴったりのネット選びが10秒でできる診断ツール診断してみる

PayPay残高を銀行口座へ出金する流れと期間や手数料などまとめ

PayPay残高を銀行口座へ出金する流れと期間や手数料などまとめ
  • URLをコピーしました!

PayPayの残高のうち「PayPayマネー」となっている残高は銀行口座へ出金することができます。

もしも多めにPayPayにチャージしてしまった金額やヤフオクの売上金を出金するときなどはこの方法を行います。

ネトセツ

ここではPayPayの出金の流れと、PayPayマネーの残高を現金で引き出すために手数料が無料となるジャパンネット銀行の登録方法も開設します。

読みたい場所へ押して飛ぶ

PayPayから銀行口座へ出金する

PayPayの残高(PayPayマネー)を銀行口座へ出金するためにはPayPayに銀行口座を登録しておく必要があります。

もしも銀行口座を登録していない場合は「PayPayに銀行口座を登録する方法」から登録を行いましょう。

STEP
PayPayホーム画面の「残高」をタップし「出金」を選択する
STEP
出金したい登録済みの銀行口座を選択する

PayPayに複数の銀行口座を登録している場合はここで選択することができます。

もしも別の受取口座を登録する場合は【受け取り用口座を追加する】より追加することができます。

STEP
「出金額」を入力して「出金する」を選択

出金できる金額は100円〜最大50万円までが可能です。100円以降は1円単位で指定することができます。

また出金における手数料はPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)は無料ですが、それ以外の銀行口座の場合は100円の手数料がかかります。

PayPay銀行
(旧ジャパンネット銀行)
無料
PayPay銀行以外100円
STEP
「◯◯銀行に出金」と表示されたら完了

〇〇銀行に出金が完了し出金処理中と表示されれば出金手続きが完了です。

銀行側の明細を見てみるとジャパンネット銀行の場合「ペイペイ」と表示されています。

PayPayで出金できない残高

ここで注意しなければいけないポイントがあり、PayPayの残高には出金できない残高が存在し、出金できるPayPay残高は「PayPayマネー」と呼ばれています。

PayPayマネーは

  • 銀行口座によるチャージ金額
  • ヤフオク!の売上金
  • PayPayフリマの売上金
  • セブン銀行・ローソンATMからのチャージ金額

が対象となりこの「PayPayマネー」となる残高が出金ができる金額となります。

例えばこのようにクレジットカード(Yahooカード)からチャージしたPayPay残高などはPayPayマネーライトと呼ばれ出金ができない対象のPayPay残高となります。

出金可能PayPay残高の種類詳細
PayPayマネー銀行口座、セブン銀行・ローソンATMからのチャージ金額、ヤフオク・PayPayフリマの売上金
×PayPayマネーライトPayPayカード(旧ヤフーカード)、PayPay後払い、ソフトバンク、ワイモバイルまとめて支払いによるチャージ残高
×PayPayボーナスライト特典やキャンペーン適用によるPayPay残高へ付与された残高
×PayPayポイント特典やキャンペーン適用によるPayPay残高へ付与された残高

ちょっと複雑ではありますが、PayPay残高の種類は主に4つありこのうち「PayPayマネー」に該当する残高のみが出金することができます。

同じく友達などから送金を受けたPayPay残高はPayPayマネーとはならないため、同じく現金として引き出しすることができません。

ネトセツ

このように出金できない種類のPayPay残高が存在する理由は現金化や不正引き出しを予防するためと考えられます。

PayPayから銀行口座へ出金が完了するまでの期間

PayPay側での出金手続きが完了しても時間帯や銀行口座によって即時に反映しないため注意が必要です。

PayPay残高が出金できるまでの期間

PayPay銀行
(旧ジャパンネット銀行)
即時
ゆうちょ銀行【3営業日後】
※出金手続きが5時までに完了した場合
【4営業日後】
※出金手続きが5時以降に完了した場合
上記以外の金融機関口座【翌営業日】
※出金手続きが5時までに完了した場合
【翌々営業日】
※出金手続きが5時以降に完了した場合

銀行口座への出金が最も遅いのは「ゆうちょ銀行」になります。

ネトセツ

そのためなるべく早く現金でPayPay残高を引き出したい方はPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)もしくはゆうちょ以外の金融機関口座へ出金の手続きを行いましょう。

【まとめ】PayPay残高の出金について

今回のPayPay残高の現金出金についてまとめると以下のようになります。

出金可能金額最大50万円
(24時間)
出金可能なPayPay残高銀行・セブン銀行/ローソンATMからのチャージ金額、ヤフオク!/PayPayフリマの売上金となるPayPayマネーのみ
出金手数料PayPay銀行:無料
その他の銀行:100円
入金までの期間PayPay銀行:即時
ゆうちょ銀行:3〜4営業日
その他銀行:翌〜翌々営業日

いずれにしても銀行口座をPayPayに登録しておかなければ行えない手続きなので注意してください。

おまけ:PayPay残高を引き出すならPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)

PayPayの残高を出金するなら手数料が無料で即時口座へ反映される「PayPay銀行」が一番のおすすめとなります。

PayPay残高から頻繁に引き出すようなことがなければわざわざ口座開設をする必要はありませんが、24時間いつでもネットで振り込みや受け取り取引ができる点やATMなどの手数料も安かったりするのであると非常に便利です。

ヤフオクやPayPayフリマを活用している方やPayPayへの残高チャージを現金で行っている方は万が一のための出金なども兼ねてPayPay銀行は口座開設しておいた方が良いでしょう。

またATM手数料は毎月1回は無料、3万円以上の引き出しなら何度でも無料なので日常的にも使い勝手がよい銀行口座だと思います。

Amazonの買い物にPayPayによる支払いが可能になりました。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

ネット選びに困ったら診断

ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
PayPay残高を銀行口座へ出金する流れと期間や手数料などまとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ