【PS4の課金】クレジットカードの登録方法やコンビニでの現金払い方法。

【PS4の課金】クレジットカードの登録方法やコンビニでの現金払い方法。

PS4で課金を行い、PSNでダウンロードソフトやゲーム内のアイテムを課金する際に必要なウォレットチャージ(アカウントへの支払い登録)。

クレジットカードでの登録方法やコンビニ販売されているPSNのプロダクトコード(プリペイドカード)の登録方法をまとめました。

PS4の課金方法は4つあります。

  1. 現金での課金(簡単)
  2. モバイル決済
  3. クレジット・デビットカード(簡単)
  4. PayPal
この4つの流れで簡単な課金方法から解説していきます。

その①コンビニで現金購入→PS4へ課金する

クレジットカードを持てない18歳未満の方やクレジットカードを持たない主義の方の現金での課金方法はこの「コンビニでプレイステーションストアカード」を購入するのが一番簡単でおすすめです。

コンビニでプレイステーションストアカード購入して課金

PS4へコンビニで課金

最寄りのコンビニエンスストアに販売されているPS4のプリペイド式カード「プレイステーションストアカード」が現金支払いでの課金では一番手っ取り早い方法です。

STEP.1
コンビニでプレイステーションストアカードを購入

3,000円、5,000円、10,000円の3種類のプリペイドストアカードから選びコンビニで購入します。

STEP.2
カードの背面をコインで削る

購入したプレイステーションストアカードの背面をコインで削り「コード番号」を確認しておきます。

STEP.3
PS4にコード番号を登録する

PS4のホーム画面からメニューの中にある「設定」を選ぶ

STEP.4
設定項目の中にある「アカウント管理」を選択

STEP.5
次に「アカウント情報」を選択

STEP.6
アカウント情報項目の中にある「ウォレット」を選択

STEP.7
ウォレットの項目内にある「チャージ(入金)する」を選択

STEP.8
「コード番号とギフトカードの入力」を選択

チャージ(入金)の画面で右横にスクロールを行い「コード番号とギフトカードの入力」を選択

STEP.9
コード番号を入力

12桁のプレイステーションネットワークカード/チケットまたはコード番号を入力してください。と表示されるので手元にある「コインで削ったコード番号」を入力し「続ける」を選択

STEP.10
最終確認

このコード番号の金額は¥***です。ウォレットにチャージしますか?と確認画面が表示されるので間違いがなければ「はい」を選択します。※ここで「はい」を選ぶとキャンセルはできないため注意してください。

【ご購入完了】ウォレットに¥***をチャージ(入金)しました。と表示されウォレット残高が加算されていれば「OK」を押して完了です。

注意

入力したコード番号が間違っているか、無効の可能性があります。(WC-40371-5)などのエラーコードが表示される場合には購入したばかりのチケットの場合、ほとんどの場合が入力間違いです。

「B」や「8」などのアルファベットと数字の入力ミスがないか入念にチェックして再度番号入力を試してください。

その②PS4へクレジットカードを登録して課金する

PS4内のコンテンツを購入して唯一ポイントが貯まる方法としてクレジットカードでの決済が一番おすすめです。

PS4へ登録できるクレジットカードは「JCB」「VISA」「マスターカード」のみとなり「アメックス」は登録できませんので注意してください。

ちなみにクレジットカードを所有していないのであれば年会費が無料で比較的すぐに発行でき、ポイントが溜まりやすい「楽天カード」や「オリコカードザポイント」がおすすめです。

PS4へクレジットカードを登録して課金

STEP.1
設定を選ぶ

PS4のホーム画面からメニューの中にある「設定」を選ぶ

STEP.2
設定項目の中にある「アカウント管理」を選択

STEP.3
「アカウント情報」を選択

STEP.4
「ウォレット」を選択

STEP.5
「チャージ(入金)する」を選択

※ここで一番上の「お支払い方法」からも登録ができますが、PS4のパスワードの入力を求められるので「チャージ(入金)する」から登録する方がおすすめできます。
STEP.6
「クレジットカード/デビットカードを登録」を選択

STEP.7
クレジットカード情報を入力

次の画面でクレジットカードの以下の情報

  • 名義人
  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

を入力してください。この時点でJCBやマスターカードなどの判別ができます。入力して間違いなければ「次へ」を押します。

STEP.8
住所の入力

次にクレジットカードもしくはデビットカードに届けている住所の「郵便番号」「都道府県」「市区町村」を入力してください。

※それ以降の住所と番地は入力せずともOKです。入力が完了したら「保存」を選択します。
STEP.9
支払いの設定

お客様のJCB/VISA/マスターカードが登録され、

  • 通常使うお支払方法にする
  • 現在のお支払い方法を変更しない

の2つを選択してください。※通常使うお支払方法にすると今後のPS4の課金はすべてこのクレジットカード決済になります。

STEP.10
金額をチャージする

次にPS4のウォレットへのチャージ金額の選択画面になり、1,000〜最大20,000円(残高合計)までを選択できます。チャージしたい金額を選択したら「OK」を押します。

※もしもすぐにチャージが必要なければキャンセルを押してください。

以上でクレジットカードの登録は完了です。

今後はこの画面でクレジットカードからウォレットへチャージをする場合はどのPS4タイトルのコンテンツで利用できます。ウォレットに登録せずに決済だけにするとそのゲームタイトルでしか利用できないので注意してください。

PR:おすすめのクレジットカード

PS4でクレジットカードを使ってコンテンツ購入や課金、ウォレットチャージを行うなら三井住友VISAカードがポイントも溜まりお得です。

PS4への課金にてポイントが溜まるだけではなく最寄りのコンビニでの利用でもポイントが溜まりやすくストアカードなどで支払いをするより断然得をします。

👉三井住友カード公式をチェック

その他の定番で年会費無料のクレジットカードは以下です。

PS4の課金におすすめのクレジットカード
カード会社ポイント還元率や特徴
楽天カード会員数1,500万人超えの日本で一番使われているクレジットカード。ポイント還元率が高く、楽天Payでのキャッシュレスでの軽減税率にも対応
ヤフーカードPayPayとの連携やヤフオク、ヤフーショッピングサービスを利用している方にはおすすめ。

PS4からクレジットカードを解除するには

すでに登録されているクレジットカードを解除するには「設定」>「アカウント管理」>「アカウント情報」>「ウォレット」 と先ほどと同じように進みます。

STEP.1
支払い方法を選択

STEP.2
パスワードを入力

次にPS4のパスワードの入力画面が表示されます。「PS4アカウントのパスワード」を入力したら「続ける」を選択します。
STEP.3
削除したいクレジットカードを選択

STEP.4
削除する

選択したカード画面で「削除」を選択してください。

最後に確認画面が表示されます削除して問題なければ「はい」を選択します。これでPS4アカウントに登録されたクレジットカードの解除/削除が完了です。

注意
もしも削除したい対象のカードが「通常のお支払い方法に設定」されている場合は削除時にエラーが表示されるので他のカードを「通常のお支払い方法に設定」した上で削除をしてください。

以上でPS4の課金を行うまでの流れです。他にも「PayPal決済」auやドコモ、ソフトバンクの「●モバイル決済」にも対応しています。

参考 PSN | ウォレットへのチャージ | プレイステーションPSN公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA