【保存版】PS4のインターネット接続が不安定時の対処法まとめ

PS4のインターネット接続が不安定な時に対策する方法まとめ

以前は調子よくPS4のインターネットの接続が出来ていたのに最近不安定でイライラする方や、新しくPS4をネット接続しようとしたらどうしてもつながらない・・・などオンラインプレイなどでは必須のネット接続が安定しないという方は非常に多いです。

  • PS4のインターネットがちょっとカクつく・・
  • PS4のあるオンラインゲームがいつも落ちてしまう・・
  • PSNのソフトのダウンロードが劇遅い・・
  • 接続自体がうまくいかない・・

ここではいくつかの改善方法を紹介しているので、今からできる対策法から少しずつ試していきましょう。

PS4をWiFiで接続するPS4をWiFiで接続する設定の流れ。

この記事で解決すること

  • ルーター設定や再起動で高速化をする
  • 無線LAN(WiFi)設定を変えて改善するか
  • 有線LANケーブルの規格を見直して高速化
  • ネット回線やルーター自体を見直す

利用しているルーター(ONUや無線LANルーター)の見直し

PS4の接続設定を変えたり、PS4側のケーブル類をチェックする前に契約して利用しているルーターの設定を見直してみましょう。

①ルーター・ONUの再起動

光回線

ネット接続の不安定や接続ができない場合にまず試してほしいのが「通信機器の再起動」

携帯電話会社でも、大手インターネットのサポートセンターに電話しても必ずと言っていいほど最初に案内される対処方法としてインターネット通信を行っている機器の再起動です。

ほとんどのインターネットを利用しているユーザーは長時間・長い日数の間、利用しているルーター機器の電源を入れっぱなしで放置しています。

スマホやパソコンも重くてカクつくようになると再起動でサクサクな状態に戻るのが通信機器も同じことが言えるということです。

インターネット通信系のトラブルの約50%がこの再起動で直ると言われているため、PS4とインターネットの接続状況が悪い場合はとりえず再起動をまずやってみましょう。

ルーターの再起動方法

STEP.1
ルーターの電源をOFF
ルーター本体の電源プラグを抜く

まずはインターネット回線を通信している元となるルーター(上記の様な機器)の電源コードのプラグを本体から抜きます。

電源プラグを抜く

上記の写真でいうと各ルーターの電源プラグは大体一番下になっている場合が多いのでこの電源プラグを抜いて電源を落としてください。

STEP.2
電源を抜いたら10秒ほど待ってください
その間にPS4本体自体の電源も落としておきましょう。改めてリフレッシュした状態でインターネットに接続をするためです。
STEP.3
再度電源を入れる
電源プラグを抜いてから10秒経過したら再度電源プラグを入れて電源を入れます。
STEP.4
5分ほど待つ
電源を入れたら約5分ほど待ちましょう。再起動してインターネット接続の準備が完了するまで約3〜5分ほどかかります。
STEP.5
全てのランプが点灯したらOK
ルーターが再起動してすべてのランプが今までと同じように点灯したら再起動は完了です。

続いてPS4の電源を入れてインターネットに接続をした状態でインターネット通信の状況が改善したかチェックしてみましょう。

②ルーターのファームウェアのアップデート

ルーターのファームウェアのアップデート

購入したルーターでも契約した回線業者でのルーターでもスマホやパソコン、PS4と同様で本体自体のアップデートがあります。もちろんモバイルルーターの端末でも同じです。

もしも購入・設置から全くルーター設定をしていない場合はファームウェアのアップデートバージョンが古い可能性がありますのでアップデートを行ってください。

【今すぐ】ルーターのファームウェア更新方法とその理由【必須】ルーターのファームウェア更新方法とその理由 ポケットWiFi(WIMAX機種)のアップデートの方法ポケットWiFi(WIMAX機種)のファームウェアアップデートの方法

無線LAN(WiFi)接続の見直し

今では自宅にWiFi(無線LANルーター)を設置してスマートフォンやタブレット、パソコンなどあらゆるものをWiFiで接続して使用してい方が多いと思います。

③PS4と無線LANルーターの距離は適切か?

PS4と無線ルーターの距離

PS4をWiFiで(無線LAN)接続している方はまず確認してほしいのですが、ルーターからPS4の距離はどれくらいでしょうか?

無線LANの通信は様々な通信規格によってその範囲は異なりますが、平均して5〜10mが最大で届く範囲です。

もしも現在使っている無線LANルーターとPS4の距離が遠ければ遠いほど通信状況が悪くなるため、一度どれくらいの距離があるのか?PS4と無線LANルーターの距離を縮められるか試してみてください。

またルーターの設置位置は角よりは中心近くに置いたほうが良いです。

参考 Wi-Fiルーターはどこに置くべき?設置場所を決めるときの8つのコツやさしいWi-Fi講座

④無線LANの接続を再設定する

今まで接続していたネットワーク名や接続情報を再設定することが改善することもあります。

らくらくスタートボタンを長押し

例えば最近のルーターであればこのようにボタン一つでWiFi接続を行える機能がありますので、その設定を使っての再接続を試してみてください。

  • NEC・NTTルーターなら「らくらく無線スタート」
  • BUFFALOルーターなら「AOSS」
  • その他のルーターなら「WPS」

各種ボタンを使った再設定操作が簡単に行えるので実施してみるのも良いと思います。

NECルーターのらくらく無線スタートボタンらくらく無線スタートのやり方。NECルーター(Aterm)でWiFi接続

⑤PS4のWiFiを2.4GHz→5GHz接続に変更する

無線(WiFi)の通信規格は大きく分けて2.4GHzと5GHzの2つがあります。

無線規格それぞれの特徴
2.4GHz電波の干渉を受けやすい壁などの遮蔽物には強い
5GHz電波の干渉を受けにくい壁などの遮蔽物には弱い

※赤は悪いポイント ※太文字は良いポイント

見て分かる通り2.4GHzでPS4のWiFi接続をしている場合はインターネットの通信状況が自宅環境・近所環境で干渉してしまい不安定になる可能性が高いという事です。

この2つの通信規格の細かな違いを知りたい場合は下記をチェックしてください。

無線LAN(WiFi)の2.4GHzと5GHzの違いと改善方法は?無線LAN(WiFi)の2.4GHzと5GHzの違いと改善方法は?

PS4がもしも型番がCUH-2000」以降の本体であればこの5GHzの通信に対応しているので5GHzでの接続を行っていない場合は切り替えてみましょう。

参考 使用中のPS4の型番を調べるPlayStation公式

それ以前の2.4GHzにしか対応していないPS4を利用している場合無線LANのチャンネル変更をチェックしてみてください。

PS4のWiFi接続を5GHzへ切り替える流れ

PS4で5GHzのWiFi接続を行うためには利用している無線LANルーターがまず5GHzに対応している必要があります。

利用している無線LANルーターの説明書もしくはスペックをチェックし「IEEE802.11a」もしくは「IEEE802.11ac」の表記があれば5GHzに対応した無線LANルーターなので5GHzでのWiFi接続を行うことができます。

PS4で5GHzのWiFi接続

ルーター本体の無線LANのSSID(WiFiのネットワーク名)でチェックしてみて自分のルーターのネットワーク名の後-a」と表示されているのが5GHzのWiFiの電波です。

NECルーターの5Ghz

特にルーターの初期値からWiFiのネットワーク名を変更してなければルーターの本体の背面に5GHzのネットワーク名が表示されているのでチェックしてみてください。

例としてNECのルーターの場合SSID(WiFiネットワーク名)が「aterm-✕✕✕(数字)-a」と表示されるのが5GHzの通信になります。

メーカー別5GHzのSSID(ネットワーク名)
NTTSSID-3「XXXX-XXXX-3
NEC「aterm-XXXX-a
BUFFALO「Buffalo-A-XXXX」
IOデータStreamxxxxx」

※メーカー別により初期の5GHz対応のネットワーク名は異なります。「XXXX」の部分は機種ごとで異なります。

もしも見つからない場合は本体に書かれているメーカー名を確認しメーカーサポートへ問い合わせてみましょう。

⑥無線LANの通信チェンネルを変更する

PS4が5GHzの通信が出来ないモデル(旧モデル)の場合は2.4GHzの通信のチャネルを変更してみて電波干渉を回避できるか試してみましょう。

2.4GHzの帯域を使用しているルーターは基本的にチャネルの設定が自動になっているパターンが多いと思います。

2.4GHzのチャネルは1〜13CHまであるので、このどれかのチャネルを指定することで近隣の2.4GHzの帯域と多少でも干渉しないように設定してみると良いです。

また上記の図のようにチャネルは数字が近い同士で干渉しやすいため、「1/4/7/9/13」のように離した数字でチャネル変更を試してみると良いでしょう。

ルーターのチャネル変更方法は下記で解説しています。

無線ルーター(WiFi)のチャンネルを変更、固定を行う方法まとめ無線ルーター(WiFi)のチャンネルを変更、固定を行う方法まとめ

有線LANの接続を見直し

LANケーブル見直しもしも有線LANケーブルでPS4と普段から接続してインターネットを行っている方なら一度LANケーブルを抜いて差し込み口を変更してみましょう。

LANの差込口を変更してみる※画像のルーターは横向きで表示しています。

LANの差込口はルーターなら大体がLAN1〜LAN4まで存在します。ここで普段から差し込んでいる部分がLAN4ならLAN1に変更して様子を見てみるということです。

LANケーブルのカテゴリーをチェックする

LANケーブルはカテゴリー(規格)というものが存在し、そのカテゴリーによってはMAXで100Mbpsまでしか伝達しないケーブルなども存在します。

比較的新しいPS4を使用しているなら最大1000Mbpsまで受信できる規格になっているのですが、そこに差し込んでいるLANケーブルが100Mbpsまでしか伝達しない規格のものを使用しているなら非常に勿体無いという話になります。

ケーブル規格最大速度/伝達速度PS4におすすめの規格
CAT5
(カテゴリー5)
100Mbps
(〜100BASE-TX)
微妙
CAT5e
(カテゴリー5e)
1000Mbps
(〜1000BASE-TX)
おすすめ
CAT6
(カテゴリー6)
1000Mbps
(〜1000BASE-TX)
おすすめ
CAT7
(カテゴリー7)
10Gbps
(〜10GBASE-TX)
普通

この図を見てみると分かると思いますが、PS4に適したLANケーブルはカテゴリー5e以降のケーブルを使うようにすると良いです。

もしも100均などで購入したらLANケーブルならおそらく一番最低のカテゴリー5あたりのケーブルだと思いますので注意が必要です。必ず家電量販店やAmazonなどでカテゴリー表記のしっかりとしたLANケーブルを購入しましょう。

⑦IP固定やポート開放は??

PS4側のIPアドレスの固定を行なったり設置しているルーター側のポート開放を行ったりという方法もあるのですが、セキュリティ的にあまりおすすめできませんし、速度安定に繋がるパターンは少ないようです。

どうしても試してみたいという事であれば下記のサイトで詳しく解説しています。

その他の通信端末の同時接続数が多くないか?

もしもPS4を接続している端末以外にも同時にインターネットへ接続している通信端末(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)が多ければ多いほどトラフィックが狭くなり通信速度や安定度に影響が出ます。

例えばPS4でオンラインプレイをしながらスマートフォンやパソコンを使った配信やストリーミング動画(YouTubeなど)へ同時接続をしているパターンがあれば他の通信端末のWiFiやインターネット接続を切断してみて改善するか確認してみましょう。

特にPS4側で配信ソフトのダウンロードを行っている場合などはそういった影響を受けやすいです。

ダウンロードの速度が遅い!高速化にするための解決手段と理由ダウンロードの速度が遅い!高速化するための解決手段とその理由を説明

それでもPS4のインターネット通信が不安定なら?

試行錯誤してもPS4の通信状況が改善されないということであれば、

  • 「今使っているインターネット回線の契約を乗り換える」
  • 「最新型の無線LANルーターの購入する」

ということを検討してみると良いかもしれません。

快適!オンラインゲームにおすすめのインターネット回線や環境は?快適が必須!オンラインゲームにおすすめのインターネット回線や環境は? 最新でWiFiの高速通信が可能な無線LANルーター5選最新技術搭載で最強の無線LANルーターの選び方とおすすめ4選

あなたの環境がもしも数年の間、同じインターネット環境・無線LANルーターを使用しているのであれば、この数年でインターネット回線も無線LANルーターも最新のサービスは非常に進化しています。

現状のインターネット環境が古ければいっその事、最新のインターネットサービスや最新の無線LANルーターに乗り換えてみると現在のPS4の不安定な通信状況は案外簡単に改善するかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。