PS4のプレイ動画をTwitterでシェア・連携する設定方法を写真で解説します。

PS4のプレイ動画をTwitterでシェア・連携するには??設定方法まとめ

最近ではよく見かけるPS4のゲームプレイの「おもしろシーン」「勝利したシーン」「上手くいった」などのプレイ動画のTwitterでのシェア。

高性能なパソコンが利用できない環境の方(私も含め)はPS4とTwitterだけの機能で簡単に連携さて気軽にプレイ動画やスクショを投稿したいですよね。

今回はPS4のシェア機能とTwitterで連携して自分のプレイ動画や画像を簡単にシェアする方法を写真付きでまとめました。

PS4とTwitterの連携を行う設定

  • STEP.1
    PS4のホーム画面から「設定」を選ぶ

    PS4の設定を選ぶ

  • STEP.2
    「アカウント管理」を選択

    アカウントを選択

  • STEP.3
    「他のサービスと連携する」を選択

    他のサービスと連携を選ぶ

  • STEP.4
    「Twitter」を選択

    Twitterを選ぶ

  • STEP.5
    「ログイン」ボタンを押す

  • STEP.6
    Twitterのアカウント情報を入力する

    PS4の画面でTwitterのページが開く

    ログインボタンを押すとPS4の画面上にブラウザが開き「PlayStation(R)4にカウントの利用を許可しますか?」と表示されたページが現れます。

    ログインパスワード入れてOK

    ここに連携したいTwitterのログインの際のメールアドレス(もしくはID)パスワードを入力したら「連携アプリを認証」ボタンを押してください。
  • STEP.7
    PS4アカウントとTwitterをリンクする

    PS4とツイッターのリンク

    「あなたのSony entertainment Networkアカウントは次のTwitterアカウントにリンクされています。」と表示されたら連携が出来た証拠になります。問題なければ「次へ」を押します。

    タグ付の設定

    次の画面ではタグ付けの設定になります。PS4のSHAREボタンでTwitterなどでシェアした場合にフレンドとタグを付け合うことが出来る設定です。

    もしもTwitterの利用やシェアの情報がPS4のフレンドに知られたくない場合はこの設定は「OFF」にしてしておいた方がよいでしょう。

    Twitterの連携が完了

    次の画面ではタグ付けの設定になります。PS4のSHAREボタンでTwitterなどでシェアした場合にフレンドとタグを付け合うことが出来る設定です。

最初の「他のサービスと連携する」の画面でTwitterの項目にチェックが入っていればPS4との連携設定が完了したことになります。

PS4とTwitterアプリの連携の際にエラーが発生した場合

PS4とTwitterアプリの連携の手続きをした際にエラーになる場合があります。

Twitter連携エラー

【エラーが発生しました】
このページのリクエスト・トークンが無効です。使用済み、または期限切れの可能性があります。送信したサイトまたはアプリケーションに戻って再度お試しください。何らかの手違いがあったかもしれません。

ツイッター連携にてこのようなエラーメッセージが表示される場合は下記の設定を試してみてください。

  1. ブラウザのキャッシュをクリアする
  2. メールアドレスではなくツイッターIDで連携を試す

私の場合は②のツイッターIDで再度連携設定を試みたところ無事に設定が出来ました。

PS4の動画をTwitterでシェアする方法

PS4とTwitterの連携ができたら早速動画をTwitterにシェアしてみましょう。

PS4のビデオクリップを保存

PS4の動画は常に15分間のゲームプレイが自動的に記録されています。何もしなければ最大で60分置きに動画記録が更新されています。

  • STEP.1
    コントローラーの「SHARE」ボタンで録画する

    シェアボタンを押す

    今プレイした動画を記録したいと思った際にPS4のコントローラーの左上にある「SHARE」ボタンを押します。

  • STEP.2
    ビデオクリップに保存する

    動画クリップを保存

    画面上にビデオクリップ、スクリーンショットのいずれかを保存する選択肢が現れます。

    そこで「ビデオクリップ」を選びます。この時点で最大で60分さかのぼったプレイ動画が記録されます。
  • STEP.3
    シェアで「Twitter」を選択する

    ビデオクリップをシェアする

    次の画面でビデオクリップをシェアするという項目になり「Twitter」を選択します。

    アプリケーションの一時中断

    すると現在起動中のゲームアプリケーションが一時中断されます。

    オンラインプレイ中であればネットワーク接続も切断されセッションを離れてしまうので注意してください。
  • STEP.4
    動画をカット(トリミング)する

    ビデオクリップをトリミングする

    記録したビデオクリップをトリミング(切り取る)する画面になります。そのまま「OK」を押してください。

    Twitterへのシェアは140秒

    Twitterへの動画シェアが出来る時間は140秒(2分20秒)と限られています。最長で140秒でTwitterへシェアしたいビデオクリップを切り取る作業を行います。
  • STEP.5
    タイトル5

    ビデオクリップを切り取る

    動画の冒頭は「ここから始める」を選択し、終了したい動画シーンで「ここで終わる」を選択し140秒以内に抑えたビデオクリップを完成させてください。

    トリミングが完了したら一度「プレビュー」でビデオクリップの内容を確認し問題なければ「OK」を押してください。

  • STEP.5
    ビデオクリップをシェアする

    コメントを付けて投稿

    次に「Twitterの投稿コメント」を入力します。※#PS4shareのタグはデフォルトで入力されていますが、自由に改変が可能です。また追加したいTwitterタグがあれば入力します。

    コメントを入力したら下にスクロールをし、「タグ付けするプレーヤー」を選ぶことができます。不要であれば特に選択しないでOKです。

    また「PSNの共有範囲」に関しては誰でもを選択した場合、フレンドやPSN上でTwitterでシェアしたコンテンツが公開されます。

    PSN側で公開したくない場合は「自分だけ」を選択します。

    そして問題なければ「シェアする」を押すとTwitterで動画クリップがシェアされます。

実際にこの操作でTwitterにてシェアした内容です↓

時間は最大で140秒と短いですが、最高の瞬間を残したいということであれば十分な時間設定だと思います。

スクリーンショットは同じくシェアボタンから

ビデオクリックと同じくスクリーンショットに関してもコントローラーのSHAREボタンを押してスクリーンショットを選びTwitterに投稿できます。

スクリーンショットはSHAERボタンを押した瞬間のキャプチャの画像か、もしくはビデオクリップから切り取ることができます。

スクリーンショットはビデオクリップの場合のトリミング作業などがないのでより簡単にシェアできますので、どんどん最高の瞬間をTwitterでシェアしてみてくださいね♪

PS4とのTwitter連携を解除したい場合

連携したけど、「やっぱりPS4とTwitterの連携を解除したい」って人は下記の簡単な設定で連携解除できます。

  • STEP.1
    ホーム画面>設定>アカウント管理

    PS4の設定を選びアカウント設定を選ぶ

  • STEP.2
    「他のサービスと連携をする」を選択

    他のサービスと連携する

  • STEP.3
    「Twitter」を選択

    Twitterを選ぶ

  • STEP.4
    「ログアウト」を選択

    ログアウト

    【あなたのSony Entertainment Networkアカウントは次のTwitterアカウントにリンクされています】という項目で「ログアウト」を選択します。

これでPS4とTwitterとの連携解除は完了です。

ニンテンドースイッチも同じくTwitterとの連携による動画・静止画シェアが可能です。

ニンテンドースイッチとTwitterの連携方法とシェア、スクショ投稿についてニンテンドースイッチとTwitterの連携方法とプレイ動画の投稿を解説します。

その他のTwitterに関連する記事も気になる方は下記をチェック

Twitterの通知がうざい!メールやお知らせの停止方法まとめTwitterの通知がうざい!メールやお知らせの停止方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。