アプリ

【検証】ふわっちアプリ視聴の通信量の実測と目安と節約方法まとめ。

【検証】ふわっち視聴の通信量の実測と目安と節約方法まとめ。

スマホでのふわっち公式アプリを利用して配信を視聴した場合のデータ通信量はどれくらいの消費量なのかを実際にデータ量を測定してチェックしてみました。

好きな方の配信ならツイキャスやYouTubeライブと同様で数時間も視聴してしいますが、あくまでもWi-Fiに接続していないモバイル通信を利用したケースで検証しています。

ふわっちの配信視聴による通信量

ふわっちの通信量をチェック
ネトセツ
ネトセツ
ここではふわっち配信者のライブ映像を視聴する際のデータ通信量の測定を行っていきます。

あくまでもここでの検証はスマホでのふわっち公式視聴専用アプリの配信での測定になりパソコンやブラウザでの視聴ではないので注意してください。

※インターネット通信はモバイル通信(auのLTE回線)を利用した測定です。

またふわっちも「ツイキャスアプリ」と同じように視聴する画質の設定が可能です。この画質設定でもおおよその視聴可能な時間の目安が表記されています。

この設定毎でどれくらいの実際の通信データ量に差がでるのかを実際に検証してみました。

①「自動」の画質による通信量

自動設定の画質のデータ通信量

【結果】自動画質の10分の視聴によるデータの消費量は「平均して50MB」でした。

視聴時間 データ消費量
10分 50MB
30分 150MB
1時間 300MB
2時間 600MB
4時間 1200MB(1.2GB)
8時間 2400MB(2.4GB)
ネトセツ
ネトセツ
自動設定の画質ではそこそこキレイな映像で視聴できていたので、4時間視聴するとすでに1GBを超えてしまう結果でした。
1GBまでの目安

・自動画質は 「3時間」

②「最高品質」画質による通信量

最高品質画質のデータ通信量

【結果】最高品質画質の10分の視聴によるデータの消費量は「平均して180MB」でした。

視聴時間 データ消費量
10分 180MB
30分 540MB
1時間 1080MB(約1.1GB)
2時間 2160MB(約2.2GB)
4時間 4320MB(約4.3GB)
8時間 8640MB(約8.6GB)
ネトセツ
ネトセツ
実際の測定結果では最高品質画質では公式で表記されている1.5時間の視聴は困難なレベルでデータ量の消費量が激しい結果となりました。
1GBまでの目安

・最高品質画質は 「50分」

③「高品質」画質による通信量

高品質画質のデータ通信量

【結果】高品質画質の10分の視聴によるデータの消費量は「平均して50MB」でした。

視聴時間 データ消費量
10分 50MB
30分 150MB
1時間 300MB
2時間 600MB
4時間 1200MB(1.2GB)
8時間 2400MB(2.4GB)
ネトセツ
ネトセツ
デフォルトで自動設定されている画質とほぼ同じデータ通信の消費量でした。多くの方がデフォルトで設定している場合、この高品質の画質が自動的に選ばれているかもしれません。
1GBまでの目安

・高品質画質は 「3時間」

ふわっち公式アプリの画質設定項目では「1GBあたり約6時間視聴できます。」と表示されていますが、ここで大きな誤差が出てきています。ですのでアプリ公式の表記はあまり当てにならない事が分かりますね。

④「中品質」画質による通信量

中品質の画質でのデータ通信量

【結果】中品質画質の10分の視聴によるデータの消費量は「平均して16MB」でした。

視聴時間 データ消費量
10分 16MB
30分 48MB
1時間 96MB
2時間 192MB
5時間 480MB
10時間 960MB
ネトセツ
ネトセツ
中品質画質から大幅に通信量が減ったのが確認できました。配信者の表情がギリギリ確認できる画質なので一番のおすすめ設定かもしれません。
1GBまでの目安

・中品質画質は 「10時間」

⑤「低品質」画質による通信量

低品質画質によるデータ通信量

【結果】中品質画質の10分の視聴によるデータの消費量は「平均して10MB」でした。

視聴時間 データ消費量
10分 10MB
30分 30MB
1時間 60MB
2時間 120MB
5時間 300MB
10時間 600MB
20時間 1200MB(1.2GB)
ネトセツ
ネトセツ
低品質はやはり消費量は少なくなりました。1時間視聴しても100MB以下に収まりますが、どうしても配信者の表情を細かく見ることができない画質で雰囲気だけを楽しむレベルです。
1GBまでの目安

・低品質画質は 「16時間」

またふわっち公式では低品質で1GBあたり30時間の視聴と表記されてますが、実測の結果は約半分の時間しか視聴できない結果となりました。

【結果】ふわっちのデータ通信量のまとめ

ふわっちの通信量は画質設定により大きく変わりますが、1GBまでの目安を考えるとあまり長時間視聴できない傾向にあります。

画質設定 1GBまでの目安
低品質 16時間
中品質 10時間
高品質 3時間
最高品質 50分
自動 3時間
ネトセツ
ネトセツ
デフォルトの自動設定された画質レベルでは3時間も視聴すればすぐに1GBに到達してしまうので最低でも中品質あたりに変更はしておいたほうが良さそうですね。

↑「最高品質の画質」

↑「低品質の画質」

また最高品質の画質は綺麗に表示されますが、一番低い低品質だとほぼぼやけて何も見れないレベルです。

ネトセツ
ネトセツ
好きな顔出し配信者の表情や様子を見ながら視聴したい方は低品質設定は長時間の視聴ができますが、おすすめできないですね。

ふわっちはツイキャスよりは通信量が多め

ちなみに以下はツイキャスの画質設定別の1GBまでの目安です。

画質設定 1GBまでの目安
音声のみ 20時間
最低画質 55時間
低画質 27時間
通常画質 7時間
ソース画質(高画質) 3時間

この結果を見てみると同じ配信アプリの「ツイキャス」と比較してもふわっちは高品質画質を除いてはツイキャスよりも通信量をより多く消費する傾向にあることが分かりました。

【検証】ツイキャスアプリのデータ通信量と1GBまでの目安。節約方法は?
【検証】ツイキャスアプリのデータ通信量と1GBまでの目安。節約方法は?ツイキャスの公式アプリ「ツイキャス・ビュワー」を利用して配信を視聴した場合のデータ通信量はどれくらいの消費量なのかをチェックしました。 ...

ふわっちの通信量を節約しながら視聴するには

ふわっちは多くの方が好きな配信者のlive映像を長時間視聴してしまう傾向にあるため、通信量を節約しながら見るにはいくつかの節約方法で確実に消費量を減らす工夫が必要になります。

ネトセツ
ネトセツ
はやり高画質な画質設定で配信者の映像をずっと見たいのが本音ですよね。

①外での視聴ならWi-Fi接続アプリを活用する

外出先でふわっちを視聴するなら無料WiFiを活用することで最高画質でも長時間の閲覧を楽しむことが出来ます。

ショップやカフェ、ファーストフード店、ファミレスなどであれば「タウンWiFi」というアプリをインストールしておけばいつも立ち寄るショップに無料WiFiが飛んでいることに気づくかもしれません。

どこでも無料でWiFiが使える最強アプリ「タウンWiFi」
どこでも無料でWiFiが使える最強アプリ「タウンWiFi」 そこでおすすめできるのが「タウンWiFi」です。 無料WiFiを探して自動接続する「タウンWiFi」 ...

ただし無料で利用できるWi-Fiは店舗に設備として設置されているため、その場所を離れてしまうと接続が切れてしまうというデメリットがあります。また移動中や近くにWi-Fi提供スポットがなれければ当然ながらネット接続ができません。

②データ量を気にせずに済む「持ち運びWiFi」を使う

ふわっちに限らずYouTubeやLINE通話、インスタやTwitter、FacebookのSNSなど他にもデータ量を消費してしまうサービスは多くあります。

自宅でも外でもデータ量を気にせずに使えるということで持ち運びができるWiMAXやYmobile、ソフトバンクなどのポケットWiFiを使っている方も最近では多いです。

ネトセツ
ネトセツ
WX04の速度

こういった手のひらサイズのポケットWiFiです。

WiMAXは「月間のデータ量の上限がない」「速度が速い」「どこでもWiFiに繋げられる」「料金が安い」ということで今人気の持ち運びができるWi-Fiです。

通信制限にかかる多くの方が通信が必要なアプリをヘビーに使っている事が多いです。

もしも携帯電話会社のパケット定額プランを利用している場合は逆にWiMAXというサービスを利用することで毎月の支払いを節約し、さらにはデータ通信量を気にせずにたくさん使えるので一度検討してみると良いです。

最新の持ち運びWiFiルーターのおすすめと値段が安いプランを厳選どこでも持ち運べていつでもインターネットに接続できる「持ち運びWiFi」の需要は今は非常に高まっています。 持ち運びW...
ネトセツ
ネトセツ
ふわっちは画質設定により大きく通信量が変わるので自分にあった節約方法でうまく通信制限を回避できるように工夫してみると良いでしょう。

その他のアプリのデータ通信量も実際に測定しています。気になる方はチェックしてみてください。

→ アプリのデータ通信量のまとめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。