MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

スマホ契約に合わせた高速の光回線選び詳しくはこちら

WIMAX以外のWi-Fiはある?おすすめのポケットWiFiを厳選

「WIMAX以外でたくさんのデータ通信または無制限並にたくさんのデータを使い放題で利用できるWiFi」を探している方も多いと思います。

こういう検索をする方は多くが「WIMAXを利用したことがある方」もしくは「利用したくても使えない理由」があるからでしょう。

相談者

やっぱりWIMAXはエリアが狭いからですかね??

ネトセツ

そうですね。エリアの問題も確かにありますが、WIMAXは他のLTE(au、ドコモ、Softbank、ワイモバイル系列)のWiFiサービスの中でも非常に電波が弱い性質があるからだと思っています。

相談者

私も以前はWIMAXを利用してましたがWIMAXは奥まった室内やちょっとした地下での飲食店でつながらない事が多いイメージでしたね。

ネトセツ

そうですね。Softbankがまだプラチナバンドではなかった頃のような感覚はあると思います。

WiMAXの電波の弱さ、そして契約しても場所によっては繋がらないという不安要素が理由でWiMAXへは踏み切れない方向けに、WiMAX以外でデータ通信量が多く利用でき、料金の安いポケットWiFiサービスをまとめてみました。

\手数料無料キャンペーン/

【300×250】0円スタートキャンペーン実施中!【hi-ho Let
読みたい場所へ押して飛ぶ

WiMAX以外のおすすめポケットWiFiは?

WiMAX通信サービス以外となるとやはり全国的に電波の強い4G LTE回線がメインのWiFiサービスがおすすめとなりますが、【4G LTEで安いWiFi】という好条件のポケットWiFiサービスは量販店やケータイショップなどの店舗には無く、WEB限定で行っている場合が多いです。

ただし近年のデータ使い放題は1日数十GB使いような目的で使おうとすると速度制限の対象となる可能性が高いので、本当に毎日10GBほどのデータを使うような方は絶対的に光回線を検討した方が良いです。

ネトセツ

ここでは今回実際に「私がWiMAX以外で持ち運びも可能なポケットWi-Fiならこれを申し込みする」と思えるサービスを厳選しましたので紹介していきます。

その① 1日7GBで合計210GBの大容量使える「hi-ho Let’s Wi-Fi」

ハイホーが提供する「hi-ho Let’s Wi-Fi」はドコモ・ソフトバンク・auのトリプルキャリアの4GLTEすべてに対応し、その都度最適なLTEに接続してくれるクラウドSIMを採用したポケットWiFi。

全国カバー率が高い3つのキャリアならよほどのことが無い限り日本国内はどこにいても通信が利用できるため旅行などのアウトドアでもテレワークや自宅自粛中のインドアでも大量のデータ量の消費に適しています。

hi-ho Let’s Wi-Fiの料金プラン概要

月額料金 ライトプラン
1日4GB
(月間120GB
3,828円(税込)
キャンペーンで
24ヶ月:3,278円(税込)
通常プラン
1日7GB
(月間210GB
4,730円(税込)
キャンペーンで
12ヶ月:3,278円(税込)
初期費用 3,300円(税込)無料
取扱い端末 U2s
(同時接続台数5台)
端末代金 無料レンタル
端末保証 月550円(税込)
解約金 初月~11ヶ月目:19,800円(税込)
12~24ヶ月目:10,450円(税込)
25ヶ月以降:無料
更新以外:10,450円(税込)

また現在では通常料金がキャンペーンにて12ヶ月〜24ヶ月の割引となっているので、非常に安く大容量データが使えるプランとして人気です。

毎日7GBまでの大容量のデータ通信が利用できて、月間であればMAX210GBものパケットデータが使えるプランを提供しているWiFiプランはあまりありません。

通信業者月間データ量月額料金
hi-ho Let’s Wi-Fi1日7GB
(月約210GBまで)
4,730円
12ヶ月:3,278円
WiMAX3日10GB
(月約90GBまで)
4,268円
メリハリプラン
(Softbank)
月50GBまで9,108円
ギガホ
(ドコモ)
月60GBまで7,865円
データMAX 4G LTE
(au)
上限なし
(テザリングは30GBまで)
8,228円
すべて税込み表記です

データ量制限を考えるならWiMAXよりは多少料金は高いですが、月間にすれば2倍以上のデータ量が使えます。

また最近ではドコモ、Softbank、auなどの大手携帯会社でも大容量プランは提供していますが、月額料金が異常に高いのとデータ量がそこまで多く使えないので現実的ではありません。

ネトセツ

外出先でのパケットデータの消費量が多い方なら1日7GBも使える容量があれば大半のことは余裕でインターネット接続ができるでしょう。

\ 期間限定で初期費用無料&最大24ヶ月割引 /

→ hi-ho Let’s Wi-Fi公式

その② 使った分だけ無駄がない「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFi

4G LTEに対応し、データ量が5GB〜最大200GBまでの従量制として利用できる使い勝手の良いWiFiプラン。

毎月つかった分だけ払えばよいという無駄がないプランで、最小なら5GB、最大なら200GBと幅広い利用データに応じた料金支払いが可能です。

月額料金 〜5GB 900円
〜20GB 1,900円
〜50GB 2,900円
〜100GB
(スタンダード上限)
3,400円
〜150GB 3,900円
〜200GB
(プレミアム上限)
4,400円
通信端末 JT101
通信エリア 4G LTE
初期費用 3,300円
端末代金 無料レンタル
端末保証 440円
契約期間 2年 or 期間なし

どこよりもWiFiこの段階制プランは2年契約と契約しばりなしも選択することができ、自分のライフスタイルに合わせて柔軟なプランを選択することが可能です。

→ どこよりもWiFi公式

その③ プランが豊富な「FUJI WiFi(フジワイファイ)」

パケットデータプランが10GB〜100GBまで幅広いプランが用意されており、更には月額料金が非常に安いということで定評のあるFUJI WIFiです。

FUJI WiFiの料金プラン

回線別 データ量
SIMプラン

ルータープラン
月額料金 月額料金
Softbank

20GB 2,310円
30GB 3,410円
50GB 3,190円
3,740円
100GB 4,290円
4,895円
200GB 5,995円
docomo 12GB 1,958円
30GB 2,860円
3,410円
au 12GB 1,958円
30GB 2,860円 3,410円
マルチキャリア 毎日5GB
(月間:約150GB)
4,895円

毎日10GB
(月間:約300GB)
5,995円

フジワイファイでは契約縛りが基本的に無いプランから、最近では12ヶ月利用継続後に返却が約束されている5,000円のデボジットを行うことで毎月500円の割引が適用になるお得なプランも提供されています。

デボコミはデポジット込みの略

FUJI WiFiの基本プランは1ヶ月単位でサービスをやめることも可能な、いわゆる【契約縛りがない】プランですが、7月1日より新たにデポコミコースが追加されています。

デポコミは12ヶ月継続を条件にデポジット料金5,500円(税込)を預けます。その代わりに通常料金より毎月500円割引により安く利用することができるお得なコースです。

これにより12ヶ月以内にもしもサービスを解約した場合は5,500円は返金されませんが、12ヶ月継続すればそのデポジット金額の5,500円は返却されます。

ネトセツ

またデポジット金5,500円が返却された12ヶ月以降、それ以上続ける場合でも500円割引がずっと適用されお得に使えるので、フジワイファイを長期間で使うならデポコミを使わなきゃ損ですね。

→ FUJI WiFi公式サイト

FUJI WiFiのクーポン・キャンペーン情報は以下でより詳しく

フジワイファイで提供の端末はFS030W/FS040W

フジワイファイにはルータープランとSIMプランがありますが、ルータープランでレンタル提供されるのは富士ソフトというメーカーから販売されている「FS030W」 もしくは新型の「FS040W」という端末です。

機能FS030Wのスペック
下り速度150Mbps
上り速度50Mbps
連続通信時間20時間
バッテリー容量3060Ah
同時接続台数15台
重量128g
Wi-Fi規格IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
通信方式Softbank 4G LTE
端子microUSB

FUJI WiFiは申込みからポケットWiFiが届き次第使えるサービスとなっているのですが、このポケットWiFi(FSO30W)手のひらサイズのWiFiで気軽に持ち運べるのにもかかわらずに約20時間の連続通信ができる優れものです。

ネトセツ

また最大15台まで接続できるのでスマホだけではなく、パソコン、タブレット、携帯ゲーム機などいろんな通信端末をWiFi接続することが出来ます。

相談者

15台も同時接続することは正直ないと思いますが笑 十分過ぎますね(^^) 何よりバッテリーが20時間も持てばすごい優秀!WIMAXの通信機種は持って10時間ぐらいでしたもん

ネトセツ

テザリングでスマホでパソコンなどにつなぐとスマホのバッテリー消費が激しいのでこの長時間持つポケットWiFiがあれば確かに長時間外出中でも安心できますね。

またFS030Wの後継機となる「FS040W」が発売されFUJI WiFiでも今後取り扱っていくようです。

その④ データおかわりがお得な「ゼウスWiFi」

並盛(20GB)大盛(40GB)特盛(100GB)のシンプルな3種類のプランから選べるCMや広告で話題となっている「ゼウスWiFi」。

申し込みから初月〜3ヶ月までは100GBで3,278円(税込3,278円)、そして4ヶ月以降は3,480円(税込3,828円)で利用できるリーズナブルな料金設定です。

hi-ho Let’s WiFiの200GB超えのプランは用意されていませんが、大手携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と比較してもたくさんのデータ通信が使えるのに半額以下の料金で利用できるのでこちらもおすすめです。

ネトセツ

また、どこよりもWiFi、フジワイファイと同様で直近3日による通信制限はありません。

ZEUS WiFiの料金スペック詳細

月額料金
(通常プラン)

20GB

毎月5GBのGIGAボーナス
2,178円
〜3ヶ月980円
40GB

毎月10GBのGIGAボーナス
2,948円
〜3ヶ月1,680円
100GB

毎月10GBのGIGAボーナス
3,828円
〜3ヶ月3,278円

月額料金
(契約縛りなし)

20GB 2,618円
40GB 3,278円
100GB 4,708円
初期費用 事務手数料3,300円
追加データ
(おかわり)
+2GB:550円
+5GB:1,100円
+10GB:1,980円
取扱い端末 H01
端末保証 440円(税込)
解約金 初月〜24ヶ月目:10,450円
25ヶ月以降:無料

並盛から特盛までの月額料金の推移を見るとたくさんデータを使う人ほど100GBのお得感が分かるかもしれません。

また契約期間のしばりがないプランも選択することができますが、毎月の出費が高くなるので短期で解約する予定が無い方は2年契約が良いでしょう。

データを使い切ったら格安でおかわり可能

もしも月内に決められたデータ量を使い切ってしまった場合は2GBで550円(税込)、5GBで1,100円(税込)、10GBで1,980円(税込)とリーズナブルな料金でデータのおかわりができます。

大手キャリアでは1GBを550円〜1,100円で追加しなければならないことを考えると非常に安く感じますのでユーザーに優しいプランとなっています。

WEB限定で格安プラン提供中

→ ゼウスWiFi公式サイト

その⑤ 自宅に置くだけWiFiなら「ドコモ home 5G」

大手ドコモから2021年8月に新たにスタートした4G,5G通信が使い放題となる自宅への設置型で工事のいらないホームルーターサービス。

本家ドコモの高速LTE通信を無制限で利用できるということで話題となっています。

home 5Gの料金スペック詳細

月額料金4,950円(税込)
通信エリアドコモ 5G/4Gエリア
月間通信データ量無制限
(当日を含む直近3日間のデータ量が多い場合は速度が遅くなる可能性があり)
設置方法コンセントを挿すだけ
最大同時接続台数65台
(Wi-Fi:64台/有線LAN:1台)
契約期間なし
セット割ドコモギガプランとのセットで
最大1,100円割引
(home 5G セット割)
通信速度WiFi接続時:最大1.2Gbps
有線LAN接続時:最大1Gbps
(Wi-Fi6対応)
ホームルーター端末home 5G HR01
価格:39,600円
(分割1,100円×36回)
※月々サポートで36ヶ月継続で実質0円
契約事務手数料3,300円(税込)
公式キャンペーン15000dポイントプレゼント

今まで光回線を利用することができなかった家庭や、自宅でのネット利用が増えた方にはエリアにも強いドコモの通信が使い放題ということで非常に熱いWiFiサービスです。

ドコモユーザーなら更にセット割引

すでにドコモのスマホを活用している場合、プランによって毎月最大1,100円の割引が適用されさらにお得にhome 5Gを利用することができます。

ネトセツ

光回線を引くことができない地方や離島の方、そしてスマホで通信制限にかかりやすい方にはこのhome 5Gは強い味方になってくれるでしょう。

WEB限定でdポイント15,000円分付与

→ ドコモ home 5G公式

home 5Gをより詳しく知るなら以下

紹介した業者は直近のデータ通信制限はなし

WIMAXでもauでもどれだけ月内のデータ通信量が余っていても3日の間に使いすぎると速度制限にかかるという事実があります。

どこよりもWiFi
FUJI WiFi
ゼウスWiFi
ドコモ home 5G
直近3日の制限なし
hi-ho Let’s Wi-Fi1日7GBまで
au直近3日に6GB超えた場合、当月速度制限
ドコモ・Softbank直近3日の制限なし
WiMAX直近3日に10GB超えた場合、翌日速度制限

hi-ho Let’s Wi-Fiは1日7GBまでのデータ制限がありますが、どこよりもWiFi、FUJIWiFi、ゼウスWiFiは月末まで決められたデータ量で使い放題で利用できます。またドコモのhome 5Gは上限なしに無制限となっています。

例えば当月に全然通信量を使わなくて「月末近くの週末に大量に動画をみたいな〜」ということでたくさん通信を行ったとします。auやWIMAXに関しては直近3日の指定のデータ量超過で速度制限対象になるので、来月までデータ量を使い切れないという可能性が出てきます。

ネトセツ

それに比べ、今回紹介した5社はSoftbankと同様で直近3日の速度制限のはありません。

相談者

とうことは使ってなかったデータ分、1日中動画を見まくって10GB分ぐらい使っても翌日もデータ量の許す限り速度制限なく使えるってことですね?

ネトセツ

そうなんです。ここが非常にメリットのあるポイントですね。

ケータイショップや電気屋さんはおすすめできない

WIMAX以外のポケットWiFiを探しに最寄りのケータイショップや家電量販店に行ったとしても正直それに見合うサービスは見つけられません。

どうしてかというと、ケータイショップや家電量販店はそもそも人件費や地代家賃などの光熱費がかかっており月額料金の割引などは一切行っていないからです。

相談者

WEBだと人件費がかからないから月額料金が安いプランやサービスが多いってことですか?

ネトセツ

そのとおりです。価格コムでもAmazonでもそうですが、実店舗での販売料金とネット通販の料金には同じ製品でも大きく差があるのもそういった要因ですね!

まとめるとWIMAX以外で大容量データ通信、そして低価格帯のポケットWiFiを探すな以下の3社がおすすめ出来ます。

それぞれ利点があり制約もあるためどちらに合っているサービスなのかをしっかりと見極めることが絶対条件ととなりますね!

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる