メニュー
10秒でできるネット選びの診断ツール
ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

あなたにぴったりのネット選びが10秒でできる診断ツール診断してみる

WiMAXを口座振替(クレカなしOK)で支払いできる業者を利用者が厳選。

これで間違いない!WIMAXの支払い方法を口座振替で行えるお得な業者。
  • URLをコピーしました!

モバイルルーターのサービスを提供している業者は決まってクレジットカード決済にしか対応していないパターンが多いですよね。WIMAXも実際にクレジットカード決済がほとんどです。

相談者

WIMAXを使いたいのですが、どうしてもクレジットカードの支払いでは都合が悪いんです・・・。 ですのでクレジットカード以外で支払いできる柔軟なWIMAXの申し込み窓口希望です!

ネトセツ

クレジットカード登録は通信を提供している事業者としては都合がいい支払い方法ですもんね。

ここでは利用者の支払い都合の目線で考えてくれているWIMAX窓口、「口座振替に対応したプロバイダ業者」をまとめましたよ。

読みたい場所へ押して飛ぶ

WIMAXの口座振替の支払い方法に対応したプロバイダ一覧

口座振替の支払いに対応したWIMAXを契約できる窓口はいくつかあります。では実際に口座振替OKとNGなプロバイダをすべて見てみましょう。

WIMAXプロバイダ口座振替
(引き落とし対応)
BIGLOBE
UQWIMAX
BloadWIMAX
OK
ZEUS WiMAX
※コンビニ後払いOK
・とくとくBB
・So-net
・DTI
・カシモWIMAX
・ニフティ
・BIC WIMAX
(ビックカメラ)
・ワイヤレスゲートWIMAX
(ヨドバシカメラ)
・YAMADA Air MobileWIMAX
(ヤマダ電機)
NG

WEB申し込みや実店舗での窓口も含め全て確認してみるとWIMAXを口座振替で契約できるのは「BIGLOBE」「UQWIMAX」「Bloard WIMAX」のわずか3社のみ!本当に今ではクレジットカード決済がメインになっている窓口が多いことがわかります。

またZEUS WiMAXは口座振替ではありませんが、コンビニによる後払い(こんど払い)に対応しておりクレカ以外、口座引落し以外での支払い方法にも対応しています。

相談者

ビックカメラやヤマダ電機みたいな電気屋さんでさえもクレジットカードなんですね・・

ネトセツ

そうなんですよ。対応できるとしたら本家のUQ WiMAXの実店舗だけですね。大手の家電量販店でも口座振替では都合が悪い事が多いんでしょう。

相談者

口座振替ができるWIMAXの業者さんは3社ありますがどれが一番おすすめなんでしょうか?

ネトセツ

この3つのプロバイダの中では口座振替(口座引き落とし)をできてなおかつ月額が安く、特典もお得に契約出来る「ビッグローブ(BIGLOBE)」が間違いなくおすすめです!

相談者

ビックローブってフレッツ光でも聞いたことがある会社ですね!?

ネトセツ

BIGLOBEは2006年に設立されたフレッツ光などの通信事業を中心に行ってきた信頼出来る事業者です。今ではKDDIの子会社としてWIMAXなどのプロバイダも行ってます。

公式:BIGLOBE株式会社

BIGLOBEのWIMAX+5Gプランとキャンペーン

BIGLOBE WiMAXの特徴
  • 支払い方法が口座振替に対応
  • キャッシュバックが受け取れる
  • 月額料金が安い

BIGLOBEのWIMAXは高額なキャッシュバックと支払い方法がクレジットカードだけではなく口座振替にも対応した柔軟なプロバイダです。

月額料金初月:無料
〜1ヶ月:1,166円
2〜24ヶ月:3,355円
25ヶ月〜:4,928円
契約事務手数料3,300円
通信エリアWiMAXエリア
(データ上限なし)
au 4G/5G
※別途1,100円有料オプション
(月15GBまで)
月間通信データ量上限なし※無制限(WiMAXエリア)
(※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があり)
端末Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
(コンセントにつなぐだけのホームルーター)

Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
(外出先でも使える持ち運び可能なWiFi)
最大同時接続台数10〜42台
(端末によって異なる)
契約期間なし
途中解約金なし
セット割auスマホとのセットで
最大1,100円割引
UQモバイルとのセットで
最大858円割引
通信速度WiFi接続時:最大2.7Gbps
(Wi-Fi6対応)
端末代金21,912円
(BIGLOBEならクレカ支払い913円×24回)
支払い方法クレジットカード
口座振替
キャンペーン特別クーポンで+2,000円

BIGLOBEの特典のよいところ他のWiMAXプロバイダと比較しても月額料金が圧倒的に安いのです。

ネトセツ

他社では4千円弱と平均の月額料金ですが、BIGLOBEでは24ヶ月は月額料金が大幅な割引が行われ、初月は無料、1ヶ月目は1,166円、24ヶ月までは3,355円と毎月のコストをかなり抑える事ができます。

さらにBIGLOBEWiMAXではWEB限定のこのページから特別にクーポンコードJSRを入力すると2,000円キャッシュバックを受け取ることができます。※2022年10月2日23:50までの特典です。

\ 公式キャンペーンをチェック /

相談者

初月(サービス開始月)が無料とキャッシュバックがすぐに受け取れるのというのは結構メリットですよね?

ネトセツ

そうなんです!他のプロバイダでは半年後や1年後まで経たないとキャッシュバックが受け取れないというのがありますからね!

相談者

そういう意味では泣き寝入りを狙わないすごく良心的な企業ってことですね。

ネトセツ

またBIGLOBEは2022年7月から契約形態が代わり1年契約から契約縛り無しとなりました。

相談者

契約の縛りがゆるくなったのは嬉しいですね。

ネトセツ

いつ解約しても解約金は無料となりました。

相談者

それは嬉しいですね(^^) 高額な解約金と長期の契約期間に悩まされることがなくなったんですね!

プロバイダ別 契約期間 解約金
BIGLOBE なし 無料
UQWiMAX
So-net
カシモWiMAX
なし 無料
GMOとくとくBB 2年 〜24ヶ月:1,100円
25ヶ月〜:無料
DTI 2年 〜24ヶ月:1,100円
25ヶ月目の更新月:無料
更新月以外:1,100円

Broad WiMAX

2年 〜24ヶ月:3,883円
25ヶ月〜:無料

このように他社との契約条件や解約違約金を比較しても、BIGLOBEは非常に条件が一番ユーザーに優しく次のサービスへの乗り換えもスムーズに行えるでしょう。

端末代金は有料

コンセント差すだけのホームルーター

持ち運びできるモバイルルーター

一つだけ注意しなければならないのがWiMAXの通信端末の代金が21,912円(税込)発生することです。

  • クレジットカード払いの場合:913円×24回=21,912円(税込)
  • 口座振替払の場合:21,912円一括払い
相談者

ということは口座振替の場合は19,912円(税込21,912円)を最初に支払わないと行けないんですか?

ネトセツ

そうです。端末が届いた時に代金引換として支払う必要があります。ここだけが多少ネックですね。

相談者

なるほど・・これはなかなか厳しいですね。。

ネトセツ

もしくはWiMAX端末があるのならSIMのみの契約を行うのもありですよ!

ネトセツ

すでにWiMAX端末を持っている方やショッピングサイトなどで購入する方はSIMのみの契約を行うこともできます。

相談者

ということは自分でWiMAX端末を持ってれば21,912円を払って購入しなくてもいいんですね?

ネトセツ

そうです。WiMAX端末がもしも今手元に無い方ならAmazonなどで多少安く購入することもできます。

相談者

Amazonで売ってる端末だと定価より安く入手できる場合もあるんですね?

ネトセツ

運が良ければその価格帯でもあるのもしも未使用品ならBIGLOBEよりお得かもしれませんが、人気端末なら逆に価格が高い場合もあるので気をつけてチェックしてくださいね!

また、このSIMのみの契約を選択した場合はキャッシュバックキャンペーンが対象外となるので注意は必要です。

「SIM」の種類には注意

SIMのみの申込はWiMAX+5G対応端末が必要。

WiMAXのSIMのみプランを選択する場合は前提としてWiMAX+5G対応端末でなければ利用ができません。

WiMAXのSIMバージョン 対応端末
nanoSIMカード ver.4
(BIGLOBEWiMAX+5Gで対応のSIM)
HOME 5G L12/5G X11/HOME 5G L11/Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
BIGLOBEWiMAX+5Gで非対応のSIM W05/W06/WX04/WX05/WX06 /L01s/L02/HOME 01/HOME 02
W01/W02/W03/W04/WX03/L01
(※旧WiMAX対応機種:HWD14/HWD15/NAD11/WX01/URoad-Stick/URoad-Home2+/novas Home+CA)

もしも旧プランとなるWiMAX2+対応の端末の場合はBIGLOBE WiMAXでSIMのみの契約を行っても利用することができないため、自身でWiMAX+5G対応端末を用意する必要があります。

ネトセツ

ですので最新のWiMAX+5G対応端末を用意できていない場合はBIGLOBE経由で端末を購入したほうがキャッシュバックの還元もあり安く手に入ります。

相談者

Amazonで販売されているWiMAX+5G端末を自分で購入して用意しても問題はないんですか?

ネトセツ

はい、問題ありませんが、中古や新古品でもまだ高いのでBIGLOBEの方がトータルで安くなる可能性が高いです。

BIGLOBEの特徴とおすすめポイント

  1. 口座振替でWIMAXを使いたい人には総合的に一番安く利用できるプロバイダには間違いなし!
  2. 端末代金は口座振替の場合は19,920円(税込21,912円)負担が必要
  3. 端末代金が不要の「SIM」のみも選択可能
  4. キャッシュバックの受け取り方も他社と比べてシンプルで受け取りやすい

\ 公式キャンペーンをチェック /

もしも初期の端末代金がどうしても納得いかないという方で特にWiMAXでなければならないという理由がなければ口座振替に対応して多くのデータが使える「SPACE Wi-Fi」もおすすめできます。

ZEUS WiMAXのプランとキャンペーン

ゼウスWiMAX
ZEUS WiMAXの特徴
  • クレカ以外に「コンビニ後払い」に対応
  • 1年後に端末代金相当のキャッシュバック
  • 自宅でも外でも使えるセットもあり

ZEUS WiMAXはもともとZEUS WiFiという100GBのWiFiサービスを提供している事業者でしたが、WiMAX事業もこの度スタートさせました。

月額料金1〜2ヶ月:1,474円
3〜35ヶ月:3,784円
36ヶ月〜:4,708円
(3年契約)

1〜2ヶ月:4,268円
3ヶ月〜:4,818円
(フリープラン)
契約事務手数料3,300円
通信エリアWiMAXエリア
(データ上限なし)
au 4G/5G
※別途1,100円有料オプション
(月15GBまで)
月間通信データ量上限なし※無制限(WiMAXエリア)
(※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があり)
端末Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
(コンセントにつなぐだけのホームルーター)

Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
(外出先でも使える持ち運び可能なWiFi)
 最大同時接続台数10〜42台
(端末によって異なる)
 契約期間なし/3年
 途中解約金1〜35ヶ月:3,784円
36ヶ月〜:無料
 セット割なし
 通信速度WiFi接続時:最大2.7Gbps
(Wi-Fi6対応)
 端末代金21,780円
(605円×36回払い)
支払い方法クレジットカード
コンビニ後払い
キャンペーン21,780円キャッシュバック

ZEUS WiMAXは口座振替には対応していませんが「こんど払い」というコンビニ後払いに対応しており、最寄りのコンビニで現金支払いなどができる柔軟な支払い方法に対応しています。

\コンビニ後払い対応/

相談者

口座振替の支払い以外では結構珍しい決済方法ですね!

ネトセツ

基本的に1ヶ月分のお買い物金額を翌月にすべてまとめて払うことができて、コンビニなので24時間いつでも支払いに対応しているのが良いですね。

相談者

通信回線の利用料金だけではなくて他の買い物の支払いもまとめられるってことですね?

ネトセツ

そうです。スマホのアプリで管理できて支払いを行うので他の買い物支払いにも今後使い勝手が良さそうですね。いわゆるクレジットカードを使わないでクレジットカードのような支払いを行う手法ですね!

ZEUS WiMAXは端末代金が21,780円と他社のWiMAXプロバイダと同様で代金がかかりますが、1年後には21,780円のキャッシュバックが行われるので1年継続して利用していれば実質無料となります。

またZEUS WiMAXの料金プランに+968円の月額料金をプラスすることで、もう一つWiFi端末が使えるようになり、自宅ではWiMAX、外出先ではZEUS WiFiといった2台体制で使うことが可能です。

ネトセツ

家族それぞれが外と自宅で別々の端末にWiFi接続ができるので、複数の方とシェアしたい場合はこのオプションサービスもおすすめです。

\コンビニ後払い対応/

UQWIMAXのプランとキャンペーン

UQ WiMAXの特徴
  • 支払い方法が口座振替に対応
  • WiMAX本家となるためサポートが充実
  • 端末代金が他社よりも安い

UQWIMAXはBIGLOBEやSo-netなどの提携プロバイダではなくUQコミュニケーションズというWIMAXの本家本元のサービス事業者なので、WIMAXのサポートや知識については一番理解度があります。

よってサポート体制は一番しっかりしているといっても過言ではありません。

UQ WiMAXの料金スペック

月額料金4,268円
契約事務手数料3,300円
通信エリアWiMAXエリア
(データ上限なし)
au 4G/5G
※別途1,100円有料オプション
(月15GBまで)
月間通信データ量上限なし※無制限(WiMAXエリア)
(※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があり)
端末Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
(コンセントにつなぐだけのホームルーター)

Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
(外出先でも使える持ち運び可能なWiFi)
 最大同時接続台数10〜42台
(端末によって異なる)
 契約期間なし
 途中解約金なし
 セット割auスマホとのセットで
最大1,100円割引
UQモバイルとのセットで
最大858円割引
 通信速度WiFi接続時:最大2.7Gbps
(Wi-Fi6対応)
 端末代金5,940〜11,088円
(一括もしくは36回分割可能)
支払い方法クレジットカード
口座振替
キャンペーンSpeed Wi-Fi HOME 5G L11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
対象端末限定で5,938円キャッシュバック

本家UQWiMAXは契約期間がなく、端末代金は他社と比べて安いのはメリットです。

相談者

UQWiMAXも月額料金が安いんですね!契約の縛りはどうなってるんですか?

ネトセツ

UQWiMAXの契約縛りも以前は3年契約となっていましたが、契約縛り無しとなり途中解約でも無料になりました。

相談者

おお、UQWiMAX側でも解約金が優しくなってるんですね!

ネトセツ

そうですね。なのでBIGLOBEとUQWiMAXは長期契約と解約金による不安は解消されたことになりますね!

端末代金は総額5,940円〜

端末代金はBIGLOBEでは21,912円でしたが、UQWiMAXでは5,940円〜11,088円とお得に購入できる事になっています。

WiMAX専用端末は一括購入もしくは分割購入を選択することができます。

端末代金と特典による総合金額

端末代金キャッシュバック実質負担合計
BIGLOBE21,912円15,000円6,912円
UQWiMAX5,940円〜11,088円なし5,940円〜11,088円

UQWiMAXで実施している5,938円の端末代金と比べると、キャッシュバックキャンペーントータルで考えると多少UQWiMAXのほうが安いですが、最新端末を選択する場合はBIGLOBE側のほうが安くなります。

1年利用時の特典、端末代金をあわせた合計金額

月額料金1年利用時端末+特典+月額合計
BIGLOBE初月:無料
1ヶ月目:1,166円
2〜12ヶ月:4,015円
41,316円

21,780円(端末代金)

-15,000円キャッシュバック
48,228円
UQWiMAX12ヶ月:4,263円51,156円

5,940〜11,088円(端末代金)
57,096円

62,244円

上記のように1年間の月額合計と端末代金の実質負担を合わせるとBIGLOBEのほうが1万円ほど安くなります。

相談者

確かに。これだとトータルで考えたらBIGLOBEの方がお得ですね。

ネトセツ

そうなんです。ただ、店舗でサポートなどが受けられると考えると万が一のことを考えるとサポートが受けられるUQにも部があります。

相談者

UQWIMAXはやっぱりサポートが優秀なんですか??

ネトセツ

WIMAX本家なのでWIMAXに関する最新情報や機器のエラーやトラブルなどの対処は必ず最初に最新の情報源を持っているという意味ではサポートにも一番信頼がおけるという事になります!

他のWIMAX提携プロバイダ(とくとくBBやBIGLOBEなど)はこのUQコミュニケーションズから最新情報やサポート情報を共有してもらってからサポートを開始するので万が一のことがあれば最優先で対応してもらえるということになります。

相談者

なるほどー!やっぱり手取り足取り教えてもらいたい初心者の方にはおすすめできますよね。

ネトセツ

割引率や特典はそこまで期待できないけど初めてのWIMAX利用を検討している人は本家申し込みが良いかもしれませんね!

UQWiMAXの特徴とおすすめポイント

  1. WIMAXサービスのサポート体制が整っている
  2. キャッシュバックはクレカ支払い時のみしか適用されない
  3. トータルではBIGLOBEのほうがお得

\ 公式キャンペーンをチェック /

Broad WIMAXのプランとキャンペーン

Broad WiMAXの特徴
  • 月額料金が大幅に安い
  • 口座振替の場合は初期費用がかかる

BroadWIMAX(ブロードワイマックス)はリンクライフという主にインターネット事業に特化した運営会社が行っているWIMAXのプロバイダサービスです。

Broad WiMAXの料金スペック

初期費用事務手数料 3,300円(税込)
初期費用 20,743円
※クレジット決済は無料
月額料金【ギガ放題バリュープラン】※WiMAX+5G
(2年契約)

利用開始〜1ヶ月:1,397円
2ヶ月〜:3,883円

【ギガ放題フリープラン】※WiMAX+5G
(契約期間なし)

利用開始〜1ヶ月:1,397円
2ヶ月〜:4,070円
契約期間なし〜2年
端末代金21,780円
(605円×36回払いも可)
支払い方法クレジットカード・口座振替
特典なし
取り扱い端末Speed Wi-Fi HOME 5G L12/Speed Wi-Fi HOME 5G L11/Speed Wi-Fi 5G X11/Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
途中解約金【ギガ放題バリュープラン】
〜24ヶ月:3,883円
25ヶ月〜:無料

【ギガ放題フリープラン】
無料
※料金はすべて税込み表記です

Broad WiMAXは2年契約もしくは契約縛りなしの2つのプランから選択が可能です。

相談者

月額料金がすごく安いですね!でも初期費用ってなんでしょう?

ネトセツ

そうなんです。ここが非常に危ないポイントで口座振替で契約する場合は18,857円の初期費用が発生してしまいます・・

相談者

えええ!この初期費用ってどこの料金なんですか??

ネトセツ

端末機種も0円となってますし、実際どのような費用なのかは不明です。おそらく端末代金と考えていたほうがいいですがこれならクレジットカード決済のほうが有利ですよね。

相談者

確かに・・この月額料金の安さはすごく魅力的ですが口座振替決済には向いてませんね・・

もしもこのBroad WIMAXを口座振替で契約した場合はWIMAXの機種が到着した時点で代引きとして払う事になっているようです。

  • 初期費用 20,743円
  • 契約事務手数料 3,300円
  • 端末代金 21,780円
  • 決済手数料 330円

WEBサイトの月額料金の「業界最安値級」という魅力だけに囚われず支払い方法によっては損してしまう可能性が大きいのでしっかりと要点をチェックするようにしましょう。

ネトセツ

それでも最大の魅力は月額料金の圧倒的安さ。クレジットカード決済が可能ならこのBroadWIAMXは間違いなく候補には入ると思います。

「毎月の月額料金は安い」というのは確かに良いポイントで、毎月の費用コストが安くなるのは何者にも代えがたいものですね。

\ 公式キャンペーンをチェック /

WiMAXプロバイダの口座振替における手数料を比較

口座振替の支払いについては所定の手数料が毎月かかり、この3社はどれも220円の手数料となります。

口座振替手数料月額料金手数料を含めた合計月額
BIGLOBE WiMAX220円0ヶ月:無料
1〜2ヶ月:1,166円
3ヶ月〜:4,015円
0ヶ月:無料
1〜2ヶ月:1,386円
3ヶ月〜:4,215円
Broad WiMAX220円1ヶ月:1,397円
2ヶ月〜:3,883円
1ヶ月:1,617円
2ヶ月〜:4,103円
UQ WiMAX220円1ヶ月〜4,268円1ヶ月〜4,268円
ZEUS WiMAX330円
(コンビニ後払い)
1〜2ヶ月:1,474円
3〜36ヶ月:3,784円
1〜2ヶ月:1,804円
3〜36ヶ月:4,114円

本来クレジットカード決済であればこの220円の手数料はかからないでちょっとしたデメリットとなります。

※ZEUS WiFiはコンビニ後払いによる手数料です。

口座振替で契約する場合の注意点は??

WIMAXを口座振替で契約する場合の注意点があります。

クレジットカードでのWIMAX申し込みと比較すると若干手続きが多くなるのでポイントを抑えておきましょう。

口座振替の手続のおいて重要なポイント
  • 書面でのやり取りが必要になる
  • 所定の銀行口座を持っているか?
  • 本人確認書類を用意する必要がある
  • 口座振替手数料がかかる
相談者

ということはクレジットカードで申し込みする人と比べて手続きが多いからWIMAXの利用開始までちょっと時間がかかるってことですか?

ネトセツ

その通りです!クレジットカード決済の方は早くて3日〜1週間程度、口座振替手続きの方は1週間〜2,3週間かかる場合があるのでそこだけが難点になります!

もしもクレジットカードを使える方ならクレジットカードの支払いへ切り替えたほうが早いです。またクレジットカードを契約していない方で「クレジットカードを作成してもいいかな?」という方であればクレジットカードを作った方が良いかもしれません!

相談者

auとかドコモはその場で銀行口座も登録完了するのに時間かかるんですね・・・

ネトセツ

そうなんですよ・・それは窓口でショップ店員さんがその場で手続きしてくれるからなんですよね。

相談者

じゃあWIMAXの窓口にいったら早いんですよね?

ネトセツ

UQWIMAXしか窓口はないですよ!しかもWEB限定のJCB特典などは窓口では行ってませんよ!BIGLOBEなども同様に人件費がかからないからキャッシュバックや割引が実現出来るんですよ!

相談者

あ〜〜なるほど!!そういうことなんですね・・

支払い方法記入の書面でのやり取りについて

ご自身で持っている銀行口座の情報を契約するWIMAX事業者への登録をする必要があるため、書面でのやり取りが必要になるケースがあります。

まず一番おすすめできるBIGLOBEですが、申し込み完了後にお送りする会員書と同梱された「支払い方法登録申込書」に銀行口座情報などの必要な情報を記入して10日以内に返送することが必要です。

相談者

口座情報を書いて返送してからWIMAXの機種などが届くイメージですか?

ネトセツ

そうです!支払い方法の手続きが確定してからWIMAX機種の送付となるので1回目の郵送物の一部を記入して返送して2回目の郵送物でサービススタートという事になりますね。

所定の銀行口座を持っているか?

ここは大きな問題にはならないと思いますが、通常の銀行口座を開設していればまず問題ありません。

大手銀行口座の種類

みずほ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行・セブン銀行・ソニー銀行・イオン銀行・新生銀行・ゆうちょ銀行・労働金庫連合会

これらや地方の銀行なども対応しています。

必要な本人確認書類の提出について

本人確認書類の提出

口座振替を行う場合は本人確認書類の提出が必ず必要になります。

WEB限定で行っているWIMAXのキャンペーンなどはクレジットカード決済の場合は必要ないケースが多いですが、口座振替の場合は必ず必須となります。

本人確認書類の提出方法は基本的には申込み後に送られて来る「支払い方法登録申し込み書」と一緒にコピーを返送することが大半です。

ただし最近ではWEB上でセキュリティ保護されたログインページを用意してそこへ撮影した本人確認書類をアップロードすることで手続きを短縮出来るケースも増えています。

本人確認書類で有効なものは?

本人確認書類で有効なものは以下のようになります。

有効な書類2次書類が必要
免許証
パスポート
住民基本台帳カード
マイナンバーカード
在留カード・特別永住者証明書
身体障害者手帳
その他官公庁から発行された書類で、顔写真を貼付けしたもの
学生証
年金手帳
住民票
健康保険証
印鑑登録証明書
戸籍謄本

写真付きの本人を証明できる書類以外は基本的にNGと考えていたほうが良いです。

特に未成年の方の場合はご家族の同意書なども必要となるので申し込み画面でしっかり確認が必要です。

相談者

本人確認書類は確かに携帯電話の契約でも提出が必要だから当たり前ですもんね〜

口座振替手数料について

口座振替にする場合のデメリットとなるのですが、毎月の振替手数料が200円がかかります。

プロバイダ別口座振替手数料
BIGLOBE220円
Broad WIMAX220円
UQWIMAX220円

ただし、唯一UQWIMAXだけは口座振替手数料がかかりません。その代わり口座振替の設定が完了するまでの間に請求書払いとなりその手数料(150円)がかかります。

WIMAXの月額料金とは別にどうしても手数料としてかかる料金なのでこれを必ず承諾した上で申し込みを検討した方が良いと思います。

相談者

確かに・・・これは毎月のWIMAXの支払いとは別に費用が発生してしまうってことですもんね・・。

ネトセツ

そうです^^; もしもクレジットカードへの支払いへ切り替えることができればクレジットカード決済に対応した安いプロバイダも多くありますので検討の余地はあります。

相談者

クレジットカードへの支払いを検討できればやっぱりもっと安く利用できたり選択肢が増えるってことですね・・・。

ネトセツ

その通りです!今では年会費無料で作れてポイントが溜まりやすいクレジットカードが多いのでクレジットカードを契約するのもありですね。

WiMAXの口座振替には審査がある

毎月定額で支払いを行うインターネット解約においては事業者側がどうしても「毎月支払いをしてくれるか?」という所定の審査を行う必要があります。

もしもクレジットカードを持っている場合はすでにその契約者の所定の審査は通過している状況での契約ができるので審査が行われることがありません。

相談者

口座振替だと一から支払いについての審査が行われるってことなんですね?

ネトセツ

そうです。住宅ローンや賃貸契約、スマホなどの携帯電話の割賦契約などと同じように信用機関などの照会を行ったりすることがあるのでやはり審査が必要ということになります。

口座振替手続きの流れ
BIGLOBE
(郵送での手続き)
支払い方法登録申込書へ記入、返送

金融機関で審査
(約1週間程度)

支払い方法確定後にカスタマーから電子メール

SIMカード・データ端末が2日〜1週間で到着
UQWiMAX
(WEB・郵送での手続き)
支払い方法で口座振替を選択

WEB申込/口座振替依頼書を選択

WEBを選択した場合は画面に従い、手続きをすすめる
Broad WiMAX
(メール・ファクス)
口座振替を選択

その後の流れはQAサイトには記載なし

流れでいうと最も早く口座振替の手続が完了できるのは口座振替の登録がWEBで行うことができるUQWiMAXです。そしてその次は書類の返送が必要なBIGLOBEWiMAX。

Broad WiMAXにおいては口座振替を選択してしまうと初期費用20,743円+事務手数料3,300円+決済手数料330円の初期費用がかかりWiMAXを始める前に多額の費用がかかるのでおすすめできません。

口座振替出来るWIMAX事業者のまとめ

支払い方法が選択できるWIMAXプロバイダは非常に少ないですが、この中で一番トータル的に見て一番おすすめ出来るのはBIGLOBEです。

  1. UQWIMAXは端末代金がかかり、端末代金含めると多少高くなるということ。
  2. Broad WIAMXは初期費用がかかる。

お得感を考えても消去法で考えてもどちらにしてもBIGLOBEがおすすめ出来るのは間違いないですね。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

ネット選びに困ったら診断

ネトセツのインターネット回線選びの診断ツール
これで間違いない!WIMAXの支払い方法を口座振替で行えるお得な業者。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる