これで間違いない!WIMAXの支払い方法を口座振替で行えるお得な業者。

これで間違いない!WIMAXの支払い方法を口座振替で行えるお得な業者。

モバイルルーターのサービスを提供している業者は決まってクレジットカード決済にしか対応していないパターンが多いですよね。WIMAXも実際にクレジットカード決済がほとんどです。

WIMAXを使いたいのですが、どうしてもクレジットカードの支払いでは都合が悪いんです・・・。 ですのでクレジットカード以外で支払いできる柔軟なWIMAXの申し込み窓口希望です!

クレジットカード登録は通信を提供している事業者としては都合がいい支払い方法ですもんね。

ここでは利用者の支払い都合の目線で考えてくれているWIMAX窓口、「口座振替に対応したプロバイダ業者」をまとめましたよ!

WIMAXの口座振替の支払い方法に対応したプロバイダ一覧

口座振替の支払いに対応したWIMAXを契約できる窓口はいくつかあります。では実際に口座振替OKとNGなプロバイダをすべて見てみましょう。

WIMAXプロバイダ口座振替
(引き落とし対応)
BIGLOBE
UQWIMAX
BloadWIMAX
OK
・とくとくBB
・So-net
・DTI
・カシモWIMAX
・ニフティ
・BIC WIMAX
(ビックカメラ)
・ワイヤレスゲートWIMAX
(ヨドバシカメラ)
・YAMADA Air MobileWIMAX
(ヤマダ電機)
NG

WEB申し込みや実店舗での窓口も含め全て確認してみるとWIMAXを口座振替で契約できるのは「BIGLOBE」「UQWIMAX」「Bloard WIMAX」のわずか3社のみ!本当に今ではクレジットカード決済がメインになっている窓口が多いことがわかります。

ビックカメラやヤマダ電機みたいな電気屋さんでさえもクレジットカードなんですね・・

そうなんですよ。大手の家電量販店でも口座振替では都合が悪い事が多いんでしょう。

口座振替ができるWIMAXの業者さんは3社ありますがどれが一番おすすめなんでしょうか?

この3つのプロバイダの中では口座振替(口座引き落とし)をできてなおかつ月額が安く、特典もお得に契約出来る「ビッグローブ(BIGLOBE)」が間違いなくおすすめです!

ビックローブってフレッツ光でも聞いたことがある会社ですね!?

BIGLOBEは2006年に設立されたフレッツ光などの通信事業を中心に行ってきた信頼出来る事業者です。今ではKDDIの子会社としてWIMAXなどのプロバイダも行ってます。

公式:BIGLOBE株式会社

BIGLOBEのWIMAXプランとキャンペーン

BIGLOBEWiMAXのキャンペーン

BIGLOBE WiMAXの特徴

  • 支払い方法が口座振替に対応
  • キャッシュバックが受け取れる
  • 最新機種の選択も出来る
  • モバイル機種の代金は実質無料

BIGLOBEのWIMAXは高額なキャッシュバックと支払い方法がクレジットカードだけではなく口座振替にも対応した柔軟なプロバイダです。

初期費用事務手数料 ¥3,000

ネトセツ限定で「無料」キャンペーン中
月額料金特典A「月額割引特典」
ライトプラン ¥3,145/月
ギガ放題 ¥3,830/月
特典B「キャッシュバック特典」
ライトプラン ¥3,495/月
ギガ放題 ¥4,180/月
端末代金4,800円が実質無料(毎月200円割引)
※クレードルや電源アダプタは有料
支払い方法クレジットカード・口座振替
特典特典Aの場合
クレカ決済 = 総額64,560円の割引
口座振替 = 総額46,970円の割引
特典Bの場合
クレカ決済 = 30,000円CB(12ヶ月後)
口座振替 = 15,000円CB(6ヶ月目)
取り扱い端末W06/W05/WX05/WX03/L01s/HOME02

ちょっぴり残念なのはキャッシュバック額がクレジットカード決済だと最大30,000円なのに口座振替で契約した場合は15,000円になってしますのですが、6ヶ月目に早く受け取れます。

口座振替対応だとキャッシュバックが半額になっちゃうんですね〜。

そうですね。ただし口座振替でキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しているのはBIGLOBE以外にはないですし、口座振替のユーザーに一番優しいプロバイダに間違いはありません♪

このキャッシュバックの受取は契約後すぐに受け取れるんですか??

BIGLOBEのキャッシュバックは契約から6ヶ月後にキャッシュバック振込の手続きメールが届くので他社よりも早く受け取れますし手続きも簡単です。

受け取れず泣き寝入りする事がないんですね!それは親切です(^^)

  1. 口座振替でWIMAXを使いたい人には総合的に一番安く利用できるプロバイダには間違いなし!
  2. 契約月の初月無料!ネトセツ限定で初期費用無料キャンペーンも実施中
  3. 端末代金も4,800円先に支払いがありますが毎月200円ずつ割引され2年間で実質無料
  4. キャッシュバックの受け取り方も他社と比べてシンプルで受け取りやすい
  5. 3年契約が殆どのWIMAXでもBIGLOBEは2年契約もあり!

2年契約が選べるのはいいですね(^^)

でも2年契約を選ぶ際には最新のWIMAX機種が選べないので注意してください!現時点ではWX03だけが2年契約を選べるようになっています。

でも色々と安心出来ますね(^^)!クレジットカード支払いがどうしてもだめなのでBIGLOBE一択ならBIGLOBEに決めちゃいます♪

注意
※2年契約が利用できるWX03は現在は在庫が切れたり復活したりしているので実際に直接公式サイトで要確認です。
ネトセツで期間限定事務手数料3,000円が無料になるキャンペーンを実施中です(^^)他のプロバイダでは有料ですので今がチャンスです。

※クーポンコードはZDBです。このコードを必ず入れてください!

UQWIMAXのプランとキャンペーン

支払い方法が選べるUQWIMAX

UQWiMAXの特徴

  • 支払い方法が口座振替に対応
  • 10,000円分のJCBギフトカードプレゼント
  • 最新機種から旧機種まで取り扱い豊富
  • 端末代金は無料ではない!

UQWIMAXはBIGLOBEやSo-netなどの提携プロバイダではなくUQコミュニケーションズというWIMAXの本家本元のサービス事業者なので、WIMAXのサポートや知識については一番理解度があります。

よってサポート体制は一番しっかりしているといっても過言ではありません。

初期費用事務手数料 ¥3,000
月額料金①「UQフラットツープラス ギガ放題」
¥4,380/月(3年契約)
②「UQフラットツープラス(7GB)」
¥3,696/月(3年契約)
端末代金1円〜2,800円(クレードル付きは+2,400〜2,700円)
支払い方法クレジットカード・口座振替
特典キャッシュバック1万円
(対象機種はW05、L01sのみ)
取り扱い端末W05/WX04/W04/WX03/L01/L01s

UQWIMAXのプランは非常にシンプルでWIMAXの3年契約しか選べませんが、月額料金はギガ放題で4,380円、7GBのライトプランで3,969円です。

  1. 最新のWIMAX対応機種は最低でも2,800円の機種代金が最初にかかってしまう
  2. 月額割引などの大きな特典割引はなし
  3. キャッシュバック対象の機種が限定されている
UQWIMAXは本家のWIMAX事業者なので大きく割引などはできません。

旧機種は1円だったりすることがありますが、比較的最新機種になると機種代金が必ずかかってきてしまうのでちょっとでも無駄な出費を浮かせたいと思っている人にはあまりおすすめできないと思います。

UQWIMAXはやっぱりサポートが優秀なんですか??

WIMAX本家なのでWIMAXに関する最新情報や機器のエラーやトラブルなどの対処は必ず最初に最新の情報源を持っているという意味ではサポートにも一番信頼がおけるという事になります!

他のWIMAX提携プロバイダ(とくとくBBやBIGLOBEなど)はこのUQコミュニケーションズから最新情報やサポート情報を共有してもらってからサポートを開始するので万が一のことがあれば最優先で対応してもらえるということになります。

なるほどー!やっぱり手取り足取り教えてもらいたい初心者の方にはおすすめできますよね。

またこのUQ公式でキャッシュバック対象となる機種は「W05」と「L01s」だけになるので注意してください!!

え!扱っている全部の機種が対象じゃないんですね!ということは最新端末は対象外なんですね^^;

そうなんです。キャッシュバック対象機種が限定されているで特典希望の場合は最新機種ではない古い端末を選ばないと行けないのが難点ですね(T_T)

ただしBIGLOBEなどと比べてキャッシュバック特典の受取タイミングは早いです!なのですぐに特典が欲しい方にはおすすめはできます。

  1. WIMAXサービスのサポート体制が整っている
  2. 端末機種が豊富にある
  3. 特典の受取タイミングは早い

割引率や特典はそこまで期待できないけど初めてWIMAX利用を検討している人は本家申し込みが良いかもしれませんね!

Broad WIMAXのプランとキャンペーン

Broad WIMAXの口座振替の内容

Broad WiMAXの特徴

  • 月額料金が大幅に安い
  • 口座振替の場合は初期費用がかかる

BroadWIMAX(ブロードワイマックス)はリンクライフという主にインターネット事業に特化した運営会社が行っているWIMAXのプロバイダサービスです。

初期費用事務手数料 ¥3,000
初期費用 18,857円※クレジット決済は無料
月額料金①「UQフラットツープラス ギガ放題」
¥3,411/月(3年契約)
※最大3ヶ¥2,726/月
②「UQフラットツープラス(7GB)」
¥2,726/月(3年契約)
端末代金0円
※クレードルや電源アダプタは有料
支払い方法クレジットカード・口座振替
特典なし
取り扱い端末W05/WX04/L01s

UQWIMAXと同様でBroad WIMAXも3年契約しか選択肢がありません。ただし月額料金は上記の2社と比べても非常に安くなっています。

月額料金がすごく安いですね!でも初期費用ってなんでしょう?

そうなんです。ここが非常に危ないポイントで口座振替で契約する場合は18,857円の初期費用が発生してしまいます・・

えええ!この初期費用ってどこの料金なんですか??

端末機種も0円となってますし、実際どのような費用なのかは不明です。ただ口座振替対応と言っているのにこの初期費用を請求されたらいくら月額が安くてもたまったもんじゃないですよね。

私的に口座振替で申し込みする事を考えているならBroad WIMAXはおすすめ出来ません。

確かに・・この月額料金の安さはすごく魅力的ですが口座振替決済には向いてませんね・・

  1. 口座振替だと18,857円の初期費用が請求される
  2. WIMAXの3年契約しか選べない

もしもこのBroad WIMAXを口座振替で契約した場合はWIMAXの機種が到着した時点で代引きとして払う事になっているようです。

  • 初期費用 18,857円
  • 契約事務手数料 3,000円
  • 決済手数料 300円

WEBサイトの月額料金の「業界最安値級」という魅力だけに囚われず支払い方法によっては損してしまう可能性が大きいのでしっかりと要点をチェックするようにしましょう。

それでも最大の魅力は月額料金の圧倒的安さ。クレジットカード決済が可能ならこのBroadWIAMXは間違いなく候補には入ると思います。

「毎月の月額料金は安い」というのは確かに良いポイントで、毎月の費用コストが安くなるのは何者にも代えがたいものですね。

どうしても私は口座振替でWIMAXを契約したいのでBroad WIMAXはパスですね(^_^;)

口座振替で契約する場合の注意点は??

WIMAXを口座振替で契約する場合の注意点があります。

クレジットカードでのWIMAX申し込みと比較すると若干手続きが多くなるのでポイントを抑えておきましょう。

口座振替の手続のおいて重要なポイント

  • 書面でのやり取りが必要になる
  • 所定の銀行口座を持っているか?
  • 本人確認書類を用意する必要がある
  • 口座振替手数料がかかる

ということはクレジットカードで申し込みする人と比べて手続きが多いからWIMAXの利用開始までちょっと時間がかかるってことですか?

その通りです!クレジットカード決済の方は早くて3日〜1週間程度、口座振替手続きの方は1週間〜2,3週間かかる場合があるのでそこだけが難点になります!

 

もしもクレジットカードを使える方ならクレジットカードの支払いへ切り替えたほうが早いです。またクレジットカードを契約していない方で「クレジットカードを作成してもいいかな?」という方であればクレジットカードを作った方が良いかもしれません!

参考 価格.com - 年会費無料カード|クレジットカード比較kakaku.com

 

auとかドコモはその場で銀行口座も登録完了するのに時間かかるんですね・・・

そうなんですよ・・それは窓口でショップ店員さんがその場で手続きしてくれるからなんですよね。

じゃあWIMAXの窓口にいったら早いんですよね?

UQWIMAXしか窓口はないですよ!しかもWEB限定のJCB特典などは窓口では行ってませんよ!BIGLOBEなども同様に人件費がかからないからキャッシュバックや割引が実現出来るんですよ!

あ〜〜なるほど!!そういうことなんですね・・

支払い方法記入の書面でのやり取りについて

ご自身で持っている銀行口座の情報を契約するWIMAX事業者への登録をする必要があるため、書面でのやり取りが必要になるケースがあります。

まず一番おすすめできるBIGLOBEですが、申し込み完了後にお送りする会員書と同梱された「支払い方法登録申込書」に銀行口座情報などの必要な情報を記入して10日以内に返送することが必要です。

口座情報を書いて返送してからWIMAXの機種などが届くイメージですか?

そうです!支払い方法の手続きが確定してからWIMAX機種の送付となるので1回目の郵送物の一部を記入して返送して2回目の郵送物でサービススタートという事になりますね。

所定の銀行口座を持っているか?

ここは大きな問題にはならないと思いますが、通常の銀行口座を開設していればまず問題ありません。

大手銀行口座の種類みずほ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行・セブン銀行・ソニー銀行・イオン銀行・新生銀行・ゆうちょ銀行・労働金庫連合会

これらや地方の銀行なども対応しています。

参考 インターネットで支払い登録のできる金融機関一覧:BIGLOBE会員サポートBIGLOBE公式

必要な本人確認書類の提出について

本人確認書類の提出

口座振替を行う場合は本人確認書類の提出が必ず必要になります。

WEB限定で行っているWIMAXのキャンペーンなどはクレジットカード決済の場合は必要ないケースが多いですが、口座振替の場合は必ず必須となります。

本人確認書類の提出方法は基本的には申込み後に送られて来る「支払い方法登録申し込み書」と一緒にコピーを返送することが大半です。

ただし最近ではWEB上でセキュリティ保護されたログインページを用意してそこへ撮影した本人確認書類をアップロードすることで手続きを短縮出来るケースも増えています。

本人確認書類で有効なものは?

本人確認書類で有効なものは以下のようになります。

有効な書類2次書類が必要
免許証
パスポート
住民基本台帳カード
マイナンバーカード
在留カード・特別永住者証明書
身体障害者手帳
その他官公庁から発行された書類で、顔写真を貼付けしたもの
学生証
年金手帳
住民票
健康保険証
印鑑登録証明書
戸籍謄本

写真付きの本人を証明できる書類以外は基本的にNGと考えていたほうが良いです。

特に未成年の方の場合はご家族の同意書なども必要となるので申し込み画面でしっかり確認が必要です。

本人確認書類は確かに携帯電話の契約でも提出が必要だから当たり前ですもんね〜

口座振替手数料について

口座振替にする場合のデメリットとなるのですが、毎月の振替手数料が200円がかかります。

プロバイダ別口座振替手数料
BIGLOBE200円
Broad WIMAX200円
UQWIMAX無料

ただし、唯一UQWIMAXだけは口座振替手数料がかかりません。その代わり口座振替の設定が完了するまでの間に請求書払いとなりその手数料(150円)がかかります。

WIMAXの月額料金とは別にどうしても手数料としてかかる料金なのでこれを必ず承諾した上で申し込みを検討した方が良いと思います。

確かに・・・これは毎月のWIMAXの支払いとは別に費用が発生してしまうってことですもんね・・。

そうです^^; もしもクレジットカードへの支払いへ切り替えることができればクレジットカード決済に対応した安いプロバイダも多くありますので検討の余地はあります。

クレジットカードへの支払いを検討できればやっぱりもっと安く利用できたり選択肢が増えるってことですね・・・。

その通りです!今では年会費無料で作れてポイントが溜まりやすいクレジットカードが多いのでクレジットカードを契約するのもありですね。

口座振替出来るWIMAX事業者のまとめ

支払い方法が選択できるWIMAXプロバイダは非常に少ないですが、この中で一番トータル的に見て一番おすすめ出来るのはBIGLOBEです。

  1. UQWIMAXは端末代金がかかり、3年契約しかないという点
  2. Broad WIAMXは初期費用がかかり、3年契約しかない点
お得感を考えても消去法でいってもどちらにしてもBIGLOBEがおすすめ出来るのは間違いないですね。

口座振替の条件で選択できるWIMAX事業者が少なかったので逆にたくさんの迷いをせずにすみました!私もBIGLOBEで契約します♪

WiMAXよりもつながりやすいLTEのポケットWi-Fiや携帯電話をもっと安くできる「格安スマホ」の口座振替版もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。