メニュー
相談受け付けてます
ネトセツでは個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ネトセツへ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

【2024年最新】完全ワイヤレスイヤホンのおすすめTOP10

【2019年版】ワイヤレスイヤホンの圧倒的おすすめランキング10社
  • URLをコピーしました!

今までは高額なイヤホン分類だったコード不要の完全ワイヤレスイヤホンでしたが、現在では比較的手が出しやすい価格帯から高級イヤホンまで様々なメーカーから販売されています。

ただし安易に手が届く格安ワイヤレスイヤホンだと当然ながら有線コードがあるイヤホンより質が悪く満足できるサウンドを楽しめません。

ネトセツ

ここではそこそこコスパが良いモデルからフラッグシップで良質なサウンドを楽しめるワイヤレスイヤホンを慎重に選び人気機種順でランキングにてまとめました。

26
ワイヤレスイヤホン選びで重視するのは?

※複数(最大3個まで)選択して投票できます。

Min votes count should be 1
もくじ(押したら飛びます)

ワイヤレスイヤホン選びで重要視したいポイント

ワイヤレスイヤホンは通常の有線ケーブルのイヤホンと比べ多少値段が高い分、安易な理由で購入の判断をしてしまい思ったような製品ではなく後悔してしまう恐れもあります。

またこの記事では紹介していないですが、比較的リーズナブル(1,000〜3,000円台)なワイヤレスイヤホンは音が途切れたりサウンドが聞くに堪えない商品が多く安物の銭失いになりかねません。

長時間持つバッテリー

今まで有線イヤホンを使っているなら気を使うことがなかったイヤホン自体のバッテリー時間を気にしながら使う事になります。

通勤時間、移動中などで長時間の音楽視聴を想定している場合は特に注意が必要で、最低でもイヤホン単体で6時間以上、ケースをあわせて24時間以上はバッテリーが持続するイヤホンが望ましいです。

ネトセツ

またイヤホンを使って音声通話を行うなら音楽視聴よりもバッテリー消費が激しくなるため、予めイヤホン単体で長時間のバッテリーが持つワイヤレスイヤホンを検討する必要があります。

耳の装着感の良さと圧迫感がないか?

完全ワイヤレスイヤホンは独立したイヤホン本体を長い時間耳に装着させるため装着感が非常に重要となります。

イヤホンは大きく分けてインナーイヤータイプかカナル型に分かれています。

インナーイヤー型耳への圧迫感がなく装着においての疲労は出にくいですが、周りの音を拾ったり音が漏れたり簡単に外れてしまうデメリットがある。
カナル型耳への密封感があり遮音性が高い反面、圧迫感が強く、人によっては疲労や痛みを伴う場合もある。

日本のiPhoneユーザーで多くの利用者がいるAirPodsはインナーイヤータイプで人によってはしっかり装着感がなく耳から簡単に外れやすいという声もあります。

ネトセツ

最近では「カナル型」のワイヤレスイヤホンが多く販売されている傾向にあり、装着感の疲労や痛みに関してはハイエンドモデルはしっかりと調整してきており、安いイヤホンに比べるとフィット感が良いものが増えてきています。

また耳に合わないイヤホンであっても装着感を和らげたりインナーイヤータイプをフィットさせやすいアクセサリが販売しているのでそういったものを利用して自分の耳にあった装着感のイヤホンを見つけるのも良いでしょう。

対応コーデックを把握する

ワイヤレスイヤホンは元のデータを圧縮してBluetoothを通して伝送します。この時に圧縮する方式がコーデックと呼ばれこの方式がどれに対応しているかで音源の遅延や音質に関わってきます。

コーデックの種類遅延・音質における品質内容
aPtx HD
aPtx
aptX LL
aptX adaptive
★★★★★主にハイエンドなAndroidに採用されているハイレゾ対応の高品質なコーデック
AAC★★★★☆主にApple製品に採用されているSBCよりも高品質・低遅延のコーデック
SBC★★★☆☆Bluetoothイヤホン全般に採用されている標準的なコーデック

その他SONY独自が開発した「LDAC」というコーデックもありますが、ハイレゾに対応した音質が最高なコーデックながらイヤホン接続によっては遅延があるなどの課題もあるようです。

ネトセツ

音楽を聞く程度なら遅延においてはさほど影響を感じませんが、特に映画やトークなどの動画をイヤホンで聴く際には口の動きに対して遅延しているとストレスを感じことがあるため、最低でもACCやaPtx以上のコーデック対応が望ましいです。

【2024年版】ワイヤレスイヤホンの圧倒的おすすめTOP10

ここで紹介するワイヤレスイヤホンはAmazon、楽天、価格コム、ビックカメラなどの大手ショッピングサイト、YouTubeやSNSで紹介されているランキング上位のワイヤレスイヤホンの製品をもとにランキングにて紹介しています。

10位:HA-FX150T

HA-FX150T

音楽制作現場「ビクタースタジオ」のプロのエンジニアが音質チューニングに携わり、細部の表現までこだわった心地よい音を再現した完全ワイヤレスイヤホン。

サウンド
装着感
バッテリー

またボリュームステップは92段階もあり細かな音量調整ができるのも音楽スタジオプロデュースならでは。音楽のディテールをしっかりと楽しめながら遮音できるノイズキャンセリング機能も搭載。

メーカービクターイヤホンタイプカナル型
バッテリー時間連続再生:9時間
ケース併用:21時間
急速充電2時間
防水・防塵IPX4ノイズキャンセリング
ワイヤレス充電×外部音取り込み
BluetoothVer5.2対応コーデックSBC
AAC
重量4.4g価格18,700円

9位:Pixel Buds Pro

Pixel Buds Pro

Googleが発売した完全ワイヤレスイヤホンでSlient Sealを使用したアダプティブノイズキャンセリング、11mmのスピーカードライバーを搭載し低音域から高音域まで臨場感のあるパワフルサウンドを表現してくれます。

サウンド
装着感
バッテリー

Pixelスマホだけではなく、他のAndroidやiPhoneでも接続して利用でき、Googleアシスタントをワンタッチで起動することができます。

メーカーGoogleイヤホンタイプカナル型
バッテリー時間連続再生:7時間
ケース併用:31時間
急速充電5分充電で1時間
防水・防塵IPX4ノイズキャンセリング
ワイヤレス充電外部音取り込み
Bluetooth5.0対応コーデックSBC
AAC
重量6.2g価格23,800円
Google(グーグル)
¥18,579 (2023/01/23 13:35時点 | Amazon調べ)

8位:AVIOT TE-Z1PNK

平面磁気駆動型ドライバーを搭載した完全ワイヤレスイヤホン。ピエール中野さんが手掛ける「ピアホンの最高峰モデル」で話題となっている製品。

サウンド
装着感
バッテリー

ロックバンドアーティストがプロデュースしたワイヤレスイヤホンということでサウンドの本気度はやはり違います。

メーカーブレードジャパンイヤホンタイプカナル型
バッテリー時間連続再生:7時間
ケース併用:18時間
急速充電1.5時間
防水・防塵IPX4ノイズキャンセリング
ワイヤレス充電×外部音取り込み
BluetoothVer5.2対応コーデックSBC
AAC
LDAC
重量6.9g価格39,600円

7位:AirPods 第3世代

AirPods 第3世代

iPhoneとシームレスに接続ができ、空間オーディオ、そして旧型より形状を改良し耳へのフィット感や急速充電&最大30時間の長持ちバッテリーでバランスに優れたAppleのイヤホン。

サウンド
装着感
バッテリー

またインナーイヤー型では珍しいIPX4防水にも対応し、AirPodsよりもリーズナブルな上に機能的にはこちらの方が豊富です。

メーカーAppleイヤホンタイプインナーイヤー型
バッテリー時間連続再生:6時間
ケース併用:30時間
急速充電5分で1時間再生
防水・防塵IPX4ノイズキャンセリング×
ワイヤレス充電
※なしモデルもあり
外部音取り込み×
BluetoothVer5.0対応コーデックSBC
AAC
重量4.28g価格26,800円
〜27,800円

本体ケースはMag Safeワイヤレス充電に対応したモデルか、Lightningケーブル充電に対応したモデルの2つから選べます。

Apple(アップル)
¥26,677 (2023/01/23 12:58時点 | Amazon調べ)

6位:SONY WF-C500

SONY WF-C500

ソニーのコストパフォーマンスに優れ、ポップなデザインで個性を出せるワイヤレスイヤホンです。

サウンド
装着感
バッテリー

ノイズキャンセリングや外部音取り込みなどのハイエンドワイヤレスイヤホンにある機能はないものの、最大20時間のバッテリー、アプリによるイコライザー調整など必要最低限の機能が使えます。

メーカーソニーイヤホンタイプカナル型
バッテリー時間連続再生:10時間
ケース併用:20時間
急速充電2.5時間
防水・防塵IPX4ノイズキャンセリング×
ワイヤレス充電×外部音取り込み×
BluetoothVer5.0対応コーデックSBC
AAC
重量5.4g価格10,450円

5位:Soundcore Liberty 4

Soundcore Liberty 4

Ankerから販売されているハイレゾ対応、ノイズキャンセリング、IPX4の防水、ワイヤレス充電、ヘルスケアのモニタリングなど必要機能をすべて兼ね備えていて、他のハイエンドイヤホンに比べて約半額の最高コスパを実現しています。

サウンド
装着感
バッテリー

ケースが他社にはないスライド式で開いた瞬間に光るような演出もあるのが低価格ながら手を抜かないAnkerらしさがあります。

メーカーAnkerイヤホンタイプカナル型
バッテリー時間連続再生:9時間
ケース併用:28時間
急速充電イヤホン:1.5時間
ケース:2〜3時間
防水・防塵IPX4ノイズキャンセリング
ワイヤレス充電外部音取り込み
BluetoothVer5.3対応コーデックSBC
AAC
LDAC
重量5.8g価格14,990円

心拍数やストレス指数をチェックするヘルスケア機能が付いておりアプリで管理できるのも今どきで素晴らしいです。

4位:MOMENTUM True Wireless 3

MOMENTUM True Wireless 3

ゼンハイザーから販売されているフラッグシップのワイヤレスイヤホン。とにかくサウンドに全振りするような最高峰のサウンドを楽しむことができ多くのレビュワー評価も高いです。

サウンド
装着感
バッテリー

装着感においては課題がありますが、イヤーアダプターとイヤーフィンで自在に装着感をカスタマイズでき、Smart Control(スマートコントロール)アプリでサウンドを自分好みにカスタムすることも可能です。

メーカーゼンハイザーイヤホンタイプカナル型
バッテリー時間連続再生:7時間
ケース併用:28時間
急速充電1.5時間
防水・防塵IPX4ノイズキャンセリング
ワイヤレス充電外部音取り込み
BluetoothVer5.2対応コーデックSBC
AAC
aptX
aptX Adaptive
重量11.6g価格39,800円

3位:QuietComfort Ultra Earbuds

ソニー最高峰のノイズキャンセリングと初のハイレゾワイヤレスに対応し、高品質なサウンドを楽しめる高級ワイヤレスイヤホン。

サウンド
装着感
バッテリー

CustomTuneテクノロジーで耳に合わせてノイズキャンセレーションとサウンドを自動調整。カナル型ではなく耳に負担が少ないインナーイヤー型。

メーカーBoseイヤホンタイプインナーイヤー型
バッテリー時間連続再生:4〜6時間
ケース併用:24時間
急速充電イヤホン:1時間
充電ケース:2時間
防水・防塵IPX4ノイズキャンセリング
ワイヤレス充電外部音取り込み
BluetoothVer5.3対応コーデックSBC
aptX Adaptive
重量6.24g価格39,600円

2位:AirPods Pro(第2世代)

AirPods Pro 第2世代

2022年9月第2世代として発売されたAirPods Pro 2。初代からバッテリー時間が6時間伸び、Apple Watch充電器での充電が可能になり、本体自体で音量調整も可能になりました。

サウンド
装着感
バッテリー

ケース自体にスピーカーが搭載されiPhoneの「探す」アプリにより紛失のトラブルが起きた時には断然に探しやすくなりました。

また【アクティブノイズキャンセリング】【外部音取込モード】は今までよりも強化されて価格は高めではありますが、安心・高性能で何よりもiPhoneと最も相性が良いアップル純正ワイヤレスイヤホンの最高峰です。

メーカーAppleイヤホンタイプカナル型
バッテリー時間連続再生:6時間
ケース併用:30時間
急速充電2時間
防水・防塵IPX4ノイズキャンセリング
ワイヤレス充電外部音取り込み
BluetoothVer5.3対応コーデックSBC
AAC
重量5.3g価格39,800円
Apple(アップル)
¥39,800 (2023/01/23 11:25時点 | Amazon調べ)

無印のAirPods 3などと比べると装着感は断然こちらの方が良いです。

1位:WF-1000XM5

ソニーから販売されている世界最高峰のノイズキャンセリング搭載、更に装着性も向上したハイレゾ音質完全ワイヤレスイヤホン

サウンド
装着感
バッテリー

従来のXM4から音質を向上させつつも更にコンパクトになったおかげで今まで課題だった装着感が改善されています。

統合プロセッサーV2と高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN2eでハイレベルな音質とノイズキャンセリングを体感できます。

メーカーSONYイヤホンタイプカナル型
バッテリー時間連続再生:8〜12時間
ケース併用:24時間
急速充電イヤホン:1.5時間
充電ケース:2時間
防水・防塵IPX4ノイズキャンセリング
ワイヤレス充電外部音取り込み
BluetoothVer5.3対応コーデックSBC
AAC
LDAC
LC3
重量5.9g価格36,300円

WF-1000XM5(ソニー公式)

ランキングについて

販売中のワイヤレスイヤホンにおいては多くのレビューサイト(Amazon、カカクコム、楽天、YouTube、SNS)での評価を参考にし、また人気のある製品においては家電量販店などでサウンド品質や装着感、実際に聴き比べを実施しておりそれらをまとめて総合評価でランキングを独自で決定しています。サウンド品質や装着感、

※今後も多くのワイヤレスイヤホンを色々聴き比べてみて再審査を常に行っていきたいと思います。

おすすめのワイヤレスイヤホンまとめ

今回紹介したワイヤレスイヤホンは多くの利用者と各通販サイトで人気上位の製品からより「高評価」を獲得している製品を厳選してランキングにしています。

当然ながら私もワイヤレスイヤホンはAirPodsを始め複数の製品を使ってきているので良し悪しは理解しています。

【おまけ】ワイヤレスイヤホンのアンケート

ワイヤレスをイヤホンを使っている方、検討している方にイヤホンに対して要望するアンケートを投票を行っています。みなさんがイヤホンに対して重視しているポイントがチェックできます。

ワイヤレスイヤホンで重要視してるのは? ※複数(3個)チェック+投票で回答
  • 該当するものがないので、 あなたの回答を追加する

相談受け付けてます

ネトセツでは個別で相談を無料で受け付けています。

記事を読んでも悩みが解決できない場合、ネット通信・回線を良いもの&費用を安くしたい場合など、どこに相談したらいいか迷っている方は直接ネトセツへ気軽にご相談ください。

公式LINEから相談 ▶ LINE@

SNSから相談 ▶ X(旧Twitter)DMにて

問い合わせが多くて返信が遅くなる場合もありますが、その時はごめんなさい。

診断

あなたに合うネット(WiFi)サービスが見つかる

※該当する項目を選択していくだけ

①問目:主にネット通信はどこで行う

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

三問目:タイトル

imgタグ

④問目.格安SIMはどこの会社?

【2019年版】ワイヤレスイヤホンの圧倒的おすすめランキング10社

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • たかがイヤホンに2万。 落としたらまた2万。 怖くなって予備を買うとまた2万。計6万。

    • そうなんですよね。落として壊したり、無くしたりしたら意味ないですもんね。友だちがエアーポッズ購入して1週間で無くしてたのでそういう人には正直高いイヤホンはおすすめできないですね。

    • BeatsXに似たようなものだとSONYの「WI-C310」とかどうでしょう?結構評判は良いみたいです。

コメントする

CAPTCHA


もくじ(押したら飛びます)