MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

スマホ契約に合わせた高速の光回線選び詳しくはこちら

ドコモの工事のいらない無制限ホームルーター「home 5G」は光回線の敵?他社と比較シュミレーション。

ドコモから2021年8月27日に工事いらないWiFiとして、コンセントに挿すだけで使えるホームルーター「home 5G」が開始されます。

またこのホームルーターは通信データは基本的にはデータ容量は無制限となっており、5Gもしくは4Gの通信どちらのにも対応しています。

ネトセツ

この「home 5G」は光回線が利用できない家庭や時間のかかる工事が一切不要な点で今後注目されるサービスとなりそうなので、ガッツリと調査し他社との比較結果と照らし合わせて本当におすすめなのかシミュレーションしてみました。

読みたい場所へ押して飛ぶ

ドコモのホームルーター「home 5G」の概要

home 5G

まずこの「home 5G」の概要をまとめると以下のようになります。

月額料金4,950円(税込)
通信エリアドコモ 5G/4Gエリア
月間通信データ量無制限
(当日を含む直近3日間のデータ量が多い場合は速度が遅くなる可能性があり)
設置方法コンセントを挿すだけ
最大同時接続台数65台
(Wi-Fi:64台/有線LAN:1台)
契約期間なし
セット割ドコモギガプランとのセットで
最大1,100円割引
(home 5G セット割)
通信速度WiFi接続時:最大1.2Gbps
有線LAN接続時:最大1Gbps
(Wi-Fi6対応)
ホームルーター端末home 5G HR01
価格:39,600円
(分割1,100円×36回)
※月々サポートで36ヶ月継続で実質0円
契約事務手数料3,300円(税込)
公式キャンペーン15000dポイントプレゼント

ドコモからはスマホプランで無制限となる「5G ギガホ プレミア」を2021年4月からすでに開始しており4G/5Gが使えて無制限という点では同じですが、料金はhome 5Gの方が安くなっています。

またこのhome 5Gはドコモのスマホプランを契約してない他社プラン契約者でも契約して利用することができます。

ネトセツ

すでに利用し始めているユーザーの評判はかなり良いようで、通信速度も光回線に引けを取らない高速通信が可能なようです。

また今まで光回線が提供できなかった離島地域や小さい町などでもドコモの4G LTEが届けば置くだけで使えるので、自宅にWi-Fi環境を何らかの理由で使えなかった方にも強い味方になるのでは無いかと思います。

home 5G公式:https://www.nttdocomo.co.jp/home_5g/

home 5Gのキャンペーン

ドコモのhome 5Gを実施しているキャンペーンはドコモオンライショップの他に家電量販店、その他の申し込み代理店など多くの窓口でキャンペーンを実施中です。

home 5Gのキャンペーン一覧

申し込み可能窓口キャンペーン内容申し込み条件
ドコモオンライン公式
ドコモショップ
申し込みでdポイント15,000円分付与全対象
エディオンホームルーター端末一括0円
(8月31日まで)
全対象
ヨドバシカメラ店舗家電製品3万円引きクーポン全対象
Joshin家電商品3万円分のポイント付与全対象

今のところの情報ではhome 5Gは大手家電量販店でも多数の取り扱いがあるようで、エディオンが一番良さそうなキャンペーンではありますが、どの店舗も殺到し在庫がない状態のようです。

またその他の家電量販店は実際に3万円以上の家電製品の買い物に使えるクーポンやポイントを付与しているようですが、家電製品を購入予定が無い方にはあまり響かない内容かもしれません。

ネトセツ

純粋にいろいろな買い物に使えるポイントがもらえるのはドコモ公式のdポイント15,000円分贈呈ですが、こちらも入荷に時間がかかっているようです。

今のところ9月後半あたりには在庫が落ち着くのではないかと予想されていますが、申し込み状況によってホームルーターの在庫状況は変動しますので急いでいる方は「最寄りの量販店へ駆け寄る」→「駄目ならドコモオンラインで予約するという流れがよいのではないでしょうか。

home 5Gの通信制限・速度制限は?口コミまとめ

サービス開始から間もないですが、いくら無制限といっても使いすぎると通信制限はどこかで行われます。その制限が行われる程度について実際に利用している方の声をまとめてみます。

直近3日の間にデータ通信を使いすぎた場合は速度制限が行わる可能性が公式サイトでも言及されていますが、より詳細な制約についてはまだわかっていません。ちなみにすでに600GB近く利用している強者もいます。

事情によって光回線を引けない方やADSL、モバイル回線で自宅でインターネットをしている場合はhome 5Gに変更することで快適な通信を得られる可能性も高そうですね。

1日に30GBを超える通信データを使った場合でも現在のところは速度制限は発生していない様子。

ネトセツ

あくまでも1日100GBや300GBなどのような大量すぎるデータ通信を行った場合は流石に速度制限が実施されますので、意図的な使いすぎには注意は必要でしょうがそれでも結構たくさん通信ができる印象ですね。

またhome 5Gは光回線とは違い、基地局から電波を受信するモバイル回線という特性から設置場所は電波が受信しやすい窓際などに設置するとより快適な速度で利用できるようです。この仕組はWiMAXのホームルーターでも同じですね。

home 5G HR01の価格は39,600円

このドコモのhome 5Gを利用するために必要なホームルーターは価格は39,600円で販売されます。

また支払いは一括払い、12回払い、24回払い、36回払いから選択ができます。

一括払い12回払い24回払い36回払い
価格39,600円3,300円×121,650円×24回1,100円×36回

またこのhome 5G HR01の購入金額については毎月1,100円×36回の月々サポートにより割引が行われるため、36ヶ月継続利用の場合は実質0円となります。

ネトセツ

home 5Gには契約縛りはないものの、途中解約による端末代金の請求が行われるのでその点は注意しなければなりません。

ただし現在ドコモオンラインショップでのhome 5Gの申込特典として15,000円相当のdポイントプレゼントを実施しており、事前予約の3,000円相当のポイントと合わせると18,000円分の特典がもらえます。

home 5Gセット割は「ギガプラン」が対象

home 5Gはドコモから提供するサービスとなり当然ながらドコモユーザーには少なからず恩恵があり、セット割りによる最大1,100円の割引が永年適用されます。

home 5Gセット割の概要

ドコモスマホプラン home 5Gセット割
割引額
5G ギガホ プレミア -1,100円
(永年)
ギガホ プレミア
5Gギガライト/ギガライト 〜7GB利用時 -1,100円
(永年)
〜5GB利用時
〜3GB利用時 -550円
(永年)
〜1GB利用時 なし

home 5Gセット割の対象となるプランでは上記のギガプランが割引対象となり、ギガライトは1GB以下利用時には割引は適用されず、3GB以内までの利用では550円の割引、それ以外はすべて1,100円の割引が適用されます。

注意なのはこのギガプラン以外のドコモのプランを使っている方はhomo 5Gセット割は適用できません。セット割を適用させるには上記のギガプランへプラン変更を行う必要があります。

ネトセツ

これは一人だけではなく他の家族も同じプランを利用していればその家族のドコモスマホの料金も割引になるので家族が多ければ多いほどお得感はあります。

ただしこのギガプランは料金が高いので、もしも一人暮らしでこの割引の適用を受けたと考えても5Gギガホプレミアに一本化したほうが逆に安い可能性があります。

【注意】home 5Gは契約先以外の住所では使えない

home 5Gは意外とコンパクトで自宅内の設置場所は問わずどこにでもおけるタイプとなっています。

ただしhome 5Gは契約している自宅において使うことを前提としたWiFiサービスとなっており、契約時に入力した所定の住所以外の利用は禁止されています。

もしも自宅以外へ持ち出してしまった場合はGPS機能と基地局情報によって本来使うべき位置情報でないことが、分かってしまいdアカウントへ登録済みのメールへ停止予告が届き、しまいには回線を停止されてしまうようです。

ネトセツ

home 5GにはGPSにて位置情報を確認できる仕組みがあるようで、申込時に取得する位置情報について同意する必要があります。よって契約住所以外での利用はすぐに分かってしまうようですね。

ドコモの「home 5G」と「5G ギガホ プレミア」の比較

同じドコモ内ではドコモの5Gと4Gが利用でき、通信データ容量が無制限でほぼ同じ条件のサービスが受けられるこの2つのプランが気になる方が多いかと思いますのでこの両者の使い勝手や概要を比較してみます。

home 5G 5G ギガホ プレミア
月額料金 4,950円/月 7,315円/月
5,665円/月
※3GB超えて使わない月は1,650円割引
通信エリア ドコモ 4G/5G
利用範囲 申込設置住所のみ 自宅でも外でも日本全国可
対象端末 home 5G HR01のみ 5G対応スマホならどれでも可
通信データ容量 無制限
家族割 なし 2回線目:-550円
3回線目以上:-1,100円
セット割

ドコモギガプラン利用者は
(-550円〜
-1,100円)

ドコモ光セット割
(-1,100円)
dカードお支払い割
(-187円)

この2つのプランはどちらもドコモのモバイル回線を利用しますたが、全く似ているようで大きく異なります。

home 5Gは料金は安いのですが、自宅でしか利用できないのに対し、5G ギガホ プレミアは料金は高くなりますが、自宅に限らずスマホを持ち運べばどこでも接続ができます。

また5Gギガホプレミアを利用するための5G対応スマホはドコモで購入せずとも量販店や通販サイトなどで自分で5G対応スマホを用意したもので利用が可能です。

「5G ギガホ プレミア」と「home 5G+ドコモギガプラン」利用時の比較

home 5G

ギガライト
(セット割適用時)
5Gギガホ プレミア
月額料金 home 5G:4,950円

ギガライト:3,465円〜6,765円
7,315円
セット割 【ギガライトのステップ別】
〜1GB以内 なし
〜3GB以内 -550円割引
〜5GB以内 -1,100円
〜7GB -1,100円
なし
合計 〜1GB以内の場合:8,415円
〜3GB以内の場合:8,965円
〜5GB以内の場合:9,515円
〜7GBの場合:10,615円
7,315円

上記のように一人暮らしの方が、もしもギガプランを契約中でこのhome 5Gを利用しようと検討しているなら、セット割が入っても5G ギガホ プレミア単体契約の方が安い可能性があります。※ここにドコモの家族割がある場合はhome 5Gの方がトータルで安くなる場合もあります。

ネトセツ

月額料金は安いながらもhome 5Gは指定端末となる【home 5G HR01】がどれほどの価格設定なのかが大きく影響しそうなので、サービス開始までは判断をしないほうが良いでしょう。

またhome 5Gを選択するとなれば別にスマホのプラン契約を継続したままになるので、もしも一本化してスッキリしたいなら5G ギガホ プレミアの方がトータルで安くなるかもしれません。

光回線サービスと「home 5G」を比較

無制限でエリアも安定的につながるドコモもホームルーターは当然ながら自宅に固定回線を引く光回線の強敵なライバルになります。

home 5G 光回線サービス
(ドコモ光/ソフトバンク光/NURO光など)
月額料金 4,950円 マンション:4,000円〜
戸建て:5,000円〜
下り最大速度 1Gbps 1Gbps〜10Gbps
通信データ量 無制限
(※但し直近3日のデータ量が多い場合に速度低下の可能性)
無制限
開通工事 不要 必要
利用開始までの期間 〜1週間 〜1.2ヶ月

料金については光回線はマンションタイプであればドコモのhome 5Gより安くなる可能性が高いですが、戸建てタイプだと光回線の方が多少高いです。

また特にhome 5Gは端末が届いたらコンセントに挿すだけというシンプルな設定になるので、導入のしやすさは光回線よりも圧倒的に有利です。

ネトセツ

光回線の場合は申込から宅内工事や屋外工事が必要なケースもあり実際に使えるまでは平均して1ヶ月弱かかると考えると利用開始までのタイムラグが長いです。

光回線の工事内容や費用、導入までの期間について

逆に家庭用ゲーム機や有線LANの安定度を重視している方にはドコモのhome 5G HR01には有線LANポートが1つしか用意されていないのでちょっとハブなどを用意する必要が出てきます。

光回線は自分で用意したWi-Fiルーターでネットワーク環境をより強化することができる点を考えると「できるだけ早く楽に使いたい」のか「しっかりと安定したネット環境を構築したい」のか利用者のタイプによって大きく分かれそうですね。

他社ホームルーターと「home 5G」との違い

ドコモから今まで工事が不要なホームルーターサービスはなく、光回線サービスとして「ドコモ光」を提供していましたが、今回は光回線のサービスではなく本家ドコモの通信エリアを使った自宅でのホームルーターサービスを提供することとなります。

よって他社のライバルとなるau/UQの「WiMAX」やソフトバンクの「ソフトバンクAir」が比較対象となるため、実際にこれらのサービスと比較してみます。

home 5G WiMAX ソフトバンクAir
月額料金 4,950円 4,818円
auエリアは+1,100円
5,368円
利用エリア ドコモ5G/4G WiMAXエリア
+5G auエリア
ソフトバンクAXGPエリア
全国での利用エリア
(カバー率)
月間データ容量 無制限 上限なし
(au LTEは月15GBまで)
無制限
直近3日のデータ制限 データ量が多い場合は速度低下の可能性 5Gプラン:3日15GBまで
通常プラン:3日10GBまで
データ量が多い場合は速度低下の可能性
ホームルーター価格 home 5G HR01
(39,600円)
(分割1,100円×36回)
※月々サポートで36ヶ月継続で実質0円
(無料)
エアターミナル
(59,400円)
※24/26/48回の割賦支払い
※条件により月々割あり

ホームルーターはドコモ以外のauとソフトバンクはそれぞれ本家のエリアをメインで提供しておらず、実際に利用できるエリアは限定的です。

よって都心部ではなく地方に住んでいる方はドコモが圧倒的に繋がりやすいです。

また料金はauが提供しているWiMAXが一番安いのですが、auのエリアを使う場合は追加オプションとしてプラスエリアモード費用1,100円が別途かかることになります。

ネトセツ

利用できるエリアとデータ通信量の全体のバランスを考えてもドコモのhome 5Gの方が有利なのは間違い無いでしょう。

home 5Gよく吟味して検討すべし

home 5Gのホームルーターは気軽に自宅にWi-Fi環境を整えるには非常に適しており、月額料金も無制限の割にはそこまで高くなく他の光回線サービスと同等のスペックではあります。

ただし細かく詰めていくと光回線の方がトータルで良かったり、一人暮らしなら5G ギガホ プレミアの方が安い場合もあるので、自分のライフスタイルと実際に照らし合わせて慎重に検討してみると良いでしょう。

繋がりやすいエリアと無制限で5,000円以下で利用できるという点では現在では申し込みが殺到しているようで、今後も目が話せない新しいタイプの工事不要Wi-Fiと言えるでしょう。

近くにエディオンがある方は店舗契約で「home 5G HR01」の端末が一括0円で販売されているので、こういったキャンペーンを使うのもありですね。

home 5G公式:https://www.nttdocomo.co.jp/home_5g/

ネトセツ

当然工事が不要でコンセントを挿すだけですぐに使えるという気軽さでは圧倒的なメリットがあるので、単身赴任の方やテレワークが多くなった学生やサラリーマンの方には気軽におすすめできるプランです。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる