【ガチおすすめ】工事なしのポケットWi-Fiインターネットの5社

自宅でインターネットを使いたいけど、

  • 「工事費用がかかるのは嫌」
  • 「立ち会い工事ができるほど暇じゃない」
  • 「時間がかかるのが嫌」
  • 「引っ越しでバタバタしてるから無理」

という人も多いです。またなんだかんだ工事に来られるのが嫌って人も当然います。

そこで工事が一切なく、自宅に機器が届くだけですぐにインターネットが利用できるWi-Fiやインターネットサービスまとめてみました。

スポンサーリンク

どんなときもWiFi

工事なしのWi-Fiサービス一覧

工事なしのインターネットのおすすめ

自宅に開通工事を行わないとなるとインターネットの配線自体を行わないため、モバイル通信を使ったインターネット回線になります。
工事なしインターネットのメリット工事不要のWi-Fiインターネットのメリット何よりも工事なしのインターネットは利用開始までの期間も早く初期費用も抑えられるのがメリットです。

ただしドコモやauなどのモバイル通信を利用したことがある方なら分かると思いますが、どうしても通信量の制限があったり速度の問題もあります。

ここで紹介する工事なしで利用できるインターネットは

  • 「通信制限が基本的にない」
  • 「非常に安いコストで利用できる」
  • 「高速通信対応」
のサービスをメインで厳選した5社を集めました。

工事なしのWi-Fi月額料金特徴

モバレコAir
3,344円【下り最大962Mbps】
ソフトバンクの4GLTE(AXGP)回線が制限なく使い放題の自宅設置用Wi-Fi機器サービス
どんなときもWiFi
どんなときもWiFi
3,480円 【下り速度最大150Mbps】
ドコモ/au/ソフトバンクすべての3キャリアを使えるクラウドSIM採用で無制限そして海外でもそのまま利用が可能などこでもつながるWiFi
sakuraWiFiSAKURAWiFi3,680円【下り最大150Mbps】
ソフトバンクLTEで直近の通信制限がなくさらには契約の縛りもなし。短期間でも気にせず使えるWiFi
UQWiMAXWiMAX(ワイマックス)3,480円【下り最大440Mbps】
KDDI子会社のUQコミュニケーションズの高速で月間の上限なく通信が可能なインターネットサービス
NEXTモバイルNEXTMobile(ネクストモバイル)2,670円〜【下り最大150Mbps】
20GB、30GB、50GBのプランから自分の予算や利用頻度によって柔軟にプラン料金やパケット通信料を決められるポケットWi-Fiサービス。

これらが工事なしで利用できるWi-Fiサービスの中でもおすすめできます。

簡単設置・使い放題の「モバレコAir」

ソフトバンクが運営する工事が一切不要、そして機種が届き次第すぐに使い放題のWi-Fiインターネットが利用できるLTE通信を使ったホームルーターです。

サービス名はソフトバンクから開始されてから一時期話題になった「ソフトバンクAir」。そのソフトバンクAirの回線を利用し料金などを見直しプロバイダとして提供しているのがこの【モバレコAir】です。

当然ながら料金はソフトバンクAirで直接契約するよりもモバレコAirの方がリーズナブルで同じように無制限で利用することができます。

Softbank Airの詳細
月額基本料金4,880円

モバレコAirなら3,344円〜
(〜2ヶ月まで1,970円)
初期費用事務手数料3,000円
パケットデータ量使い放題
契約期間24ヶ月
(25ヶ月目の解約月以外は9,500円)
特徴ソフトバンクスマホのセット割あり
キャンペーンモバレコAir経由なら28,000円キャッシュバック

ソフトバンクのLTE(AXGPエリア)が利用できるエリア内なら料金が劇的に安く無制限で利用できます。

ソフトバンク公式では4,880円の月額料金がモバレコAirなら3,344円(端末購入プラン)で利用できるのがなによりも大きなメリットです。
もしも利用できるか不安であれば「8日以内の申請で無料キャンセル」にも対応しています。

3キャリア対応で無制限「どんなときもWiFi」

ドコモ、au、ソフトバンクの3つの通信エリアをその都度最適なキャリアを自動選択してくれ、さらには無制限で通信制限を気にせず使える最強WiFi。

無制限で通信制限なしのどんなときもWiFiの

どんなときもWiFiの詳細
月額3,480円(〜24ヶ月)
※3,980円(25ヶ月〜)
初期費用事務手数料3,000円
パケットデータ量無制限で使い放題
契約期間2年契約
特徴3キャリアに対応&海外に持ち出しても利用可能
キャンペーン2年間930円割引が適用

3つのキャリアなら全国カバー率が非常に高いので国内のどこにいても電波がつながらないという心配は不要です。そしてクラウドSIM採用により海外に持ち出してもそのまま使うことができます。※海外利用は別途料金が発生します。

どんなときもWiFiは口座振替にも対応

どんなときもWiFiはNEXTモバイルと同じく口座振替にも対応しています。クレジットカード払いとすると月額料金が3,480円👉3,980円と多少高くなりますがクレカを持たない方にも親切です。

契約縛りなしで無制限「SAKURAWiFi」


短期だけの利用や契約期間に縛られずいつでもサービスを解消することを前提と考えているならレンタル系のWiFiがおすすめです。

またこちらは当然ながら工事不要、使い放題でさらには「直近1日、3日の容量制限もなし」なのでたっぷり使うことができます。

SAKURAWiFiの詳細
月額3,680円(※クーポン利用時)
初期費用事務手数料3,000円
パケットデータ量無制限で使い放題
契約期間契約縛りなし
特徴レンタル系のため契約期間は自由
キャンペーンなし

👉クーポン「sakurasaku」を入力で月額が3,680円

[/box]

高速通信が人気「WiMAX」

最大440MbpsのWiMAX通信が利用でき、ギガ放題プランならパケット上限がなく快適なインターネットが利用できる高速通信サービスです。
WiMAXの詳細
月額基本料金4,380円
初期費用事務手数料3,000円
パケットデータ量月間上限なし
(※直近3日の合計が10GB超える場合のみ通信制限あり)
契約期間36ヶ月
(25ヶ月目の解約月以外は9,500円)
特徴auスマホ契約ならauスマートバリューmineで割引が適用
キャンペーンとくとくBB経由なら月額料金が4,380円3,480円

WiMAXはドコモ/au/SoftbankのようにLTE通信ではなくWiMAX専用の特殊な通信技術を使ったモバイル通信です。今まではエリアが広かったのですが、現在は拡大中です。

WiMAXのエリア検索の使い方や、失敗しないための判断基準まとめWiMAXのエリア検索の使い方や、失敗しないための判断基準まとめ
WiMAXは持ち運びができるモバイルルーター機種か自宅設置用のホームルーターのどちらかを自由に選択することができます。

超最新!WIMAXの比較。誰もがひと目で納得する料金まとめ間違いなし!おすすめのWIMAXのキャンペーン。誰もが納得する4社を厳選

20GBや30GBのライト利用におすすめ「NEXTmobile」

ソフトバンクのLTE通信が利用でき、外でもどこでも持ち運べる小型のポケットWi-Fiで低価格から好きなパケットデータを選択することができる。

NEXTMobile(ネクストモバイル)の詳細
月額2,760円、3,490円から選択
初期費用事務手数料3,000円
パケットデータ量20GB、30GB、50GBから選べる
契約期間24ヶ月
(25ヶ月目の解約月以外は9,500円)
特徴支払い方法が口座振替も選択できる
キャンペーン50GBプランが1年間限定で月額3,490円実施中

ライトに使う方なら20GBで2,760円から利用できるポケットWi-Fiです。

口座振替にも対応したポケットWi-Fi

このような多くのモバイルインターネットサービスはクレジットカード決済のみにしか対応していないのですが、NEXTモバイルは30GBプラン限定で「口座振替」にも対応しています。

工事が不要なインターネットはこの4つがおすすめ

工事なしのWi-Fi、ポケットWi-Fiサービス

今紹介した5つのWi-Fiサービスが工事なしで利用できるインターネットではおすすめできます。

この4つで迷った時には以下のように利用する人の属性が分かれます。

サービス別こんな人におすすめ
モバレコAir・ソフトバンクスマホの割引を適用したい
・自宅にソフトバンクと同じ通信回線を使いたい
どんなときもWiFi・どこでも快適にWi-Fiに接続したい
・旅行・出張が頻繁にある人
sakuraWiFi・契約期間に縛られたくない
・短期での利用を想定している
UQWiMAX・auスマホの割引を適用したい
・外にも持ち運べるWi-Fiを使いたい
NEXTモバイル・なるべく低価格で使いたい
・データ通信量は実際にはあまり消費しない
それぞれのインターネットサービスは特徴があり、なによりも「自分がどういった傾向にあるか」を当てはめて選択をするようにしましょう。

工事なしインターネットのデメリット

工事不要で利用できるインターネットは光回線ではなくモバイルインターネットです。

工事が不要なため初期費用が抑えられメリットがあるのですが、逆にデメリットもあります。

工事なしインターネットのデメリット

工事を実施するインターネットはインターネットケーブルを自宅に引き込むため、通信の安定度が高いです。

そして逆に工事なしのインターネットは普段から使っている携帯電話の電波を受信して利用するため混み合ったりなど安定度が低いことが多いです。

ただし現在のLTEという技術は非常に優れており携帯電話のようなモバイルインターネットでも比較的高速通信が実現できるようになっています。
工事は一切不要で申し込んでからすぐにインターネットを始められますがこういったデメリットだけは念の為理解しておきましょう。

工事不要のインターネットの気になるQ&Aまとめ

工事不要なインターネットを利用するにあたりよくある質問や不安要素の内容をまとめました。

どうしてもモバイル通信になるため、多くの人が利用する夜の時間帯やお昼時は速度が遅くなったりする場合があります。ただしこれはケーブルを引き込む光回線でも同じです。
電波状況が良いWiMAXやソフトバンクLTEならラグもなく快適にプレイすることができます。最低でも7Mbpsの速度が確保できれば安定度は高いです。ただし混み合っている場合は多少のラグが起きる可能性もあります。

例えばPS4などなら速度を安定するために以下の方法を試すことで速度が改善する場合もあります。

PS4のインターネット接続が不安定な時に対策する方法まとめ【保存版】PS4のインターネット接続が不安定時の対処法まとめ
YouTubeや動画配信サービスは今回紹介した4社のインターネットサービスではストレスなく視聴することができます。※混み合っている場合はどうしても読み込みが遅くなる場合もあります。
この5社ならどれを申し込みしても最大5〜10台端末の同時接続が可能なので問題ありません。

ソフトバンクAirとWiMAXは届いてから8日以内にキャンセル可能です。またKINGWi-Fiは30日以内なら「全額返金保証制度」を使って停止することが可能です※返却処理手数料1,080円がかかります。

NEXTモバイルは即時キャンセルに関しての記載がないため所定の解約金が発生するため注意が必要です。

工事なしのインターネットまとめ

申し込みしたならなるべく早く使いたいという希望が叶うのが工事なしのインターネットサービスの特徴です。

さらには工事費用も発生しないのでメリットばかりに思うかもしれませんが、どうしても光回線などのケーブルサービスにはかなわない点が多いことも確かです。

なによりも「インターネットを使って何をするのか」という明確な目的を持ってそれにあったインターネットを選ぶことが重要でもあります。

そこでもしも工事に関して妥協できるなら他に選択肢が出てくるのでしっかりと利用する目的を明確にしておきましょう。

スマホの料金なども合わせて総合的に安くするなら光回線サービスの割引も適用することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。