MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

ahamoへのMNP転入のやり方の手順まとめ詳しくはこちら

【2021年】工事不要のWiFiサービスのおすすめを厳選

【2020年おすすめ】工事なしのポケットWi-Fiインターネット業者を比較まとめ

「工事がいらない WiFi」というフレーズが一時期CMでも話題となっていましたが、

  • 「時間がかかるのが嫌」
  • 「工事費用がかかるのは嫌」
  • 「立ち会い工事ができるほど暇じゃない」
  • 「引っ越しでバタバタしてるから無理」

という理由で工事不要なWiFiやインターネット回線を探している方も多いのではないでしょうか。

特に最近では世界的な自粛要請やテレワーク促進などの影響もあり自宅に工事業者が訪問し、宅内工事を行うのを拒んでしまうケースもあるでしょう。

ネトセツ

そこで開通するための工事などの工程が一切なく、自宅に機器が届くだけですぐにインターネットが利用できるWi-Fiやインターネットサービスまとめてみました。

スポンサーリンク

\置くだけですぐ使えるWiFi/

【300×250】株式会社グッドラック/モバレコAir
読みたい場所へ押して飛ぶ

工事不要(工事なし)のWi-Fiの仕組みを理解する

工事が不要なインターネットWiFiは自宅へ導入工事を行う「光回線」や「固定回線」とは種別が異なります。

工事なしのインターネットの仕組み

基本的に工事を行わないネット回線は、自宅にインターネットの配線自体を行わないため、モバイル通信を使ったインターネット回線が主になります。

相談者

工事が不要な回線はモバイル回線というのは携帯電話の電波と同じ感じで、光回線とは違うということですか?

ネトセツ

そうです。モバイル回線は無線で基地局から電波拾うために工事が不要なのですが、光回線は電柱から直接自宅までインターネットケーブルを引くことになるので工事が必要になるんです。

工事不要のWi-Fiインターネットのメリットと工事ありの光回線工事のデメリット

工事が不要となるWiFiインターネットのメリット何よりも利用開始までの期間も早く初期費用も抑えられるのがメリットです。

そしてこのモバイル回線は、光回線と比べると申し込みから非常に早い期間で利用開始することができます。

ここで紹介する工事なしで利用できるインターネットは

  • 「データ量が豊富でたくさん通信ができる」
  • 「非常に安いコストで利用できる」
  • 「高速通信で快適に使える」
  • 「利用開始まで時間がかからない」

これらの基準をしっかりとクリアしたインターネットサービスをメインで厳選しています。

ただし、過去に同じ住宅で光回線などを使っていたことがある方や、光配線の設備が部屋に整っている場合は開通における工事手続きがスキップでき、比較的早く光回線を導入することができるので、その場合は光回線を申し込みするのもありです。

工事なし(不要)のWiFiインターネット一覧

ここで掲載しているWiFiサービス業者は長年インターネットサービスに関わってきた私が「リアルな友人にもおすすめできる」をモットーに厳選している企業です。

工事不要のWiFiサービス一覧

スクロールできます
WiFi取り扱いサービス別月額費用パケットデータ量最大速度利用タイプ特徴
モバレコair3,679円
(12ヶ月は1,212円〜)
無制限962Mbps置くだけWiFi下り最大962MbpsのSoftbankの4G LTE(AXGP)回線が使える置くだけWi-Fi
👉もっと詳しく
工事不要のWiMAX3,969円〜上限なし
(3日10GB超え時は速度制限あり)
1Gbps置くだけWiFi
持ち運びWiFi
KDDI子会社のUQコミュニケーションズの高速で月間上限がないWiMAX通信
👉もっと詳しく
hi-ho Let's WiFi3,278円〜120〜210GB150Mbps持ち運びWiFi月間120 or 210GBから選べるクラウドSIMを採用したhi-ho Let’s Wi-Fi
👉もっと詳しく
どこよりもWiFi3,400
〜4,400円
5GB〜200GBの段階制150Mbps持ち運びWiFi持ち運び可能で最大200GBまでのプランが選択できるクラウドSIM
👉もっと詳しく
3,828円20GB〜100GB150Mbps持ち運びWiFi20GB〜100GBのプランから選択でき、追加データも格安
👉もっと詳しく
3,278円100GB150Mbps持ち運びWiFi契約縛りがなくても100GBデータプランが安い
👉もっと詳しく

(2021年8月提供開始)
4,950円無制限1.2Gbps置くだけWiFi本家ドコモから新たに開始する5G/4Gが無制限で使えるホームルーター
👉もっとく詳しく
※月額料金は税込み表記です。

これらが工事なしで利用できるWiFiサービスの中でもおすすめできます。

モバイル回線は「ホームルーター」と「ポケットWiFi」の2タイプ

工事が不要ですぐに利用できるWiFiサービスはモバイル回線を用いた接続方法ですが、利用方法は大きく分けて2つあります。

工事なしWiFiは持ち運びタイプと自宅に置くだけタイプの2つ

自宅のコンセントに差し込んで使う「ホームルータータイプ」、もしくは外出先にも持ち運びができる「ポケットWiFiタイプ」から選択することができます。

自宅での利用が多い方や家族でみんなで使う予定なら「ホームルーター」タイプ、一人暮らしでどこでも持ち運んで使いたい方は「ポケットWiFi」タイプと選ぶのが良いでしょう。

相談者

「持ち運びタイプ」と「家に置くだけタイプ」では、それぞれで通信の安定度や速度が違ったりしますか?

ネトセツ

ホームルータータイプは比較的大きめで電波を受信するアンテナなどを大きく設計されているのでポケットWiFiタイプよりは速度が安定したり高速だったりします。

相談者

やっぱりそうなんですか^^;それは迷いますね・・

ネトセツ

2つのタイプにおいては、自分がどこでインターネットを使うかで判断するのが1番良いですよ!また今回紹介している通信提供サービスによってはどちらかにしか対応していない業者もあります。

ネット回線各社ホームルーター
(置くだけWiFi)
ポケットWiFi
(持ち運び可)
モバレコAir×
WiMAX
home 5G×
hi-ho Les’s Wi-Fi
どこよりもWiFi
ZEUS WiFi
×

持ち運びタイプ(ポケットWiFi)と自宅に置くだけタイプ(ホームルーター)、それぞれの工事が不要なインターネットサービスは取扱業者によって異なりますので、それぞれおすすめの業者を解説していきます。

コンセントに差すだけ無制限+使い放題の「モバレコAir」

特別な設定などは不要で、届いた端末(ホームルーター)を家のコンセントに接続するだけでWiFiが使えるようになる非常に簡単設置&すぐにネットが使えるモバレコAir。

モバレコAirの特徴

ソフトバンクが運営する工事が一切不要、そして機種が届き次第すぐに使い放題のWi-Fiインターネットが利用できるLTE通信を使ったホームルーター型のモバイル回線です。

サービス名はソフトバンクから開始されてから一時期話題になった「ソフトバンクAir」。そのソフトバンクAirの回線を利用し料金などを見直しプロバイダとして提供しているのがこの【モバレコAir】です。

当然ながら料金はソフトバンクAirで直接契約するよりもモバレコAirの方がリーズナブルで同じように無制限で利用することができます。

モバレコAirのスペック

WiFiタイプ自宅に置くだけタイプ
月額基本料金4,880円

モバレコAirなら実質900円〜
(税込1,212円)
キャッシュバック26,580円適用時
※初月から1年間(端末購入の場合)
初期費用事務手数料3,300円(税込)
パケットデータ量使い放題
契約期間24ヶ月
(25ヶ月目の解約月以外は10,450円※税込)
特徴ソフトバンクスマホのセット割あり
データが無制限で使い放題
キャンペーンモバレコAir限定キャッシュバック26,580円

ソフトバンクのLTE(AXGPエリア)が利用できるエリア内なら料金が劇的に安く無制限で利用できます。

※ただしサービス安定提供に伴う速度制限により速度が低下する恐れがある公式には記載があるため、使いすぎには注意しなければならない点は忘れてはいけません。

ネトセツ

ソフトバンク公式では4,880円の月額料金がモバレコAirなら1,212円〜【端末購入プラン】で利用できるのがなによりも大きなメリットです。

またモバレコAirはソフトバンクもしくはワイモバイルのスマホユーザーであれば【おうち割光セット】により毎月最大1,100円の割引を適用することができます。(※スマホのプラン内容によって割引額が異なります。)

また利用できるか不安であれば「8日以内の申請で無料キャンセル」にも対応しています。

モバレコAir公式:https://air-mobareco.jp/

上限なしで独自通信×auスマホの割引「WiMAX」

WiMAXの特徴

KDDI系列で440Mbps〜のWiMAXという独自のモバイル通信が利用でき、月間のパケットデータの上限がなく快適なインターネットが利用できる高速通信サービスです。

WiMAXのスペック

WiFiタイプ持ち運びルータータイプ
自宅に置くだけタイプ
月額税込3,969円〜4,268円
※プロバイダより料金が異なる
初期費用事務手数料3,300円(税込)
パケットデータ量月間上限なし
(※直近3日の合計が10GB超える場合のみ通信制限あり)
契約期間12ヶ月〜36ヶ月
(プロバイダによる)
特徴auスマホ契約ならauスマートバリューmineで割引が適用
キャンペーンとくとくBB経由なら月額料金3,344円(税込3,678円)

WiMAXはドコモ/au/SoftbankのようにLTE通信ではなくWiMAX専用の特殊な通信技術を使ったモバイル通信です。今まではエリアが広かったのですが、現在は拡大中です。

またauスマホを利用しているならプランに合わせて最大1,000円の毎月の割引が適用できる「auスマートバリューmine」にも対応しておりauユーザーはさらに得して利用することができます。

WiMAXは持ち運びができるモバイルルーター機種か自宅設置用のホームルーターのどちらかを自由に選択することができます。

特徴やキャンペーンで選べるWiMAXのプロバイダ

プロバイダ概要キャンペーン
大手GMOグループが提供。月額料金は税込3,969円〜申し込み者全員に3万円を超えるキャッシュバック
👉公式サイト
KDDIの子会社BIGLOBEが提供。端末セットの他に「SIMのみ」の契約が可能。1年契約で自動更新なしや口座振替にも対応WiFi端末セット購入者に17,000円キャッシュバック
👉公式サイト
カシモWIMAX株式会社MEモバイルが提供。初月が非常に安く3年契約契約初月が3,971円(税込)からで1ヶ月目は1,518円
👉公式サイト

WiMAXはプロバイダ毎で料金とキャンペーンが多少異なりますが端末や基本サービスは変わりません。

ネトセツ

またWiMAXは自宅のコンセントを繋ぐだけのホームルーター版もあるので持ち運びができるポケットWiFiとどちらが良いか自分の利用用途で判断してみてください。

WiMAXの中でおすすめの2社をピックアップ

ここでWiMAXを取り扱っている数あるプロバイダの中で特におすすめの2社を紹介します。

BIGLOBE(ビッグローブ)

ビッグローブのWiMAXキャンペーン
  • UQモバイルとのセット割り対応
  • SIMのみの契約も可能
  • 契約期間が短くほぼ縛りなし
  • 途中解約金も1,100円
  • 端末購入なら17,000円キャッシュバック
BIGLOBE WiMAXの特徴

とにかくWiMAXを初めて利用する方なら契約期間にほぼ縛りがなく、万が一1年以内に解約しても解約金が1,100円(税込)で済むユーザーに優しいプロバイダです。

BIGLOBE WiMAX公式:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

GMOとくとくBB

  • 特典が大盤振る舞い
  • WiMAX最新機種が無料で使える
  • どこよりもキャッシュバックが高い
GMOとくとくBBの特徴

とにかく、特典ではどのプロバイダと比較しても圧倒的な差でとくとくBBがお得です。ただし契約期間は長めに設定されており、途中解約金も高いので長期間利用を想定している方におすすめ。

とくとくBB WiMAX公式:https://gmobb.jp/wimax/

段階制で使った分だけ安く抑える「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFi
  • 「外でも快適にたくさんのデータを使いたい」
  • 「使った分だけの支払いをしたい」
  • 「速度制限を気にしたくない」
  • 「もっと安い料金でたくさんの通信が使いたい」

という要望を叶えてくれる5GB〜最大200GBの領域内でWiFiが利用できる持ち運びが可能なポケットWiFiサービスです。

また使ったデータ量に合わせて段階制で料金が変動するプランとなっており、使わなかった月は月額料金が安くなるので、経済的にも良心的なプランです。

どこよりもWiFiの特徴

大手3社のLTEの通信を都度最適なエリアで受信してどこでも使い放題で利用できるクラウドSIMを採用した格安なWiFiサービスで別途費用がかかりますが、国内だけではなく海外でも通信が可能。

月額料金 〜5GB 900円
〜20GB 1,900円
〜50GB 2,900円
〜100GB
(スタンダード上限)
3,400円
〜150GB 3,900円
〜200GB
(プレミアム上限)
4,400円
通信端末 JT101
通信エリア 4G LTE
初期費用 3,300円
端末代金 無料レンタル
端末保証 440円
契約期間 2年 or 期間なし

WiFi通信が行える端末は申込みするプランで異なりますが、端末自体連続通信時間は平均で10時間と外に持ち運びしてもバッテリー切れの心配が無いです。

月額料金は3千円わずかで、工事不要で100GB〜200GBとたっぷりのデータ通信が利用でき、使わなかった月はそのデータの上限分だけの支払いでOKなのは経済的にも良心的なプランですね。

どこよりもWiFi公式:https://wifi.dokoyorimo.com/

大容量が格安で使える「hi-ho Let’s WiFi」

老舗プロバイダとして安心感がある「ハイホー」が運営する120GB、210GB以上のパケットデータが使えるクラウドSIMを採用したポケットWiFiサービス「hi-ho Let’s WiFi」。

hi-ho Let’s WiFiの特徴

1日4G(月間120GB)もしくは1日7GB(月間210GB)の大容量データが長期間の割引料金で使え、30日間の返金保証、初期費用無料など初心者には一番おすすめできるポケットWiFiサービス。

hi-ho Let’s Wi-Fiの料金プラン概要

月額料金 ライトプラン
1日4GB
(月間120GB
3,828円(税込)
キャンペーンで
24ヶ月:3,278円(税込)
通常プラン
1日7GB
(月間210GB
4,730円(税込)
キャンペーンで
12ヶ月:3,278円(税込)
初期費用 3,300円(税込)無料
取扱い端末 U2s
(同時接続台数5台)
端末代金 無料レンタル
端末保証 月550円(税込)
解約金 初月~11ヶ月目:19,800円(税込)
12~24ヶ月目:10,450円(税込)
25ヶ月以降:無料
更新以外:10,450円(税込)

他のWiFiサービスではかかってしまう契約事務手数料も無料、そして12ヶ月〜最大24ヶ月の大幅割引キャンペーンを実施しているため、初心者にとって非常におすすめな契約システムです。

hi-ho Let’s WiFi公式:https://hi-ho.jp/course/letswifi/

データプランが柔軟な「ZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)」

実際にWiFiを使いたい方でもそこまでたくさん使うわけではない方や利用している月でもたまに使うデータが増えるから基本的には安い料金で使いたい分だけ追加したい方にはZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)がおすすめです。

ゼウスWiFiの特徴

20GB、40GB、100GBプランから選択することができ、足りない時には格安でギガデータを追加可能。

ZEUS WiFiの料金スペック詳細

月額料金
(通常プラン)

20GB 2,178円
〜4ヶ月980円
40GB 2,948円
〜4ヶ月1,680円
100GB 3,828円
〜3ヶ月3,278円

月額料金
(契約縛りなし)

20GB 2,618円
40GB 3,278円
100GB 4,708円
初期費用 事務手数料3,300円
追加データ
(おかわり)
+2GB:550円
+5GB:1,100円
+10GB:1,980円
取扱い端末 H01
端末保証 440円(税込)
解約金 初月〜24ヶ月目:10,450円
25ヶ月以降:無料

無制限で使い放題ほど使わない方やスマホのパケットデータ容量の減り具合で「ちょうどよいデータ容量」で調整してコストも抑えたい方にはコスパも良いため非常におすすめできます。

また大手などでは1GBが1,000円ぐらいでデータを追加できるところ、ゼウスWiFiでは2GBで550円、5GBは1,100円、10GBは1,980円(※すべて税込み)で追加することができるのでデータが足りなくなった方でもこのゼウスWiFiのメリットがあると思います。

ZEUS WiFi公式:https://zeus-wifi.jp/

料金や足ぞれの特徴をより詳しく知りたい方は以下で比較記事を書いているのでチェックしてみてください。

クラウドSIMについて

 契約期間縛りなしで安い「AIR-WiFi」

AIR-WiFi

AIR-WiFiはトリプルキャリアのLTE通信が使えるクラウドSIMを採用した100GBのパケットデータが使える持ち運びが可能なWiFiプランです。

更に利点なのは契約しばりオプションが用意されており、2年や3年の契約期間に縛られてたくない方はこのオプション費用をつけても月々3,608円で100GBのデータが利用できる契約期間に縛られないWiFiプランでは非常にリーズナブルです。

もちろん工事は一切不要で、申し込みから最短即日発送された端末が届き次第すぐにインターネットが利用できるようになっています。

AIR-WiFiの料金スペック詳細

月額料金
(月間100GB)
【サクッとプラン】
端末:U2s
(シンプル端末)
3,278円

330円(縛りなしオプション)

合計:3,608円
【らくらくプラン】
端末:U3
(最新モデル)
3,377円

330円(縛りなしオプション)

合計:3,707円
【まるっとプラン】
端末:G4
(タッチパネル・給電機能)
3,608円

330円(縛りなしオプション)

合計:3,938円
初期費用 3,300円
端末費用 無料レンタル
通信エリア 大手キャリアのトリプルキャリア
安心オプション
(端末保証)
660円
ネトセツ

短期での利用を検討している方や外出先でもWiFiをどこでも使いたいという方にはこのAIR-WiFiのプランは最適です。

AIR-WiFi公式:https://wifi-airwifi.com/

ドコモの4G/5Gが無制限で使える「home 5G」

大手ドコモより2021年8月から開始予定となる「home 5G」はドコモの高速通信(4G/5G)を無制限で使い放題で利用できる新しい工事不要なWiFiサービスです。

home 5Gの料金スペック詳細

月額料金4,950円(税込)
通信エリアドコモ 5G/4Gエリア
月間通信データ量無制限
(当日を含む直近3日間のデータ量が多い場合は速度が遅くなる可能性があり)
設置方法コンセントを挿すだけ
最大同時接続台数65台
(Wi-Fi:64台/有線LAN:1台)
契約期間なし
セット割ドコモギガプランとのセットで
最大1,100円割引
(home 5G セット割)
通信速度WiFi接続時:最大1.2Gbps
有線LAN接続時:最大1Gbps
(Wi-Fi6対応)
ホームルーター端末home 5G HR01
(端末代金は未発表)
契約事務手数料3,300円(税込)
ネトセツ

また今まで無制限や使い放題を許さなかったドコモからこのようなプランが出たということでIT業界では大きな反響を呼んでおり、工事が必要な光回線にとって大きなライバルとなるサービスです。

home 5G公式:https://www.nttdocomo.co.jp/home_5g/

工事が不要なWiFiはこう選ぶ!

今紹介したWi-Fiサービスが工事不要で利用できるWiFiインターネットではおすすめできますが、多くのサービスの中から迷った時には以下のように利用する人の属性が分かれます。

サービス別こんな人におすすめ
モバレコAir・ソフトバンク、ワイモバイルのスマホの割引を適用したい
・自宅に高速のインターネット環境を作りたい
・コンセントに差すだけの簡単ネットを使いたい
UQWiMAX・auスマホの割引を適用したい
・外にも持ち運べるWiFiを使いたい
どこよりもWiFi
hi-ho Let’s WiFi
ゼウスWiFi
AIR-WiFi
・どこでも快適にWi-Fiに接続したい
・旅行・出張が頻繁にある人
・国内どこでもつながるWiFiを利用したい
・海外でもそのまま使いたい
home 5G
(2021年8月から提供開始)
・高速で安定した4G/5G通信を使いたい
・無制限で安定のドコモ回線を使いたい
ネトセツ

それぞれのインターネットサービスは特徴があり、なによりも「自分がどういった傾向にあるか」を当てはめて選択をするようにしましょう。

工事不要のWiFiインターネットのデメリット

工事不要で利用できるインターネットは前述でも説明したとおり光回線ではなくモバイル回線を使ったインターネットです。

光回線のように回線ケーブルを宅内に引き込む工事を行わないため初期費用が抑えられメリットがあるのですが、逆にデメリットもあります。

工事なしインターネットのデメリット

光回線は無線の電波を基地局から受信するのではなく、直接有線のインターネットケーブルを自宅に引き込むため通信の安定度が高いです。

そして逆に工事を行わないWiFiインターネットは普段から使っている携帯電話の電波を受信して利用するため混み合ったりなど通信の安定度が低いことが多いです。

ネトセツ

工事は一切不要で申し込んでからすぐにインターネットを始められますがこういったモバイル回線のデメリットだけは念の為理解しておきましょう。

もしもオンラインゲームなどの常時インターネットの接続による通信の安定度を重視するような用途であれば、光回線の方が安定度は間違いなく高いです。

オンラインゲーム向けにおすすめできる工事不要なWiFiは?

スマホやパソコン、家庭用ゲーム機でオンラインゲームを目的としてこのWiFiサービスを検討している方もいるかもしれませんが、基本的に工事不要なWiFiサービスだとモバイル回線の特性上、光回線に比べて安定度は低く通信が安定しないので各ゲームメーカーも推奨していません。

ネトセツ

ただし光回線などの工事を実施して導入するインターネット回線をどうしても導入することができない環境下にいる方のために今回紹介したWiFiサービスのおすすめ順をまとめると以下のようになります。

おすすめ度サービス別理由
★★★★★home 5G
(ドコモ)
ドコモ本家のLTE高速通信をそのまま利用できるため、モバイル回線では一番安定しやすい
★★★★☆モバレコAir
(ソフトバンクAir)
ソフトバンクメインのエリアではなく、独自のAXGP専用のエリアを利用するため、電波次第ではあるものの提供エリア内であれば比較的通信が安定する可能性はあり
★★★☆☆WiMAXWiMAX独自の回線でプラチナバンドを採用しておらず、建物内に弱かったり通信品質・速度が安定しない
★★★☆☆どこよりもWiFi
ZEUS WiFi
hi-ho Let’s WiFi
AIR-WiFi
大手キャリアのLTE通信が可能だが、本家の通信速度ではなく格安SIMのようにワンランク落ちたMVNO品質となり、常に快適な速度は期待できない

あくまでもおすすめ度で並べていますが、本格的にPCゲームプレイしたい方や安定度を重視するような考えでいるのであれば、なんとしてでも光回線を導入するように検討してみてください。

以下の実験ではいかに光回線が安定するかがわかる結果となっています。

工事不要のインターネットの気になるQ&Aまとめ

工事不要なインターネットを利用するにあたりよくある質問や不安要素の内容をまとめました。

時間帯で遅くなったりする?

どうしてもモバイル通信になるため、多くの人が利用する夜の時間帯やお昼時は速度が遅くなったりする場合があります。ただしこれはケーブルを引き込む光回線でも同じです。

オンラインゲームは快適にできる?

電波状況が良い状態であればラグもなく快適にプレイすることができますが、通信状況が混み合っている場合は多少のラグが起きる可能性もあります。

オンラインゲームは応答速度値【ping値】が非常に重要になり、ラグのない通信を行うためには最低でも50ms以下の数値に抑えなければいけません。

もしもオンラインゲームメインで行うことを想定しているのであれば光回線を推奨します。

動画は快適に見れる?

YouTubeや動画配信サービスは今回紹介したWiFiインターネットサービスでは基本的にはストレスなく視聴することができます。※混み合っている場合はどうしても読み込みが遅くなる場合もあります。

家族や複数の人数で使えるの?

ここで紹介しているWiFiサービスではどれを申し込みしても最大5〜65台端末の同時接続が可能です。WiFiサービス業者別で取り扱っている端末によって接続台数は異なるので各公式サイトをチェックしてください。

使ってみてダメだった、キャンセルしたい場合は?

ソフトバンクAirとWiMAXは届いてから8日以内にキャンセル可能です。その他のWiFi業者においては公式サイトを確認してください。

工事不要のWiFiサービスまとめ

申し込みしたならなるべく早く使いたいという希望が叶うのが工事不要のWiFiサービスの特徴です。

さらには工事費用も発生しないのでメリットばかりに思うかもしれませんが、どうしても光回線などの自宅へケーブルを引き込むインターネットサービスには敵わない点が多いことも確かです。

なによりも「インターネットを使って何をするのか」という明確な目的を持ってそれにあったインターネットを選ぶことが重要でもあります。

そこでもしも工事に関して妥協できるなら他に選択肢が出てくるのでしっかりと利用する目的を明確にしておきましょう。

工事ありでも構わないので高速通信が使いたい方

スマホの料金なども合わせて総合的に安くするなら光回線サービスの割引も適用することができます。

契約しているスマホのセット割で選ぶ

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。
【2020年おすすめ】工事なしのポケットWi-Fiインターネット業者を比較まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる