【2020年】工事なしのWiFiインターネット業者のおすすめと比較まとめ

【2020年おすすめ】工事なしのポケットWi-Fiインターネット業者を比較まとめ

「工事がいらない WiFi」ということで現在CMで話題になっていますが、

  • 「時間がかかるのが嫌」
  • 「工事費用がかかるのは嫌」
  • 「立ち会い工事ができるほど暇じゃない」
  • 「引っ越しでバタバタしてるから無理」

という理由で工事が必要ないWiFiやインターネット回線を探している方も多いのではないでしょうか。

特に今は新型コロナウイルスの影響もあり自宅に工事業者が訪問し宅内工事を行うのも厳しい状況ではあります。
そこで工事が一切なく、自宅に機器が届くだけですぐにインターネットが利用できるWi-Fiやインターネットサービスまとめてみました。

スポンサーリンク

楽天モバイルとセットなら1年無料



工事なし(不要)のWi-Fiの仕組みを理解する

工事が不要なインターネットWiFiは工事を行うインターネット回線とは種別が異なります。

工事なしのインターネットのおすすめ

基本的に工事を行わないネット回線は、自宅にインターネットの配線自体を行わないため、モバイル通信を使ったインターネット回線が主になります。
工事が不要な回線はモバイル回線というのは携帯電話の電波と同じ感じで、光回線とは違うということですか?
そうです。モバイル回線は無線で基地局から電波拾うために工事が不要なのですが、光回線は電柱から直接自宅までインターネットケーブルを引くことになるので工事が必要になるんです。
工事なしインターネットのメリット工事不要のWi-Fiインターネットのメリット何よりも工事なしのインターネットは利用開始までの期間も早く初期費用も抑えられるのがメリットです。

そしてこの工事が不要となるモバイル回線は、光回線と比べると申し込みから非常に早い期間で利用開始することができます。

注意
ただし現在は新型ウイルスの影響で在庫不足が続いており利用開始まで通常よりは時間がかかっている状況です。

ここで紹介する工事なしで利用できるインターネットは

  • 「データ量制限がなく使い放題」
  • 「非常に安いコストで利用できる」
  • 「高速通信対応」
  • 「利用開始まで時間がかからない」
これらの基準をしっかりとクリアしたインターネットサービスをメインで厳選しています。

工事なし(不要)のWi-Fiインターネット一覧

ここで掲載しているWiFiサービス業者は長年インターネットサービスに関わってきた私が「自ら使いたい」をモットーに厳選している企業です。

工事不要のWiFi一覧月額料金特徴

モバレコAir
3,344円【下り最大962Mbps】
ソフトバンクの4GLTE(AXGP)回線が制限なく使い放題の自宅設置用Wi-Fi機器サービス
UQWiMAXWiMAX(ワイマックス)3,480円【下り最大758Mbps/440Mbps】
KDDI子会社のUQコミュニケーションズの高速で月間の上限なく通信が可能なインターネットサービス
NEXTモバイルNEXTMobile(ネクストモバイル)2,400円〜【下り最大150Mbps】
20GB、30GBの2つのプランから選択できるライト層におすすめのWiFiサービス。

どこよりもWiFi
3,380円〜【下り最大150Mbps】
U2sやU3を採用したクラウドSIMの無制限WiFiや契約縛りがないポケットWiFiプランの両方を提供する株式会社Wiz

ギガWi-Fi
3,250円〜【下り最大150Mbps】
U2sやU3、G4Maxを採用したクラウドSIMの無制限WiFiや契約縛りがないポケットWiFiプランの両方を提供する株式会社メディアサービス運営のWi-Fiサービス
縛りなしWiFi
縛りなしWiFi
3,000円〜【下り最大速度440Mbps〜150Mbps】
契約期間に縛りがなくWiMAXもしくはLTE回線のどちらかを申込み者の地域に合わせて提供。ただしデータ容量制限は多少きつめ
以下は「在庫なし」によるサービス休止中の企業

ゼウスWiFi
※発送一時停止中
2,980円〜【下り最大150Mbps】
ソフトバンク/au/ドコモのLTEが使い放題で利用できるクラウドSIMサービス。他社では使われてない自社専用WiFi端末とCMで話題。

THE WiFi
発送まで約1ヶ月
3,480円【下り最大150Mbps】
スマモバが提供するクラウドSIMサービス。ソフトバンク/au/ドコモのLTE通信が使い放題で期間限定で初期費用が無料。

ギガゴリWiFiワールド
(※申し込み一時停止)
3,460円【下り最大150Mbps】
大手GMOグループが提供するクラウドSIMサービス。ソフトバンク/au/ドコモのLTE通信が使い放題
sakuraWiFiSAKURAWiFi
(申し込み停止中)
3,680円【下り最大150Mbps】
ソフトバンクLTEで直近の通信制限がなくさらには契約の縛りもなし。短期間でも気にせず使えるWiFi

それがだいじWiFi
2,380円〜  【下り最大150Mbps】
20GB/30GB/50GB/100GBの4つのプランから自分の予算や利用頻度によって柔軟にプラン料金やパケット通信料を決められるポケットWi-Fiサービス。

Mugen WiFi
(現在新規受付終了)
3,280円【下り速度最大150Mbps】
同じく3キャリアの自動切替のクラウドSIMのWiFi。30日間の返金キャンペーンにも対応

限界突破WiFi

(現在新規受付終了)
3,500円【下り速度最大150Mbps】
ドコモ/au/ソフトバンクすべての3キャリアを使えるクラウドSIM採用で無制限そして海外の料金も細かく設定されいて自由度が高いWiFi
どんなときもWiFi
どんなときもWiFi

(現在受付休止)
3,480円 【下り速度最大150Mbps】
ドコモ/au/ソフトバンクすべての3キャリアを使えるクラウドSIM採用で無制限そして海外でもそのまま利用が可能などこでもつながるWiFi

これらが工事なしで利用できるWi-Fiサービスの中でもおすすめできます。

現在3月〜4月の新生活によるインターネット開通の繁忙期と世界的な新型ウイルスの影響(テレワーク・自粛)により通常よりも需要が高くなっているため、申込みが殺到し在庫が確保できず休止に追い込まれている業者も多くあります。

モバイル回線は「ホームルーター」と「ポケットWiFi」の2つがあり

工事が不要ですぐに利用できるモバイル回線ですが、利用方法が2つあります。

ホームルータータイプかもしくは持ち運びができるポケットWiFiタイプから選択することができます。

自宅での利用が多い方や家族でみんなで使う予定なら「ホームルーター」タイプ、一人暮らしでどこでも持ち運んで使いたい方は「ポケットWiFi」タイプと選ぶのが良いでしょう。
やっぱりそれぞれで安定度や速度が違ったりしますか?
ホームルータータイプは比較的大きめで電波を受信するアンテナなどを大きく設計されているのでポケットWiFiタイプよりは速度が安定したり高速だったりします。
それは迷いますね・・

自分がどこでインターネットを使うかで判断するのが1番良いですよ!また今回紹介している通信提供サービスによってはどちらかにしか対応していない業者もあります。

ネット回線各社ホームルーターポケットWiFi
モバレコエアー×
WiMAX
NEXTモバイル
どんなときもWiFi×
どこよりもWiFi
縛りなしWiFi
ギガWi-Fi
限界突破WiFi
ゼウスWiFi
SAKURA WiFi

簡単設置・使い放題の「モバレコAir」

モバレコAirのキャッシュバックキャンペーン

ソフトバンクが運営する工事が一切不要、そして機種が届き次第すぐに使い放題のWi-Fiインターネットが利用できるLTE通信を使ったホームルーター型のモバイル回線です。

サービス名はソフトバンクから開始されてから一時期話題になった「ソフトバンクAir」。そのソフトバンクAirの回線を利用し料金などを見直しプロバイダとして提供しているのがこの【モバレコAir】です。

当然ながら料金はソフトバンクAirで直接契約するよりもモバレコAirの方がリーズナブルで同じように無制限で利用することができます。

Softbank Airの詳細
月額基本料金4,880円

モバレコAirなら3,344円〜
(〜2ヶ月まで1,970円)
7月1日〜「25歳以下」は2年間ずっと2,880円
初期費用事務手数料3,000円
パケットデータ量使い放題
契約期間24ヶ月
(25ヶ月目の解約月以外は9,500円)
特徴ソフトバンクスマホのセット割あり
キャンペーンモバレコAir経由なら17,000円キャッシュバック

ソフトバンクのLTE(AXGPエリア)が利用できるエリア内なら料金が劇的に安く無制限で利用できます。

ソフトバンク公式では4,880円の月額料金がモバレコAirなら3,344円(端末購入プラン)で利用できるのがなによりも大きなメリットです。
もしも利用できるか不安であれば「8日以内の申請で無料キャンセル」にも対応しています。

在庫状況に余裕があり即日利用OK

2020年7月1日から開始!「25歳以下は2年間ずっと2,880円」キャンペーンを実施中です。

高速通信が人気「WiMAX」

最大440MbpsのWiMAX通信が利用でき、ギガ放題プランならパケット上限がなく快適なインターネットが利用できる高速通信サービスです。
WiMAXの詳細
月額3,344円〜3,880円
(プロバイダによる)
初期費用事務手数料3,000円
パケットデータ量月間上限なし
(※直近3日の合計が10GB超える場合のみ通信制限あり)
契約期間36ヶ月
(36ヶ月目の解約月以外は9,500円)
特徴auスマホ契約ならauスマートバリューmineで割引が適用
キャンペーンとくとくBB経由なら月額料金が4,380円3,344円

WiMAXはドコモ/au/SoftbankのようにLTE通信ではなくWiMAX専用の特殊な通信技術を使ったモバイル通信です。今まではエリアが広かったのですが、現在は拡大中です。

WiMAXのエリア検索の使い方や、失敗しないための判断基準まとめWiMAXのエリア検索の使い方や、失敗しないための判断基準まとめ

WiMAXは持ち運びができるモバイルルーター機種か自宅設置用のホームルーターのどちらかを自由に選択することができます。

現在予想以上の申し込みが増え、さらには新型コロナウイルスの影響で在庫確保が難しい影響でWiMAXを扱っているプロバイダ毎で発送までの目安が異なります。

WiMAXプロバイダ別
プロバイダ特徴在庫発送の目安
KDDIの子会社BIGLOBEが提供。端末セットの他に「SIMのみ」の契約が可能。1年契約で自動更新なし。端末発送まで〜3週間ほど
SIMのみならすぐに発送可能👉公式サイト
大手GMOグループが提供。月額料金は3,344円で3年契約端末発送まで〜3週間ほど

👉公式サイト

カシモWIMAX株式会社MEモバイルが提供。初月が非常に安く3年契約最新端末「WX06」はまだ在庫があり通常発送可能

👉公式サイト

DTI光ファイバのプロバイダとして実績のあるDTIが提供。3,760円で3年契約。在庫状況に余裕あり

👉公式サイト

WiMAXはプロバイダ毎で料金とキャンペーンが多少異なりますが端末や基本サービスは変わりません。

超最新!WIMAXの比較。誰もがひと目で納得する料金まとめ間違いなし!おすすめのWIMAXのキャンペーン。誰もが納得する4社を厳選

またWiMAXは自宅のコンセントを繋ぐだけのホームルーター版もあるので持ち運びができるポケットWiFiとどちらが良いか自分の利用用途で判断してみてください。

データ容量を気にせず使いたい方は「ゼウスWiFi」

2020年6月13日追記:多数の申し込みで在庫切れにより発送停止&予約のみ受付中

2020年3月末から突如登場し半年間2,980円で3キャリアの通信回線が使い放題でコスパに優れ、CMでも話題となっているコスパに優れたWiFiサービスです。
ゼウスWiFiの詳細
月額2,980円(〜6ヶ月)
3,280円(7ヶ月〜24ヶ月)
3,480円(25ヶ月〜)
初期費用事務手数料3,000円
パケットデータ量無制限・使い放題
契約期間24ヶ月
(25ヶ月目の解約月以外は9,500円)
特徴ソフトバンク/au/ドコモ回線が利用でき国内、海外でも利用可能
キャンペーン期間限定お試し30日間と、半年2,980円キャンペーン実施中

どんなときもWiFiやTHEWiFiなどとは異なり多くのクラウドSIMが採用している端末ではなくゼウスWiFi独自の専用ルーターを提供しています。

他のクラウドSIMを採用したWiFiサービスでは半年ではありあますが、3千円を下回る価格で提供はしていないので非常にコスパに優れています。

期間限定キャンペーン実施中

20GBや30GBのライト利用におすすめ「NEXTmobile」

ソフトバンクのLTE通信が利用でき、外でもどこでも持ち運べる小型のポケットWi-Fiで低価格から好きなパケットデータを選択することができる。

20GBで2,400円、30GBで2,700円は圧倒的に安い。そして2年利用すればWiFi端末は自分のものになので、SIMフリー機として再利用することもできます。
NEXTMobile(ネクストモバイル)の詳細
月額20GB:2,400円
30GB:2,700円
(2つのプランから選択)
初期費用事務手数料3,000円
パケットデータ量20GB、30GB
契約期間24ヶ月
(25ヶ月目の解約月以外は9,500円)
特徴支払い方法が口座振替も選択できる
キャンペーン端末代金が0円キャンペーンを実施

ライトに使う方なら20GBで2,400円から利用できるポケットWi-Fiです。

このような多くのモバイルインターネットサービスはクレジットカード決済のみにしか対応していないのですが、NEXTモバイルは「口座振替」にも対応しています。

20〜30GB層のおすすめ

【休止中】3キャリア対応で無制限「どんなときもWiFi」

2020年4月13日現在、新規申し込みを停止しています。

どんなときもwifi

ドコモ、au、ソフトバンクの3つの通信エリアをその都度最適なキャリアを自動選択してくれ、さらには無制限で通信制限を気にせず使える最強WiFi。

特に一人暮らしで外でもどこでもネットにつなぎたいっていう人はスマホのパケットデータも節約できますし、これ一台で自宅も外出先もまかなうことができます。

無制限で通信制限なしのどんなときもWiFiの

どんなときもWiFiの詳細
月額3,480円(〜24ヶ月)
※3,980円(25ヶ月〜)
初期費用事務手数料3,000円
パケットデータ量無制限で使い放題
契約期間2年契約
特徴3キャリアに対応&海外に持ち出しても利用可能
キャンペーン2年間930円割引が適用

3つのキャリアなら全国カバー率が非常に高いので国内のどこにいても電波がつながらないという心配は不要です。そしてクラウドSIM採用により海外に持ち出してもそのまま使うことができます。※海外利用は別途料金が発生します。

どんなときもWiFiは口座振替にも対応

どんなときもWiFiはNEXTモバイルと同じく口座振替にも対応しています。クレジットカード払いとすると月額料金が3,480円👉3,980円と多少高くなりますがクレカを持たない方にも親切です。

WEBページのみで申し込み受付中

またどんなときもWiFiに対抗した同じくクラウドSIMに対応し、どんなときもWiFiでは実施していない2ヶ月無料や月額料金をもっと安くした「よくばりWiFi」というサービスもあります。

【休止中】初期費用無料&使い放題の「限界突破WiFi」

2020年4月13日現在、新規申し込みを停止しています。

限界突破WiFi

どんなときもWiFiと同じくドコモ、au、ソフトバンクの3つの通信エリアが無制限に使え、さらに同時接続が8台と多い上に初期費用も無料で初めてのネット通信でも安心して使える限界を超えたWiFiサービス

もちろんクラウドSIMに対応し、海外にもそのまま持ち運んで(別料金)インターネットに接続ができるので空港でレンタルなども不要で旅行が多い方にもおすすめです。

限界突破WiFiの詳細
月額3,500円
初期費用無料
パケットデータ量無制限で使い放題
契約期間2年契約
特徴3キャリアに対応&海外に持ち出しても利用可能
キャンペーン2年間930円割引が適用

どんなときもWiFiと比較すると月額料金が3,500円と毎月20円だけ高いのですが、2年利用したあとに料金が500円値上げして3,980円の月額になる「どんなときもWiFi」に対してずーっと3,500円で利用できるのも「限界突破WiFi」の最大のメリット。

またスマホ・パソコン・ゲーム機などの同時接続台数もどんなときもWiFiの端末は5台ですが、限界突破WiFiの端末は8台接続ができるのでファミリーでの利用にも最適です。

初期費用無料キャンペーン実施中

豊富なプランの「それがだいじWiFi」

2020年6月13日追記:多数の申し込みで在庫切れにより6月13日より受付終了

20GBのライト層から100GBの多くのデータ容量を使うヘビー層まで幅広いプランが用意されているWi-Fiながら料金が非常に安いです。
それがだいじWi-Fiの詳細
月額20GB:2,380円
30GB:2,680円
50GB:2,980円
100GB:3,180円
初期費用事務手数料3,000円
直近3日のデータ容量制限なし
契約期間3年の自動更新
(37ヶ月目の解約月以外は9,500円)
特徴持ち運び可能で最大10台接続OKの手のひらサイズWiFiでLTE回線が使える。
キャンペーン端末レンタルが無料

無制限で使い放題ほど使わない方やスマホのパケットデータ容量の減り具合で「ちょうどよいデータ容量」で調整してコストも抑えたい方にはコスパも良いため非常におすすめできます。

WEB限定申し込み受け付け中

[/box]
どんなときもWiFiや限界突破WiFiはクラウドSIM系のサービスとなり多くの企業からサービスが提供されています。

料金や足ぞれの特徴をより詳しく知りたい方は以下で比較記事を書いているのでチェックしてみてください。

契約縛りなしで無制限「SAKURAWiFi」


短期だけの利用や契約期間に縛られずいつでもサービスを解消することを前提と考えているならレンタル系のWiFiがおすすめです。

またこちらは当然ながら工事不要、使い放題でさらには「直近1日、3日の容量制限もなし」なのでたっぷり使うことができます。

SAKURAWiFiの詳細
月額3,680円(※クーポン利用時)
初期費用事務手数料3,000円
パケットデータ量無制限で使い放題
契約期間契約縛りなし
特徴レンタル系のため契約期間は自由
キャンペーンなし

👉クーポン「sakurasaku」を入力で月額が3,680円

[/box]

工事が不要なインターネットはサービスをしっかり見極めて

工事なしのWi-Fi、ポケットWi-Fiサービス

今紹介したWi-Fiサービスが工事なしで利用できるインターネットではおすすめできます。

多くのサービスの中から迷った時には以下のように利用する人の属性が分かれます。

サービス別こんな人におすすめ
モバレコAir・ソフトバンクスマホの割引を適用したい
・自宅に高速のインターネット環境を作りたい
UQWiMAX・auスマホの割引を適用したい
・外にも持ち運べるWiFiを使いたい
・安定した大手のサービスを利用したい
NEXTモバイル・なるべく低価格で使いたい
・データ通信量は実際にはあまり消費しない
・口座振替で支払いしたい
縛りなしWiFi
sakuraWiFi
・契約期間に縛られたくない
・気軽にレンタルとして使いたい
ゼウスWiFi
THE WiFi
どこよりもWiFi
・どこでも快適にWi-Fiに接続したい
・旅行・出張が頻繁にある人
・初期費用を無料にしたい
・国内どこでも使い放題で利用したい
・海外でもそのまま使いたい
それぞれのインターネットサービスは特徴があり、なによりも「自分がどういった傾向にあるか」を当てはめて選択をするようにしましょう。

工事なしインターネットのデメリット

工事不要で利用できるインターネットは光回線ではなくモバイルインターネットです。

工事が不要なため初期費用が抑えられメリットがあるのですが、逆にデメリットもあります。

工事なしインターネットのデメリット

工事を実施するインターネットはインターネットケーブルを自宅に引き込むため、通信の安定度が高いです。

そして逆に工事なしのインターネットは普段から使っている携帯電話の電波を受信して利用するため混み合ったりなど安定度が低いことが多いです。

ただし現在のLTEという技術は非常に優れており携帯電話のようなモバイルインターネットでも比較的高速通信が実現できるようになっています。
工事は一切不要で申し込んでからすぐにインターネットを始められますがこういったデメリットだけは念の為理解しておきましょう。

工事不要のインターネットの気になるQ&Aまとめ

工事不要なインターネットを利用するにあたりよくある質問や不安要素の内容をまとめました。

どうしてもモバイル通信になるため、多くの人が利用する夜の時間帯やお昼時は速度が遅くなったりする場合があります。ただしこれはケーブルを引き込む光回線でも同じです。
電波状況が良いWiMAXやソフトバンクLTEならラグもなく快適にプレイすることができます。最低でも7Mbpsの速度が確保できれば安定度は高いです。ただし混み合っている場合は多少のラグが起きる可能性もあります。

例えばPS4などなら速度を安定するために以下の方法を試すことで速度が改善する場合もあります。

PS4のインターネット接続が不安定な時に対策する方法まとめ【保存版】PS4のインターネット接続が不安定時の対処法まとめ
YouTubeや動画配信サービスは今回紹介した4社のインターネットサービスではストレスなく視聴することができます。※混み合っている場合はどうしても読み込みが遅くなる場合もあります。
この5社ならどれを申し込みしても最大5〜10台端末の同時接続が可能なので問題ありません。

ソフトバンクAirとWiMAXは届いてから8日以内にキャンセル可能です。またKINGWi-Fiは30日以内なら「全額返金保証制度」を使って停止することが可能です※返却処理手数料1,080円がかかります。

NEXTモバイルは即時キャンセルに関しての記載がないため所定の解約金が発生するため注意が必要です。

工事なしのインターネットまとめ

申し込みしたならなるべく早く使いたいという希望が叶うのが工事なしのインターネットサービスの特徴です。

さらには工事費用も発生しないのでメリットばかりに思うかもしれませんが、どうしても光回線などのケーブルサービスにはかなわない点が多いことも確かです。

なによりも「インターネットを使って何をするのか」という明確な目的を持ってそれにあったインターネットを選ぶことが重要でもあります。

そこでもしも工事に関して妥協できるなら他に選択肢が出てくるのでしっかりと利用する目的を明確にしておきましょう。

スマホの料金なども合わせて総合的に安くするなら光回線サービスの割引も適用することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA