MENU
最近検索されているワード

ZOOM、ワイヤレスイヤホン、iPhone、PS5、PS4、サブスクリプション、WiFi、使い放題、タブレット、テレワーク、ビデオ通話、オンライン会議

スマホ契約に合わせた高速の光回線選び詳しくはこちら

【間違いなし】あなたに合う光回線の絶対おすすめ7社はこれだ

自宅にWiFiを設置するなら光回線がおすすめなのですが「どの業者がベストなのか?」というのが大きな問題です。

2020年〜2021年現在にかけてテレワーク・リモートワークや自粛要請の影響で自宅でのネット回線の見直し需要が高くなっています。

そんな中、現在は数えきれないほどの光回線業者がたくさんあり、正直迷ってしまう方も多いです。

そこで常に安く光回線を使っている経験者が選ぶ

  • 「スマホとセットで割引される」
  • 「先進技術でネットが高速化する」
  • 「月々のコスパが良い」

というポイントを優先的に考えて光回線を提供しているサービス業者を選定するのが良いです。

そこでこれらの条件にしっかり当てはまっている間違いなくおすすめできる光回線業者をまとめました。

読みたい場所へ押して飛ぶ

自分はどの光回線がおすすめかを知る?

今多くの光回線のプロバイダ(業者)は携帯電話サービスと同じように「どんぐりの背比べ」でサービス内容も料金形態も大きく差はありません。

ただし「自分が使っている対象スマホの割引が適用されるかそうでないか」は回線業者によって大きく違います。

もしも光回線を使うにあたり自分の契約しているスマホが割引されない回線業者を選んでしまったら本当に損です。

ネトセツ

快適なインターネット回線を選びつつさらに毎月の固定費を限りなく安くしつつ利用するというのが何よりも重要ですよね?

そのためにもご自身の携帯電話契約の属性にあった光回線サービスをチェックしておきましょう。

契約しているスマホ会社(セット割)でおすすめの光回線

光回線の業者選びの一つのポイントとして自分が利用しているスマホ会社(ドコモ・au・Softbank)で行われているセット割引が適用される業者を以下で確認してください。

自分の
契約中の携帯電話
auスマホ
契約中の方
docomoスマホ
契約中の方
Softbankスマホ
契約中の方
おすすめの
光回線業者

よって大手携帯3社を使っている方は以下のとおりとなります。

  • au → 「auひかり」「BIGLOBE光」「eo光」
  • ドコモ → 「ドコモ光」
  • Softbank → 「Softbank光」「NURO光」

2021年からスタートしたドコモの「ahamo」、auの「povo」、Softbankの「LINEMO」のサブブランドは光回線のセット割の対象外となるので注意が必要です。

相談者

私はドコモスマホ契約してますけど、私が光回線を契約するならドコモ光ということですか?

ネトセツ

そうです。ドコモ光なら最大で毎月1,000円のドコモ携帯の割引が適用されるので断然ドコモ光ですね。

というようにau、ドコモ、Softbankを契約しているなら上記のようなセット割が対象となる専用の光回線業者がおすすめということになります。

格安SIMで割引が適用される光回線は少なめ

最近では3つの大手キャリア以外の格安SIMでスマホを利用している方も増えているとは思いますが、格安SIMと割引が適用される高速通信に対応した光回線は以下のように区別されます。

光回線業者 セット割が可能な格安SIM業者
なし
  なし
Ymobile
(月500〜1,000円)

BIGLOBEモバイル
UQモバイル
donedone

OCNモバイルONE
mineo(マイネオ)
なし

このように格安SIMとのセット割で安くなる光回線をチェックしてみましたが、格安SIMはYmobileとBIGLOBEモバイル、UQモバイル、OCNモバイルONE程度で他は該当しませんでした。

相談者

なんででしょうか?格安SIMだとあまり割引がないんですね。

ネトセツ

そもそも格安SIMの月額料金自体が安いので、各通信業者間で割引を行ってもメリットがないからだと思います。

相談者

確かに。。利益が出なくなっちゃいますもんね^^;

現在格安SIMを利用中の方は光回線とのセット割による割引は見込めませんが、格安SIMではない大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で利用している方は自分の通信会社に合わせて光回線を選ぶのが絶対的におすすめです。

↓以下ではスマホ契約会社による割引が適用されるおすすめの光回線サービスをまとめています。

光回線おすすめ7社のスペック比較

光回線の利用でもっともおすすめできる7社の料金やその他費用、キャンペーン特典などをまとめた表は以下となります。

※👉スマホ利用や特典で選ぶおすすめの光回線

スクロールできます
光回線業者
最大速度1Gbps
(一部地域で5Gbps、10Gbpsプランあり)
1Gbps
(一部地域で5Gbps、10Gbpsプランあり)
1Gbps1Gbps1Gbps
(一部地域で5Gbps、10Gbpsプランあり)
2Gbps
(一部地域で6Gbps、10Gbpsプランあり)
1Gbps
(一部地域で5Gbps、10Gbpsプランあり)
マンション月額4,620円4,180円4,378円3,960円3,138円
(1年間)
5,217円4,730円
戸建て月額5,720円5,610円5,478円5,610円3,138円
(1年間)
5,217円6,270円
工事費無料37,500円

戸建ては60ヶ月、マンションは24ヶ月で実質無料
27,000〜30,000円

40ヶ月の割引で実質無料
2,000円〜
19,800円


30回の分割可
27,000〜

30ヶ月の割引で実質無料
44,000円

30ヶ月の割引適用で実質無料
24,000円

1,000✕24ヶ月の割引で実質無料
キャンペーン最大20,000円キャッシュバック

ドコモdポイントプレゼント
最大52,000円キャッシュバック40,000円キャッシュバック
or
月額割引
最大40,000円キャッシュバック

24ヶ月月額割引
1万円の商品券
or
Google home+スマート電球+マルチリモコン
or
eoメッシュWiFi最大2年無料
45,000円キャッシュバック37,000円キャッシュバック
スマホ割引対象ドコモauau
BIGLOBEモバイル
donedone
OCNモバイルONEau
mineo
SoftbankSoftbank
キャンペーンHP👉公式👉公式👉公式👉公式👉公式👉公式👉公式
※表記の金額はすべて税込です。

工事費に関してはドコモ光以外は毎月の割引が適用され規定の割引期間中利用し続ければ実質無料となります。

またキャンペーンに関してはネット申込みでキャンペーン内容も含め1番得して契約できる窓口を厳選しています。

ドコモ携帯持ちのおすすめは「ドコモ光」

ドコモ光のdポイントプレゼント

ドコモ光はサービスがスタートしてから3年しか経過していませんが、今や契約数が700万件を超えているドコモ携帯電話を契約しているなら絶対おすすめの光回線です。

ドコモ光の料金はメリットは?

しかもドコモ光はIPv6プラス対応で今までのフレッツ光回線より非常に高速で、従来の混み合ってしまう回線を回避した技術を採用しています。

v6プラスは今までの一般的なフレッツ光回線で提供していた通信よりもより混雑しない通信網を通るため、混線することなく高速で快適な通信が可能になる技術です。

最大下り速度1Gbps
月額料金マンション 4,620円(税込)
戸建て   5,720円(税込)
ドコモスマホ割引毎月500〜3,500円割引
(契約プランや年数による)

ドコモ光は現在申込みで、dポイントをプレゼントしています。dポイントは1ポイント=1円として買い物に使えます。

さらにGMOとくとくBBというWEB専用業者を仲介してドコモ光を申し込みするとさらに「キャッシュバック」や「高速WiFiルーター」を無料でレンタルできたりとドコモショップや家電量販店よりもメリットがあありますので、大手インターネットグループで有名なGMO経由での申込みが非常におすすめできます。

👉GMOとくとくBB×ドコモ光公式

月額料金はWiFiも含めて使い放題で月額4,200円(マンションタイプ)〜5,400円(戸建てタイプ)ですが、そこにドコモ携帯電話の割引が適用されます。

相談者

ドコモスマホの割引が1,000円以上あるならかなりお得に感じてしまいますね。

ネトセツ

ドコモで契約している定額プランの種類などで割引額が異なります。セット割にすることを「ペア回線」というようなのでどれくらい割引されるか気になる方は下記をチェックしてみてください。

ドコモのサブブランドとなるahamoはこの家族割には対応していないので、もしも乗り換えた方は注意が必要です。

au携帯持ちのおすすめは「auひかり」「eo光」「BIGLOBE光」

au携帯電話の契約をしている方は「auひかり」「eo光」「BIGLOBE光」の3社がおすすめできます。

auひかりは次世代回線の最大10Gbpsサービスもスタート

auひかりは戸建てタイプ、マンションタイプどちらでも最大速度1Gbpsの高速インターネットサービスです。

NTTのフレッツ光回線より後に開始したサービスですが、今はauひかりが導入できる地域も徐々に増えてきておりauスマホとのセット割りが何よりも大きなメリットでau契約者ならフレッツ光よりドコモ光よりも断然おすすめの回線です。

さらにauひかりでは一部地域で下り速度5Gbpsや10Gbpsに対応した次世代高速インターネットサービスも開始しました。

最大下り速度1Gbps
(一部地域は5Gbps、10Gbps)
月額料金マンション 4,180円(税込)〜
戸建て   5,610円(税込)〜
auスマホ割引毎月934円~最大2,000円の割引
(契約プランや年数による)

auひかりはドコモ光より多少料金は高めです。ただしauスマホ携帯の割引を適用すると実質の月額料金はこの表記より安くなります。

auスマートバリューというものを適用することで非常にauスマホの携帯電話の料金から毎月934円~最大で2,000円の割引が適用されます。

相談者

au契約者ならauショップも申し込みできるんですよね?

ネトセツ

auひかりもauショップや家電量販店などの店舗での申込みも可能ですが、人件費や固定費がかかっていないWEB申込みだとキャンペーンの還元率もかなり良くなり店舗よりも多く特典が受け取れます。

相談者

なるほど〜!そういった理由があるんですね!

auひかり×GMOとくとくBB

auひかりはGMOとくとくBB経由で申し込みすれば、ネットとひかり電話の申し込みで最大61,000円のキャッシュバック、そして現在他社の光回線を使っている方は解約金負担ということで更に30,000円のキャッシュバックも受け取れます。

👉auひかり×GMOとくとくBB公式

またNNコミュニケーションが実施している52,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施しており、こちらの場合はキャッシュバック受取がとくとくBBより早いです。(※とくとくBBは受取が11ヶ月後、NNコミュニケーションズは開通月の翌月末)

👉auひかり×NNコミュニケーションズ公式

auひかりはWEBキャンペーンでも複数の代理店が取次を行っており以下でおすすめできる業者をまとめています。

純粋なauスマホを契約している方はauスマートバリューによりセット割が適用できますが、povoは対象外となるので注意が必要です。

関西に住んでいる方はeo光がおすすめ

auスマホ利用者もしくはマイネオの格安SIMを使っている方で、でなおかつ関西に住んでいる方は「eo光」が圧倒的におすすめできます。

またeo光も最近では5Gbps/10Gbpsの超高速通信プランも一部の地域で開始し、電気やガスの自由化にも対応し関西電力を使うよりもより経済的に快適なライフラインを関西住まいの方なら整えることが可能です。

また他社からの乗り換えの方に対しても最大5万円までの解約金や撤去費用の負担として現金の還元も行っています。

また初年度は月額料金が非常に安く初期投資を安く抑えたい方にも毎月の支払い負担が少なくてすみます。

最大下り速度1Gbps
(一部地域は5Gbps、10Gbps)
月額料金マンション 5,448円→3,248円(最大12ヶ月)
戸建て   5,448円→3,248円(最大12ヶ月)
工事費29,700円

30ヶ月割引で無料
auスマホ割引毎月934円~2,000円の割引
(契約プランや年数による)

光回線を提供している業者の中では月額料金が1年間だけでも非常に安くコストを抑えられるのが大きなポイントでさらにauスマートバリューと組み合わせればもっと安く抑えることもできます。

👉eo光公式ページ

BIGLOBE光でもauスマホ割引が適用される

auひかりはどこでも申し込みしやすいフレッツ光回線とは異なり、住んでいるマンションではなかなか導入することが難しい傾向にあります。

理由はマンション建設時にすでに普及していたフレッツ光回線が先に導入されているパターンが多いからです。

ネトセツ

マンションオーナーが先にフレッツ光の設備を導入していた場合はほとんどがauひかりを申込みしても導入できずキャセル扱いになることが多いのです。

そこでKDDIの子会社となっているBIGLOBE光(ビッグローブ)ならフレッツ光の設備を利用したインターネット通信のため、比較的すんなりと導入することができます。

もちろんBIGLOBE光はKDDIグループのため、auひかりが使えなくてもBIGLOBE光を利用することで同じくauスマートバリューが適用することができ、auスマホ携帯の割引を行うことができます。

BIGLOBE光は月額料金も安い

BIGLOBE光はマンションなら4,378円〜と他の光回線と同等で安く利用することができます。

最大下り速度1Gbps
月額料金マンション 4,378円(税込)
戸建て   5,478円(税込)
auスマホ割引毎月934円~2,000円の割引
(契約プランや年数による)
BIGLOBEモバイル割引-300円割引(Dタイプ)

同じauスマホのスマートバリューが適用されると考えばauひかりより安くインターネットを利用できるのでどちらかというとビッグローブ光の方がお得感があります。

ネトセツ

また格安SIMのBIGLOBEモバイルのDプラン(ドコモ回線)を利用している方は毎月300円の割引も適用されます。

ipv6対応

またBIGLOBE光もドコモ光やauひかりと同じくIPv6の高速通信に対応しているので混雑がなく快適な通信回線を利用することができます。

BIGLOBE光公式サイトなら更にキャッシュバック40,000円もしくは月額料金の1年間の割引を適用することができ正直auひかりを利用するよりも安く抑える事ができるのでメリットは非常に多いです。

👉ビッグローブ光公式ページ

Softbank携持ちのおすすめは「Softbank光」「NURO光」

Softbank光

Softbankのスマホ契約者なら「Softbank光」と「NURO光」が割引が適用されながらも安く光回線を利用できるのでおすすめできます。

Softbank光はフレッツ光回線を利用した高速通信

Softbank光はフレッツ光の通信回線を利用した最大1Gbpsの速度を実現した高速インターネットです。

最大下り速度1Gbps
月額料金マンション 4,730円(税込)
戸建て   6,270円(税込)
Softbankスマホ割引毎月最大1,000円割引
(契約プランや年数による)

月額料金は戸建てタイプが6,270円(税込)、マンションタイプなら4,730円(税込)ですが、1年間は割引が適用されてさらに安いです。

更に他社フレッツ光回線などから乗り換える場合はさらに割引が適用されるので、もしもSoftbankスマホを利用している方でフレッツ光回線を現在使っている方は乗り換えたほうが断然お得です。

またSoftbankスマホとのセット割を適用すれば毎月最大1,000円の割引が適用できるのでこれを利用しない理由はないと思います。

正規代理店の限定のキャッシュバック

また正規代理店となるエヌズカンパニー経由限定でSoftbank光を申込みすることで37,000円のキャッシュバックを普通為替で贈呈しています。他の条件は同じなのでこのキャンペーン窓口が一番おすすめできます。

👉ソフトバンク光×エヌズカンパニー公式

 超高速のNURO光

NURO光

NURO光は最大下り速度2Gbpsに対応したSonyグループが運営する光回線サービスです。

今までの光回線と違うのは他の光回線サービスでは最大が1Gbpsなのに対し通常申込みで2Gbpsの2倍の速度に対応しているのが大きい違いです。

最大下り速度2Gbps
月額料金マンション 5,217円(税込)
戸建て   5,217円(税込)
Softbankスマホ割引1,000円割引
(ひかり電話契約が条件)

月額料金も5,000円弱の料金で2Gbps対応の速度に対応したサービスが使えるのはNURO光だけです。

またSoftbank光とは異なりNURO光では【NUROひかり電話(月額500円)】の契約をすることがスマホ割引になる条件となっています。

ネトセツ

もしも自宅にひかり電話が必要ないって人はあまり得がない条件かもしれませんが、Softbankの1,000円割引が適用されるなら実質500円安くなると考えればでんわにも加入しておいたほうが良いかもしれませんね。

NURO公式キャンペーンでは45,000円のキャッシュバックを実施しています。オンラインゲームやダウンロードの速度に不満をもっている方はこれを機に乗り換えるのもありです。

👉NURO光公式ページ

NURO光は対応地域がまだこれから

またNURO光はサービス開始当初では関東の一部地域のみで申込み開始がされていて、新たに関西・東海・九州・北海道での利用開始がされました。

ただしまだ一部エリアのみということで全国すべてはカバーできていません。

まだ四国、中国エリア、そして東北地方など対応していない地域があるので、提供エリア外の方はSoftbank光を選んでおいたほうが良いでしょう。

ソフトバンク光とNURO光はソフトバンクユーザーであれば光セット割が適用できますが、新しくサブブランドとしてスタートしたLINEMOは光セット割りの対象外となるので注意が必要です。

👉NURO光公式ページ

NURO光は実際に筆者の私も利用中です。

OCNモバイルONE契約者におすすめの「OCN光」

田中みな実さんのCMで話題となっているOCN光。あまり知られていないかもしれませんがOCNはインターネット回線のでは非常に歴史の長いプロバイダです。

OCNはNTTコミュニケーションズが運営し、日本全国でのフレッツ光回線のコラボを提供しており安心感と安定感のあるインターネットサービスです。

格安SIMではスマホが他社より安く手に入る「OCNモバイルONE」としても実績があり、このOCNモバイルONEを契約しているのであればセット割を適用することができます。

OCN光も取り扱いの代理店で還元率の高いキャンペーンを行っており、株式会社ラプターという代理店がおすすめです。

最大下り速度1Gbps
月額料金マンション 3,960円(税込)
戸建て   5,610円(税込)
OCNモバイルONE割引220円割引
(最大5契約まで)
キャンペーン「株式会社ラプター」代理店経由なら戸建て4万円、マンション3.2万円のキャッシュバック+24ヶ月毎月1,210円の割引

👉CON光×ラプター公式キャンペーン

光回線業者は自分の契約状況に合わせた選ぶべき

今回の用に光回線は数多くあり激安で利用できる光回線ほど契約縛りがひどかったり解約金が高いなどあまり知識がない初心者の方にひどい条件で申込みを勧めてきます。

スマホ会社別選ぶべき光回線
ドコモドコモ光
ソフトバンクソフトバンク光/NURO光
auBIGLOBE光/auひかり
マイネオeo光
BIGLOBEモバイルBIGLOBE光
OCNモバイルONEOCN光

ですのでしっかりと自分のスマホ契約の状況や確実に安く利用できる光回線の業者を確認した上で月々のコストを抑えつつ快適に利用できるサービスを選択するようにしましょう。

ゲームを快適にプレイしたいという前提で光回線を選びたいならおすすめできる光回線を更に絞って紹介しています。

自宅だけではなく外でも持ち運びができるWi-Fiで自宅も外もネット回線を一本化したいならおすすめできる持ち運びWi-Fiサービスを下記で解説しています。

ネトセツ
ネット回線やトラブルなど質問があればLINEやTwitterなどでも質問を受け付けています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


読みたい場所へ押して飛ぶ
閉じる